膝枕を付き合う前から求める男性の8つの心理|お願いされた時の対処法とは?

付き合う前に膝枕を求める男性心理を知りたい方へ。本記事では、膝枕のコツから、求められた時の断り方まで紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

付き合う前に膝枕を求める男性の8つの心理|なぜ膝枕してほしいの?

付き合う前に膝枕する男性心理

「なぜ男性は膝枕が好きなの?」

「付き合ってないのに膝枕を要求してくる男性の心理は何?」

付き合ってないのに膝枕を求められることってありますよね。そんな時どうすればいいかわからず困ってしまうこともあるでしょう。

まずは、どうして男性が膝枕をしてもらいたいのか、付き合う前に膝枕を求める男性の心理を解説していきます。


心理1. 膝枕に安心感を感じるから、癒されたい

膝枕をしてもらうと、幼いころに母親に膝枕をしてもらっていた時の温かく優しい感覚を思い出します。

そのため人の体温を感じられる膝枕は男性にとって安心感が得られるスキンシップに該当するのです。

女性と体を密着させることで肌の体温を感じて心の距離も縮めたいと思っています。


心理2. 単純に、好きな女性に触れたい

付き合う前とはいえ好きな人には触れたいと思いますよね。膝枕をすることで好きな女性と密着したいと思っているのです。

もしも女性が膝枕を受け入れてくれたら男性も「もしかして自分に気があるのか?」と期待してしまうでしょう。膝枕からキスなどに進展させたいと考えることもありますよ。


心理3. 女性を独り占めして甘えたい

付き合うまでに膝まくらを求める男性心理は甘えたい

膝枕は男性が女性に甘えてくるスキンシップの中でも上位に君臨し、さらに彼氏彼女、あるいは脈あり同士の関係にしか許されない行為ですよね。

そんな特別なスキンシップで女性を独り占めし、密着して甘えたいと考えています。好きな相手にだけ出る独占欲から膝枕を要求しているのです。


心理4. とにかく人肌が恋しい

肌寒い季節や恋人と別れた後など人肌恋しくなるタイミングってありますよね。

付き合ってないのに男性が膝枕を求めてくる理由の中には女性に気があるからではなく、ただ人肌が恋しくて甘えてくる場合もあります。

このような場合、その後「あわよくば体の関係に持ち込めたら」と考える男性もいるでしょう。自分への好意からか下心からか見極める必要がありますね。


心理5. 優しくされたい

「誰かに自分のことを受け入れてもらいたい」と寂しい気持ちを抱える男性は、膝枕を受け入れてもらうことで「自分のことを受け入れてくれている」と感じ安心するのです。

自分はただの友達ではなく、特別だと思われたい、彼氏のような気分を味わいたいと思っているのでしょう。


心理6. 相手の好意を確かめたい

付き合う前に膝まくらを求める男性心理は好意を確認したい

付き合う前なのに膝枕を求めてくるのは、相手がそれを受け入れてくれるかどうかを試しているからです。

膝枕を受け入れてくれたら、自分のことも受け入れてくれた、つまり脈ありだと判断していますよ。


心理7. そもそも膝枕がめちゃくちゃ好き

付き合う前に膝枕をしてほしいと甘えてくる男性の心理の中には、相手への好意ではなくこれまで育った環境が影響している場合があります。

幼いころから母親によく膝枕をしてもらい甘えていたことや元カノにもやってもらっていた経験から、ただ膝枕をしてもらうことが好きなだけということがあるのです。


心理8. 良い雰囲気を作りたい

付き合う前に膝まくらを求める男性心理は雰囲気を作りたい

膝枕をしてもらいたい理由は必ずしも相手への好意ではありません。せっかく男女2人きりのデートだし、なんとなく良い雰囲気にもっていこうと膝枕を求めることも。

付き合ってない関係での膝枕はお互い緊張感があってムード満点でしょう。

そんなドキドキ感を「とりあえずちょっと楽しみたい」くらいにしか考えていないので、必ずしもその先のことを考えているわけではないのです。


付き合う前に膝枕を求めてきたら脈あり?普段の行動で好きのサインを見抜こう!

