ジャケパンコーデの教科書|簡単に差を付ける"おしゃれ"な着こなし術

一目置かれるジャケパンスタイルとは?ビジネスでもプライベートでも春夏秋冬にかけて大活躍するジャケパンのコーデをご紹介。鉄板のグレージャケットやシャツ、チノパン・白パン・デニムなどパンツの着こなし方を徹底解説します!

ジャケパンスタイルは幅の効いた男前コーデ

ジャケパンスタイル

スタイリッシュでかっこいい男性なら、スーツだけでなくジャケパンスタイルもおしゃれに着こなして欲しいところ。ビジネスシーンでも定着してきたジャケパンスタイルをきちんとマスターして、コーデの幅を広げてみませんか?今回は、春夏秋冬いつでも大活躍のおしゃれなジャケパンコーデ術を詳しく解説します。


そもそも、ジャケパンスタイルとは?

ジャケパンスタイルとは

上下の色柄が異なる素材のジャケットとパンツを組み合わせたもの。近年のビジカジブームの中で、スーツスタイルよりも自由に着こなせるスタイルとして人気を博しています。


ジャケパンスタイルのメリットとは?

ジャケパンスタイルの基礎知識について学んだ後は、ジャケパンスタイルのメリットについて勉強していきましょう。多くの男性からジャケパンスタイルが支持されているのは以下のメリットがあるからです。


ジャケパンスタイルのメリット①「硬すぎず、ラフすぎず」

ジャケットとパンツのスタイル

仕事終わりスーツのままデートは硬すぎる。かと言って、私服のまま仕事はラフすぎる。そんなお悩みもジャケパンでおさらば。カジュアルすぎず、フォーマルすぎず、ジャケパンスタイルは丁度いいコーディネートです。


ジャケパンスタイルのメリット②「コーデの幅が広がる」

ジャケパンスタイルのメリット

セットアップのスーツと違い、コーデの幅が広いのがジャケパンスタイル。ジャケットとパンツの組み合わせを自由に変えるだけで、全く違うコーデの完成です。派手目のジャケットを合わせた、男らしいファッションも可能です。いつもと違うコーデを楽しみたい貴方におすすめ。


ジャケパンスタイルのメリット③「おしゃれアイテムを合わせやすい」

ジャケットとパンツスタイルのメンズコーデ

スーツにカジュアル寄りのアイテムを使うと、だらしなく見えてしまいます。おしゃれなネクタイで着こなしにひと工夫プラスできても、カジュアルすぎるとスーツ男子のカッコよさが半減してしまいます。

しかし、ジャケパンスタイルならリュックやトート、ローファーといったアイテムとも相性抜群!扱えるアイテムが増えるとコーディネートの幅が格段に広がり、カジュアルシーン・フォーマルといった多種多様に着こなせますね。

【参考記事】リュックサックを使って、ジャケパンをおしゃれカジュアルに▽


ジャケパンスタイルで普段着てるスーツは使えるの?

ジャケットとパンツのメンズコーディネート

ジャケパンスタイルを考える時に多いのがこちらの質問。普段使っているスーツをジャケパンスタイルに取り入れても良いのか?結論から言うと、スーツも使えます。ただ、ラフに着こなすのに適す/適していないがあるため、しっかりと見極めてから着用しましょう。


大切なのは「上下の素材感」

ジャケパンスタイルのメンズコーディネート

スーツの生地は光沢のあるものが主流です。スーツのジャケットを使用するとき、同じようなラグジュアリー感あるパンツなら合いますが、綿素材のパンツだと上下のバランスが崩れて浮いて見えてしまいます。組み合わせるジャケット・パンツの素材感を重視して、いつものスーツでもジャケパンスタイルに挑戦してみてください。


ジャケット×パンツのおしゃれなメンズコーディネートとは?

