絶対に口説ける2軒目の店。東京都港区のラグジュアリーな全個室カラオケバー


ジェラシーくるみ_絶対に口説ける2軒目のバー_港区にあるカラオケバー.jpg


こんにちは!「東大発の夜遊び職人」ジェラシーくるみです。

“真面目に夜遊び”をモットーに生きてきた私が

好きな女性とグッと距離が縮まる素敵な2軒目を紹介する連載記事です。

Twitter(@graduate_RPG48)やInstagram(@jealousy_krm)では
主に恋愛・港区事情・合コン・パーティ・グルメ などの情報や分析を発信しているので、
そちらも覗いてみてくださいね。

具体的な店舗情報は
プレミアム会員にのみ公開となりますが、
とにかく書けるだけの魅力を
伝えていきたいと考えています。
※店名は仮に──『bar A』とします。

本連載で私が2軒目のお店を紹介する理由は、
完璧な2軒目を知っていれば、
デートを制したも同然だと思うから。

私は、
「2軒目で恋は形になる」
と考えています。

ほの暗い中で二人が見つめ合うことも、
終電を逃すことも、
この人となら朝まで一緒にいていいかと女性が覚悟を決めることも、
全ては2軒目で行われます。

よって、2軒目が本当に重要。

また、2軒目さえ完璧な場所を押さえておけば
1軒目はその付近でそこそこ美味しくてコスパのいい店を食べログで調べて行けばまずは問題ないので、
デートプランが非常に組み立てやすくなります。

今回紹介するお店は、
私が厳選に厳選を重ねた口説ける2軒目です。

食べログなどの口コミサイトは
「美味しいかどうか/コスパがいいかどうか」
でお店を評価しがちですが、
私は「好きな女性を口説けるかどうか」
に特化して素敵なお店をご案内します。

さて、今回紹介するお店はとある港区のカラオケバーです。

港区のラグジュアリーバー.jpg

「カラオケ?そんな騒がしいところで女の子を口説けるの?」
と、驚く方も多いかと思いますが、街にあるチェーンのカラオケ店とは全く違いますよ!

静かで落ち着いた、全個室のプライベートラウンジをイメージしていただけると幸いです。

では、今回の2軒目が
どれだけ口説けるかをまずは簡潔にお伝えしましょう。

口説けるポイントは以下の3つです。

1. 玄関から圧倒的な高級感を放つ、真っ黒でシックな秘密の空間
2. 二人っきりの真剣トークで攻めの姿勢に入れるラグジュアリーな個室
3. 歌で魅了し、さらけ出し合い、盛り上がれる

1つずつ、詳しくご紹介していきますね。


口説けるポイント1. 玄関から圧倒的な高級感を放つ、真っ黒でシックな秘密の空間

絶対に口説ける2軒目の店_玄関.jpg

初めてこのお店に行ったのは、3〜4年前、
大学の友達に誘われて行ったお食事会でした。

お相手は30代前半の経営者やお医者さんたち。

「ご飯も美味しいカラオケバー」
とだけ聞いていたので、集合場所の『bar A (仮名)』にたどり着き扉を開けた瞬間、その高級感あふれる雰囲気に圧倒されたのを覚えています。

「何ここ・・・会員制バーじゃん!」
と気分が高まった若かりし頃の自分。
(※『bar A (仮名)』は会員制ではなく、実はネット予約もできる便利なバーです)

黒を基調としたシックな廊下をふわふわのスリッパで進んでいくと、
巨大なワインセラーやラグジュアリーなカウンターが目の前に現れます。

部屋に入ると、壁一面の本棚や重厚な調度品、
アンティークのソファとクッション、間接照明などがセッティングされていて、
女の子のテンションが上がること間違いなしです。

また、初めて訪問した夜、トイレに行こうと廊下に出るとスーツ姿のスタッフがサッと案内してくれたときは密かに感動しちゃいました。
(『bar A (仮名)』を愛用し過ぎて、今や迷うこともなくなりましたが・・・笑)

