2016年11月3日

恋する秋のデートプラン8選。愛を深める関東おすすめスポットとは

秋の趣きを感じる8つのデートプランをお教えします。紅葉デートやぶどう狩り、秋祭りから花火大会まで。彼女との愛が深まる、関東のおすすめ秋デートスポットを大公開。秋デートの服装・ファッションも完全レクチャーします!

秋こそ、“本気の恋”を育むデートを。

おすすめの秋デートプラン

暑い夏も終わり、過ごしやすい秋の季節が巡ってきました。秋と聞いて思い浮かべるものは、一般的に「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」「睡眠の秋」などでしょうか。でも、秋の“本当の魅力”ってそれだけじゃありません。

実は、秋って別名“恋を育む季節”と言われるほど、本気の恋を楽しむシーズンなんです。今回は、そんな秋に大切な人と訪れたいおすすめデートスポットを一気にご紹介します。クリスマスという年に一度のビックイベントを一緒に過ごす予定の彼女、もしくは一緒に過ごしたい好きな女性と、記憶に残る秋デートを計画しましょう。

 

まず、なぜ秋は“恋を育む季節”と言われるのか?

秋は恋が育まれる季節

ひと夏の恋(アバンチュール)」とも呼ばれる“夏の突発的な恋”とは違って、秋は冷静な判断で恋が始まる季節ですが、同時に“発情期の季節”でもあります。なぜなら、子育てに適した初夏の出産を目指して、秋に子作り!という人間の持つ野性的な本能が働くから。女性のガードが緩くなり、本気の恋を育む動きが活発になるのです。

気になるあの子に片思い中の男性は、秋デートを成功させることができればゴールまで一直線。大切な彼女・奥さんがいる殿方は、素敵な秋デートになれば、クリスマス前のラブラブ感UP。ここからご紹介する「秋」を感じるデートプラン&スポットで、二人の恋を育んでみてください。

 

1. 秋の醍醐味「紅葉狩り」で四季を感じる秋デート

秋は紅葉狩りデート

秋といえば、色鮮やかな紅葉が美しい季節ですよね。心地よい気候の中、二人で紅葉狩りに出かけてみませんか?普段とはひと味違った自然を存分に感じる秋デートなら、きっと彼女の気持ちも高まるはず。秋らしさ満点の紅葉狩りデートで二人の距離を縮めていきましょう。

 

秋の「紅葉狩り」におすすめのデートスポット3選

関東でおすすめの紅葉デートスポット

紅葉狩りと言っても、「実際どこに行けばいいか分からない…」と頭を悩ます男性陣も多いはず。余裕のある男を演出するためにも、しっかりとリサーチしてから行きましょうね。歩いて鑑賞するだけでなく、船に乗りながら紅葉を楽しめる粋なデートスポットもあるので、どうぞご覧ください。

 

秋の紅葉狩りデートスポット①「六義園(東京都)」

六義園の紅葉

出典:http://tabelog.com/

歴史ある大名庭園である「六義園」。カエデや紅葉、イチョウなど約1,000本が庭園を色鮮やかに彩ります。昼も情緒があり充分楽しめますが、デートにおすすめなのは夜。期間限定でライトアップされる庭園は、幻想的な雰囲気が漂いとってもロマンチック。都心にいることを忘れてしまう美しさをぜひご堪能ください。

  • アクセス:東京都文京区本駒込6丁目
  • 交通:JR「駒込駅」下車徒歩7分
  • 例年の見頃:11月中旬〜12月初旬
  • 開園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
    ※ライトアップ期間中:9:00〜21:00(最終入園20:30)

 

秋の紅葉狩りデートスポット②「長瀞(埼玉県)」

大自然を肌で感じられる長瀞では、川下りの船に乗りながら紅葉狩りができる珍しいデートスポットです。500mにも渡る岩畳は、国指定名勝および天然記念物に指定されています。紅葉の季節は、水面に映る色鮮やかな景色と相まった絶景がご覧いただけます。

  • アクセス:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
  • 交通:秩父鉄道長瀞駅から徒歩1分
  • 例年の見頃:11月中旬〜11月下旬
  • 公式HP:http://www.nagatoro.gr.jp/

