2017.11.10

「お持ち帰り前の下準備。自然とボディタッチする方法」モテる女の落とし方

ボディタッチが上手いと、モテそうな男だと思われる。

こんにちは。KUANです。

今回はズバリ!ボディタッチをする方法についてお伝えしようと思います。

次の記事でお持ち帰りまでの必勝パターンをお伝えするわけですが、そのためには事前にボディタッチをしておく必要があります。

その理由を含めて、KUAN流の女性にボディタッチする方法をお伝えさせていただきます。

ボディタッチするべき理由

まずは「なぜボディタッチをするのか?」説明しますね。

理由は2つあります。

1つ目は、ストレッチ効果があるからです。

例えば、走るにしてもいきなり「ダッシュをしろ!」と言われると「え?」って思いますよね。

ストレッチをして、軽い走り込みをして、そのあとに「ダッシュをしろ!」だったら分かるわけです。

お持ち帰りも同じです。

当たり前ですが、女性と性的な関係を持つ際には体を触りますね。

ボディタッチはいわば、お持ち帰りにおけるストレッチみたいなものだと思ってください。

あなたのボディタッチで女性の心をいやらしくほぐしてあげてください!ということですw

2つ目は、心の距離を近付ける効果があるからです。

シンプルな話ですが、心身は連動しているので、身体的な距離感が近くことで心の距離も近いと感じるのです

ボディタッチをしているか、していないかで、お持ち帰り確率はグッと変わります。

というわけで、ボディタッチはとてもとても重要なのです。

おすすめなのは、手から触ることです。

握手やハイタッチなど手に触れることは、日常的にしていることなので、手を触る行為はボディタッチにおけるファーストステップということもできます。

もちろん、急には触らない。

『ゆでガエル理論』という有名な話があります。

カエルを熱湯に突っ込もうとすると暑くてぴょんと飛び出してしまいますが、水の状態でカエルを中に入れて徐々に温めていくと、カエルは自分が熱されていることに気がつくことができず、ゆで上がってしまうという寓話です。

みなさんがアプローチする美女を“カエル”に例えるのは恐縮ですが、いきなりボディタッチして美女をびっくりさせることは失礼にあたるのでやめましょう。

気が付いたら触られていたくらいの自然さ、まさにシームレスさが必要なのです!

スマートに行きましょう。

とはいえ、手に触るのを非常に難しく感じられる方も多いのではないでしょうか。

しかも女性は手を触るだけで、あなたの緊張感を察知します。

だからあなたは、緊張をしていることを察知されてはいけないのです。

コツは、手を触る口実を作ることです。

手に触れるシチュエーションを用意しておくことです。

ボディタッチを目的にするのではなく、手段にするんです。

KUANが実践しているボディタッチ秘技

では、KUANが使っている技をお伝えしましょう。

普通に食事をして、会話が一定以上盛り上がったところで、ふとこう言うのです。

「ごめんね。もしかしたら俺の香水の香りって強すぎないかな?気持ち悪くなったりしてない?」

するとほとんどの女性は

「えっ、全然だよ!」

って返してくれます。

したら続けて、

「こんな香りなんだけど・・・」

と言って自分の手首につけている香水の香りを嗅がせるのです。

すると

「いい香り!」

であったり、

「いい男の香りがする・・・!」

と言ってくれます(笑)

そこで間髪入れず、

「嫌いな香りじゃないんだったらよかった(笑)スマログ子ちゃんはどんな香水つけてるの?」

と聞くのです。

すると、大抵香水の名前を教えてくれるので

「手、かして〜」

と言って、美女の手首を受け取るようなポーズをとります。

ちなみに、ここで

「嗅がせて」

って言うと非常に気持ち悪いので気を付けてくださいね(笑)

そして、手首が上に来るようにして、腕を優しく持つように香りを嗅がせてもらいます。

コツとしては、変に握るのではなくて、下から支えるようにフワッと美女の手首を持ってあげてください。

この時に手に触れることができます。

逆に、香りを嗅ぐ仕草をせずに

「あ、ごめんねエッチだよね!」

と下ネタフレーズを差し込んでもいいです。

そうすると自然と下ネタに話題が移行して・・・という話は次回作で詳しくお伝えしていきますね。

以上の流れで、KUANは最初のボディタッチを成功させています。

女性にモテる香水の香りは?

なぜわざわざ香りを嗅がせるといいのか、そちらもタネ明かししましょう。

実は、上で紹介したのは、人体の特性を活かした手の触れ方です。

脳の中には“大脳辺縁系”という、食欲や性欲といった本能に基づく行動や喜怒哀楽などの情動を支配している脳があります。

そして、 嗅覚は直接この大脳辺縁系と結びついていて、五感のなかで最も本能的な感覚と言われています。

例えば、イライラした時に、カモミールやラベンダーのアロマオイルを嗅ぐと心が安らぐのは、この特性を利用しているわけです。

つまり、素敵な香りを身につけておけば、美女の感情や本能をダイレクトに刺激できるのです。

おすすめ香水に関しては、Smartlogの【メンズ人気おすすめ香水“17選”】をご覧になればいいと思います。

中でもKUANのおすすめは、石鹸系の香りです。

なぜ臭い男が嫌われるか?というと、

臭い=雑菌が繁殖している=菌に負ける抵抗力=種として弱い

と認識されてしまうからなのです。

逆に石鹸の香りがするということは

雑菌が繁殖していない=抵抗力がある=種として強い

と認識されるのです。

だからこそ、香りだけで女性をホロリとさせることくらいはできるのです。

『返報性の原理』も働く

さらに『返報性の原理』という理論も背後に隠れています。

人は人に何かしてもらったら、思わず返そうとする特性があるという話です。

募金の例をだしますと、募金を募りながらバラを配ると、そのバラを受け取った人は思わず募金してしまうというイメージになります。

返報性の原理により、あなたの香りを嗅いでもらうという行為をした後は、女性もあなたに何かしてあげたくなってしまうというわけです。

人間の特性を活かした方法で、ファーストタッチしちゃってください。


なお、余裕があったら、手の次はに触れておくと良いでしょう。

「すごいね!スマログ子ちゃんは!」というような一言と共に、ポンッと肩に触れるのです。

手と近いということと、肩を組んだり揉んだりと日常化している部位だからです。

ここら辺のボディタッチが自然にできるようになると、相手は女性の扱いに慣れていると感じるでしょう。

ボディタッチはあくまで手段に過ぎませんが、それが上手だと“モテそうな男性”、そして“種として強い男性”だと女性に思われます。

楽しみながら、お試しあれ!

とうとう次回、8回目の連載では、ついにKUANの真骨頂「お持ち帰りノウハウ」をお伝えします。

11月11日公開予定です。

ぜひご覧ください!


モテる女の落とし方

お気に入り

注目の記事

関連する記事