ここからは実際に参考にしてほしい、ジャケパンスタイルのビジネスおすすめコーデを8種類ご紹介していきます。フルカスタマイズすることは考えず、ポイント毎に良い点を活かしていきましょう。


1. コーデュロイジャケットとデニムの男っぽいジャケパンスタイル

大人メンズの秋冬の着こなしにおすすめのコーデュロイジャケット。ブラウンのコーデュロイジャケットに、穿き込んだブルーデニムを合わせた男っぽいコーディーネートがかっこいい。

ジャケットのインナーに、ジップアップニットと白シャツを合わせる着こなしもおしゃれ。足元はブラウンの編み上げブーツで、男っぽいジャケパンスタイルはデートにもおすすめです

ブラウンのコーデュロイジャケットとブーツのカラーを合わせたテクニックもおしゃれ。

コーディネートのアイテムを見る


2. レザージャケットにワイドパンツのワンランク上のジャケパンスタイル

レザーのテーラードジャケットにタックの入ったワイドパンツを合わせた,モードな着こなし。ワイルドでセクシーなレザージャケットは、今季おしゃれメンズの間で大注目のアイテム。

レザージャケットのインナーには、チェックのベストとグレーのハイネックニットが大人っぽい。都会的でセクシーなジャケパンスタイルの足元には白のスニーカーをセット

ダークトーンでまとめた着こなしの足元には、白のスニーカーがアクセントとして最適。

コーディネートのアイテムを見る


3. ダブルジャケットをメインにした大人のジャケパンスタイル

金ボタンがゴージャスなダブルのネイビージャケットに、細身のグレーのパンツを合わせた大人のジャケパンコーディネート。インナーはパンツと同系色のチャコールグレーのタートルネックニットをセット。

90年代の懐かしくゴージャスなジャケパンスタイルは、大人メンズによく似合います。足元は黒のレースアップシューズがかっこいい

スマートカジュアルの代表的な着こなしですが、フリーランスのビジネスコーデとしてもおすすめなジャケパンスタイル。

コーディネートのアイテムを見る


4. ツイードジャケットに赤のパンツを合わせたcoolなジャケパンスタイル

解れたような加工がワイルドでかっこいいツイードジャケットに、落ち着いた色合いの赤ベースのパンツを合わせたジャケパンコーディネート。インナーは黒のタートルネックニット。

カジュアルでcoolなツイードジャケットはデニムを合わせても、おしゃれな着こなしが完成します。大人メンズのおしゃれな休日にぴったりなジャケパンスタイルです。足元はグレーのスニーカーをピックアップ

ローテクスニーカーが、ジャケパンスタイルにリラックス感をプラスしてくれています。

コーディネートのアイテムを見る


5. グレージャケットにチェックパンツがクラシカルなジャケパンスタイル

グレーのツイードジャケットにブラウンのチェックパンツを合わせた、クラシカルで上品なジャケパンコーディネート。大人っぽく知的な着こなしのインナーには、黒のニットをチョイス。

チェックパンツにタックインした着こなしもかっこいい。大人メンズの休日コーディネートや、デートにもおすすめなジャケパンスタイル

足元はビジネスシーンからカジュアルスタイルまで頼れるビットローファー。ジャケットのインナーには、ノーネクタイの白シャツをセットする着こなしもcoolに。

コーディネートのアイテムを見る


6. ツイードジャケットにツイードベストを合わせた知的なジャケパンスタイル

グレーツイードのジャケットに同素材のベストを合わせた大人っぽいジャケパンスタイル。ボトムスはリラックスした雰囲気が出るネイビーのワイドパンツ。インナーは清潔感のある白のタートルネックニットをセット。

大人の休日コーディネートに最適な着こなし。足元は白のローテクスニーカーをセット

白のタートルネックニットの代わりに、ノーネクタイの白シャツを合わせる着こなしもかっこいいですね。ツイードジャケットは今季大人のメンズにおすすめ。

コーディネートのアイテムを見る


7. ネイビージャケットにネイビーパンツを合わせたクリーンなジャケパンスタイル

ネイビージャケットはビジネスシーンでは勿論、カジュアルな着こなしでも大活躍してくれる頼れるアイテムです。ラフなシルエットのネイビージャケットに、アンクルレングスのネイビーのパンツを合わせたセットアップのようなジャケパンスタイル。

インナーはライトブルーシャツをセット。ノーネクタイスタイルもかっこいい。カジュアルとビジネスの中間のような着こなしは、大人メンズにおすすめ。足元は黒のスニーカーを合わせることで、スポーティーさをプラスして。

コーディネートのアイテムを見る


8. グレージャケットにリラックスしたネイビーパンツを合わせたジャケパンスタイル

すっきりとしたシルエットのグレージャケットに、ゆったりとしたネイビーのタックパンツを合わせた大人っぽいジャケパンスタイルです。

インナーは注目のバンドカラーシャツをセット。ノーネクタイスタイルをすっきりと見せるには、バンドカラーシャツが絶対におすすめ。ゆったりとしたパンツの足元には、黒のレザーシューズをセット。

