真似してくる女性の心理や特徴|対処法や接し方のコツとは?

真似してくる女の心理や対処法を知りたい方へ。本記事では、真似してくる女の心理や特徴から、対処法や接し方のコツまで解説します。

真似してくる女とは?どんな部分を似せてくるの?

真似してくる女とは?

職場の同僚や友達であなたのことを真似してくる女性。

  • 話し方を真似してくるのがうざい
  • 服をお揃いにされて気持ち悪い
  • なんでも真似されてちょっと怖い

など、嫌な気持ちになったり対応に困ったことがあると思います。

最も真似をされやすいのは外見で、あなたと同じファッションやブランドを身につけたり、メイクを真似してくることも。

さらに、態度や話し方などを似せてくるケースもあり、仕草やあなたの口癖を真似されて、気味が悪い思いをしてしまうでしょう。


真似してくる女の心理|似せてくる理由とは?

「自分の真似をされるのはいいこと?」

「真似をしてくる女性の心理が知りたい」

服装や話し方など、あなたの真似をしてくる女性。

理由がわからないと「なんか怖い…」「気持ち悪い…」と感じてしまいますよね。

相手はどんな理由であなたの真似をしてくるのでしょうか。

ここからは真似をしたり、あなたに似せてくる女性の心理や理由をご紹介します。


心理1. 人として好意を持っている

好意を持っている人に対しては、無意識に全てを「いい」と思ってしまうもの。

あなたの服や持ち物などから、共通点を増やしたいと思っているのです。

小さなところから始めますが、徐々に大胆に真似てくるようになることもありますよ。


心理2. 憧れを持っている

憧れを抱いている人に対しては、「私もこんな風になりたい」と思うもの。

少しでもあなたのような存在に近づきたいという思いから真似をしているのです。

日頃から、あなたのことをよく観察していることがよくわかります。


心理3. 好かれたい

あなたのことが好きな気持ちから、真似をすることによって自分をアピールしようとしています。

「真似していることに気づいて欲しい」と思っているため、誰でもわかるような、あからさまな外見や話し方を似せようとするのが特徴です。


心理4. 自分に自信がない

自分のセンスを信じるよりも、「人の真似をする方が確実に良くなる」と思っている状態です。

周りの人のファッションやアイテムを取り入れたり、会話中の話し方などを参考にして、自分をより良く見せたいという思いがあります。


心理5. 真似するのが最も楽

自ら試行錯誤して失敗するよりも、自分より良いと思う人を「模範した方が楽だ」と考えています。

憧れの気持ち半分、諦めの気持ち半分といったところでしょうか。


心理6. 自分は真似をされても大丈夫

「自分が気にならないから相手も大丈夫でしょ?」と思っていて、誰かの真似をすることに抵抗がありません。

自分を良くするために相手の努力を盗む、少しズルい性格の持ち主です。


心理7. 仲良しアピールをしたい

服や身につけている物をお揃いにすることで、「周りに仲の良さをアピールしたい」という意図があります。

異性ではなく、同棲同士で行われることが多い真似のパターンです。


心理8. 自分にはないものが羨ましい

誰かが持っていて、自分が持っていないのものは、良く見えてしまうのが人間というもの。

あなたが個性的な服を着ていたり、珍しい物を持っていたりすると、羨ましい気持ちが芽生えて「自分も欲しい」と真似をしてしまうのです。


心理9. 流行に乗りたい

あなたがトレンドに敏感なファッション好きであれば、「真似をすれば流行に乗れる」と思われている可能性も。

おしゃれなことを認めつつも、ファッションをあなたに委ねている考えの浅い人ということがわかります。


心理10. 簡単に褒められたい

誰かの真似をして成果を出した経験がある人は、「真似=褒められる」というイメージがついてしまっていることも。

努力をせず褒められた経験から、人の真似をすることが病みつきになってしまっているのでしょう。


心理11. 自分の方が似合うと思っている

あなたにライバル心を持っている人の場合、真似をすることで自分の方が優れていることをアピールしようとします。

あえて外見や服装を似せることで、「私の方がもっと似合う」と暗に示そうとしているのです。


真似してくる女性の特徴|性格や行動の共通点を解説!

