心理学本のおすすめランキング集|初心者でも読みやすい人気書籍を大公開

心理学に関するおすすめの本をお探しの方へ。今記事では、心理学の本を選ぶ際のポイントから、おすすめの本まで詳しくご紹介します。自己啓発本はもちろん、ビジネスや恋愛で活かせる知識が学べる書籍も解説するので、ぜひチェックしてみてください!

心理学に関する内容が書かれた本は数多く出版されている

心理学本のおすすめランキング集

人間が抱える悩みの大半は対人関係に由来すると言われています。そんな対人関係を良好にするために、多くの人に読まれているのが心理学本です。

近年、心理学ブームの到来もあり、心理学に関する書籍もたくさん出版されるようになり、良書も悪書も混在する状態です。みなさんが良い心理学本に出会えるように、この記事ではおすすめの心理学本を紹介してまいります。

良い心理学本に出会うことで、これからの人生をより豊かにしていくことができます。ぜひあなたにあった一冊を探してみてくださいね。


心理学本の選ぶ際のポイント|事前に確認すべきポイントとは

一概に心理学本と言っても、仕事関連で用いるようなビジネス書のようなものから、恋愛関係に使えるもの等、様々なジャンルの本が混在しています。

「人気があるから」とか、「今世間で流行っているから」といった理由で心理学本を選んでしまうと、自分には全く役に立たない本を選んでしまう恐れがあります。

まずは、自分が何に役立つ心理学を学びたいのか頭の中を整理して、自分の用途に合ったジャンルのものから選ぶように注意しましょう。


心理学本のおすすめランキング20選|人気の書籍を徹底ガイド

それでは、厳選したおすすめの人気の心理学本ランキングを紹介していきます。

ビジネスに関する心理学本から、コミュニケーションを円滑にするもの、恋愛に活用できるもの等、多様な観点で選びました。

ぜひこちらを参考に、ご自分やお子様に最適な動物図鑑を探してみて下さい。


【心理学本のおすすめランキング第20位】「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学 (PHP文庫)
  • 好きなことにお金を集中して使うと、お金を稼ぐ力が磨かれて収入が増えていくという「無限ループ」を身に付けることで、自由な生き方を手にいれることができる。
  • 本書に紹介されている心理学を用いると、無駄遣いを劇的に減らすことができる。
  • 「稼ぐ」「無駄遣いを減らす」だけでなくお金に関する心理学全般をわかりやすく解説してくれるので、お金の悩みの多くを解決できる。

「もっと収入が欲しい」「無駄遣いしてしまった」など、お金のことで悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

『「好き」を「お金」に変える心理学』は、好きなことにお金を集中して使うと、お金を稼ぐ力が磨かれて収入が増えていくという「無限ループ」の作り方を心理学的に解説した本です。無駄遣いを減らす方法も心理学的に説明されているので、この一冊を読んで実践すれば、多くのお金の悩みから解放できますよ

好きなことにお金を使って収入が増える「無限ループ」が習得できるので、お金の悩みを抱えている方は一度本書を手に取ってみては如何でしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:DaiGo
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日:2019年3月27日

【心理学本のおすすめランキング第19位】セルフ・コンパッション あるがままの自分を受け入れる

セルフ・コンパッション―あるがままの自分を受け入れる
  • 著者の体験を交えながら記載されており、具体的にイメージしやすくいので、セルフ・コンパッションの理論を理解しやすい。
  • 自分を思いやる為のエクササイズも解説されているので、知識を得るだけではなく、実践して身に着けることができる。
  • 他者を思いやるように自分を思いやることができるようになるので、あるがままの自分を受け入れられるようになる。

自分に自信が持てないと、人生生きづらくて辛いですよね。

『セルフ・コンパッション あるがままの自分を受け入れる』を読むと、他者を思いやるように自分に優しくできるようになるので、あるがままの自分を受け入れることができるようになります。自分に思いやりを持つために必要なエクササイズも紹介されているので、セルフ(自分に対する)・コンパッション(思いやり)の知識を学ぶだけでなく、実践して身に着けることができます。

