告白なしで付き合う男性の心理|曖昧な関係をハッキリさせる方法を徹底解説

告白されてないのに彼氏面されて戸惑っている女性へ。この記事では、告白なしで付き合う男性の心理から、女性に対する気持ちの違いによる男性の行動、付き合っているかを確認する方法まで詳しく解説します!

告白なしで付き合ったことがある人の割合は?

告白なしで付き合う男性心理

一般的に、どちらかが告白してから付き合うケースが多いのは確かです。

特に女性からすると、男性からきちんと「付き合おう」と言ってほしい気持ちがあるはず。

しかし、あるデータによると、25%以上の男女が告白なしで付き合ったことがあると回答しています。

また、年代が上がるにつれ、告白なしで自然に付き合う流れになる傾向があるようです。


告白なしで付き合うのはあり?

では、女性は告白なしで付き合うことをどう思っているのでしょうか。

あるデータによると、

  • 「告白は全然なくていい」と答えた方が18%
  • 「あったほうがいいけど、なくてもいい」と答えた方が32%

といった数字が表れています。

半数以上の女性が、告白は「二人の関係をはっきりさせるための大切な区切り」と考えているようです。

自然に付き合うのも悪くはありませんが、やはり男性の気持ちは知っておきたいですよね。


告白なしで付き合う男性心理|告白しない理由とは?

告白なしで付き合うカップルの割合は、決して低くありません。

しかし、どうして男性は告白しないのか気になりますよね。

そこでここから、告白なしで付き合う男性心理を解説。

男性はどんな本音を隠しているのでしょうか。

心の中を理解していきましょう。


心理1. 告白されるのを待っている

消極的な男性や受け身の男性だったら、そもそも告白する勇気を持っていないのかもしれません。

「告白したほうがいいんだろうな…」と思いながも、告白することに対してハードルが高いように感じ、あと一歩を踏み出せないのです。

告白するタイミングを探りつつ、あわよくば「向こうから告白してくれたら…」という心理も働いているといえるでしょう。


心理2. 告白しなくても伝わっていると思っている

男性のなかには、言わなくても気持ちは伝わると思っている人が意外と多いもの。

「大人なんだからお互いが好きなら、わざわざ告白しなくてもわかるでしょ」と、女性も同様の気持ちを持っていると勝手に思い込んでいます。

男性の中では既に付き合っている認識なので、改めて言うことではないと考えているのでしょう。


心理3. 実はまだ気持ちが固まっていない

男性によっては、付き合うかどうか決めかねている人もいます

相手をしっかりと理解してから、恋人になるかどうか判断したいという理由から、告白しないのです。

男性の中では悩んでいる最中なので、「この人と付き合いたい!」と思ったら、きちんと告白してくれるでしょう。


心理4. 自由な関係でいたい

告白しない男性の中には、そもそも付き合う気がない人がいるのも事実。

告白をしていないので「今フリー」という言い訳ができ、仮に浮気をしても「付き合ってないから関係ない」という逃げ道を残しているのです。

「自由でいたい」という自分勝手な考えの持ち主で、遊び人の男性に多い傾向があります。


心理5. 振られて関係が壊れるのが怖い

自分に自信がなかったり恋愛経験が少なかったりすると、相手の気持ちを察するのが難しくなります。

何度もデートを重ねたり、毎日のように連絡したりする仲でも、「告白したら振られるのでは…」と不安いっぱい。

二人の関係性が崩れるのを恐れているのが、告白できない理由です。


心理6. 都合の良い存在だと思っている

そもそも本命ではないので、告白しないのです。

まだ遊んでいたい気持ちがあったり、他に本命がいたりして、疑似恋人のような関係でいたい心理が働いています。

会いたい時に会って、Hしたい時にHする、そんな都合のいい関係だと思っているのです。


男性が付き合っている女性にする行動|遊びではない時の振る舞いは?

