50代からの人生を充実させる楽しいこと|後悔しない毎日を生きるコツとは?

50代になったけど、まだまだ人生を充実させたいという方へ。この記事では、人生を充実させる50代におすすめの楽しいことから、楽しむコツまで詳しく解説します!

50代におすすめの楽しいこと15選|人生の充実させる習慣とは?

50代におすすめの楽しいこと

「50代になったけど、楽しいことをして過ごしたい」

「50代以降の人生を充実させるためには?どんな過ごし方がいい?」

50代になったとしても、男性であっても女性であっても、人生を充実したものにし、楽しいことを追いかけていたいですよね。

ここからは、50代になったとしても、人生を豊かに、そして元気にすることができる楽しいことを、全部で15個紹介しています。


楽しいこと1. ジョギングを始める

毎日、少しずつ走るだけでも、筋肉や肺活量を鍛えることができて健康に繋がりますよ。

50代になると、男性・女性かかわらず、代謝が落ちて普通の過ごし方をしていても、なかなか体重を落とすことが難しくなります。

そこでジョギングというスポーツをして、メタボを防止しましょう。

とにかく、毎日少しだけでもいいので、ジョギングを続けてみてください。

1ヶ月続ければ大きな変化を感じるでしょう。


楽しいこと2. 楽器を習ってみる

そもそも、音楽は精神にも肉体にも良い影響を与え、生活の質を向上させるという効果が実証されています。

ゆえに、新しい分野の音楽を聴くことで、つまらない暇な休日や人生を楽しいものに変化させることができるでしょう。

例えば、積極的に新しい楽器を学ぶために、興味がある音楽教室などに通い始めるのも一つの手ですよ。


楽しいこと3. 登山をする

頂上を目指して登ることで、単調な運動にならずに楽しみながら、体を動かすことができます

また、自分のペースでできるので、初心者の方でもそれほど難しくなく、とっつきやすいでしょう。

インドア派、アウトドア派にかかわらずおすすめですよ。

特に登山が初心者の人は、いきなり高い山に登るのではなく、初めは自宅の近くにある低い山から登り始めるのが練習になるからおすすめ。


楽しいこと4. 旅行に出かける

新しい地に足を運んだり、人に出会ったりすることで、自分の人生観などが変わるきっかけになることがあります。

例えば、

  • 昔から行ってみたかったところに行ってみる
  • 特定の観光スポットを決めて全国制覇をする

などをしてみるのもいいかもしれませんね。

50代になって新しい価値観が自分の中にできて、今までとは違った行動ができ、つまらない暇な休日が充実したものになっていきますよ。


楽しいこと5. ガーデニングを始めてみる

家でできるので、誰でも簡単に始めることができて、難易度もそれほど高くありません

例えば、季節によって育てるものを変えたりすると、年中楽しめるし、目の保養になったりしますよ。

自然というものに触れることにより、精神的に上向きになったり、良い影響があらわれるでしょう。

50代以降の楽しい過ごし方・趣味としてガーデニングは、とてもおすすめです。


楽しいこと6. 凝った料理を作ってみる

普段から料理をする人もしない人も、趣味として手の込んだ料理を作ってみるのがおすすめ

お肉を何時間も煮込んだり、カレーをスパイスから作ったり、いつもは面倒だったり時間がなくてできないことを暇な時間に試してみて。

何も考えず没頭できる料理は普段のストレス解消にも役立つし、苦労して作った料理ができあがったときの達成感も味わえますよ。


楽しいこと7. カメラを買ってみる

初心者であったとしても、今は綺麗に撮れるカメラはたくさん出回っているので、始めやすいです。

写真を撮るために散歩をすることで、体や心にも良い影響を与えることができるでしょう。

  • 自分の好きな自然などの場所に行き、カメラで撮影
  • 家族の写真を撮り思い出作り

など、カメラを使ってできることは数多くあります。ぜひ一度ためしてみてください。

インドア派であっても、アウトドア派であっても楽しめるでしょう。


楽しいこと8. サイクリングを楽しむ

歩くよりも気軽で、電車や車よりも爽快感があるサイクリングは、買い物のついでにも楽しめるのでおすすめです。

また、普通のサイクリングでいいという方は普通の自転車でも良いですが、本格的にしたい方はロードバイクを購入するのがおすすめ。

50代であっても、サイクリングを趣味にすれば、つまらない暇な休日も充実したものになりますよ。


楽しいこと9. 英会話を習ってみる

50代にもなると、「外国語なんか使えても意味ないよ」と思ったりしませんか。

使う機会がないと思っていたとしても、英語が話せるようになると海外に興味が出てきたりします。

さらに日本国内で外国人相手に活動できるようになります。

日本人以外の人と交流することで新しい仲間ができたり、自分の価値観や考え方も新しくなり、充実した日々になるでしょう。


楽しいこと10. 温泉巡りに行ってみる

温泉一つをとってみても色んな温泉があります。それぞれ、温泉の効能が違うので色々な場所を回ることができますよ。

例えば、

  • 綺麗な温泉
  • 歴史のある温泉
  • 病気に効くことで有名な温泉
  • テーマパークのある温泉

など様々な場所があります。

色々と日本中の温泉に足を運んでみると、人生そのものが元気になり、かつ日本に関しての見聞を深められるでしょう。


楽しいこと11. サウナを巡ってみる

普段運動をしない人は特に、サウナでいい汗をかいてみて。

サウナは、

  • 疲労回復
  • 身体の凝りを和らげる
  • 免疫力を高める
  • 冷え性に効果がある

など様々な効能があります。

50代になって健康に注意を払いたいと思っている方は、サウナに足を運んで心身を整えることをおすすめします。


