人を見下してしまう癖を直したい!比較して優劣をつけないようにする方法を紹介

すぐに人を見下してしまうのを直したいと思っている方へ。今記事では、人をすぐに見下してしまうのを克服するコツを詳しくご紹介します。職場や友人など、周りの人を下に見やすい傾向にある方は、ぜひ参考にしてみてください!

人を見下してしまうのを克服する方法とは|改善するコツを大公開

人を見下してしまうのを直したい!

職場の友人や昔馴染みの友達、恋人など、自分の周囲の人を無意識に見下してしまうことがあります。つい上から目線になってしまい、周囲との関係はギクシャクするし、自分でも自分が嫌になってしまいますよね。

ここでは、人を見下してしまうのを克服する方法をご紹介します。

見下してしまうのを直したいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。


人を見下してしまうのを克服する方法1. 相手の良い部分に目を向ける

相手を見下してしまうのは、自分の方が相手より優れていると思い込んでいるからかも。

いつも相手のダメな部分にばかり目がいっているのではないでしょうか。ダメな部分と自分を比較して、心の中で優劣をつけているのです。そこで、ダメな部分に目を向けるのではなく、良い部分に目を向けてみてください。

相手の優れている部分を認め、「すごいな」と思うことができれば、見下すこともなくなってくるでしょう。


人を見下してしまうのを克服する方法2. 誰に対しても敬意を払うことを意識する

人を見下してしまう人は、謙虚になることができません。

どこか自信過剰なところがあり、相手の意見を聞いても「自分の意見の方が正しい」と思い込み、聞き入れることもしないのです。プライドが邪魔をしてしまい、敬意を払わずに接してしまいます。

自分より年下の人でも、誰にでも敬意を払うようにすると、相手を嫌な気持ちにさせることがなくなりますので、周囲も気持ちよく付き合ってくれるようになりますよ。


人を見下してしまうのを克服する方法3. 思っても言葉や態度には出さない

「この人は自分を見下しているな。」と感じたら、誰もが嫌な気分になりますよね。

人を頭の中で自分より下に見てしまうはやめたいと思っていても、性格は簡単には改善しません。上から目線がクセになっている人は態度でも横柄になりがち。上から目線が改善できないのなら心の中で思うだけにして、態度には出さないようがんばりましょう。

言葉や態度に出さなければ相手には伝わらないので、誰かの気分を害することはなくなるでしょう。


人を見下してしまうのを克服する方法4. 優しく助言してみる

言い方は人とのコミュニケーションでとても重要ですよね。

会社の部下や同僚が失敗してしまった場合に、「どうしてこんな失敗をしたんだ」という言葉を投げかけたら、相手には「上から目線で嫌な人だ」と思われるでしょう。そこで「今度はこうしてみたらどう?」と、優しい言い方で助言をすれば、「優しい人だな」という印象に変わりますよ。

上からのもの言いをするのではなく、優しい言い方で助言をしてみてください。上から目線の言い方より相手の心に届きやすくなりますよ。


人を見下してしまうのを克服する方法5. 尊敬できる人と行動を共にする

自分よりすごいと思える人には、上から目線になることはありませんよね。

誰でも見下してしまう自分を直したいなら、尊敬できる人の側にいることをおすすめします。職場の中で尊敬できる人を見つけ、なるべくその人の話をよく聞いて一緒に行動するようにしましょう。

尊敬できる人と一緒にいれば見下すクセが出ることも少なくなるので、克服しやすくなりますよ。


人を見下してしまうのを克服する方法6. 自分の弱点を見直してみる

人を見下してしまう人は、プライドが高く自分が1番じゃないと気が済まない所があります。

自信過剰になりすぎている可能性があるので、自分の弱点を自分で見直してみてください。おそらく、自分の弱点には見てみぬふりをしてきているはずですから、自分のダメな部分をしっかりと自分で理解することが大事です。

自分の弱点を認識できれば、他人と自分を比較しても自分が何でも上だとは考えなくなり、もう少し謙虚になれるでしょう。


人を見下してしまうのを克服する方法7. 親しい友人に相談してみる

自分のことは自分では見えにくいので、第三者の意見を聞いてみるのも有効です。

人を見下すのを本気で直したいのなら、親しい友人に見下す自分が嫌なことを告白してみましょう。おそらく友達はいつも見下すのを客観的に見てきているはずですから、冷静に助言してもらえますよ。

友達の目でどう見えているのかを教えてもらえば、自分でも改善方法が見えてくるはずです。


人を見下す癖がついていたら、早急に改善していこう!

いつも人を見下す態度をしていると、いつしか周囲から嫌われたり、冷たい目で見られたりするようになりますよね。

今回は人を見下してしまうのを克服する方法について、詳しく解説しながら紹介してみました。見下すのをやめられれば今より人間関係は上手くいくはず。

円滑なコミュニケーションのためにも、ぜひ改善してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事