気遣いができる人の特徴や心理|仕事や恋愛で実践したい振る舞いとは?

気遣いができる人の特徴を知りたい人へ。本記事では、気遣いができる人の特徴や共通点から、仕事や恋愛に取り入れたい振る舞いまで解説します。

気遣いとは?心配りなどとの意味の違いも解説!

気遣いとは?

「気遣い」とは、“相手に気を配り行動する”こと

基本的にはポジティブな表現として用いられることが多いです。

一方で気遣いには心配の意味もあり、“失敗しないように行動する”ことを表すケースも。

一見すると「心配り」と似ていますが、“相手のことを思って良くしてあげたい”との気持ちによる行動を心配りと言います。

心配りは、思いやりの意味合いで使用されることを覚えておいてください。


気遣いができる人の特徴|性格や行動からチェックしてみよう!

「気配り上手な人って何か振る舞いに共通点はあるの?」

「気遣いができる人の性格が知りたい!」

上手に気を遣う人の行動や性格について、興味がある人は多いでしょう。

では気遣いができる人に当てはまる振る舞いや習慣とは何なのか。

自然に気配りできる人を見極めるため、気遣いができる人の特徴を解説します。

周囲に対して自然に気遣いできる人の共通点を見ていきましょう。


特徴1. なぜか目がよく合う

気遣いができる人の性格として、助けを求める人が周りにいないか確認することが多いです。

よく辺りをキョロキョロと見回しているので、困っている人の存在にすぐ気づけるでしょう。

例えば電車で目の前の席が空いた場合、仕事終わりで疲れていたとしても

「他に座りたい人がいるかも…」

と思いから周囲を見渡し、近くにいる高齢者や妊娠中の女性などに席を譲ります。


特徴2. 寂しがり屋で一人が苦手

気遣いができる人の中には、周囲から孤立しないように気を配っている人も含まれます。

自分を頼ってもらうことで、自分の価値を周囲に感じてもらうのです。

必要としてもらうために気遣いをして、自分が寂しい思いをしないようにする、努力型の気遣い上手と言えるでしょう。


特徴3. 関西の血が流れた芸人気質

気遣いができる人の性格として、人の喜ぶ顔を見るのが好きという特徴があります。

笑わせるためには自分の感情だけではなく、相手にも気を遣う必要もあるので、次第に空気を読むのが上手くなります

カジュアルなレストランで取引先と会食をする時、過去の面白かったエピソードを話して場の空気を和ませようと努力したりするのです。


特徴4. フットワークが軽くてノリがいい

気遣いができる人は、自分のポジションや他人から求められていることを探すのが上手。

コミュニケーション能力が高く、急用が入るなどしても即座に動けるのです。

仕事が終わって上司から、

「この後食事をしながら話さない?」

と言われた時、「ぜひ!」と快くOKできるので、先輩や年上の人からも気に入られやすいでしょう。


特徴5. 八方美人でイエスマン

周りに気を遣うのは、他人から嫌われたくないという心理から。

日常的に近くの人の懐に入ろうとする習慣があり、他の人よりも気配りが積極的になりがちです。

多忙で疲れていても、上司から食事に誘われたら嫌な顔をせずに

「はい!行きます」

と言ってしまうでしょう。


特徴6. 見栄っ張りで虚言癖がある

気遣いができる人は、他人の目を人一倍気にしている可能性があります。

「自分の評価をもっと上げたい」

との思いから、嘘をついて自分を大きく見せようとするのです。

誰かと食事に行った際、お金の使い過ぎで金銭的に余裕がない時でも、

「今日は自分がおごるから」

と言い、つい見栄を張ってしまいます。


特徴7. 口が上手い

気遣いができる人に多い特徴の一つが、相手が欲しがっている言葉をすぐに口にできること。

人と接する時は、表情や言葉から気持ちを読み取り、相手が求める言動が何かを瞬時に判断しています。

友人の女性が前髪を短くしたことに気づいたときは、

「髪の毛切った?よく似合ってるね」

と言葉をかけるでしょう。


特徴8. LINEの返事が早い

周りの人の要望をくみ取り、瞬時に行動に移せるのは、気遣いができる人が周囲に対して常にアンテナを張っているから。

LINEで連絡がきたら、相手は自分からの返信を待っているんだと判断し、即座に返信します。

もし忙しい時に部下から仕事の相談を受けたら、返事を後回しにせず、

「今は忙しいから〇〇時にまた連絡する」

と具体的な時間を伝えるなど、相手に安心感を与えようとします。


特徴9. 思いやりがあってとにかく優しい

気遣いができる人は、自分よりも他人のことを優先できる性格の持ち主。

日常的に周囲の人の気持ちを第一に考えて、自分の行動を決めています。

レストランで友人とAランチを注文したものの、Aランチはあと1人分しかないと言われたら、

「Cランチも美味しそうで迷ってたから、私はCランチにする」

と自分の気持ちを曲げて、相手に譲るでしょう。


特徴10. じゃんけんが好き

気遣いができる人は常に「誰でも等しく接したい」と考え、相手が誰であっても同じ態度で対応するのが特徴。

物事を決定する際も平等性を持たせようとします。

差し入れのカップケーキを全員で分け、余った1個を誰が食べるのか迷った時には、

「それなら平等にじゃんけんで決めませんか?」

と提案するでしょう。


気遣いができない人の特徴|周りが見えない原因とは?