「本命とそうじゃない時の見分け方ってあるの?」

「告白はされてないけど、真剣交際だと判断できる特徴を知りたい!」

告白なしのままだと、彼女として見ているのかただの遊びなのか、不安になりますよね。

そこでここから、男性が付き合っている女性にする行動を解説します。

男性はあなたとの関係をどう思っているのか。

本命か遊びか判断する材料にしてみてください。


行動1. 毎日連絡をくれる

一般的に、男性はマメに連絡を取ることを苦手とする人が多い傾向にあります。

ただし、好きな人に対しては別

どんなに苦手であっても、不安にさせないように連絡をくれたり、男性自身が連絡を取りたいと思ったりするのです。

  • 毎日、電話やLINEなどで1回以上は連絡がくる
  • LINEの既読スルーがなく、必ず返信がくる

など、彼女だと思っていれば、連絡をマメにしようと頑張ってくれますよ。


行動2. 親しい友人に紹介してくれる

交際しているなら、男性にとって彼女は自慢であり1番の宝物です。

なので、彼女だと思っていたら、自分の親しい友人には知っておいてほしいという心理が働きます。

  • 男性が友人と遊ぶとき連れていかれる
  • 男性の親友にわざわざ紹介される

などがあれば、彼女だと思っている可能性が高いでしょう。

また、結婚を視野に入れているほど真剣な場合も、友人に紹介する傾向にありますよ。


行動3. 会う時間を積極的に作ってくれる

好きな人と過ごす時間は、男性にとって癒しであり毎日の原動力となるもの

どんなに忙しくても彼女とは「会いたい」と思い、たとえ短い時間であろうとも少し話すだけで嬉しいのです。

そのため、

  • 仕事が忙しくても、合間を縫って会おうとしてくれる
  • 休みの日のスケジュールは、二人で会う時間を優先してくれる

などの行動があれば、大切にされている証。

もし本命でなければ、もっと自分優先に物事を考えますからね。


行動4. 普通のデートをしてくれる

大切にしている女性となら、何も気にせず堂々とデートできるもの。

逆に、遊びや本気でないケースであれば、一緒にいるところを他の誰かに見られたくない心理が働いてしまいます。

なので、本命であれば、

  • 映画や遊園地、ランチなどでデートする
  • 旅行に行こうと誘ってくれる
  • デート中に手を繋いでくれる

など、人が多い場所でも、人目を気にすることなく普通のデートをしてくれるはずですよ。


行動5. 仕事の悩みを相談してくれる

多くの働いている男性にとって、仕事に関する話題は特別なもの。

特に、悩みや不安などは弱みをさらけ出すことになるので、信頼した相手にしかできません

  • 職場でうまくいっていない人間関係について意見を聞かれる
  • 今後のことを考えた、転職について相談される

など、頼りにされている言動があれば、女性に心を許しているといえるでしょう。

弱っている時好きな人に、「癒されたい」「甘えたい」という男性心理が働いているのかもしれませんよ。


行動6. 将来の話をしてくれる

告白なしで一緒にいても、結婚を視野に入れているほど真剣であれば、二人の将来のことが気になるのは当然のことですよね。

なので、

  • 「結婚したら仕事どうする?」と聞いてくる
  • 「ご両親に挨拶しないとね」と言ってくる
  • 料理や掃除など、家事ができることをアピールして「分担できるね」と言ってくる