自分のことを大切にできるようになり、あるがままの自分を受け入れることができるようになりますので、自尊心が低くてお悩みの方にぴったりの心理学本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:クリスティーン・ネフ、翻訳: 石村 郁夫 、樫村 正美
  • 出版社:金剛出版
  • 発売日:2014年11月26日

【心理学本のおすすめランキング第18位】本当にわかる心理学

本当にわかる心理学
  • 科学的な根拠に基づいたことが書かれているので、信頼した情報を得ることができる。
  • 心理学の基礎から応用的な知識までの幅広い内容を、わかりやすく説明してくれるので心理学初心者にもおすすめ。
  • マーケッティングや販売促進等で役立つ心理学も解説されているので、ビジネスシーンでも役立つ知識が身に着く。

「心理学なんて根拠がないから信頼できない」と、思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『本当にわかる心理学』は、TV出演もしている人気の心理学者・植木 理恵が、臨床心理士として経験したことを基に、心のしくみを科学的根拠に基づいて説明してくれます。心理学の基礎から応用的な知識まで心理学初心者が読んでもわかりやすいことばで説明してくれているので、理解しやすいですよ。

心理学に懐疑的な方にこそ読んでいただきたい一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:植木 理恵
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日:2010年2月26日

【心理学本のおすすめランキング第17位】モテすぎて中毒になる 男女の心理学

モテすぎて中毒になる 男女の心理学
  • 48の恋愛心理術がわかりやすく解説されているので、異性にモテるためのテクニックを身に着けられる。
  • 具体的な会話例が豊富にのっているので、学んだことを実践しやすい。
  • 男女の脳の仕組みの違いが理解できるので、異性とのコミュニケーションを円滑にとることができるようになる。

男性でも女性でも「異性にモテたい」と一度や二度は思ったことがあるのではないでしょうか。

『モテすぎて中毒になる 男女の心理学』には、48種類ものモテるための恋愛心理術が具体例を豊富にわかりやすく説明されているので、魔性のテクニックを身に着けられます。掲載されている具体的な会話例や相手のしぐさも参考にしやすいものばかりなので、実践に移しやすいですよ。

この本のテクニックを使って恋人ができた人もいるので、モテたいと思っている恋愛初心者の方はぜひ一度読んでみては如何でしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:神岡 真司
  • 出版社:すばる舎
  • 発売日:2018年6月15日

【心理学本のおすすめランキング第16位】人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版
  • 人を思い通りに動かすために必要な、心理学の本質を身に着けられる。
  • 成功に必要なもののほとんどを学べるので、成功したいビジネスマンの必須アイテムです。
  • 文庫版になっているので、安価で購入できてコストパフォーマンスが高い。

多くのビジネスマンの方は「成功したい」と考えているのではないでしょうか。

『人を動かす』は、人を思い通りに動かしてく為に必要な心理学の本質を理解できる本です。自己啓発書の原点とも言われていて、仕事に関わる人たちを上手く動かす手段や、人にすかれたり、説得したりする秘訣等ビジネスの成功に必要なもののほとんどを学べます。

ビジネスに必要な秘訣を多く学ぶことができる名著なので、成功したいと考えているビジネスマンには必須の一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:D・カーネギー、翻訳:山口 博
  • 出版社:創元社
  • 発売日:2016年1月26日

【心理学本のおすすめランキング第15位】人間関係をリセットして自由になる心理学

人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)
  • 付き合わないでいい人と付き合わないで生きていくための手段を身に付き、主体的で自由な生き方ができるようになる。
  • 巻末の「人間関係を変えるための8週間ワーク」で具体的な実践の仕方が記載されているので、学んだことを実行に移すことができる。
  • 真の友人だけを作れるようになるので、これから人間関係を築いていく新高校生、新大学生や新社会人の方におすすめ。

苦手な人や面倒な人にいつも振り回されてしまって、人間関係に疲れを感じている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

『人間関係をリセットして自由になる心理学』はメンタリストとして人気のDaiGoさんが、他人に振り回されず、自分自身の手で人生を切り開く手段を紹介してくれます。人間関係の取捨選択の仕方を具体的に説明してくれるので、有益な人間関係を築けるようになるでしょう。

