【職場】男性の嫉妬のサイン8選|会社でヤキモチを妬く男性心理とは?

男性が職場で嫉妬するサインを知りたい人へ。本記事では、男性が職場で嫉妬するサインや、やきもちを焼いてしまう瞬間から、職場恋愛をしている時の注意点や対処法まで解説します!

職場で男性が嫉妬しやすいシーン|どんな時にヤキモチを妬くの?

職場で男性が嫉妬しやすいシーン

「会社の同僚がヤキモチをやくとしたら、どんなシチュエーションだろう?」

「職場恋愛をしているから、相手が嫉妬しやすいシーンについて知っておきたい」

など、職場の男性の嫉妬問題について、いろいろ考える女性も多いのではないでしょうか。

ここでは、会社の男性がヤキモチを妬きやすいシーンについてご紹介します。


シーン1. 好きな人が他の男性社員と二人で話している時

基本的な嫉妬のシーンは、職場でもプライベートでも同じです。

気になる女性が他の男性職員と楽しそうに笑って会話をしている姿が目に入った瞬間に、いてもたってもいられなくなります。

コミュニティーが狭く、顔を合わせる回数が多い分、「もしかして、お互いに惹かれ合っているのでは?」と勘ぐり、嫉妬してしまうのです。


シーン2. 他の同期と好きな人の噂が流れているのを知った時

アプローチする機会をうかがっていたにもかかわらず、同僚に先を越されるとさすがに動揺を隠せません。

「〇〇君と〇〇さんって、付き合ってるって噂だよ」といった話が耳に入った時は、妬いてしまいます。

「もっと積極的にいくべきだった…!付き合ってるのだろうか?」

そのように危機感を抱いて、嫉妬してしまうのですよ。


シーン3. 他の人と「お似合いだね」と言われているのを聞いた時

職場では、みんな長い時間を一緒に過ごすがゆえに、仕事だけではなく恋愛事情についても周囲は察しやすくなるもの。

  • 「あの二人ってなんかすごく似合ってると思わない?」

  • 「似合ってるよね~、よく二人で話してるもんね!」

そんな女性同士の会話が聞こえてきた時は、思わず嫉妬してしまうことも。

他の男性とお似合いと言われているのを聞くと、負けた感じがする他、盗られてしまうのではないかと心配になるのですよ。


シーン4. 好きな人が先輩に頼み事をしていた時

気になる女性が、自分ではなく先輩や上司に対して、

「〇〇さん、ちょっと問題が起こってしまって、助けていただきたいんですが…」

そんなふうに頼み事をする姿を見ると、ヤキモチを妬いてしまうことも。

女性が頼りになる男性を魅力的に思うことも知っているので、「俺じゃないんだ…」と羨ましいと思ってしまうのです。


シーン5. ランチから楽しそうに戻ってくるのを見た時

彼女や好きな女性が社内の誰とご飯を食べに行って、どんな会話をしているのかも、男性にとっては気になります。

「すごく美味しかったですね~!また、行きましょう!」

と、同僚たちと和気あいあいな雰囲気でランチから戻る彼女の姿を見た瞬間も、男性は妬いてしまいやすいです。

たとえ相手が女性であれ、自分の知らないところで楽しんでいるのを想像すると、悔しい気持ちになってしまいます。


シーン6. 飲み会に誘われているのを見た時

会社の男性職員にモテている姿を目の当たりにした瞬間も、嫉妬心に火が付いてしまいます。

「〇〇さん、いつ誘っても来てくれないんだから。今日は一緒に飲もうよ!」

そのように他の男性から誘われているのを見ると、自分のセンスに対する安心感よりも、不安な気持ちが大きくなることも。

「飲み会でいい感じになって、誰かと付き合ってしまうのでは…」と思ってしまうのですよ。


職場で男性が嫉妬しているサイン8選|ヤキモチを妬いている時の行動は?

