マッチングアプリの男から告白されない7つの理由|慎重な男性と付き合うコツとは?

マッチングアプリで会う男性に告白されないとお悩みの女性へ。今記事では、せっかくいい感じでも男性に告白されない理由から、告白されない時の対処法まで詳しくご紹介します。

マッチングアプリで会った男性に告白されない7つの理由とは?

マッチングアプリで告白されない理由

「マッチングアプリで知り合った男性と、何度もデートしてるんだけど、なんで告白されないの?」

「デート5回ぐらいしてるけど、全然進展なし。マッチングアプリ経由だったら、告白も早いと思ってたんだけど、違うのかな?」

共通の友人知人が全くいないのが、マッチングアプリ経由での出会い。

マッチングアプリで知り合った男性が、いつまで経っても告白してくれないと、もやもやしてしまいますよね。

では、一体なぜ、その男性は告白してくれないのでしょうか?

まずは、マッチングアプリで告白されない理由や、デートはするけど進展なしの原因について、一つずつチェックしていきましょう。


理由1. 相手のことをよく知ってから付き合いたいから

マッチングアプリで知り合うと、その人の友好関係や、友人知人間での評判などを知ることができないため、信用できる情報が非常に少なくなってしまうもの。

そして、付き合ってから後悔したくないという心理が強く働くために、どうしても慎重にしてのことを吟味しがちです。

「〇〇ちゃん、すごくいい子そうだけど、毎回のデートもご飯食べるだけだし、まだ、よく分かんないんだよなぁ。」

などと、あなたのことをもっと知ってから、付き合うかどうか判断したいのです。

この場合、もともと慎重な性格の男性であるケースが多いので、とりあえず、気長に待ってみましょう。


理由2. 告白をして振られるのが嫌だから

好きになった相手が、果たして脈ありなのか脈なしなのか、できれば告白する前に知っておきたいもの。

特に、プライドが高く失恋して傷つきたくないという気持ちが強い男性の場合、あなたに告白するなら、確実にOKして貰えると分かってから、告白したいのです。

「デートに誘うと毎回オッケーしてくれるけど、それだけじゃ脈ありかどうか分かんないよ…」

などと、あなたからの好意を彼がしっかりと感じられるようになるまでは進展なしのデートが続きそうです。


理由3. 結婚を視野に入れて付き合いたいから

マッチングアプリで告白されない理由は結婚を視野に考えているから

「次に付き合う人とは結婚したい!」などと考えている男性の場合、気軽に付き合うことは、まずありません。

なぜなら、今デートを重ねているあなたが、自分の結婚相手として相応しいかどうか慎重に見極めている最中だから。

「〇〇さんとのデート、いつも楽しんだけど、なんか服とかバッグとかすごく高級そうなんだよな。浪費癖とかあるような子だったら困るし、もうちょっと様子みるか…。」

などと、あなたの金銭感覚や価値観、生活スタイル、仕事などが自分と合いそうかどうか、デートを通して検討している段階なのです。


理由4. もう付き合っていると思っているから

この場合、「わざわざ告白とかしなくなって分かるでしょ。俺ら、付き合ってるじゃん。」と、男性側が勝手に思っているケース

例えば、

  • 毎日のように連絡したりデートをする
  • ロマンチックな雰囲気あふれるデートスポットに行く

など、まるで彼氏彼女としか思えないような振る舞いが多い場合は、男性の中ではもうすでに彼女になっているのかも。

はっきりとした告白の言葉がないことが不安なので、あれば、一度自分から聞いてみるのも良いでしょう。


理由5. 告白するタイミングがわからないから

恋愛経験が少ない奥手な男性だったり、もともと慎重な性格の男性だったりすると、告白するなら絶対に成功したいと、告白のタイミングを測り続けてしまいます。

頭の中では告白のタイミングについてあれこれ考えているのですが、緊張しすぎてしまい、行動に移せずにいるのです。

その結果、女性からは、「何度もデートに誘われるけど、告白されないんだよね。何考えてるんだろう?」と思われてしまいます。


理由6. 遊びのつもりで彼女にする気はないから

マッチングアプリで告白されない理由は遊びのつもりだから

マッチングアプリは同時に複数の異性と気軽に知り合える便利なアプリです。

そのため、真剣に恋愛相手を探している人もいれば、気軽に遊べる異性探しに使っている人もいます。

遊び相手探しをしている男性にとって、マッチングアプリで知り合って、気軽に誘いやすいだけの都合の良い女性は、最初からただの遊び要員なのです。

今、マッチングアプリで知り合って何度も会ってるけど、全く告白されない、もしくは、脈ありなのか脈なしなのかすら分からない男性がいる場合は、要注意!