自主的に人間関係を築けるようになるので、これから人脈が一新される新高校生、新大学生、新社会人の方はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:DaiGo
  • 出版社:詩想社
  • 発売日:2018年9月17日

【心理学本のおすすめランキング第14位】「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック

「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック (Best of business)
  • 会話に乗り気でない相手を会話に引きずり込む方法等、実践的なコミュニケーションテクニックを多数身に着けることができる。
  • 意思疎通がうまくいかない理由を構造的に解説してくれるので、コミュニケーションを上手く取るためのテクニックだけでなく根本的な考え方も身に着けられる。
  • 興味深く聞いてもらえるスピーチの方法も紹介されているので、ビジネスシーンでも活用できる。

話すのが苦手な方だと、他人とどのようにコミュニケーションをとればいいのかと思い悩んでいるのではないでしょうか。

『「話し方」の心理学 必ず相手を聞く気にさせるテクニック』は、長年アメリカで人気があるベストセラーで、究極のコミュニケーション法を解説してくれます。相手に言いたいことを上手く伝える方法や、会話に乗り気でない相手を会話に引きずり込む方法など、実践的なコミュニケーションテクニックを身に着けることができますよ。

コミュニケーションが上手く取れるようになるので、対人関係に悩んでいる方にぴったりの心理学本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジェシー・S・ニーレンバーグ、翻訳:小川 敏子
  • 出版社:日本経済出版
  • 発売日:2005年10月1日

【心理学本のおすすめランキング第13位】ベストパートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
  • 男性と女性の本質的な違いを具体的に説明しくれるので、理解しやすい。
  • 男女の違いをどのように乗り越えて良好な関係を築いていく手段を学ぶことができる。
  • 豊富な具体例が掲載されているので、恋愛やビジネスで使える心理学に基づいた異性とコミュニケーションをとる際のテクニックを身に着けることができる。

恋愛でも、ビジネスでも異性とコミュニケーションをとる際に、相手の考えが理解できずお悩みの方はたくさんいらっしゃるでしょう。

『ベストパートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた』は、男性と女性の考え方や、感じ方の違いを具体的に説明してくれます。さらにその違いを乗り越えてより良い関係を作っていく方法も教えてくれますよ。

この本を読むことで、異性への理解を深めることができ、上手く付き合っていけるようになります。恋愛やビジネスで異性とのすれ違い、苦労している方にぜひ読んで頂きたいです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジョン・パートナー、翻訳:大島 渚
  • 出版社:三笠書房
  • 発売日:2001年5月1日

【心理学本のおすすめランキング第12位】トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術

〈完全版〉トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術
  • 営業活動に使える心理学の手段が52種類もあり、お客様に合った手段を用いることができるので、売り上げを伸ばすことに期待できる。
  • わかりやすい実例がたくさん載っているので、理解しやすい。
  • 1項目2ページで完結するので、本を読み慣れていない方にも読みやすい。

「売上がなかなか上がらなくて大変だ」と苦労している営業マンの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

『トップ営業マンが使っている 買わせる営業心理術』は、トップ営業マンである筆者が用いた、モノを売る為の営業心理術が52項目も解説されています。実例も豊富に紹介されているので、実践のしやすさも折り紙付きです。

トップ営業マンがものを売るための営業心理術を惜しげもなく披露しているので、売り上げを伸ばしたいと考えている営業マンの方に必須の一冊と言えるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:菊原 智明
  • 出版社:明日香出版社
  • 発売日:2011年2月13日

【心理学本のおすすめランキング第11位】幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ

幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII
  • 『嫌われる勇気』で説明されたアドラーの教えを更に深く説明してくれるので、理解を深めることができる。
  • 難しい内容だが対話形式で書かれているので、読みやすくて理解もしやすい。
  • 社会でアドラー心理学を実践した際に生じる苦悩に対処法が学べるので、アドラーの教えを実生活で活用しやすくなる。