など、将来に関する話題があるのかも、本命か遊びかの見分け方の一つ。

ただの遊びであれば「今がよければそれでいい」と思い、将来のことなど考えませんし、話題にもなりませんよ。


行動7. 他の男性に対してヤキモチを妬く

本気でない女性に対しては、自分の知らないところで何をしていても気にならないのが男性心理。

逆に、彼女だと思っていたり本気で好きだったりする相手の行動は、なにかと気になるものです。

特に、他の男性に関する話題が出た時、

  • 急にテンションが下がる
  • 明らかに声のトーンが下がる
  • 無口になる

など、嫉妬している兆候が見られるのは、本気である理由の一つ。

告白なしでも彼女だと思っているので、「他に好きな人ができた?」と心配になってしまうのです。


行動8. 内面をたくさん褒めてくれる

男性が女性に好かれたいと思った時によくする行動の一つに、「褒める」があります。

しかし、あまり知らない女性に対しては、外見は褒められても内面を褒めることはできません。

なので、

「そういうところが優しいよね」

「結構、気遣うタイプだから、俺と一緒の時は気にしなくていいよ」

「ちょっとしたことでも、ありがとうって言葉にするところがいいよね」

など、内面を褒めてくれるのは、女性のことをしっかり見ていて、本気で好きな証拠といえますよ。


このケースは注意!本命ではなく遊びかもしれない男性の行動

「告白せずに、都合のいい関係を狙っているのに気づくにはどうしたらいい?」

「遊びと思っている男性の特徴や見分け方を知りたい!」

告白なしでも彼女だと思っている男性の見分け方を知ったら、次は遊びだと思っている男性の見分け方も知っておきたいですよね。

そこでここからは、本命ではなく遊びかもしれない男性の行動を解説します。

いくつも当てはまっている特徴があれば要注意

都合のいい女にならないよう、しっかり把握しておきましょう。


行動1. 夜しか会ってくれない

真剣に女性のことを考えていない場合、デートをするのがちょっと面倒くさいと感じる男性は少なくありません。

そのため、一緒にいる時間が長くなる昼間に会うことはほとんどなく、

  • 当日の夜に自宅に呼び出される
  • 会う時はいつでも夜の時間帯

など、「とりあえずHができればいい」という気持ちが強く、夜ばかり誘ってきます。

相手のことなど考えず、基本的に自分のしたいことに時間を費やしたいという、自分勝手な思いが表れているケースです。


行動2. 連絡がなかなか返ってこない

遊び目的だった場合、好きでもない女性に自分の時間を使うのはもったいないという心理が働きます。

なので、自分が暇な時や気が向いたときにしか連絡を返さず、

  • LINEの既読スルーが多い
  • 返信が来るのに1~2日かかることがざらにある
  • 返信が来てもスタンプのみ
  • 着信を残しても、その日中にかけてこない

などは、遊びの兆候といえるでしょう。

たまにラリーが長くなったとしても、毎日でなければ基本的には「面倒くさい」と思っている可能性が高いですよ。


行動3. すぐに身体の関係に持ち込もうとする

ただの遊びだと思っている女性には「大事にしよう」という心理が働かず、自分の気持ちばかり優先してしまいます。

そのため、「Hができればそれでいい」という理由から、

  • 会うたびに、自宅やホテルに誘う
  • やたらとお酒を飲ませようとする

といった言動をしてきます。

もしHできたら、女性も同じ考えなのだと勝手に判断。

「大人の関係」という名の「都合のいい関係」を求める可能性が高く、恋愛対象としては見ていない証といえるでしょう。


行動4. 手を繋いでくれない

遊びである相手には、愛情表現をする必要はないと考えています。

また、他に本命や彼女がいる場合、遊び相手と一緒にいるところを見られるのを嫌がる心理も働くのです。

なので、街中を一緒に歩いていても、わざわざ手を繋いでくることはありません。

隣にいるのにいつも手を繋いでくれないというのは、愛情がなく彼女だと思っていない可能性が高まりますよ。


行動5. 誕生日やイベントの話を避ける

恋愛対象ではないため、特別な日に誘われたら面倒くさいという心理から、イベントの話には触れないようにします。

また、別に本命がいる場合も大切な日は一緒に過ごすため、バレないように濁している可能性があるでしょう。

  • イベント日の話題になったら、答えを濁しながらすぐに違う話題に切り替える
  • 男性の誕生日をなかなか言わない
  • 会社は休みなのに、「大みそかは仕事」などのようなわかりやすい嘘をつく
  • そもそもイベント日に会ったことがないし、プレゼントをもらったこともない