もしかしたら、その男性にとってあなたは、たくさん遊んでいる女性のうちの1人にすぎない可能性大ですよ。


理由7. 友達としてこれからもいたいから

男性が何度も会うのは、彼女候補の女性だけではありません。

恋愛対象としては見れないけど、趣味が合ったり、一緒にいて楽しかったりする女性とは友達として一緒にいたいから、何度も会おうとするのです。

「〇〇ちゃんと一緒にいるとすごく楽しいけど、付き合いたいかって言われると、そういうのじゃないんだよなぁ。」

「同じ趣味だから〇〇ちゃんとはよく会うけど、俺が付き合いたいタイプの子じゃないんだよね。」

などと、あなたの事を気の合う女性の一人として考えているからよく会っているパターンが考えられます。

このタイプの男性にとって、「あなたと会う=デートではない」と思っているため、何度会っても告白はされないでしょう。


マッチングアプリで告白してこない男性が見せる“8つの脈ありサイン”

マッチングアプリで告白してこない男性の脈ありサイン

「マッチングアプリで知り合った男性から、デートに誘われるけど、一向に全然告白されないの。これって、脈ありか、脈なしかどうやって判断したらいいの?」

マッチングアプリで知り合った男性が告白してこない心理が頭では分かっても、やはりどういうつもりなのか気になってしまいますよね。

ここからは、マッチングアプリで告白してこない男性の脈ありサインや、何度もデートしている男性の本気度チェックをしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン1. 忙しくても時間を作って会ってくれる

仕事やプライベートで忙しい彼の中で、あなたの優先順位が高い場合、どんなに時間が無くてもなんとかして、あなたに会おうと、予定をやりくりして会ってくれます。

「また会社に戻って残業しなきゃいけないから、今日は、2軒目なしで解散になっちゃうだ。ごめんね。」

「明日から長期出張になっちゃうんだけど、良かったら今夜30分だけでも会えないかな?夜遅い時間だから、〇〇ちゃんちの近くまで行くよ。」

などと、どんなに短い時間でも、積極的にあなたに会おうとしてくれるようなら、確実に脈ありだと考えても良いでしょう。


脈ありサイン2. デートプランを彼から積極的に決めてくれる

好きな人と会う時は、一緒にいる時間を思いっきり楽しんで貰いたいと考えるものです。

もし、彼がデートプランを積極的に決めてくれるようなら、あなたのことを楽しませたいという心理の表れ

「アプリの自己紹介で、〇〇ちゃん日本酒好きだって書いてあったから、2軒目は日本酒が楽しめるバーにしたら、〇〇ちゃん驚いてくれるかな?」

などと、お店の予約はもちろんのこと、2軒目や3軒目で行くお店の候補もいくつか心の中で決めてくれている場合は脈ありサインといえますよ。


脈ありサイン3. LINEのレスが早い

早く会いたいなとLINEをすると男性がムラムラしやすい

好きな人から連絡が来るとそれだけでとても嬉しいし、LINEのやり取りが楽しいから自然とレスが早くなるでしょう。

あなたが送ったLINEがいつも即既読になったり、

レスが遅れた時は、「ごめん!打ち合わせ中でLINE見れなかった!」などと、既読が遅くなった理由を伝えてくれるようなら、あなたに脈ありですよ。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン4. デート中に携帯を触らない

男性は、大好きな女性と過ごす時間は、1秒たりとも無駄にしたくないと考えるもの。

もし、その男性があなたとのデート中に、携帯を全然触らないようなら、脈ありの可能性大!

いつもは、暇さえあれば触ってしまう携帯のことが気にならないぐらい、あなたとの時間を楽しんでいるのです。

また、うっかりあなたの目の前で携帯を触って、あなたに失礼な男性だと勘違いされたくないため、携帯を触らないように気をつけている男性も脈ありですよ。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン5. 仕事や家族の話をしてくれる