付き合う前に膝まくらを求める男性の脈ありの見分け方

「付き合う前に膝枕を求められたら脈ありってこと?」

「男性が本気かどうかの見分け方は?」

付き合ってないのに膝枕を要求されたら男性の心の中が気になってしまいますよね。

実は男性が相手に本気の時にだけとる行動があるのです。

ここでは男性が脈ありかどうかの見分け方を紹介します。

普段の行動で分かる男性からの脈ありのサインの見分け方を学び、恋のチャンスを掴みましょう。

【参考記事】はこちら▽


見極め方1. 友達や周りの人に紹介してくれる

付き合ってないのに友達や周りの人に紹介するということは「この人は遊びではなく自分の本命の人だ」と伝えているから。

男性は本命の女性には自分のコミュニティを紹介して共有しようとするのです。反対に遊びの相手にはこのような行動はとりません。

男性から、

  • 男性が友達と遊ぶときに自分を連れていく
  • 男性が友達や職場の人などに自分のことを話している

など周りに自分の存在を伝えているなら脈ありのサインですよ。


見極め方2. 優先して時間を作ってくれる

忙しいと人は優先順位をつけて大切なものに時間を使おうとします

限られた時間の中でタイミングを見計らってあなたとの時間を優先的にとってくれるのなら脈ありの可能性が高いでしょう。

忙しいはずの男性が、

  • 「少しの時間だけ会えないかな」と会いに来てくれる
  • 毎日必ず連絡をとってくれる

などあなたにだけ意識的に時間を作っているなら好意の表れでしょう。


見極め方3. お金がかかってもデートや食事に誘ってくれる

付き合う前に膝まくらを求める男性の脈ありの見分け方は食事に誘ってくれるか

素敵なデートや食事をして意中の女性の喜ぶ顔が見たいと思っているから、お金がかかっても特に気にしません。

男性から、

  • 何でもない日にプレゼントをもらった
  • 有名なホテルのディナーに誘われた

など惜しみなくお金を使ってもらったなら、あなたのことが気になっている証拠でしょう。少しでもいい顔して自分の株を上げたいと考えているのです。


見極め方4. 変化に気付いて褒めてくれる

男性が女性の髪型やメイクなどの変化に気付けるのはあなたに気がありよく見ているからです。

男性が

  • 「前髪切った?印象変わるね。可愛いね!」と言ってきた
  • 「今日何か違うね。メイク変えた?似合ってる。」と気づいてくれた

などあなたの変化についていち早く気付いてくれたら、あなたに好意があり普段からあなたをよく見ている証拠だと言えるでしょう。


見極め方5. 未来のことを話してくれる

気になる女性には将来の仕事や結婚などのライフイベントに対する自分の考えを知ってもらいたいと考えます。

そうすることでお互いの価値観を確認したいと思っているのです。

男性から

  • 「仕事ではキャリアを積んでゆくゆくは独立したいと考えている」など具体的な目標を教えてもらった
  • 「結婚したら子供は○○人欲しいと思っている」などの結婚観を話された

など将来の具体的な話をしてくれたらあなたに脈ありでしょう。


好きな男性に膝枕する時のコツとは?男がドキドキするモテテクを伝授!

好きな男性に膝まくらをするポイント

「好きな人に膝枕を頼まれた時のために、男性が惚れるモテテクが知りたい」

「せっかく膝枕をして近づけるなら一気に距離を縮めたい」

好きな男性から膝枕を求められたら恋の進展のチャンス。ここでは膝枕をしている時に使えるモテテクニックを紹介します。

モテテクニックを駆使して好きな男性を振り向かせましょう。


モテテクニック1. 膝枕しながら頭を撫でる

大人になったら頭を撫でてもらえる機会なんてありません。膝枕をしながら男性の頭撫でてあげると秘めていた甘えたい欲求が満たされ幸せな気持ちになります。

また、頭を撫でられると気持ちが落ち着いてきて安心感を抱きます。一緒にいると安心できる、ずっと一緒にいたいという気持ちをもたれるはずです。

膝枕をしながら優しく男性の頭に触れ、ゆっくり撫でてあげましょう。


モテテクニック2. 膝枕中にマッサージをしてあげる

日頃の疲れを取るべく甘えてくる男性。膝枕だけでも癒されますが、さらにマッサージまでしてもらったら虜になるでしょう。

頭皮や手のひらを揉んであげるなど肌と肌の触れ合いをしてあげるとマッサージによる癒し効果だけでなく、気持ちが高ぶってお互いを異性として強く意識するようになるでしょう。

