2017年1月11日

ジャケパンスタイルの教科書「ビジネスで差が付く着こなし術」

一目置かれるジャケパンスタイルとは?ビジネスでもプライベートでも春夏秋冬にかけて大活躍するジャケパンのコーデをご紹介。鉄板のグレージャケットやシャツ、チノパン・白パン・デニムなどパンツの着こなし方を徹底解説します!

ジャケパンスタイルは幅の効いた男前コーデ

ジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル

スタイリッシュでかっこいい貴方なら、スーツだけでなくジャケパンスタイルもおしゃれに着こなして欲しい。ビジネスシーンでも定着してきたジャケパンで、コーデの幅を広げませんか?今回は、春夏秋冬いつでも大活躍のジャケパンコーデ術を解説します。

 

そもそも、ジャケパンスタイルとは?

ジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル

上下の色柄が異なる素材のジャケットとパンツを組み合わせたもの。近年のビジカジブームの中で、スーツスタイルよりも自由に着こなせるスタイルで人気を博しています。

 

ジャケパンスタイルのメリット①「硬すぎず、ラフすぎず」

ジャケパンスタイル

仕事終わりスーツのままデートは硬すぎる。かと言って、私服のまま仕事はラフすぎる。そんなお悩みもジャケパンでおさらば。カジュアルすぎず、フォーマルすぎず、ジャケパンスタイルは丁度いいコーディネートです。

 

ジャケパンスタイルのメリット②「コーデの幅が広がる」

ジャケパン コーデ

セットアップのスーツと違い、コーデの幅が広いのがジャケパンスタイル。ジャケットとパンツの組み合わせを自由に変えるだけで、全く違うコーデの完成です。派手目のジャケットを合わせた、男らしいファッションも可能です。いつもと違うコーデを楽しみたい貴方におすすめ。

 

ジャケパンスタイルのメリット③「おしゃれアイテムを合わせやすい」

ジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル

スーツにカジュアル寄りのアイテムを使うと、だらしなく見えてしまいます。おしゃれなネクタイで着こなしにひと工夫プラスできても、カジュアルすぎるとスーツ男子のカッコよさが半減!

しかしジャケパンスタイルなら、リュックやトート、ローファーといったアイテムも絶妙にマッチします。扱えるアイテムが増えるとコーディネートの幅が格段に広がり、カジュアルシーンからフォーマルシーンまで多種多様に着こなせますね。

【参考記事】リュックサックを追加して、ジャケパンをおしゃれカジュアルに着こなして▽

 

ジャケパンスタイルで普段着てるスーツは使えるの?

ジャケパン スーツ

ジャケパンスタイルを考える時に多い疑問がこちら。普段使っているスーツをジャケパンスタイルに取り入れても良いのか?結論から言うと、スーツも使えます。ただ、合う/合わないがあるため、しっかり覚えておきましょう。

 

大切なのは「上下の素材感」

ジャケパン ビジネス

スーツの生地は光沢のあるものが主流です。スーツのジャケットを使用するとき、同じようなラグジュアリー感あるパンツなら合いますが、綿素材のパンツだと上下のバランスが崩れて浮いて見えてしまいます。組み合わせるジャケット・パンツの素材感を重視して、いつものスーツでもジャケパンスタイルに挑戦してみてください。

 

では、ジャケパンスタイルのビジネスおすすめコーデを8種類ご紹介していきます。

1. 同系色で合わせる鉄板コーデ

鉄板のジャケパンスタイル

出典:http://zozo.jp/

ジャケパンスタイルに絶対のルールはありませんが、同系色で合わせるスタイルはクラシックで素敵です。特に鉄板カラーと言われるネイビーとグレーを基本にジャケットとパンツを組み合わせると、コーデが大人っぽく仕上がります。色のメリハリが綺麗に栄えますね。

【参考記事】クラシックに着こなしたいブラックスーツにフォーカスします▽

 

2. タートルネックでトレンドを取り入れたスタイリング

タートルテーラー

出典:http://zozo.jp

タートルネックで首元をアレンジするだけで、季節感を表現できるカジュアルなジャケパンコーデです。インナーのタートルとジャケットの色は、近いものを選んでみましょう。まとまりが出るのでトライしやすいコーディネートになりますよ。

【参考記事】タートルネックは、紳士に魅せる最強アイテム▽

 

3. 白パンを合わせる爽やかコーデ

ジャケパン 白パン

リラックス感がある白パンの着こなしにはデキる男のマストアイテム。カーディガンなど、インナーに品格を足すとより洗練された印象になります。

ナチュラルなジャケットに白パン、そしてジレのようにカーディガンを纏ってノータイスタイルを。スマートなコーデの出来上がりです。

 