『嫌われる勇気』を読まれて、「アドラーの教えがもっと気になる」と、お思いになられた方はたくさんいるのではないでしょうか。

『幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えⅡ』は、『嫌われる勇気』の続編で、アドラーの哲学を実践する際に生じる苦悩を解決に導きながら、理解を深めてくれます。前作同様対話形式で物語は進んでいくので、難しい内容も理解がしやすくなっています。

アドラーの教えに対する理解をより深めてくれるので、『嫌われる勇気』で身に着けた考えをより深めたいと思っている方は読んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:岸見 一郎
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2016年2月26日

【心理学本のおすすめランキング第10位】「なるほど!」とわかる マンガ初めての恋愛心理学

「なるほど! 」とわかる マンガはじめての恋愛心理学
  • 漫画で解説してくれるので、普段本を読まない人でも興味を持って読むことができる。
  • 「仲が深まる相談のしかた」、「心をつかむデートの極意」等、勝ち組になる為に**必須の恋愛テクニックを楽しみながら身に着けることができる。
  • 実験結果から導き出された内容なので、科学的根拠に裏打ちされた実践的なテクニックを学べる。

「恋愛心理学を学んでみたいけど本を読むのが苦手だ。」と言う方も結構多いかと思います。

『「なるほど!」とわかる マンガ初めての恋愛心理学』は、恋愛に活用できる心理学を基礎から解説してくれます。「仲が深まる相談のしかた」、「心をつかむデートの極意」など、勝ち組になる為に必須の恋愛テクニックを漫画で解説してくれるので、楽しみながら理解することができますよ。

漫画を読むことで、恋愛に使える心理テクニックを基本からわかりやすく習得できるので、読書が苦手な恋愛初心者の高校生や大学生におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ゆうきゆう
  • 出版社:西東社
  • 発売日:2014年12月4日

【心理学本のおすすめランキング第9位】「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本
  • この本に書かれたテクニックを実践すると、繊細な方が対人関係で抱える不安を軽減することができる。
  • HPS専門のカウンセラーがわかりやすく、説明してくれるので理解しやすい。
  • 「過敏な五感の制御方法」「適職の選び方」「自分の本音を知る方法」が学べるので、HPSの方が読むと生活の質を高めることができる。

「自分は繊細過ぎるので、些細なことで不安になったり、傷ついてしまう」と、お悩みの方もたくさんいらっしゃいますよね。

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』は、繊細過ぎるHPSの方が、対人関係を楽にするための実践的なテクニックを解説してくれる本です。「電話をとるかどうかで毎回悩んでいる方は、『3回に2回は無視』などルールを決めましょう」などHPS専門のカウンセラーが優しく、わかりやすく説明してくれます。

今までよりも楽に他人と接することができるようになるので、繊細過ぎるとお悩みの方に最適な一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者: 武田友紀
  • 出版社: 飛鳥新社
  • 発売日:2018年7月25日

【心理学本のおすすめランキング第8位】自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス 単行本

自分を操り、不安をなくす究極のマインドフルネス
  • 「心理学」テクニックや「マインドフルネス瞑想」を活用して、不安やストレスに強くなれる。
  • 「マインドフルネス瞑想」を基礎から学べるので、瞑想の入門書としてもおすすめ。
  • ストレスをなくすメンタルテクニックや、対話不安の克服法等が具体的な手段がわかりやすく説明されているので、実践しやすい。

社会人になると仕事でストレスを感じたり、不安に襲われたり、心苦しくなることがありますよね。

『究極のマインドフルネス』を読むと、「心理学」テクニックや「マインドフルネス瞑想」を使った、不安やストレスを軽減する方法を学ぶことができます。マインドネス瞑想の実践法を基礎から学べるので、瞑想の入門書としても人気がありますよ。

不安やストレスへ上手く対処できるようになるので、仕事に精神的な疲れを感じやすいビジネスマンの方にはおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:メンタリストDaiGo
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日:2020年8月21日