「周囲に気配りできない理由が知りたい!」

「なんで周りの人を思いやれないんだろう?」

思いやりのある振る舞いをしたくても、周囲への気配りを習慣化するのは難しいですよね。

上手く気を遣うためには、あなたの性格や言動から原因を探る必要があるでしょう。

ここからは気遣いができない人の特徴について解説します。


特徴1. 空気を読めない発言をしがち

周囲に困っている人がいても何も感じないのは、感覚が人とズレているから。

他の人が困った表情をしていても、「たいした問題ではないだろう」と思い、場違いな言動をしてしまいます。

「なんでこんなこともできないの?」

「私は1人で解決できたんだから、自分で何とかするべき」

など、相手の気持ちを推し量れないため、優しい言葉をかけられません。


特徴2. 自分の話ばかりする

気遣いが苦手な人の共通点は、“自分が良ければそれでいい”という自分第一主義の傾向が。

他人のことが気にならない自己中心的な考え方なので、他の人に耳を傾けることはありません。

例えば、友人数名と一緒に話している時、気遣いができない人は一切途切れることなく自分の話だけを展開します。

他の人への思いやりが欠けているため、言いたいことを言い終わるまで話し続けてしまうのです。


特徴3. 常に仕事に追われている

仕事の飲み込みが遅いと、いつも仕事が山積みで心に余裕がなくなり、他人に気を遣うことが困難になることも。

毎日残業続きのタイミングで彼女から友人関係の悩みを打ち明けられても、

「今ちょっと時間がないから後にして」

と冷たく当たってしまいます。

自分のことを考えるだけで精いっぱいなので、周囲に優しさを向けるのは難しいでしょう。


特徴4. 人のせいにしがち

気遣いができない人は、「自分はいつも正しくて、周りが間違っている」との心理から、悪いことが起きると他の人に責任転嫁しがち。

ビジネスシーンでクライアントに連絡事項が伝わっていないことが発覚した場合、自分がプロジェクト責任者であっても、

「必ず連絡しておくって言ったのにしなかったアイツが悪い」

と言うのです。

他人をフォローできない人は、周囲を気遣うことも不可能でしょう


特徴5. 典型的な指示待ち人間

常に人からの指示で動いている人は、次にやるべき行動を自ら考えられないため、自分から手を差し伸べることはないでしょう。

就業時間になっても自ら進んで動くことはなく、上司から

「この仕事やって」

と言われて初めて行動に移します。

指示がないと行動に移せない人が、誰かのために進んで動くことは当然できないのです。


気遣いができる人になるメリット|仕事や恋愛でどんな良いことがあるの?