 

秋の紅葉狩りデートスポット③「国営昭和記念公園(東京都)」

東京で一番の広さを誇る「国営昭和記念公園」は、都心からのアクセスも抜群。毎年11月中旬に見頃を迎えるイチョウ並木は、一見の価値ありの美しさ。立川口からすぐの「カナール」の両脇にある106本のイチョウ並木とうんどう広場の98本のイチョウ並木も、圧倒的なスケールを誇っています。

園内には紅葉狩りスポットもありますが、まずはイチョウ並木の間を2人で歩いてみましょう。

  • アクセス:東京都立川市緑町3173
  • 交通:JR中央線「立川駅」下車徒歩10分/JR青梅線「西立川駅」下車徒歩2分
  • 例年の見頃:11月上旬〜12月上旬
  • 開園時間:9:30〜17:00(3月1日〜10月31日)
    9:30〜16:30(11月1日〜2月末日)
  • 休園日:年末年始、2月の第4月曜日・火曜日
  • 公式HP:http://www.showakinen-koen.jp/

 

2. 夏だけじゃない。「秋祭り」と「秋の花火大会」に出かけよう

秋に見たい花火デートのスポット

祭りや花火と聞くと夏をイメージする人が多いはず。しかし、秋に行われるイベントも捨てたものではありません。心地良い秋の夜風に当たりながら、“秋祭り”と“秋の花火大会”を存分に満喫しましょう。

 

秋祭りデート「川越まつり(埼玉県)」

都内から電車で約30分とアクセス抜群の川越。1年で最も人が賑わう川越まつりでは、精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に町中を曳行します。東京ではなかなか体験できないスケールの大きさに、彼女もきっと驚くはず。また屋台が多く出典しているので、食べ歩きも楽しめちゃいます。

  • 日程:2016年10月15日〜16日
  • 交通:東武東上線・JR線「川越駅」下車/西武新宿線「本川越駅」下車
  • 公式HP:http://www.kawagoematsuri.jp/

【参考記事】秋祭りで浴衣デートをするなら、浴衣女子のエスコート術をマスターして▽

 

秋の花火大会デート「ふじさわ江の島花火大会(神奈川県)」

藤沢えのしま花火大会デート

秋の風物詩といえば「ふじさわ江の島花火大会」という人も多いですよね。それくらい全国的に人気の高い花火大会です。色とりどりの花火と湘南エリア唯一の大型花火を鑑賞できます。あえて秋に観る粋な花火大会は、きっと二人の忘れられない思い出になること間違いなし。

  • 日程:2016年10月15日(雨天時は16日に予定)
  • アクセス:神奈川県藤沢市片瀬海岸西浜
  • 交通:小田急片瀬江ノ島線「片瀬江ノ島駅」下車 徒歩2分
    江ノ島電鉄「江ノ島駅」下車 徒歩5分
    湘南モノレール「湘南江の島駅」下車 徒歩7分
  • 時間:18:00〜18:45
  • 打ち上げ数:約3000発
  • 公式HP:http://www.fujisawa-kanko.jp/

【参考記事】花火大会デートに欠かせない持ち物をすべて解説します▽

 

3. 秋の味覚「ぶどう狩り」で彼女の笑顔を独り占め

秋の醍醐味ぶどう狩りデート

秋の味覚の一つである「ぶどう」。栄養価も高く、疲労回復の効果もあるので、夏の疲れを体の中から癒すのにぴったりなフルーツです。秋デートに女性が大好きな果物狩りを提案して、彼女のハートをしっかり掴んでいきましょう。

 

秋のぶどう狩りデートスポット「勝沼グレパーク」

日本のぶどう発祥地でもある山梨県勝沼にある「勝沼グレパーク」。2つのドーム農園では、世界各地のぶどうが堪能できます。ドーム農園なため、雨でも濡れる心配がないのも嬉しいポイント。また、食べ放題は無制限な上に、飲食の持ち込みができるので、お弁当を持参してピクニックを満喫するのもおすすめ。