「職場恋愛をしている彼氏がヤキモチ妬いてる時のサインって?」

「会社の同僚が嫉妬してたら脈あり?どんな行動や発言をするのか知りたい」

など、職場で見られる男性の嫉妬のサインについて知りたい女性も多いはず。

ここからは、同じ会社で働いている彼氏や同僚や部下、上司などがヤキモチを妬いている時の言動について解説していきます。

男性の態度に隠された心理を把握していきましょう。


サイン1. 頼み事をしても断られる

普段とは違う接し方をあえてすることで、あなたに気にしてもらおうと思っているケースもあります。

「〇〇君、ちょっとPCの使い方で分からないことがあって、聞きたいんだけど…」

そんなふうにお願いをしても、

「ごめん、今日忙しくて自分のことでいっぱいなんだよね。」

と、いつもと態度が違って断られてしまうようなら、嫉妬のサインと考えられます。


サイン2. 同期や先輩の悪口を言い始める

自信がないこともあり、他の職場の男性を下げることで、自分の評価を上げようと焦っている場合も少なくありません。

例えば、

「アイツ、かなり自己中で一緒に仕事するの正直やり辛い」

「あの先輩、いつも口ばっかりでさ~、全然仕事できないんだよね」

など、周囲の男性の印象が悪くなるような発言をするのなら、ヤキモチを妬いている可能性が高いですよ。


サイン3. 社内ですれ違っても無視される

わざとそっけない態度をすることで、後から「どうしたの?」と聞いてもらい、気になる人からの注目を取り戻そうと思っている男性もいます。

社内ですれ違った時に挨拶をしても、目に入っていなかったかのようにスルーされてしまうことも。

「私、何かしたかな…?」

と思うようなことがあれば、男性の嫉妬のサインかもしれませんよ。


サイン4. 自分の方が仕事ができるとアピールしてくる

誰かを落とすわけではなく、女性の中の自分を上げることに力を注ぐケースもあります。

次に頼み事をされるのは自分だと言わんばかりに、あなたの興味を引こうとしているのです。

「俺はもっと効率的に仕事をやってるから、チームの中では一番仕事早いよ」

そんなふうに自分が有能だとアピールしてくる場合は、妬いている証拠ですよ。


サイン5. やたらと「大丈夫?」と声をかけてくる

女性が他の同僚などから助けてもらった後には、誰よりも気遣っていることをアピールをしようとする場合も多いです。

例えば、

「さっき、なんか大変だったみたいだね。大丈夫だった?」

「次なんかあったら、いつでも言ってよ、力になるし!」

など、自分に対するフォローがすごいと思った場合は、嫉妬のサインと考えて間違いないでしょう。


サイン6. 言葉遣いが急に丁寧になる

相手に距離を感じさせることで、自分の心境の変化に気づいてほしいと思う男性もいます。

具体的には、

  • 「おはよう~」と言っていたのに急に「おはようございます」になる
  • 「ごめんね」と言わずに「すみません」になる

急に喋り方や言葉遣いがあらたまった感じになったとしたら、半分ふてくされていてヤキモチが原因のケースが多いです。


サイン7. わざと他の女性社員の話を始める

他の女性の話をすることで、相手にも同じ気持ちを味合わせようとするケースも少なくありません。

「新入社員の〇〇さんって男から人気なんだよね。可愛いしな~」

「〇〇さんって、スポーツ観戦好きなんだって。今日話してて盛り上がっちゃったよ」

そんなふうにあえて女性の話をして、あなたにも嫉妬させようとする場合は、自分がされたことをやり返している時もあります。


サイン8. 話題を変えようとする

嫉妬している男性は、他の男性社員に興味がいかないよう、これ以上話すのをなんとか防ぎたいと思うもの。

例えば、

「そう言えばさ、新しいプロジェクトは上手く進んでる?」

「実は聞きたいことがあったんだった!料理の仕方なんだけど…」

このように、話しの流れを変えようとしているのなら、ヤキモチを妬いている可能性がありますよ。


職場で男性の嫉妬サインを感じた時に対処法|どう振る舞うべき?

「職場恋愛をしているから、何かと彼氏にヤキモチを妬かれてしまう…良い対処法が知りたい」

「職場で付き合ってない男性から嫉妬とも取れる行動をされるのが怖い…どうすればいい?」

このように、職場の中で起こる男性の嫉妬のサインに悩む女性もいるでしょう。

相手との関係性によって対応を変えていく必要があり、間違えると嫉妬がひどくなる可能性も。

ここでは、会社内での男性のヤキモチをどう対処すべきかを解説します。


職場恋愛の場合|会社に彼氏がいる時の注意点とは?

