2017.10.14

「美女をデートに誘う方法」モテる女の落とし方

テンポ感がいいと、美女だってデートの誘いを断れない。

モテる女の落とし方


前回までは初対面の美女に好印象を与える作法をお伝えしました。

おそらく、前回までの工程をきちんと踏めているあなたであれば、デートに漕ぎ着けることはたやすいはずです。

が、もちろん油断は禁物ですよね。

デートに誘うために必要な要素はいくつもありますが、ここでは、私が実際にデートに誘う際使っている裏技をお伝えさせていただきます。

そもそも大事なことは、デートに断られないことです。

目指すべきは、断られづらいデートの誘い方ということになります。

そのためには、

  • 多くの女性が好みそうなものを“趣味”としてアピールする
  • 美女が好きなものを聞いておく
  • まずは日中のデートに誘う

の3点が大事になります。

それぞれ説明していきますね。

多くの女性が好みそうなものを“趣味”としてアピールする

女性との会話は自然と趣味の話になります。

その際に、可愛い動物、カフェ、アニメ、おしゃれなお店・・・など、女性の好きな事を知っておくことが重要です。

KUANが使う手としては、

「夜な夜なYouTubeで可愛い猫の動画などを眺める事が好きです」

「一人カフェに行く事が好きで、毎週お休みの時には、新しいカフェ巡りをしているよ」

とかです。

実際に動物の動画を見てみて、本当に可愛いなと思ったものを予めダウンロードしておいて、

「これを仕事が辛い時とかに毛布にくるまって見るのが趣味です」

なんて実際に見せて自虐的にいうと結構ウケますw

人は好きなものが一緒だと共感を覚える動物なのです。

自分の好きなミュージシャンを好きな人がいたら、なんだか仲間って感覚になりませんか?

それと同じで、女性の好きなものを先出しすることで「なんかこの人とは気があうな〜」と思わせるのです。

そのためには、予め、女性が好きそうなものを狙って情報収集する事が大切です。

自分が本当に好きになれるもので、女性も好きそうなものを調べると、より魅力的に語れるようになります。

美女が好きなものを聞いておく

女性が好みそうなカフェなどを趣味としてアピールしていると、自然と

「えーいいなー!」

「いきたーい!」

と美女に言われる事ができます。

この時に

「一緒に行く?」

とすぐに誘ってしまうというやり方も良いです。

しかし、ちょっと待つのもアリです。

敢えて最初から誘わずに

「○さんの趣味はなんなの?」

とヒアリングをして、例えば

「アニメ見ることかな」

と返ってきた時に

「俺も最近アニメ見始めたんだけど・・・」

と、自分も好きなアニメの話をしてみましょう。

ここまで揃った状態で、先程乗っかってきたカフェに誘うと、とても誘いやすいのです。

理由は次で語ります。

まずは日中のデートに誘う

「今度、お昼にさー、さっき言ってたカフェ一緒に行かない?アニメの話聞きたいからさ!」

と言うと、「NO」と言われる可能性が非常に低くなります。それは下心がなさそうに見えるからです。

そもそも論として、種として強い男はモテるので、ガツガツしていません。

ガツガツしている人は、種として弱いため、セックスできていないやつだと認識されてしまうのです。

ファーストデートを向こうの女性の都合に合わせず、

「22時に六本木(自宅近く)のバーで飲みませんか?」

などと言った矢先には、あなたは“ヤリモクキモ太郎”の異名をつけられてしまうことでしょう。

余裕を持って、お昼に誘う事が重要なのです。

あなたは、ヤリモクではない、本当に種として強い男性だと認識される事でしょう。

実体験ベースで話すと、カフェに日中誘えば8割方オーケーです。

「予定があるから」

と断られたら、ネットで調べてお店を見せながら

「ここだよ〜!お昼難しかったら、夜カフェはどう?」

とダブルバインドをかけて誘うことができます。

そうすれば+15パーセントくらいは誘えます。

残り5パーセントは、潔く撤退しましょう。

デートを断る理由がなくなる

繰り返しますが「断られない」という事が重要なのです。

  • 自分の好きなことを語る
  • 自分の行ってみたいところに行く
  • 夜ではなくてお昼

ここまで来ると、美女側の断る要素がなくなってしまうのです。

全てがうまく行くと、逆に「行きたくてしょうがない」という心理状態に持って行けます。

デートの日程切りはスピーディーに、明確に。

KUANのLINEには、日程を決め忘れていた女の子からよく

「約束してた猫カフェいつ行くのー?」

とメッセージが届きます。

僕は十分セックスライフを謳歌しているのでいいのですが、こういった勿体無い取りこぼしのある男性は多いでしょう。

  • 多くの女性が好みそうなものを“趣味”としてアピールする
  • 美女が好きなものを聞いておく

の手順を踏んで、肝心の日程切りまでできていない、もしくは失敗しているパターンです。

確実に約束を取り付けるポイントは、日時を指定する際に

  • スピーディーに
  • 明確に

日時を指定することです。

“スピーディーに”とは、合コンなり、カフェなり、居酒屋なりで美女と出会ったら、できればその日のうちにデートの日取りを決めましょうということです。

理由は明確で、デートに誘うのが早ければ早いほどあなたの印象を覚えていられるからです。

もしその日に誘えなかったとしても、翌日デートに誘われるのと、1週間後に誘われるのとで、どちらの方が女性はあなたのことを覚えているでしょうか。

また日時は“明確に”決めないと流れてしまいます。

よくあることとして、「飲みに行きましょ〜」などと言い合っても実際には行けないパターンです。

日時を指定していないのでナーナーになってしまい、話が流れるという事が非常に多いです。

「今週だったらいつ空いてる?」

などと聞いて、サクサクと予定を入れてあげてください。

テンポ感がいいと女性の方も断りづらくなるものです。

いかがでしたでしょうか。

私は初回デートの誘いをほとんど断られたことはありません。

以上に書いたことを守っているだけです。

打率としては95パーセントくらいでしょうか。

皆さんが、素敵な結果を出していただけることを切に願っています。

次回は10月21日に公開予定

いよいよデート中の立ち振舞いについて触れていきます。

実際に会ってどんな事をすれば良いのか?という、とても大切な部分ですね。

次回もお楽しみに!


お気に入り

注目の記事

関連する記事