休日に友人と食事に行く時にも、デートにも、おすすめの着こなしです。

コーディネートのアイテムを見る


9. ワイルドなジャケットにダメージデニムのジャケパンスタイル

解れたデザインがワイルドなテーラードジャケットに、激しいダメージ加工を施したデニムを合わせた男っぽい着こなし。インナーのノーネクタイスタイルのストライプシャツも粋。

大人の休日のジャケパンスタイルとしておすすめです。足元はボリューム感のある黒のレザーシューズをピックアップする事で、大人っぽい雰囲気の着こなしが完成。

テーラードジャケットにデニムを合わせる、王道な着こなしは間違いなくかっこいい。大人におすすめのジャケパンスタイル。

コーディネートのアイテムを見る


10. グレージャケットにスキニーデニムを合わせたジャケパンスタイル

クラシカルな雰囲気のグレーのテーラードジャケットにタイトな黒のスキニーパンツを合わせた、ジャケパンスタイル。

クラッシュ加工の黒のスキニーパンツとチェック柄のテーラードジャケットがロックな着こなしです。インナーにはネイティブテイスト(民族調)なカットソーをセット。足元は黒のスニーカーをチョイス。

ボトムスをブルーのクラッシュデニムではなく、黒のクラッシュデニムにすることで、大人っぽい着こなしが完成しています。

コーディネートのアイテムを見る


11. タートルネックでトレンドを取り入れたスタイリング

タートルネックで首元をアレンジするだけで、季節感を表現できるカジュアルなジャケパンコーデです。インナーのタートルとジャケットの色は、近いものを選んでみましょう。まとまりが出るのでトライしやすいコーディネートになりますよ。

コーディネートのアイテムを見る

【参考記事】タートルネックは、紳士に魅せる最強アイテム▽


12. 白パンを合わせる爽やかコーデ

リラックス感がある白パンは、デキる男のマストアイテム。カーディガンなど、インナーに品格を加えるとより洗練された印象に仕上がります。

ナチュラルなジャケットに白パン、そしてジレのようにカーディガンを纏ってノータイスタイルを。スマートなレイヤードスタイル(重ね着の意味)の出来上がりです。

コーディネートのアイテムを見る


白パンは春夏秋の涼しげな日にぴったり

履くだけで爽やかな印象になる白パンは、春夏秋の涼しげな季節に合わせたいアイテムです。ジャケットの色合いを季節に合わせて変えるのも、おしゃれ上級者の妙技。

【参考記事】白パンツの使い手になるのが、ジャケパンマスターになる近道▽


13. メリハリのあるベージュパンツ(チノパン)でラフコーデ

ベージュパンツのジャケパンは、ビジネスシーンに向いているコーディネートの一つです。ネクタイはしっかりと締めつつも、ボトムのチノパンでカジュアル感をアップさせた着こなし。

ローファーとの相性抜群!さらにYシャツとチーフの色をブルーで合わせると、爽やかで好印象なコーディネートの完成です。ちなみにチーフはETROで遊び心を加えてみて。

コーディネートのアイテムを見る

【参考記事】手を抜きがちなYシャツは、高級ブランドで上品に▽


14. インナーにベストを取り入れて、デザインに変化を

インナーにベストを取り入れれば、スーツスタイルにも見える大人っぽい印象に仕上がります。レザーのトートバッグやスニーカーといったスーツに使われないアイテムを組み合わせることで、コーディネートに変化を取り入れるとよりおしゃれに仕上がりますよ。

コーディネートのアイテムを見る

【参考記事】鉄板!テーラードジャケットの着こなし術


セットアップ+ベストのおしゃれコーディネート

ブラウンカラーのセットアップコーデにネイビーベストを組み合わせたメンズコーディネート。大人の印象を強める茶色は、30代はもちろん、少し年上に見せたい20代中旬の男性にも最適なカラーです。男らしく粋な着こなしに仕上げましょう。


16. 小洒落たアクセントをジャケパンに取り入れて

ジャケパンスタイルのおすすめコーデ

ビジネスシーンにふさわしいアイテムとしてグレーのパンツは必須です。そして、靴と色味を合わせたジャケットで柄をプラスすれば、全体のバランスを引き締めてくれるコーディネートに。

ネクタイや靴下にワンポイントカラーを入れることで一気にハイセンスな着こなしになります。

【参考記事】靴下のブランドで、さり気ない一流感を▽


秋のジャケパンにはチェック柄を取り入れて

秋らしい色合いにチェック柄。季節感がマッチした秋のジャケパンコーデの完成です。普段のコーデに秋らしいアイテムを取り入れるだけで、差が付くコーディネートに早変わり!