白パンは春夏秋の涼しげな日にぴったり

ジャケパン 夏

履くだけで爽やかな印象になる白パンは、春夏秋の涼しげな季節に合わせたいアイテムです。ジャケットの色合いを季節に合わせて変えるのも、おしゃれ上級者の妙技。

【参考記事】白パンツの使い手になるのが、ジャケパンマスターになる近道▽

 

4. メリハリのあるベージュパンツ(チノパン)でラフコーデ

ジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル

ベージュパンツのジャケパンは、ビジネスシーンに向いているコーディネートの一つです。ネクタイはしっかりと締めつつも、ボトムのチノパンでカジュアル感をアップさせた着こなし。ローファーとの相性抜群!さらにYシャツとチーフの色をブルーで合わせると、爽やかで好印象なコーディネートの完成です。ちなみにチーフはETROで遊び心を加えてみて。

【参考記事】手を抜きがちなYシャツは、高級ブランドで上品に▽

 

5. チャコールグレージャケットでまとめて、デザインに変化を

チャコールテーラー

出典:http://zozo.jp

スーツスタイルにも見られる落ちついたチャコールグレーのジャケットでまとめれば、シックな印象に。レザーのトートバッグやスエードシューズといったスーツに使われないアイテムを組み合わせて、コーディネートに変化を取り入れてみてはいかがですか?

【参考記事】鉄板!テーラードジャケットの着こなし術

 

6. 小洒落たアクセントをジャケパンに取り入れて

ジャケットとパンツを組み合わせたジャケパンスタイル

ビジネスシーンにふさわしいアイテムとしてグレーのパンツは必須です。そして、靴と色味を合わせたジャケットで柄をプラスすれば、全体のバランスを引き締めてくれるコーディネートに。ネクタイや靴下にワンポイントカラーを入れることで一気にハイセンスな着こなしになります。

【参考記事】靴下のブランドで、さり気ない一流感を▽

 

秋のジャケパンにはチェック柄を取り入れて

ジャケパン 秋

秋らしい色合いにチェック柄。季節感がマッチした秋のジャケパンコーデの完成です。普段のコーデに秋らしいアイテムを取り入れるだけで、差が付くコーディネートに早変わり!

【参考記事】チェックシャツでジャケパンコーデに適度なカジュアル感をプラス▽

 

7. カラーパンツでインパクトあるスタイルに

 

緑ズボン

カラーパンツは一見、派手で抵抗があるかもしれません。しかしジャケットやシャツ、小物にはベーシックな色を使い、ボトムスにだけ鮮やかな色を使うことで、ジャケットやシャツを引き立ててくれます。

自分のお気に入りのカラーパンツと合わせたコーディネートで、カジュアルにスタイリッシュをプラスしてみましょう。

 

8. 蝶ネクタイとチェックパンツで知的なコーデを

ジャケパン パンツ

蝶ネクタイとチェックパンツを合わせれば、知的な大人コーデの出来上がり。ジャケットとパンツの色合いは抑えつつ、蝶ネクタイの色だけ赤や黄などアクセントを加えてみてください。小物に眼鏡を加えると、より素敵な着こなしに。

【参考記事】蝶ネクタイのブランドにもこだわって▽

 

デニムパンツを合わせるなら、体型に合わせて。

ジャケパン デニム

最後に、海外を中心によく目にするデニムパンツのジャケパンスタイルでの注意点を。デニムパンツの中にYシャツをインするなら、デニムパンツの大きさを体型に合わせましょう。細身ならスキニーなど細身のデニムパンツが良いでしょう。

デニムパンツを体型に合わせたものにしないと、野暮ったく老けた印象を与えてしまいます。体型にあったデニムで素敵なジャケパンスタイルを楽しんで下さいね。

【参考記事】デニムパンツをおしゃれに着こなすのが、ホンモノの男▽

 

 まとめ

ビジネスシーンでもよく着られるようになったジャケパンスタイルのコーディネートをご紹介しました。ジャケットの素材を変えただけで印象も違ってくるジャケパンコーデ。自分のお気に入りのスタイルをアレンジして着こなしを楽しんでみてくださいね。

【参考記事】ジャケパンが大活躍する、秋のメンズファッション流行まとめ

【参考記事】男の格が上がる。スリーピーススーツが今人気急上昇中▽

【参考記事】男史上最強のネイビースーツをプロ並みに着こなして▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!