じょうろのおすすめ10選|室内の観葉植物やガーデニングのお手入れに役立つ人気商品を紹介!

おすすめのじょうろをお探しの方へ。本記事では、じょうろの選び方からおすすめのじょうろまで大公開!ガーデニングや観葉植物の水やりに役立つものはもちろん、おしゃれで使いやすい人気商品を紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

じょうろの選び方|購入する前に確認すべき点とは

じょうろのおすすめ

お庭やベランダで、ガーデニングや家庭菜園を楽しんでいる方もいるのではないでしょうか?

水やりにはじょうろが便利ですが、じょうろにはかなり多くの種類があります。一見、じょうろってどれも同じように見えるので、自分に合ったものを探すのって結構大変ですよね。

そこで最初に、じょうろの選び方を解説していきます。

それぞれの特徴をしっかり把握して、自分に合ったじょうろを探しましょう。


じょうろの選び方1. 容量|室内の観葉植物なら500〜2L、花壇なら4〜6Lがおすすめ

容量が大きいと、たくさん水やりできるけど、重いので力が必要になります。小さいものはあまり水やりをできませんが、軽いので取り回しやすいです。

容量をしっかり確認して、水やりしたい場所や植物の種類や面積に応じた容量かチェックしましょう。

あくまでも目安ですが、

  • 室内の観葉植物に水やりする場合:500ml〜2L
  • ベランダや花壇でガーデニングをする場合:4〜6L

がおすすめ。

どのくらいの水が必要か考えながら選んでみましょう!


じょうろの選び方2. 持ち運びやすいよう軽いタイプを選ぶ

重量は取り扱いやすさに大きく影響します。しっかり確認せずにじょうろを購入すると、重すぎて水やりできないなんてことにもなりかねません。

水が入っていない状態でも、重量があるものだと、力の無いお子様や女性が扱う際に負担が大きくなってしまいます。できるだけ軽いものを選ぶのがおすすめ。

ただし、容量が増えれば増えるほど重量が増えるので、必要な容量に対してなるべく軽いかチェックしましょう。


じょうろの選び方3. 口の形|細口orハス口のどちらが欲しいかチェックする

じょうろの口の形状は、水やりの効率や使いやすさに大きく影響するポイント。

注ぎ口の形状は大きく、

の2つに分類されます。

どちらが良いか特徴をしっかり押さえましょう!


水差しにも使える「細口」

細口のじょうろは、水差しのように狙ったところへピンポイントで水やりできるのが特徴。

根元にたっぷり水が注げて植物に充分水がいきわたるので、美しく花を咲かせたい方におすすめです。

ただ、一点に水圧が集中するので、根がしっかりしていない箇所への水やりには注意が必要

鉢植えの花や、寄せ植えした植物、に水やりする方には最適なじょうろといえるでしょう。


シャワーのように広がっている「ハスロ」

広範囲に一気に水やりできるのがハス口。注ぎ口が広いので、水圧が分散して優しく水やりできるのもメリットで、土へのダメージを抑えられます。

屋外の家庭菜園や、ベランダガーデニング等で、広範囲に満遍なく水やりしたい方には最適です

細口とハス口どちらが良いのか迷っている方は、取り外しができるハス口を選ぶといいでしょう。ハス口を取り外すことで細口のように水やりできるので、二刀流の使い方が可能です。