  • アクセス:山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
  • 交通:JR「勝沼ぶどう郷駅」→勝沼市民バス ぶどうコース「池田医院前」徒歩約1分
  • 営業期間:7月15日〜11月10日(予定)
  • 営業時間:7時〜日没まで
  • 料金:1,000円〜2,000円(時間制限なし)
  • 駐車場:無料
  • 公式HP:http://www.navi-city.com/

 

4. 秋の代々木公園で、自然と距離を縮める「スポーツデート」

秋の代々木公園デート

アクティブな女性には嬉しい“スポーツの秋”。東京のオアシス「代々木公園」で、二人でも楽しめるスポーツで体を動かしませんか?。バドミントンは、運動が好きな女性も、そうでない女性も気軽に楽しめるのでおすすめです。都心にいるのを忘れてしまう自然が、2人の距離を縮めてくれますよ。遊具は公園内の売店、もしくはあらかじめ持参していきましょう。

  • アクセス:東京都渋谷区代々木神園町2-1
  • 交通:JR「原宿駅」徒歩3分/東京メトロ千代田線「代々木公園駅」徒歩3分

バトミントンを購入

 

5. 控えめ女子に効果バツグン。秋の「読書デート」を成功させよう

読書の秋は本屋デート

“読書の秋”にちなんで、文学に触れるのも秋デートならではの楽しみ方。特に、控えめな女性や知的な女性と行く読書デートはきっと楽しいに違いありません。決して難しい本が読めなくても大丈夫。彼女のおすすめの1冊を教えてもらいましょう。好きな人の趣味を共有することは、二人の距離を縮める第一歩に最適です。

 

秋の読書デートスポット①「BOOK AND BED TOKYO(池袋)」

「泊まれる本屋」がコンセプトの低価格で宿泊ができるホステル。好きなことをしながら、いつの間にか寝てしまっていたという、最高に幸せな“寝る瞬間”を体験できます。もちろん宿泊だけでなく、デイタイムの利用も可能。ゆったりくつろぎながら本を読む幸せを感じましょう。混雑状況は公式Twitterから確認できますよ。

  • アクセス:東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
  • 交通:JR/東京メトロ/西武池袋/東武東上「池袋駅」徒歩6分
  • 営業時間:デイタイム13:00〜17:00/宿泊チェックイン16:00〜
  • 料金:デイタイム1時間500円・フリータイム1,500円/宿泊3,500円〜
  • 定休日:なし
  • 公式HP:http://bookandbedtokyo.com/

【参考記事】秋の読書デートなら、雨の日だって素敵な思い出になります▽

 

秋の読書デートスポット②「代官山 蔦屋書店(代官山)」

読書デートといえば、代官山にある蔦屋書店。王道なデートプランですが、ここは外さずに押さえておきましょう。本だけでなく、音楽や映画など様々なカルチャーに触れることができます。きっと会話の幅も広がるはず。夜遅くまでオープンしているので、仕事帰りのデートにもぴったりですよ。

  • アクセス:東京都渋谷区猿楽町17-5
  • 交通:東急東横線「代官山駅」徒歩5分
  • 営業時間:7:00〜26:00
  • 定休日:なし
  • 公式HP:http://real.tsite.jp/

【参考記事】カップルで訪れたい、代官山のデートスポットを厳選しました▽

 

6. 浜離宮恩賜庭園で「秋桜(コスモス)」を鑑賞しよう。

浜離宮恩賜庭園のコスモス

9月から10月にかけて美しく咲く秋の花と言えば「秋桜(コスモス)」ですよね。秋の心地よい気候の中、浜離宮恩賜公園を散策してみませんか?ここは、江戸時代に徳川家が愛した由緒正しい公園です。都心を感じさせない、静寂で自然と心休まるような魅力を肌で感じてください。ぜひ、お互いのことを話し合う優しい時間を過ごしてくださいね。

  • アクセス:東京都中央区浜離宮庭園
  • 交通:都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」「汐留駅」・ゆりかもめ「汐留駅」徒歩7分
  • 開園時間:9:00〜17:00
  • 入園料:300円
  • 休園日:年末年始
  • 公式HP:https://www.tokyo-park.or.jp/