「もしかしたら真似をされているかも…」

「真似をしてくる女性ってどんな特徴があるの?」

真似をしてくる女性の心理がわかっても、具体的にその人にどのような特徴があるかわからない人も多いでしょう。

一体どんな部分に注目すれば見分けられるのでしょうか。

真似してくる人を事前に見抜けるよう、ここからは真似をしてくる女性の特徴を解説します。

性格や行動にどんな共通点があるのか把握していきましょう。


特徴1. センスや身なりに自信がない

自信がない女性は良いなと思った人の外見を真似することで、自信のなさを隠そうとする癖があります。

例えば、

「そのおしゃれな服どこで買ったの?」

「それいいね!私も欲しい!」

「いつもどこの美容室に通ってるの?」

など、探りを入れてくるのは真似をするための情報収集かもしれません。

自分の個性を出す勇気がないので、他人を参考にするしかないのです。


特徴2. 負けず嫌いである

プライドが高く、あなたに「勝ちたい」と思っている人も、実は真似をしてくることがあります。

あなたの服装などを真似した上で、

「どっちの方が似合ってると思う?」

と周りに聞いたりして、勝敗をつけたがるのです。

強いライバル心を持っているため、あなたが褒められている時に不機嫌そうにしている人には、要注意ですよ。


特徴3. 自信過剰である

自分が全て正しいと思いつつ、良いと思ったものはしれっと取り入れて、さらに自分を良く見せようとします。

「自分の方が相手よりも似合っている」という自信があるため、真似をすることにも抵抗がありません。

こちらから話す前に、

「同じ服買ってみたんだだけど似合う?」

「良いなって思ったから髪形真似しちゃった!」

「私に似合うかなと思って、〜」

など、真似していることを自信満々で伝えてくることもしばしば。

真似をしているのに、「あたかもあなたの方が真似をしている」といった雰囲気を出してくることもあるので、注意しましょう。


特徴4. 目立ちたがり屋である

真似をする相手が人気者であるほど、その人に似せることによって「自分も目立てるんじゃないか」と考えてしまうのです。

明らかに似合わないような芸能人のファッションや髪形に対しても、

「いいなー!この人と同じにしてみたい!」

と、とにかく目立つことを優先して真似をする傾向があります。

真似したことを周りの人に知って欲しいがために、必死に見せびらかそうとするのがこのタイプの特徴です。


特徴5. 理想が高い

自分の理想が高すぎると、努力が続かず、手っ取り早い方法を探しがち。

努力をしなくて済むように、会社や学校などの身近にいる「理想に近い人」の真似をして、良くなろうとする傾向があるのです。

  • 憧れのアイドルがいるのに痩せようとしない人
  • 「〇〇みたいになりたい」が口癖なのに、全然詳しくない人

などは、理想だけが先走っているタイプで、手軽に可愛くなりたいと思っているだけでしょう。


特徴6. 依存心が強い

人の真似をすることはある種の依存。

真似をすることに安心感を抱き、寂しさや悲しさを忘れようとしています。

依存心の強い人は、

「一番仲が良い友達って私だよね?」

「この前誰と遊んでたの?」

「暇だから電話しようよ」

など、踏み込んだ質問が多かったり、過度に連絡を取ってくる傾向にあります。

あなたが他の人と遊ぶのを嫌がったり、常にべったりされる場合は、依存心があり、真似をしてくる可能性が高いですよ。


真似してくる女性への対処法|女友達や職場の人への接し方とは?