じょうろの選び方4. 素材の特徴を押さえて選ぶ

素材は、重さや見た目に関わってくる大事な要素。

大きく分けて

の3つに分類されます。


おしゃれなものが多い「ブリキ・トタン製」

ブリキ・トタン製は、北欧風のおしゃれでかわいいデザインが多いのが特徴。レトロなデザインのものが多く、使い込むほどに味が出てアンティーク感が増します。

庭の片隅においているだけで絵になるのでインスタ映えにももってこい。特にレトロなジャンクガーデンを作る場合は、風景にマッチします。

インテリアとして楽しみたい人にはブリキ・トタン製が最適でしょう。


手軽に使える「プラスチック製」

3種類の中で最も軽く扱いやすいのがプラスチック製。

水をたくさん汲んだ状態でも重くなりにくいため、女性でも扱いやすいのは大きなメリットでしょう。非金属素材でできているので、錆びないのも嬉しいポイント。

ただし、紫外線には弱いので保管場所には注意が必要です。

日々の水やりの労力を最小限に抑えたい方や、力の無い女性におすすめします。


耐久性のある「金属製」

金属製は基本的に耐久力が高いのが魅力ですが、中でもステンレス製が最もおすすめ。

金属製の特徴である、紫外線に強く、耐熱性と強度に優れている上に、サビにくいので、最も耐久性が高いです。

金属製は価格が高いのがネックではありますが、長持ちするので、コスパで考えるなら悪くないでしょう。ただ、重量がある点は注意が必要。

ただ、一つのものを長く大切に使いたい人には最も合っている素材でしょう。


じょうろのおすすめ10選|植物の水やりが楽しくなる人気アイテムを大公開

それでは、厳選したおすすめの人気じょうろを紹介します。

大容量のもの、観葉植物にてきしたサイズのもの、おしゃれでかわいいもの、等、様々な観点からを選びました。

こちらを参考に、自分に最適なじょうろを探してみて下さい。


じょうろのおすすめ1. リッチェル クリア水さし

リッチェル クリア水さし 335×100×200H ブラウン
おすすめポイント
  • 本体が半透明で目盛りもついているから正確な水量が確認でき、肥料の希釈を行いやすい。
  • 軽量で扱いやすいので、力が弱い子供や女性に人気がある。
  • プラスチック製でサビにくいので、長持ちして経済的。

「液体肥料を希釈する時、水量が確認できないから希釈しづらい。」一般的なじょうろを使っていると、正しい比率で希釈するのが難しいですよね。

リッチェルの『クリア水さし』は、半透明なので、水量が確認しやすいのが特徴。目盛りもついており、分量が正確にはかれるので、薬剤などを正しい分量で希釈できます。プラスチック製でサビにくいから、長持ちするのも嬉しいポイント。

水量を正確に計測できるから、ガーデニングや家庭菜園で液体肥料を頻繁に使う方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:本体・AS樹脂、 ノズル・ステンレス
  • 口の形状:細口
  • 容量:1 (L)
  • 重量:236 (g)

じょうろのおすすめ2. アイリスオーヤマ じょうろ ピッチャー シャワーポット

アイリスオーヤマ じょうろ ピッチャー シャワーポット グリーン PT-22
おすすめポイント
  • ハス口を外すことで、細口じょうろとしても使えるから、いろんな植物の水やりに対応できる。
  • プラスチック製で軽いので、長時間使っても手が腕が疲れにくい。
  • 素材がプラスチックだから、水につよく錆びずに長く使える。

「水差しとしても使いたいし、じょうろとしても使いたいから細口とハス口のどちらか一つを選べない。」色んな植物を育てていると、どちらの口の形状のじょうろも必要で一つに絞り切れませんよね。

アイリスオーヤマ の『じょうろ ピッチャー シャワーポット』は、取り外し可能なハス口のじょうろ。ハス口を外すことで細口じょうろとしても使える2Wayタイプなので、非常に便利で人気があります。

細かい散水ができて広範囲に水まきできる上に、水差しとしても便利。どちらのじょうろも必要だという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリプロピレン、ステンレス
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:2.2(L)
  • 重量:197(g)

じょうろのおすすめ3. 新輝 トンボじょうろ 6L

新輝 トンボじょうろ グリーン 6L 665X190X215mm ‎SIK00032
おすすめポイント
  • 6Lの大容量だから、頻繁に水汲みする必要がない。
  • 二つの持ち手がついていて、重さを分散できるので、重さを感じずに扱える。
  • ノズルにこし網がついていて目詰まりしにくいので、水やりしやすい。

ガーデニングで広めの花壇に水やりしてると、何度も水汲みをしなければいけないのでめんどくさく感じますよね。

新輝 の『トンボじょうろ 6L』は、一回で6Lの水やりが可能

6Lの水を入れるとかなりの重量になりますが、二つの持ち手がついていて、バランスをとりやすいので、重さをあまり感じずに水やりできます。ノズルにこし網が付いているので、目詰まりを起こしにくいのもメリットです。