 

7. まだ暑さが気になる日は「お家デート」で恋の密度を深めて

秋はのんびりお家デート

秋とはいえ、まだ残暑が気になるところ。暑い日は思い切って家から出ずに「お家デート」で距離を縮めるのも◎。夏にお金を使いすぎた貴方に安心の、お財布に優しいデートをしましょう。一緒に料理を作ったり、映画鑑賞をしたり、二人きりの空間でのんびりとした時間を満喫してくださいね。

【参考記事】お家デートを心から楽しむための完全マニュアル▽

 

8. コニカミノルタ満天で過ごす、秋の極上プラネタリウムデート

コニカミノルタのプラネタリウム

女性は神秘的なものに惹かれる傾向があります。星を好きな女性が多いのも、宇宙や星という存在が神秘的に感じるから。次のデートは、リニューアルオープンしたコニカミノルタ満天で星空を探しに行きませんか。ドームスクリーンも一新され、最新鋭プラネタリウム「Infinium Σ」を導入。よりリアルで美しい星空を鑑賞できます。もちろん席は、二人の距離がさらに近付くプレミアムシートを予約しておきましょう。

  • アクセス:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
  • 交通:JR/東京メトロ/西武池袋/東武東上「池袋駅」徒歩20分・東京メトロ有楽町「東池袋駅」徒歩10分
  • 営業時間:11時の回〜20時の回
  • 料金:1,200円〜3,500円(席により異なる)
  • 定休日:なし
  • 公式HP:http://www.planetarium

【参考記事】プラネタリウムは、暑い夏の涼し気な室内デートとしても大活躍▽

 

番外編。関東以外なら秋の京都で愛を深める「旅行デート」を

彼女と訪れたい秋の京都旅行

秋といえば紅葉が美しい季節。関東以外のデートプランなら、やっぱり京都がおすすめ。

一年で最も色付く秋の京都で、しっとりとした和の情緒を感じませんか。秋は祝日も多いため旅行デートに最適な季節。歴史ある京都で寺社仏閣巡りをしてみましょう。日本の風情を感じながら彼女と過ごすひと時は、必ず忘れられない思い出になるはず。

【参考記事】秋の魅力を存分に味わう京都「嵐山〜嵯峨野」の極上プラン▽

【参考記事】紅葉の名所である京都「東山」を巡る、秋のデートプラン▽

 

秋デートの服装・ファッションは?

秋デートの服装

Tシャツ一枚でも暑かった夏と違い、特に夕方から夜にかけて涼しくなる秋。アウターを着て、重ね着で差を付けましょう。かといって、気合の入りすぎた秋ファッションにする必要はありません。無地の白Tシャツに、カーディガンを羽織ったり、セーターを重ね着したり。

セットアップで秋デート

読書やプラネタリウムなど非アクティブな秋デートなら、テーラードジャケットを着たジャケパンスタイル、もしくは今年のトレンドでもあるセットアップでカチッと着こなすのもアリ。〆として、足元に人気スニーカー秋鉄板のブーツを合わせれば、清潔感たっぷりのデートファッションの完成です。

【参考記事】2016年の秋デートで着こなしたい、秋メンズファッションのトレンドコーデ集

【参考記事】涼し気な秋なら、お揃いのパーカーを着るペアルックデートも素敵▽

 

秋デートで“本気の恋”を勝ち取って。

秋デートのおすすめデートスポット

秋の魅力が存分に詰まったおすすめデートプラン&スポットをレクチャーしました。デキる男なら、好きな女性に合わせた“センスの光る秋デート”を計画してあげてください。秋デートを制することは、冬のクリスマスイベントに向けたスタートダッシュを切ることを意味しますからね。スマートログ読者の恋が実る&深まる、素敵な秋デートになることを祈っています。

【参考記事】コスパ◎の秋デートスポットを厳選しました▽

【参考記事】大流行している白スニーカーは秋デートのコーデでも使い勝手抜群▽

【参考記事】髪型もしっかりと秋仕様にイメチェンしましょう▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!