楽しいこと12. ヨガを習う

普段使わない筋肉が刺激されて、気持ちよく体を温めることができるので、冷え性になっている方にもおすすめします。

また、フィットネスクラブなどに通うのもいいですが、家でも気軽に始めることができるので、初心者の人にも敷居が低い運動ですよ。

体力もそこまで必要ありません。

自宅でヨガを始めたい方は、ヨガマットなど買うと、関節にかかる負担などを軽減できて、安心して楽しむことができます。


楽しいこと13. 謎解きを楽しむ

謎解きの検定があるので、1級を目指して勉強すれば、日々のモチベーションに繋がります

また、自宅で簡単にできるので手を出しやすいです。

普段使わないような考え方が必要になってくるので視野が広がって、色々な見方が変わって日々が新鮮なものになることも。

このように謎解きのような、ちょっとした日々の工夫一つでも、日常の風景は変わってくるものですよ。


楽しいこと14. ゴルフに行く

今やゴルフを楽しむ人の年齢層はだんだんと広くなってきています。

その結果、普段あまり関わり合いのない年齢層の人と出会うことができますよ。若い仲間ができることも。

また、自然の中で体を動かすことができるので、心身ともにリフレッシュさせることもできるでしょう。

例えば、日本のゴルフコースに飽きたという人なんかは、海外のコースを回ってみるのも面白いですよ。


楽しいこと15. 社交ダンスを習う

数あるダンスの中でも、年齢層が高く、始めやすいでしょう。ペアを組んでやるので友達も増えます。

また、スキンシップをとるのでヒーリング効果があると言われており、精神的にも良い効果を期待できます

社交ダンスの基本は歩くことなので、音楽に合わせて歩くことができれば社交ダンスはできるはず。

「難しいから自分には無理だ」と食わず嫌いになるのではなく、挑戦してみるのもいいかもしれません。


50代からの人生を充実させる5つのポイント|毎日を楽しく過ごすコツとは?

「50代で人生を充実させるためのポイントって何があるかな?」 「日々を楽しくするための秘訣は?」

50代でもう定年間近で、若い時とは違って諦めることも多いかもしれない。

でも、何歳であったとしても、退屈な人生を充実させて、楽しい毎日を送りたいものですよね。

ここからは、退屈な日々を充実させるためのポイントを全部で5つご紹介したいと思います。


ポイント1. 年齢に囚われないこと

50代にもなるとどうしても、「若い人がやるものだから」「50代だからもう体力が」と年齢に囚われてしまって身動きがとれなくなってしまいます。

大切なことは、自分の年齢を気にせずに、色んなことに勇気をだして挑戦してみることです。

例えば、

  • 幅広い年齢層のいるサークル活動なんかに参加してみる
  • 若い人に人気のある野球やサッカーなどのスポーツを始めてみる

など、若い人の中に混じって何か活動をすると、肉体的にも精神的にも活発になり、充実した日々を送れるようになれますよ。


ポイント2. 興味があることは、とことんやってみる

今興味のあることを、今始めてみましょう。

人間は興味のあることだと集中してできるため、上達も早いものです。

とにかく、自分の中の感覚で「これいいな」と思うものに手をだしていきましょう。

たとえ自分に合わなかったとしても、また違う新しいことを始めれば良いのです。

一番ダメなパターンは、興味があるのに勇気が出なくて、手を出さないこと。

興味のあることをとことん突き詰めてやることで、新しい世界が見えてくるでしょう。


ポイント3. 可能性を信じる

何をするにしてもそうですが、自分の可能性を信じることはとても大切です。

可能性を信じないと、やってみようという気持ちすら起きないものです。

経験が無かったり、年齢層が低く感じるジャンルなどはできないと初めから決めつけがち。

しかし、やってみたら意外と才能が開花したりするものですよ。

自分の可能性を自分で閉じてしまうことだけはやめましょう。

可能性を信じて、新しい扉を開くことで、日々の人生の充実感がやる前と比べて大きく変わってくるでしょう。


ポイント4. 老後の人生計画をしつつ楽しむ

老後に何をしたいか、何をしようかとしっかりと計画をたてて考えていれば、50代の人生も余裕をもって楽しめるはずです。

老後にやりたいことの準備期間にあてるのも良いし、老後はゆっくりするために、50代のうちにしたいことをやりつくしておくのもいいでしょう。

残りの30年~40年の人生をどのように生きたいかという発想から始まって、その逆算をして考えると、今をスムーズに過ごすことができます。

そして、未来を考えながら、今を精一杯いきると、きっと日々が楽しいものになっていくでしょう。


ポイント5. 若い世代の流行に目を向ける

現代は新しいものが次々とものすごいスピードで登場する時代になりました。

新しいものに目を向けることは、新鮮な気持ちを持ち続けることに、一役買ってくれます。

いつも私たちの気持ちをワクワクさせてくれますよね。

確かに、古き良きものもありますが、新しく便利になったものにも目を向けてみてください。

きっと視野が広がり、新しい価値観が生まれ、行動が変わり、退屈な日々が充実したものに変わっていくでしょう。


楽しいことを見つけて50代からの人生をより謳歌してみて。

50代でもどのように楽しいことを見つけて、日々充実させることができるのか、そのヒントを紹介してきました。

確かに、50代にもなると勇気がでないこともありますよね。一歩踏み出せないこともあります。

でも、この記事を参考にして、前に歩いてみると、「意外と50代の自分でも大丈夫だな」と気づくことができるようになることでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事