好きな人には、自分のことをもっと知って欲しいと思うもの。

特に、マッチングアプリ経由で知り合うと、お互いに相手のことはほとんど知りません。

その相手に、仕事や家族のことなど、個人が簡単に特定できるぐらいプライベートな話を積極的にしてくれるようなら、

あなたにもっと信用、信頼して欲しいと願っている心理の表れでもあります。


脈ありサイン6. 前に話したことを覚えてくれている

マッチングアプリで告白してこない男性の脈ありサインは前に離したことを覚えてくれている

興味がない人の言ったことなんて、聞いた瞬間に忘れてしまうものですが、好きな人の言ったことって、どんなに些細なことでもしっかりと覚えているものです。

「甘いものなら、ケーキよりパフェが好きなんだよねー。特にイチゴのパフェとかあったら、絶対頼んじゃうの。」

などと、前のデートやLINEで話したことを覚えていて、次のデートでパフェが美味しいお店に連れて行ってくれたら、確実に脈ありですよ。


脈ありサイン7. 些細な変化に気づいてくれる

具体的なアプローチがなくてもあなたの変化に気がついてくれるのは、それだけ、あなたの事を見つめているから。

何度もデートしてる彼が、あなたのヘアスタイルやメイク、ファッションの変化にしっかり気がついてくれるなら、それは、あなたのことが好きな証拠です。

「あれ?〇〇ちゃんもしかして、前髪切った?よく似合ってるね。」
「もしかして、今日仕事忙しかった?なんかいつもより疲れてるみたいに見えるよ。デート早めに切り上げようか?」

などと、些細な変化に気がついてくれる男性は、脈ありの可能性大!


脈ありサイン8. 他に良い感じの男がいないか聞いてくる

複数の人と気軽に知り合うことができるマッチングアプリで知り合うと、自分以外にもライバルがたくさんいるのではないかと、心配が募ってしまうもの。

そのため、あなたの気持ちが他の人に向いていないか、告白して勝ち目はあるのかを探っているのです。

「もしかしてなんだけどさ。〇〇ちゃんって、他にもアプリで会った人とかっているの?」
「俺以外にもデートしてる人とかっていたりする?」

などと、少し気まずそうに聞いてくるようなら、あなたのことが気に入っている証拠。


なかなか告白しない男性への対処法8選|奥手な男性が告白しやすくなるコツとは?