同じ会社で彼氏がいると、他の男性社員とのやりとりも目につきやすく、ヤキモチの理由になりますよね。

嫉妬させないようにするためには、どんなことに注意すべきなのでしょうか。

まずは、職場恋愛の場合の対処法について確認していきましょう。


対処法1. LINEで「嫉妬してるの?」と送ってみる

彼氏であれば、LINEでメッセージを送れるので、誤解をしていたとしてもすぐに安心させることもできます。

また、嫉妬するほどあなたを好きということなので、どんな反応するか、見て楽しんでみるのも一つの手。

ヤキモチを妬いているのかどうかをLINEで次のように聞いてみましょう。

「もしかして、昨日の〇〇さんとのことでヤキモチ妬いてる?」

素直な彼氏なら「かなり嫉妬した!」と返してくれるでしょうし、意地っ張りなら「妬くわけないだろ!」と返事がくる可能性も。

どちらにしても、核心をついたうえで「心配しないで」とフォローしておけば、彼氏も安心しますよ。


対処法2. 「一緒に帰ろう」と伝えておく

仕事帰りに仲良く一緒に帰るということは、飲み会にもいかないし、まっすぐに帰るということ。

彼氏がモヤモヤした気持ちでいたとしても、仕事帰りにちゃんと話せるので、翌日まで引きずるようなことにはなりません。

例えば、

「今日は一緒に帰ってそのままご飯行こう」

「何時ころ帰れそう?待ってるから一緒に帰ろ」

など伝えておけば、きっと彼氏は仕事が終わったら彼女を独り占めできることにホッとするはずですよ。


対処法3. 家に帰ってからたくさん甘えさせてあげる

もし彼女と同棲している場合などは、自宅に帰って話したりスキンシップを取ったりすることで、嫉妬によってできた溝も埋められます。

具体的には、次のように好きなだけ甘えさせてあげましょう。

  • 膝枕して頭をなでてあげる
  • ギュッと抱きしめる
  • マッサージをしてあげる
  • 彼氏の好きな料理を作る

そんなふうに彼氏の希望を聞いてあげて、好きなことをやってあげれば、嫉妬していたことなど忘れて楽しい時間を過ごせるでしょう。


片思いされていて興味がない男性社員の場合

職場恋愛をしている彼氏への対処法は把握できたと思いますが。

しかし、付き合ってない会社の同僚が嫉妬に近い言動をしてくる場合は、心理が分からずに困ってしまいますよね。

一方的に片思いされている状態だと、迷惑に感じてしまうもの。

次は、片思いされていて興味がない男性への対処法を見ていきましょう。


対処法1. 基本は無視でOK

職場では基本業務外の関わりを持つ必要はなく、特に恋愛に関しては取り合わなくてOK

気づかないふりをして無視しておくのが一番です。

例えば、他の男性と仲良く喋った後に、ふてくされたような態度をしていても基本スルーしましょう。

機嫌を取ることも気に掛ける言動もせずに普段通りにしておくのがおすすめ。

一定の距離が保てていれば、相手にされていないことにそのうち気づいて、態度を改めるはずですよ。


対処法2. ひとまず同僚に相談する

嫉妬によって頼み事を引き受けてくれないなどの被害を被っているのであれば、仕事がやりにくくて仕方がありません。

一旦、気心の知れた同僚に相談して、間に入ってもらうなどの対応を考えましょう。

例えば、同僚に次のように伝えてもらうのも一つの手。

「最近、〇〇さんとの仕事のコミュニケーションが上手く取れないと悩んでいるが、何か心当たりがありますか?」

他人からそう言われると、さすがに改善せずにはいられないため、状況は好転する可能性が高いですよ。


対処法3. 「なんで冷たくするんですか?」と直接伝える

相手と距離が近い場合には、直接聞いてみることで、行き過ぎた言動に気づいてもらえるケースも。

関係を悪くしたくない相手に対しては、ダイレクトに聞いてみるのもおすすめの対処法です。

具体的には、

「〇〇さん、最近私に対して発言が冷たい気がするんですが、私何かしました?」

「スムーズに仕事したいし、急に態度が変わった理由を教えてくれる?」

このように聞けば、相手も自分の言動を反省し、嫉妬をあらわにするのをやめてくれますよ。


対処法4. あまりにもひどい場合は上司に相談する

何を言っても改善しない場合には、そのまま放置しておくと精神的にストレスがたまってしまいます。

直属の上司に、どんな状況になっているのかを話してみるのがおすすめ。

  • 飲みの誘いをいつも断っていたら、無視されるようになった
  • 付き合ってもいないのに束縛的発言をされ、急に怒られることがある

など、仕事に支障が出ているのであれば、上司としても監督責任があるので、早急に対応してもらえるはずですよ。


職場の男性が嫉妬するサインを見抜いて恋をうまく進めてみて。

男性が職場で嫉妬するサインについて、具体例を挙げながらお伝えしてきました。

「嫉妬に近い行動されるってことは脈あり?」

と男性の確かめたい女性も、相手が妬く原因や心理が把握でき、答えが見えてきたのではないでしょうか。

相手との関係性や自分の気持ちも踏まえたうえで、慎重に対応して、状況を今より好転させましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事