頻繁に水汲みする必要が無いので、広い範囲の水まきをしている方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリエスチレンノズル、ポリプロピレンハスの実、ステンレス
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:6(L)
  • 重量:420(g)

じょうろのおすすめ4. 佐藤金属興業 ミッテ ジョーロ L

ミッテ ジョーロ L (900ml)
おすすめポイント
  • 素材がステンレスだから、防水性や耐衝撃性にも強く耐久性が高いから長く愛用できる。
  • モダンでおしゃれなデザインだから、どんなインテリアの部屋でもなじみやすい。
  • 口の長い細口タイプだから、葉が生い茂っている観葉植物でも根本に水を届けられる。

「愛用のじょうろが、いつもすぐ壊れて使えなくなってしまう。」一般的なじょうろを使っていると、錆びてしまったり、日当たりでもろくなってしまうことって結構多いですよね。

佐藤金属興業の『ミッテ ジョーロ L』は、ステンレスでできているので錆びにくいのが特徴。衝撃や紫外線にも強く耐久性が高いので、長く使うことができます。

デザインがおしゃれだから、インテリアとしても見栄えがしますよ。

耐久力があり壊れにくいため、一つのものを長く愛用したいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ステンレス
  • 口の形状:細口
  • 容量:0.9 (L)
  • 重量:481 (g)

じょうろのおすすめ5. SPICE OF LIFE スプレースプリンクラー

SPICE OF LIFE(スパイス) じょうろ 霧吹き スプレースプリンクラー グリーン 1.6L 1台2役 ガーデニング ミスト 園芸 水やり 葉水 YYGN1000GR
おすすめポイント
  • 霧吹きも付属して細かい散水ができるので、幅広い植物の水やりに対応できる。
  • おしゃれなデザインでインテリアとしても見栄えがするので、女性に人気。
  • 注ぎ口が細いので、水圧の調査委伊賀しやすいので、土や植物を傷つけずに水やりできる。

水やりしながら、葉に霧吹きをかけていると、何度も持ち替えないといけなくてめんどくさく感じますよね。

SPICE OF LIFE『スプレースプリンクラー』は、じょうろと霧吹きが一体となっている珍しいじょうろ。

持ち変えずに二つの機能を使い分けることができるので、非常に便利です。200gと軽量でコンパクトだから、室内ガーデニングやベランダ家庭菜園でも使いやすいと好評です。

一台で葉の保水も根への水やりもできるから、多くの植物を育てている方におすすめしたいじょうろです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:プラスチック製
  • 口の形状:細口
  • 容量:1.6 (L)
  • 重量:170 (g)

じょうろのおすすめ6. リッチェル ミニじょうろ

リッチェル ミニじょうろ 370×130×187H ベージュ
おすすめポイント
  • コンパクトで小さいから、狭い場所でも扱いやすい。
  • 丸みを帯びたかわいい見た目だから、室内に置くだけでインテリアとしてもおしゃれで見栄えがする。
  • ハス口が取り外せるので、水差しとしても使える。

ベランダでガーデニングをされている方は、一般的なじょうろだと大きすぎて周囲のものにじょうろが当たってしまい、扱いにくく感じますよね。

リッチェルの『ミニじょうろ』は、小さいコンパクトサイズのじょうろ。狭い場所でもとりまわしやすいのが特徴です。コンパクトでも、1.5L入るのでしっかり水やりをすることが可能です。

小さいから周囲がものに囲まれているところでも取り扱いやすいので、ベランダガーデニングや、観葉植物を育てている方はぜひ使ってみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:プラスチック製
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:1.5 (L)
  • 重量:200 (g)

じょうろのおすすめ7. HAWS 660/GRN プラクティカン6L

おすすめポイント
  • 持ちてを上部に付けるなど、腰に負担がかからない設計になっているので、快適に散水せきる。
  • 給水口が高い位置にあるので、持ち運んでいる最中にも水がこぼれにくい。
  • 柔らかく、霧のような散水で植物に負担をかけずないから、世界中の園芸家に人気。

「水やりをしていると腰に負担がかかって痛くなってしまう。」大きいじょうろで大量の水まきをしていると、どうしても腰に負荷がかかってしまいますよね。

HAWSの『660/GRN プラクティカン6L』は、じょうろの重さが一か所に集中してかからないように設計されています。だから水をたくさん入れていても腰に負担がかかりにくいんです。