などがあれば、遊び目的やただの浮気相手であるといえるでしょう。


行動6. デート中にスマホを片時も離さない

好きじゃない女性とのデートは、相手を楽しませようとか自分もこの時間を楽しもうとは思わないもの。

そのため、

  • スマホをチェックする回数が多い
  • トイレやお風呂にもスマホを持っていく
  • スマホを見ている時は、女性に画面を見られないようにする

などがあれば、二人の時間に集中できていない証といえ、遊びである可能性が高まるでしょう。

また、スマホにはパーソナルなデータがたくさん入っています。

彼女からの連絡を逐一チェックしていたり、見られたくないものが入っていたりしているため、肌身離さず持っているケースも考えられます。


付き合ってるかを上手に確認する方法|男性にタイプによっても対応は変わる。

「告白なしのまま一緒にいるけど、付き合ってるかどうか直接聞いてもいいの?」

「やっぱり二人の関係をはっきりさせたい!」

告白なしのままの状態で一緒にいても、モヤモヤする部分もありますよね。

そこでここから、付き合ってるかを上手に確認する方法を解説していきます。

男性が告白しない理由は様々です。

男性の気持ちに寄り添いながら、関係をはっきりさせる方法を把握していきましょう。


確認方法1. 思い切って直接聞いてみる

付き合っているかどうか確認するのに一番確実な方法は、男性がどう思っているのか男性の言葉で言ってもらうこと。

無言を貫いて何も答えないという男性はほとんどいないため、ストレートに聞くことで今の曖昧な関係に終止符を打てるでしょう。

なので、「私たち、付き合ってるんだよね?」と聞いてみてください。

  • 照れ臭そうでも「うん」と言えば、カップル確定
  • 「ごめん、そんなつもりはなかった…」と言われればそれまで

など、YES・NOで答えられる質問なので、男性の動向を細かくチェックしておきましょう。


確認方法2. 自分から告白してみる

男性が告白を待っているケースも考えられるので、女性から告白して今の関係から一歩前に進むことが大切です。

なので、「好きです。付き合ってください」と、素直な気持ちをぶつけてみましょう。

告白を受けた男性は、

  • 男性が既に付き合っているつもりだったら、「え?もう付き合ってるんじゃないの?」などと言われる
  • 男性に告白する勇気がなかっただけだった場合、「よろしくお願いします」とOKをもらえる
  • 遊びのつもりだった男性なら、答えに困ったり、返事を濁したりする

などの反応を示してくれるでしょう。

告白を待つだけの状態になるくらいなら、自分から告白した方が関係をすっきりさせられますよ。


確認方法3. デートするのは恋人前提であることを可愛く伝える

恋愛経験の少ない男性だった場合、「私たち、付き合ってないんでしょ?」のように否定的な表現を使ってしまうのはNG

男性が否定することを前提とした確認方法だと、男性に「そう思っていたのか…」などのネガティブな感情が芽生えやすくなります。

なので、「私、〇〇君の彼女だもんね?」と、さらりと可愛らしく恋人であることを前提とした確認の仕方がベターです。

それを聞いた男性は、

  • 付き合っているつもりなら、「うん」「そうだよ」など同意する
  • 付き合っているつもりがないなら、「は?」「そうなの?」など恋人であることを否定する

といったように、自分の気持ちを話してくれるでしょう。


確認方法4. 「他の男性に告白された」とカマをかけてみる

女性の中には、「男らしく男性から告白してほしい!」と思う人も多いのでは。

そんな時は「他の男性から告白された」と、相談するフリをして男性の気持ちを確かめるのも一つの手です。

男性がどう思っているのか確認するためなので、嘘でもOK。

カマをかけてみれば、

  • 付き合っているつもりの男性なら、「え?で、なんて答えたの?」などと食いついてくる
  • 付き合ってはないけど好意がある男性なら、焦ったり動揺したりする
  • 脈なしだったら「良かったね」と祝福される

など、何かしらの反応を示すでしょう。

脈ありだった場合、男性が危機感を覚えて「実は俺も…」と告白してくれるかもしれませんよ。


告白なしで付き合ってくる相手の理解して幸せを掴みましょう!

告白なしで付き合っているカップルは決して少なくありません。

特に、大人になるほど、きちんとした告白もないまま付き合うケースは増える傾向にあるようです。

とはいえ、告白がな今までは身体目的である可能性もあり、不安を覚えたりモヤモヤしたりする女性も多いですよね。

まずは、本命なのか遊びなのか、普段の接し方や扱われ方を判断材料にしてみましょう。

そこから、はっきりと言葉で二人の関係を明確にすることが大切です。

告白なしで付き合ってくる男性の気持ちを理解しながら、二人にとって幸せな道を進んでいきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事