ここまで気遣いができる人とできない人の特徴について見てきましたが、次に気になるのは気配り上手のメリットですよね。

気遣いができる人になると、一体どんないいことがあるのでしょうか。

ここからは、思いやりのある振る舞いをするメリットを、仕事と恋愛方面から探っていきます。


メリット1. 周囲から感謝されて後から返ってくる

困っている人が周囲にいても、ただ見ているだけの人は意外と多いもの。

でも気遣いができる人は進んで声をかけ、自分に手伝えることがあるかどうか尋ねるでしょう。

困っている相手からすれば、自分を助けてくれた人は”ありがたい存在”なので、

「次にその人が困っていたときは助けたい」

と考え、何か問題が起きたときに気遣ってもらえます。


メリット2. 信頼されて大きな仕事を任せてもらえる

気を使える人は自分のことだけでなく、周囲の状況も確認できる広い視野を持つのが特徴。

営業をかけて新規顧客を獲得しつつ、上手くいかない部下に声をかけ、相談に乗ってあげられます。

周りから見れば、気遣いができる人は余裕をもって周囲をよく見られる人物です。

上司からの信頼もおのずと厚くなり、プロジェクトリーダーなど大きなポジションを担えるようになるでしょう。


メリット3. 困った時に相談に乗ってもらえる

気遣いができる人が仕事でミスをした場合には、周りに気を遣う余裕はなくなることも。

挽回するべく対処法を考えようと躍起になるでしょう。

周囲の人間も、普段から周りに気を遣っている人が急に気を配れなくなったとすれば、異常事態が発生していると感じるもの。

「いつも自分も助けてもらってたから、今度は自分が助けないと!」

と察知して、トラブルが起きた時には上司や同僚が救いの手を差し伸べてくれるでしょう。


メリット4. 異性からモテる

気遣い上手な人は相手の気持ちを読み、行動に移せるのが特徴。

女性の代わりに荷物を運んだり、雨の日に男性に予備の折り畳み傘を渡したりと、状況に応じた行動をとれます。

自分に気を遣ってくれる人は、異性からすると優しくて魅力的に感じやすいもの。

周囲からモテることが多くなり、恋愛に発展することもあるでしょう。


メリット5. 恋人から大切にしてもらえる

自然に気を使える人は、恋人といる時も相手の気持ちを尊重することが出来ます。

疲れた様子の彼女にマッサージしてあげたり、彼氏の趣味に付き合ってスポーツ観戦したりするなど、恋人優先の行動を取る傾向にあります。

彼氏や彼女に思いやりを持って接してもらうと、相手の男性や女性は幸せを感じるもの。

「この人とずっと一緒にいたい」

と思うでしょう。


メリット6. 自分の余裕につながる

仕事や勉強が忙しくても、あえて自分の時間を作ろうとするのが、気遣いができる人の特徴。

音楽を聴く、あるいは本を読むなど趣味を楽しみます。

意識的に好きなことをする時間を確保することで、精神がすり減りパンクするのを防ぐことが出来るのです。

心にゆとりが生まれ、穏やかな気持ちで相手と接することができ、無理なく周囲を気遣えるのです。


気遣いができる人になる方法|覚えておきたいポイントとは?

「思いやりのある振る舞いを身につける方法が知りたい!」

「気が利かない私でも気遣いができる人になれる?」

相手の気持ちを汲んで行動するのは難しそうに感じますが、ポイントを踏まえれば気遣い上手になれますよ。

では周囲に気を使える人になるために意識すべきことは何なのでしょうか。

最後は気遣いができる人になる方法のご紹介です。


ポイント1. 周囲を観察する癖をつける

日常的に周りの人を注意深く見ることで、次第に相手が困っているかどうか判別できるようになります。

周囲の状況を理解すれば、自然とあなたがやるべき行動も見えてくるでしょう。

具体的には、

  • 不安そうに俯いている
  • キョロキョロと視線を動かす

といった動きが、困っている人に多い特徴。

表情や目線の動かし方、姿勢などをよく観察してみてみましょう。


ポイント2. イヤホンを外して歩く

イヤホンをつけると外部の音が遮断され、自分の世界に没頭してしまいます。

周りにいる人の声が聞こえなくなると、周囲の状況を把握しにくくなるため、イヤホンは外すようにしましょう。

スーパーや道端などで近くにいる人が「どうしよう…」とつぶやいた時、イヤホンを外していれば瞬時に

「何かお手伝いしましょうか?」

などと声をかけられるでしょう。

音だけでも周囲の状況がわかりやすくなりますよ。


ポイント3. 「報連相」を徹底する

上司にとって部下からの報告は、仕事の状況を把握できる大切な要素の一つです。

あなたが「伝える必要はないだろう」と思う内容でも、上司は「こんなことまで伝えてくれるのか」と受け取り、気を使える人だと感じるでしょう。

  • プロジェクトの途中経過を報告
  • プレゼン資料の作成方法を相談

など、些細なことでもしっかり伝えてください。

報連相はなるべく簡潔に、状況が変化したらすぐに伝えることが重要です。


ポイント4. 人に質問する癖をつける

「大丈夫だろう」との考えから、自分だけで物事を進めると、思わぬミスにつながることも。

周囲に質問することで自分の認識を再確認できますし、相手に安心感を与える気遣いにもなります。

「次の会議は〇日の〇時からですよね?」

「懇親会の参加者は〇名で正しいでしょうか」

などと聞いてください。

重要な物事ほど間違った時のダメージが大きくなるので、積極的に質問しましょう。


ポイント5. 謙虚さを意識して発言する

自分本位の行動や発言は、周りにいる人の気持ちを無視したもの。

相手からの気配りを待つのではなく、あなたのほうから周囲に気配りするよう心がけましょう。

「手伝ってくれてありがとう」

「皆さんのおかげで無事プロジェクトが成功しました」

など、“相手を気遣う”内容にするのがポイント。

思いやりのある言葉を相手にかけることで、気遣いができる人と印象づけられます。


ポイント6. 時間に余裕を持って行動する

心にゆとりがあれば、何事も落ち着いた気持ちで取り組めるため、周りの人への対応も優しくなります

追い込まれて余裕がなくなることのないよう、今までの行動を変えてみましょう。

  • 待ち合わせ時間の20分前に到着
  • 社内報を締め切り3日前に仕上げる

などを心がけることが、冷静な気持ちを保つコツです。

仕事やプライベートのスケジュールをスマホや手帳で管理すると、行動パターンを変えやすくなりますよ。


気遣いができる人を参考にして、感謝される人を目指してみて。

気遣いができる人は重要な仕事を任されたり、異性からもモテるなど、ビジネスもプライベートもメリットがたくさん

でも急に思いやりを持って人と接するのは、誰しも難しいものです。

上手に気を使えるようになりたいなら、今回ご紹介した気遣いができる人の特徴や気を遣う方法を参考にするのがおすすめ。

徐々に優しい振る舞いが身につき、気配り上手になれるでしょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事