各個室は広さも家具もシャンデリアも少しずつ違っていて、それぞれ雰囲気が異なる空間になっています。

実は6〜8名で広々と利用できるお部屋もあるので、合コンや会食の二次会にもオススメですよ◎


口説けるポイント2. 二人っきりの真剣トークで攻めの姿勢に入れるラグジュアリーな個室

絶対に口説ける2軒目の店_個室.jpg

『bar A (仮名)』でのオススメの過ごし方はずばり、
身の上話+カラオケの組み合わせです。

というのも、
個室での打ち明け話や個人的な身の上話は、二人の距離を一気に縮めてくれるから。

せっかくこんなにラグジュアリーな“密室”(!)が用意されているのだから、オープンな場では話せなかったようなプライベートな話を交わすことをオススメします。

『bar A (仮名)』ではささやかにBGMが流れているため沈黙は苦になりません。

密室の中で黙ってソファに並んで腰掛けていると、今日のデートを特別なものにしてくれるような予感が漂う、大人ラグジュアリーなムードに包まれます。

「こんな静かなとこで
 二人きりになるの、初めてだね」
という一言を伝えてみてください。

お相手の女の子は、くつろぎながらも一気にあなたの存在を意識することでしょう。

その後にぜひ、自分から少しヘビーな(真剣な)話題を振ってみてください。
もちろん「○○ちゃんは?」と、お相手の意見や価値観を引き出すのも忘れずに。

ここで1つ、
“密室だからこそやってはいけないNG行動”を解説しておきます。
それは、先走って過剰なボディタッチをしたり、キスを迫ったり強要すること

どんなにいい雰囲気でも女の子の気持ちは一気に冷めるので注意してくださいね。

“それ目的でバーの個室に入ったの?”と
不信感すら持たれてしまうかもしれません。

まだ付き合っていない間柄で
「この人は他の男性と違うかも!」
と相手に思わせるのは、不躾な下心ではなく「私にだけ見せてくれる本心」なのです。

相手から近づいてくるまでは、そっと肩を抱くくらいにしておいた方がいいでしょう。


★口説きtips★

ご飯に何度か行くくらいに好意を持っている相手から、今まで聞いたことのない打ち明け話や身の上話をされると、大抵の女の子は心を揺さぶられるでしょう。

それは、
軽い気持ちではなく本気で自分と向き合ってくれていると感じるからです。
自分をただの「女の子」「デート相手」ではなく、『真剣な話し相手として認めてくれている』という特別感も抱きます。

また、この人は無難に楽しく話せるだけでなく、ちゃんと深い話もできる相手だ、とも思ってくれるでしょう。

真剣に話すことができれば、テーマは何でもいいのです。

打ち込んだ部活や趣味の話、家庭観や人生観、今までの人生で学んだこと、後悔していること、これから成し遂げたい野望…。

実際私も、とある年上の男性と二軒目で『bar A (仮名)』に訪れたとき、それまで話題に出なかった家族や留学の話などを聞いて、やたらとドキドキしたのを覚えています。

真剣な話をしていた30分間は和やかながらも、楽しい雰囲気がピシッと引き締まり、その結果、その日の数時間のデートがものすごく濃い時間として自分の中に刻まれたのです。

“ご飯を美味しく食べて、二軒目でソファで寛ぎながらカラオケを楽しんで、それであんな話やこんな話もできたなあ…”
と、帰りのタクシーや自分の家で何度も思い出してはきゅんきゅんしちゃいました。


口説けるポイント3. 歌で魅了し、さらけ出し合い、盛り上がれる

絶対に口説ける2軒目の店_カラオケ.jpg

さて、カラオケデートの醍醐味といえば、やはり「歌」ですね。

歌に自信がある人は、ぜひ歌唱力を発揮してください。

甘い声で女の子を魅了して
「え〜この曲も歌って!」
と、おねだりされるのは最高の気分ですよね!

歌に自信がない人も大丈夫。
まずは女の子にデンモクを渡し、歌ってもらいましょう。

相手が歌いにくそうなら、逆にチャンス!
デュエットソング、もしくは同世代ならみんな知っている定番曲を二人で歌ってみてください。

「俺一人で歌うの恥ずかしいから、一緒に歌お」
と誘えば、だいたいの女の子は、はにかみながらマイクを手にとってくれます。

ここでのポイントは、“いかに上手く歌うか”ではなく、二人で盛り上がれる歌をチョイスすることです。

自分や相手が帰国子女でない限りは、お互いが10代の頃に聴いていた思い出の曲があるでしょう。

JOYでもDAMでも機種にかかわらず、デンモクには世代別に流行った曲を検索できる機能(ランキングや「あの頃この頃」機能)が備わっています。

「あのドラマ流行ったよね」
「これ卒業式で歌ったよね」
と、二人で顔を寄せ合いながらデンモクを見ていると、無限に共通の話題が出てくるのですごく楽しいですよ。

全く違うエリアで育っていたとしても、±7歳くらいまでなら確実に共通の「思い出ソング」があるはずなので、ぜひ盛り上がってみてください!

共通の曲で盛り上がって一緒に歌うと、不思議と一体感が生まれてくるのです。

ただ二人でお酒を飲んでいるだけでは味わえないような、幸せな感覚を共有することができます。

また、デートや飲み会でカラオケ・カラオケバーを利用することが多い人は、自分の音域や声質が似ているアーティストの曲を予習しておくことをオススメします。

“そんなの分かんないよ!”という人は、周りのカラオケが上手い人・楽器をやっていた人に「俺の音域に合いそうなアーティスト教えて」と聞いてみるといいですよ◎


★口説きtips★

たとえ、お相手の歌が上手でなくても

「○○ちゃんって歌うときこんな声なんだね、なんか印象変わる」
「○○ちゃんってこんな歌も歌うんだね、ギャップあっていいね」
と笑顔で伝えれば大丈夫です◎

自分自身の色んな一面を発掘して認めてもらえるのは、誰だって悪い気はしないですから。


お店の名前は、プレミアム会員限定でどうぞ

いかがでしたか?
シックでラグジュアリーな『bar A (仮名)』、
ぜひ大切な人と訪れてみてくださいね。

そして二人きりの上質な密室空間で、
真剣な話や楽しいカラオケ時間を共有してください♪

あまり混雑してもと思うので、『bar A (仮名)』の本当の名前はスマログプレミアムに入っている方限定でどうぞ。


この続きはプレミアムサービスに登録すると読むことができます

続きを読む

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事