マッチングアプリで告白しない男性の対処法

「ちょっと前にマッチングアプリで会った人がさ、何度あっても全然アプローチしてくれないの。どうしたら、告白してくれるんだろう?」

「アプリで知り合った男性が慎重な性格だって自分で言ってたんだけど、そろそろ告白して欲しいなぁ…」

マッチングアプリで知り合った男性が、いつまで経っても告白してくれないと、デートの旅にモヤモヤイライラしてしまいますよね。

ここからは、マッチングアプリで告白しない男性の対処法や、奥手な男性が告白しやすくなるコツについて、一つずつチェックしていきましょう。


対処法1. 彼のことを褒めて、好意をアピールする

「褒められる=自分のことを認めて貰えた」と考える男性はたくさんいます。

なので、あなたが好意を持っていることを伝えるためにも彼のことを積極的に褒めるようにしましょう。

「〇〇君と一緒にいると、いつも楽しくて時間があっという間に過ぎちゃうよ。」

「〇〇君が連れて行ってくれるレストランは、どこもすごく美味しいから毎回のデートが楽しみ。」

など、彼のことを褒めてあげると、あなたに認めて貰えたと感じて、告白する勇気が出やすくなりますよ。

ただし、褒める時は、大袈裟にならないように気をつけること。

大袈裟に褒めすぎると、「え?なんでこんなに褒めてくれるの?」と、彼が不審がって告白どころではなくなってしまうので、気をつけましょう。


対処法2. 軽いボディタッチをする

女性からボディタッチをされると、「この子、もしかして俺に気があるのかな?」と、つい気になってしまうのが男性の心理。

何度も会うけど、一向に先に進めない奥手な男性には、会うたびに軽めのボディタッチを繰り返しましょう

「ねぇねぇ、見て!あのワンちゃん小ちゃくて可愛い〜。」などと、デート中に言いながら、彼の腕を触ってみるのもおすすめです。

とはいえ、太ももを触ったり、胸を押しつけるように抱きついたりと、大胆なお触りだと、奥手な男性は引いてしまうので、触る場所には気をつけましょう。


対処法3. 「今日一緒にいれて嬉しい」と楽しさを伝える

マッチングアプリで告白しない男性の対処法は楽しさを伝える

どんなに気合を入れたデートプランであっても、デート相手がちゃんと楽しんでくれるかどうか、男性は気になってしまうもの。

特に好きな人とのデートだと、「〇〇ちゃん、今日のデート退屈してないかな?楽しんでくれてるかな?大丈夫かな?」と、気が気ではありません。

ドキドキ不安な男性には、きちんと自分の気持ちを伝えることがとっても大切。

「〇〇ちゃんデート楽しんでくれてるんだ。」と、自分に自信を持てるようになるので、告白する勇気も湧いてきますよ。


対処法4. 自分から行きたいお店やデートスポットを提案する

女性側がいつも受け身のデートだと、

「〇〇ちゃん、どこに行きたいとか全然言わないけど、本当は俺と会うの嫌なのかな?脈なしなのかな?」

と、男性は不安に感じてしまうもの。

彼にデートで行きたい場所や、次のデートでしたい事などを聞かれた時は、積極的にあなたが行きたいお店や気になっているデートスポットについて提案してみましょう。

「期間限定のモンブランが食べられるんだって!次のデートは、そのカフェに行かない?」

などと、希望を伝えるだけでも、彼の気持ちも盛り上がり、2人の距離もいい感じに近づきやすくなりますよ。


対処法5. 「彼女欲しいって思わない?」と少し押してみる

告白する気配が感じられない男性の場合、恋愛ネタの質問をして告白について意識させてみましょう。

「〇〇君はさー、彼女とか欲しいって思わないの?私は、彼氏欲しいなー。」
「告白するなら、どんなところで告白したい?私は素敵な夜景が見えるところで告白されたいなー。」

などと、自分の希望を織り交ぜつつちょっぴりストレートに聞いてみるのがおすすめです。

もし、あなたに好意があるなら、「彼女?めっちゃ欲しいよ。」などと答えながら、あなたの希望に沿った告白方法を考えてくれるはず。


対処法6. 告白しやすい雰囲気を作る

マッチングアプリで告白しない男性の対処法は告白しやすい雰囲気を作る

「告白する」といっても、慎重でシャイな男性からすると簡単にはできないぐらいハードルが高いもの。

特に、確実にOKして貰えると分かってないと、告白のきっかけがなかなか掴めず、デートの回数ばかりが増えていってしまいます。

そんな男性には、ロマンチックな雰囲気溢れるデートを提案してみましょう。

「今度、夜景見に行こうよ。」などと、告白しやすい雰囲気作りにぴったりのデートスポットで、ほんの少し潤んだ目で彼を見つめてみるのもおすすめ。

その素敵な雰囲気に後押しされて、彼も告白しやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法7. 他に会ってる人がいないことを伝える

マッチングアプリで出会うと、自分以外の男性ともデートをしているんじゃないかと、不安に思ってしまうもの。

その不安が大きければ大きいほど、「俺と会ってない時は、他の男とデートしてるのかな?俺はただのキープなのかな?」と、告白する気がなくなってしまいます。

「〇〇君とデートするようになってから、アプリ全然使ってなくて、ログインのパスワード忘れちゃったよ。」
「他に会ってる人なんていないよー。〇〇君だけ。〇〇君がいるのに、他の人と会う理由なんてないよー。」

などと、アプリを使ってないことや、他に会っている人はいないことなどを、伝えてあげましょう。

「俺以外と会ってないってことは、告白しても大丈夫ってことかな?」と、彼も自信を持って告白する気になりますよ。


対処法8. アプローチしてもダメなら、自分から告白する

とっても慎重派で、ロマンチックなデートをしても告白してくれなさそうな男性には、思い切って自分から告白してしまいましょう。

「私、〇〇君のこと、本当いいなぁって思ってるから、ちゃんと付き合いたいと思ってるんだけど、〇〇君は、私のことどう思ってるの?」

などと、ストレートに聞いてしまうのがおすすめ

間違っても、「こんなにアプローチしてるのに、なんで告白してくれないのよ!もう、付き合っちゃおうよ!」などと、逆ギレ気味に言うのはやめましょう。

告白前の微妙な関係の時に、逆ギレした姿を見せてしまうと、彼がドン引きして告白しても断られてしまう可能性もあるので、気をつけて!


マッチングアプリで告白しない男性に見切りをつけるタイミングはいつ?