コーディネートのアイテムを見る

【参考記事】チェックシャツでジャケパンコーデに適度なカジュアル感をプラス▽


ジャケパンスタイルに派手な小物をプラスして

ジャケパンスタイルに派手めなクラッチバッグを合わせたメンズコーディネート。全体のコーディネートは落ち着きのあるカラーで統一し、小物で遊びゴコロを足しましょう。クラッチバッグなしでも成り立つ理想的な着こなしですよ。

コーディネートのアイテムを見る


インナーに躍動感を加えたジャケパンスタイル

ジャケットとパンツはシンプルに抑え、インナーに若々しさを取り入れたメンズコーディネート。数あるジャケパンスタイルの中でも20代前半におすすめの着こなしですよ。大人カッコよく決めるのも良いですが、あえてエネルギッシュな仕上がりにしてみて。

コーディネートのアイテムを見る


17. カラーパンツでインパクトあるスタイルに

カラーパンツは一見、派手で抵抗があるかもしれません。しかしジャケットやシャツ、小物にはベーシックな色を使い、ボトムスにだけ鮮やかな色を使うことで、ジャケットやシャツを引き立ててくれます。

自分のお気に入りのカラーパンツと合わせたコーディネートで、カジュアルにスタイリッシュをプラスしてみましょう。

コーディネートのアイテムを見る


キャメルパンツで暖かい印象に

グレージャケットとキャメルパンツを組み合わせたメンズ着こなし。秋冬春に使いやすいカラーで構成したコーディネートで、比較的誰でも似合わせ可能です。シューズとインナーの色を統一することでメリハリのある完成度になりますよ。

コーディネートのアイテムを見る


18. 蝶ネクタイで知的なジャケパンコーデを

蝶ネクタイとジャケパンスタイルを合わせれば、知的な大人コーデの出来上がり。ジャケットとパンツの色合いは抑えつつ、蝶ネクタイの色だけ赤や黄などアクセントを加えてみてください。小物に眼鏡を加えると、より素敵な着こなしに。

コーディネートのアイテムを見る


白ジャケット×柄パンツでおしゃれに

白ジャケットとストライプパンツを合わせたおしゃれジャケパンスタイル。プライベートファッションとしては、やや着こなしにくいコーディネートですが、パーティーなどの目立ちたいタイミングでは重宝できますよ。クラッチバッグとボトムスで遊びゴコロをつけましょう。

コーディネートのアイテムを見る


【参考記事】白ジャケットの着こなし方法とは▽


19. デニムパンツを合わせるなら、体型に合わせて。

海外を中心によく目にするデニムパンツのジャケパンスタイルでの注意点を。デニムパンツの中にYシャツをインするなら、デニムパンツの大きさを体型に合わせましょう。細身ならスキニーなど細身のデニムパンツが良いでしょう。

デニムパンツを体型に合わせたものにしないと、野暮ったく老けた印象を与えてしまいます。体型にあったデニムで素敵なジャケパンスタイルを楽しんで下さいね。

コーディネートのアイテムを見る

【参考記事】デニムパンツをおしゃれに着こなすのが、ホンモノの男▽


暖色チェックシャツを使ったスタイリッシュジャケパンスタイル

デニムパンツを使ったジャケパンスタイルに暖色チェックシャツを合わせたコーディネート。少し肌寒くなってきた季節に使いやすい着こなしで、チェスターコートやトレンチコートなどのアウターとも簡単にマッチさせられます。今年のジャケパンスタイルは、トレンドカラー「オレンジ」を取り入れてみて。

コーディネートのアイテムを見る


ジャケパンスタイルでおしゃれ度高めの着こなしに

ジャケパンスタイル

ビジネスシーンでもよく着られるようになったジャケパンスタイルのコーディネートをご紹介しました。ジャケットの素材を変えただけで印象も違ってくるジャケパンコーデ。自分のお気に入りのスタイルをアレンジして着こなしを楽しんでみてくださいね。

【参考記事】冬に最適なジャケットメンズコーデを完全解説▽

【参考記事】男の格が上がる。スリーピーススーツの着こなし方とは▽

【参考記事】ネイビースーツを男らしく着こなしてみて

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事