「仲が良い女友達が真似してくる…どう接するのが正解なんだろう?」

「職場の人に真似されて嫌だけど、対処法がわからない」

真似をしてくる女性を判別できても、いざ目の前にすると対応に悩みますよね。

角を立たせず上手な対応ができるように、真似してくる女性への対処法や接し方を把握しておきましょう。


対処法1. 真似してくる相手に似合わなさそうな物を身につける

そもそも真似をされるということは、「私にも似合いそう」と思われてしまうから。

相手に似合わなさそうなものも、意識して身につけることがポイント。

  • 相手の服の系統とは真逆のファッションを選ぶ
  • ボーイッシュな髪形にしたり、奇抜なカラーに染める
  • 古着などを取り入れて個性的なおしゃれをする

「私には似合わないから止めておこう」と思うきっかけになりますし、あなたの個性を出すことにも繋がります。


対処法2. 距離を置く

良く遊んだり、いつも相手の近くにいたりすると、見られる頻度が多くなるため真似されやすくなります。

コツは、

  • 相手と遊ぶ頻度を減らす
  • SNSなどに自分の写真を載せないようにする

など、距離をおいて、相手に見られる機会を減らすこと。

あなたのことを意識しにくくなるため、次第に真似をされることも減っていくでしょう。

ただ、あからさまに相手を遠ざけるような行動をしてしまうと、関係がギクシャクしてしまうので注意が必要です。


対処法3. あえてアドバイスをしてあげる

自分に自信がない人は「〇〇した方がいいよ!」と言ってもらえると、参考にしたいと思えるもの。

その結果、自分のセンスが確立されれば、人の真似をすることもなくなるでしょう。

  • 相手の身長や体型に合ったコーディネートを紹介する
  • 顔の大きさやパーツに似合う髪形を提案する
  • 買い物に行ってアクセサリーなどを一緒に選ぶ

個性に合わせてアドバイスをしてあげることが、相手に自信をもたせるポイント。

アドバイスをしすぎて尊敬されてしまうと、「なんでも真似しよう!」と思われてしまう可能性があるので、注意が必要です。


対処法4. 真似していない物を褒めてみる

真似をする人は自分の意志で買ったものに対して、あまり自信がない傾向にあります。

  • 自信がなさそうに着ている服などを褒める
  • 「そっちの方がいい」と言われても、相手が持っている方を褒める
  • 相手が昔から大切にしている物を褒める

元々持っていた物や、相手のセンスで買った物を褒めてあげることで、相手の自尊心を満たすことができるので、誰かの真似をする必要が無くなるでしょう。


対処法5. 人と違うことに価値があることを伝える

真似をする女性は見た目などに対して、「人より優れてなければ意味がない」と考えがちです。

そんな人には、

  • 性格やファッションにおける個性の大事さを伝える
  • 奇抜だけど相手に似合っているものを進めてみる
  • おしゃれや外見などは、自己満足でもいいことを教えてあげる

「自分らしさ」の価値をこのように伝えてみてください。

自信が持てるようになるので、個性を出しやすくなるでしょう。


対処法6. 流行りの物は持たないようにする

トレンドや流行のものは多くの人の目に留まりがちで、誰かに真似をされる確率が高いでしょう。

「そうは言ってもださくなるのは嫌だな…」という人は、このように意識してみてください。

  • 定番のアイテムや王道のファッションを上手く活用してコーディネートする
  • クローゼットに眠っている服で、新しい組み合わせを考える
  • 古着を活用しておしゃれを楽しむ

流行り物と違って真似しにくいですし、ださくなることも避けられますよ。


対処法7. ポジティブに捉えるようにする

「あなたに憧れて真似をしてくれている」と思っておくことで、ありがたさを感じることで気にならなくなるでしょう。

「どんな風に考えたらいいかわからない…」という人も、コツを掴めば意外とすぐにポジティブになれます。

  • 服装を真似された時は「私はおしゃれなんだ」と自信に繋げる
  • 話し方を真似された時は「会話上手かも」と受けとる
  • 職場などで部下に真似された場合は、「私って良い上司なのかな?」とプラスに考える

といったことを意識することで、真似されることにストレスを感じにくくなるので、気が楽になりますよ。


真似してくる女性を上手に対応して、気持ちよく過ごしてみて。

真似をされることは決して悪いことばかりではなく、相手があなたに憧れているなど良い意味である場合もあります。

真似をされてちょっと不快な気持ちになる時は、ぜひこの記事の対処法を思い出してみてください。

きっと相手も自分も嫌な思いをせずに、お互いが気分よくいられる解決方法が見つかるでしょう。

これからも周りの女友達や同僚の方と、楽しい人間関係を築いていってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事