【心理学本のおすすめランキング第7位】心理学ビジュアル百科:基本から研究の最前線まで

心理学ビジュアル百科:基本から研究の最前線まで
  • 幅広い心理学を扱っているので、心理学を学び始める初心者の方のガイド本としておすすめ。
  • オールカラーで視認性が高いので、本を読むのが苦手な方でも読みやすい。
  • 200点以上の画像やイラスト、図表を使って解説してくれるので、直感的に理解がしやすい。

「心理学に興味はあるけれど、どのジャンルに興味があるのかまだはっきりとしない」と言う方もいらっしゃるかと思います。

『理学ビジュアル百科:基本から研究の最前線』は、心理学の主要な100項目を幅広く解説してくれるので、興味のあるジャンルに巡り合うこともできるでしょう。オールカラーで、画像やイラストをたくさん使って解説してくれるので、直感的に理解できるわかりやすさが特徴です。

わかりやすく幅広い項目を解説してくれるので、これから心理学を学んでいこうという方の学習ガイド本として最適な一冊です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:越智 啓太
  • 出版社:創元社
  • 発売日:2016年9月12日

【心理学本のおすすめランキング第6位】FBI捜査官が教える「仕草」の心理学

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学 (河出文庫)
  • 「人間嘘発見器」の解説で、嘘の見破り方を身に着けることができる。
  • あらゆる行動の心理的意味を知ることができるので、人間観察が楽しくなる。
  • 人の考えや感情を読み解くことができるようになるので、「人狼」や、「Among Us」等の心理戦系ゲームの攻略にも使える。

周囲に信頼できない人がいると、「嘘をついているんじゃないか」と疑心暗鬼になりますよね。

『FBI捜査官が教える「仕草」の心理学』では、「人間嘘発見器」と呼ばれる「元FBI捜査官」が、仕草からその人の感情や考えを読み解く方法を解説してくれます。どんなに巧みな言葉で嘘をつける人間でも仕草で嘘をつくことはできないので、仕草を読み解く力を身に付ければ人の考えや感情が手に取るようにわかるようになりますよ。

人が嘘をつく時に現れる「仕草」を読み解けるようになるため、騙されたくないと思っている人はぜひこの本を読んでみて下さい。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ジョー ナヴァロ、 マーヴィン カーリンズ、翻訳: 西田 美緒子
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2012年12月5日

【心理学本のおすすめランキング第5位】マンガでわかる! 心理学超入門

マンガでわかる!  心理学超入門
  • 心理学の重要なポイントを漫画で説明してくれるので、普段は本を読むのが苦手と言う方におすすめ。
  • 恋愛、ビジネス、対人関係等、幅広い内容を抑えているので、実生活に役立つテクニックをたくさん身に着けられる。
  • 難しい心理学をわかりやすい言葉で解説してくれるので、心理学初心者の初めの一冊に最適。

活字を読むのが苦手な方は、「心理学には興味があるけれど、心理学本に手を出しづらい」と思ってしまいますよね。

『マンガでわかる! 心理学超入門』は、心理学の重要なポイントを漫画形式で解説してくれる読みやすさが特徴です。解説もわかりやすい言葉を使っているので、心理学初心者の方にも理解しやすいですよ。

漫画を読んでいるうちに、心理学を身に着けることができるので、本を読むのが苦手だという方にもぴったりの心理学本です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ゆうきゆう
  • 出版社:西東社
  • 発売日:2017年6月8日

【心理学本のおすすめランキング第4位】影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
  • 具体例が豊富に紹介されている上に、楽しく学べる漫画もあるので、イメージが湧きやすく理解しやすい。
  • 社会で騙されない為の、身の守り方を身に着けることができる。
  • 世の中の仕掛けを読み解くことができるので、特にビジネスマンにおすすめ。

大なり小なり、人に騙されて悔しい思いをしたことがあるのではないでしょうか。

『影響力の武器』は、ずる賢い人が人を操るメカニズムを解説してくれます。記載されている内容を理解することで、社会で騙されない為の身の守り方を習得できます。難しい理論も、豊富な具体例や漫画でわかりやすく説明してくれていますよ。