マッチングアプリで告白しない男性に見切りをつけるタイミング

「何度デートしても、脈なしっぽいんだけど、これって、私キープされてるだけなのかな?」

「見切りつけるタイミングって、どうしたら分かるんだろう?」

何度デートを重ねても関係を進めようとしない男性には、遅かれ早かれ見切りをつけてしまいたいですよね。

ここからは、マッチングアプリで知り合ってデートしてきたのに、告白しない男性に見切りをつけるタイミングについて、チェックしていきましょう。


タイミング1. 3回目のデートまでは様子を見る

マッチングアプリで知り合うと、1回目や2回目のデートは、お互いに話しやすさや価値観、性格など、アプリ上だけでは分からなかった相性を見るだけで終わってしまうもの。

そして、3回目あたりになると、男性の方も、彼女候補か友達止まりか、なんとなく方向性が定まってきます

焦って、見切りをつけるのではなく、とりあえず、3回目のデートまではじっくり様子を見てみましょう。

3回目のデートもスムーズに決まるようなら、脈ありの可能性大。

とはいえ、1回目や2回目のデートが軽くお茶するだけなど、一緒にいる時間が短い場合は、デートの回数を重ねて相性をチェックをする場合もあります。

厳密に回数にこだわらず、デートを重ねるごとに変化してくる彼の振る舞いから、見切るタイミングを測りましょう。


タイミング2. 6回目のデートの時

脈ありかどうか、はっきりとよく分からないまま6回もデートしている場合、その男性にとってあなたは、「女友達の一人」になってしまっている可能性大

もしくは、他に気になる人がいて、とりあえず、キープ兼女友達として定期的にデートをしているケースも考えられます。

6回目のデートも前回会った時からテンションが全く変わらないようなら、「私達ってさ、結構会ってるけど、どういう関係なの?」と、ストレートに聞いてしまいましょう。

「どういうって、こういう関係じゃん。」「え?関係って、なんか決める必要ある?」などと、曖昧な答え方をするようなら、そこが見切りのタイミングです。


タイミング3. 1ヶ月で5回以上会った時

マッチングアプリで告白しない男性に見切りをつけるタイミングは1ヶ月で5回以上会った時

簡単に連絡を断つことができるマッチングアプリ経由で知り合って、週に1回以上、1ヶ月で5回以上、定期的に会っているのであれば、脈ありの可能性大

とはいえ、ただ会ってご飯食べるだけだったり、映画に行くだけだったりと、友達と遊ぶのとあまり変わらない付き合いの場合は、一度はっきりと彼の気持ちを確認しましょう。

「最近、私達よく会ってるじゃん?私は〇〇君のこといいなぁって思ってるから、付き合うならちゃんと付き合いたいんだけど、〇〇君はどう思ってるの?」

などと、自分の気持ちを伝えたうえで、彼の気持ちを聞くのがおすすめ

もし、ここで濁すような答えが返ってくるようなら、あなたのことはただのキープになっていると考えても良いでしょう。


タイミング4. 長時間のデートや遠出のデートをした後

仕事終わりの食事だけのデートよりも、お互いにもっとよく知ることができる長時間のデートや遠出のデートは、今後の2人の関係に大きく影響するもの。

特に、女性の中身をしっかり見極めてから付き合うかどうか考えたい慎重派の男性の場合、そのデートが告白するかどうかの決め手となります。

もし、いつもとは違うデートの後や、次のデートで何も彼から言ってこない場合は、

思い切って自分からより具体的なアプローチをしてみるか、諦めて他の男性も視野に入れたほうが良いですよ。


タイミング5. 出会ってから3ヶ月経った頃

アプリで出会ってデートするようになってから3ヶ月も経てば、お互いに気持ちの慣れが出てきて変に取り繕ったりしなくなるもの。

そのぐらいの時期でも、脈ありっぽい行動が見られないようであれば、彼にとってあなたは、完全に友達として認識されている可能性大でしょう。

あなたが本当に彼と付き合いたいと考えているのであれば、3ヶ月目あたりで、彼があなたのことをどう思っているのか、確認しましょう。

もし、脈ありそうな返答があるのであれば、異性としてより意識して貰えるよう積極的にアプローチするのがおすすめ。

彼の気持ちが、どう考えても脈なしそうなのであれば、キッパリと見切り、新しい恋を探すようにシフトチェンジしちゃいましょう。


マッチングアプリで出会った男性に告白してもらえるよう頑張って!

マッチングアプリで知り合ったけどなかなか告白してくれない男性の心理の大半は、女性にも通用する心理ばかり。

そして、彼氏彼女の関係にステップアップするきっかけも、曖昧なデートばかりをする関係をやめるきっかけも、あなた次第でいくらでも作ることができます。

特に、慎重だったり奥手だったりする男性には、女性側からそれとなくきっかけを作らないと関係を進めるまでに時間ばかりがかかってしまうことも。

素敵な恋愛をするためにも、その男性とどうなりたいのか、よく考えながら、さりげなくきっかけを作っていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事