大量の水を入れても持ち運びやすいじょうろなので、広範囲をガーデニングしている方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリエチレン
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:6(L)
  • 重量:700 (g)

じょうろのおすすめ8. スペースジョイ スクイッシュ ウォータリング カン

ジェニアル(GÉNIAL) スクイッシュ ウォータリング カン レッド 264682 レッド 本体: 奥行38cm 本体: 高さ13cm 本体: 幅28cm
おすすめポイント
  • タンク部分が折りたためてコンパクトになるので、省スペースで収納できる。
  • 3Lの大容量なので、広範囲にたくさんの水を撒くことができる。
  • 軽量で扱いやすいので、力の弱い女性に人気。

「大量に水まきしないといけないから、大容量のものを使いたいけど収納場所が無くて困ってしまう。」収納スペースが限られていると、本来使いたいじょうろをつ使うことができず、困ってしまいますよね。

スペースジョイの『スクイッシュ ウォータリング カン』は、不使用時にタンク部分を折りたたんでコンパクトに収納できるのが特徴。使用時には3Lもの水を入れることができるので、広範囲に水まきできます。

収納スペースがあまり必要ないので、収納スペースにお困りの方は一度使ってみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:プラスチック製
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:3(L)
  • 重量:346 (g)

じょうろのおすすめ9. タカギ Royal Gardener's Club ガーデンジョーロ

おすすめポイント
  • 人間工学に基づいて、使いやすさを追求して作られたじょうろだから、ガーデニング初心者に最適。
  • 給水パイプの根元に、ゴミ詰まりを防ぐストレーナがついているので、水洗いするだけで根詰まりを解消できる。
  • 6Lと容量が大きいので、広範囲に散水可能。

これからガーデニングを始めようとしている方は、どんなじょうろを買えばいいのか悩みますよね。

タカギの『Royal Gardener's Club ガーデンジョーロ』は、人間工学に基づいて持ちやすいように作られたじょうろ。取っ手やパイプの角度を最適化することで水がふんわりやさしく出るようになっています。

持ち運び中に水がこぼれないようにスライド式の蓋もついていたり、あらゆるところに使いやすくなる工夫が施されています。

使いやすさを追求しているから、初めてのじょうろを使う方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリプロピレン
  • 口の形状:ハス口
  • 容量:6 (L)
  • 重量:800 (g)

じょうろのおすすめ10. IMEEA じょうろ 450ml ステンレス 室内 園芸用

IMEEA じょうろ 如雨露 ジョウロ 450ml ステンレス おしゃれ 室内 小型 園芸用品 シルバー
おすすめポイント
  • コンパクトで非常に小さいから室内においていても邪魔にならない。
  • 450mlと観葉植物や盆栽の水やりに適切な水量を水やりできる。
  • ステンレス製だから、錆びや衝撃に強く長持ちする。

「普通のじょうろだと大きすぎるから、もっと小さいじょうろが欲しい。」室内で、観葉植物や盆栽を育てている方には、一般的な園芸用のじょうろだと大きすぎて、邪魔になりますよね。

IMEEA『じょうろ 450ml ステンレス 室内 園芸用 』は、450mlのミニサイズのじょうろ。観葉植物や、盆栽に水やりするには丁度いい大きさです。

ステンレス製なので耐久性が高く、長持ちするのも魅力的なポイントです。

小さいコンパクトサイズのじょうろだから、室内でガーデニングをしている方に最適のじょうろといえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ステンレス鋼
  • 口の形状:細口
  • 容量:0.45(L)
  • 重量:249 (g)

お気に入りのじょうろでガーデニングをもっと楽しみましょう!

「水をあげるだけだから、何を使ったってさほど変わらない」。じょうろの違いって、園芸経験が浅いと中々わからないものです。

しかし、育てている植物や環境に合ったじょうろで適切に水をやることで、水やりの効率がよくなるし、植物たちはより健やかに育ち綺麗な花を咲かせるようになりますよ。

ガーデニングをより良いものにするためにも、ぜひ、最適なじょうろを探して使ってみて下さい。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事