社会での身の守り方を学習できるので、これからビジネスマンとして社会に出ていく新卒の方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ロバート・B・チャルディーニ
  • 出版社:誠信書房
  • 発売日:2014年7月10日

【心理学本のおすすめランキング第3位】ハーバードの心理学講義

ハーバードの心理学講義
  • 本当の自分がどんな人間なのかを知ることができるので、思い込みを払拭して隠れた才能を引き出すことができる。
  • 性格分析で部下の特性を見極めることもできるので、適材適所の人材配置ができるようになり、自分の所属する部署のチーム力を強化することができる。
  • 状況に応じて違う自分を演じられるようになるので、苦手な仕事でも力を発揮できるようになる。

「本当の自分っていったいどんな人間だろう」大人になるにつれてそう悩むことも多くなりますよね。

『ハーバードの心理学講義』を読むと、「ビッグファイブ」理論を用いて科学的に性格を分析できるので、自分自身ががどんな人間なのかに気付くことができます。自分の本当の姿に気づくことで、自分の適職や隠れた才能も発見できるので、これからの人生を大きく変えることができるかもしれません。

化学的に分析して「本来の自分」を知ることができるので、生き方や性格に悩んでいる方はぜひこの本を読んで一度自己分析してみることをおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:ブライアン・R・リトル 、翻訳:児島修
  • 出版社:大和書房
  • 発売日:2016年6月20日

【心理学本のおすすめランキング第2位】使える行動分析学

使える行動分析学: じぶん実験のすすめ (ちくま新書)
  • 読むことで自分の行動を分析できるようになり、自分の改善したいと思っている行動を改めることができる。
  • わかりにくい専門用語も解説してくれるので、心理学初心者でも読みやすい。
  • 「ネット中毒から脱却する」「毎日新聞を読む」等の実験事例が載っているので、その過程や結果を自分の行動分析に活かすことができる。

「自分の行動を改善したいと思っているのになかなか直すことができない」そんなジレンマにお悩みの方も多いかと思います。

『使える行動分析学』は、人間の行動を分析することを目的とした行動分析学を、読者が自分自身に応用して使えるように記載された本です。改善したいと思っている自分自身の行動を分析できるようになるので、しっかりと学ぶことで行動改善につながっていきますよ。

改善したい行動を分析できるようになるので、治したいけど治せないという行動をお持ちの方は一度よんでみては如何でしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:島宗 理
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2014年4月7日

【心理学本のおすすめランキング第1位】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気
  • 登場人物である学生と哲学者、二人の対話形式で物語が進むので、読書が苦手な人にも読みやすい。
  • 記載されているアドラーの哲学を実践することができれば、あらゆる対人関係を改善していける。
  • 心理学が分かりやすい言葉で説明されているので、初心者の方にもおすすめ。

みなさん何かしら人間関係の悩みをお持ちかではないでしょうか。

『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』は、「人間の悩みの全ては対人関係にある」と考えたアドラーの心理学を、学生と哲学者の対話形式でわかりやすく解説してくれる本です。本に書かれたことを実践し、今までの人生を見つめ直すことで、多くの人の対人関係が改善されるでしょう。

読んで得た知識を実践できれば、多くの人の人間関係が良好になるので、人間関係で悩みの方はぜひ一度読んで自分を見つめ直してみては如何でしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 著者:岸見 一郎、古賀 史健
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日:2013年12月12日

自分に合った心理学本を選んで、豊かな人生を過ごしましょう!

「読むのがめんどくさい」と心理学本を買わないことももちろんできますが、今あなたが抱えている悩みは、解決されずに長く続いてしまうかもしれません。

多くの悩みは人間関係が原因だと言われています。心理学本を読み、自分や他人の心の有り様を学ぶことで良好な人間関係を築けるようになり、悩みの少ない人生を送るきっかけを送れるようになります。

これからの人生の質を高める為にも、みなさんにあった心理学本をぜひ読んでみて下さいね。


【参考記事】おすすめの行動心理学本をご紹介▽

【参考記事】恋愛テクニックをご紹介▽

【参考記事】恋愛心理学を使った好きな異性を落とす心理テクニックをご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事