いい香りのするハンドクリームなどを使ってマッサージしてあげるとより癒されますよ。


モテテクニック3. 膝枕しながら耳かきをする

好きな男性に膝まくらをするポイントは耳かきをする

膝枕をされながら耳かきをしてもらうことが理想のシチュエーションだという人も少なくないでしょう。上手な人がする耳かきは本当に気持ちが良くてついつい寝てしまうほど癒されます。

耳の中がよく見えるように光を当て1回1回丁寧に掃除してあげましょう。

過去に痛い思いをしたことがある人は、他の人に耳かきをされるのが怖いと思うことがあります。事前に「耳かきしてあげようか?」と聞いてあげるといいですよ。


モテテクニック4. 膝枕しながらほっぺをつまんでみる

付き合う前に膝枕をするというシチュエーションは結構緊張しますよね。それは膝枕をしてあげている女性だけでなく、男性にも言えることです。

なんだか気まずい空気を打開するためほっぺをつまんでみてください。緊張感が溶けおふざけモードになれるはずです。男性もあなたのお茶目な姿に可愛いなと思うでしょう。

勢いよくつまむと痛いので優しくつまむようにしてください。


モテテクニック5. 膝枕しながら優しくハグをする

体が密着すると女性の柔らかい肌や体温を感じ癒されます。珍しく甘えてくる男性の期待に応えるべく優しく包み込んであげましょう。

「あなたに甘えて良かった」、「また甘えさせてほしい」とあなたに対する好意はどんどん高まるはずです。

膝枕の姿勢から前屈みになってバックハグをしてあげましょう。後ろから優しく包み込むように密着してあなたからの好意を伝えましょう。


モテテクニック6. 膝枕中に労いの言葉をかけて褒める

好きな男性に膝まくらをするポイントはコロンなどをつけておく

膝枕を求めて甘えてくる男性には包容力のあるお姉さんのように接するといいでしょう。

「いつも努力していて偉いね。実は尊敬しているよ」と労いの言葉をかけてあげます。すると男性は嬉しくて癒されると同時にもっと頑張れるような気がしてくるのです。

男性にとって自分の頑張りを見ていてくれて褒めてくれる女性はありがたい存在でしょう。ささいなことが告白のきっかけになることもありますよ。


【断りたい時】膝枕を求める男性への4つの対処法|傷つけない断り方とは?

膝枕を求める男性への対処法

「付き合ってないのに膝枕を求められても困る」

「付き合う前からスキンシップをするような軽い関係になりたくない」

付き合う前から体が密着するようなことをしたくないとは思うものの、どのように断るべきか悩んでしまいますよね。

ここで紹介する方法を実施すれば相手を傷つけることなく膝枕を断ることができますよ。

相手との関係を悪化させずに上手に切り抜ける対処法を学びましょう。


断わり方1. 仕事で疲れていることを伝える

連日の仕事や寝不足が続き体や心が疲れている時はありますよね。そんな時は素直に疲れていると伝えましょう

嘘の理由でごまかすと相手に伝わってしまい、「そんなに嫌なんだ…」と傷つけてしまうことになりかねません。

素直に「ごめんね。実は最近残業続きで疲れているんだよね。また次回でもいいかな?」と伝えてください。こう言われて駄々をこねる男性はいないでしょう。


断わり方2. 他のスキンシップにさりげなく移行する

男性とスキンシップをとるのは嫌じゃないけど膝枕は嫌だというタイミングがあるでしょう。

汗をたくさんかいてしまった時や生理の時など匂いが気になる日は膝枕をしたくないですよね。

そんな時は手を握るなど他のスキンシップを始めましょう

  • お互いの肩から腕にかけてをぴったり密着させて甘える
  • 座っている男性の足の間に座る

などがおすすめです。女性から体に触れられると男性の心理もそこに集中してしまい膝枕のことを忘れるはず。

このようにさりげなくスキンシップをとって膝枕を断れば男性も嫌な思いをしませんよ。


断わり方3. 忙しいアピールをして隣に座らない

膝枕を求める男性への対処法は今は忙しいという

他にやらなければならないことがあって膝枕をしてあげられない時は、隣に座らないようにすることが一番。

先にお風呂に入ったり、ソファではなくデスクチェアに座るなど、横並びで座らないようにするのです。

忙しい時の気持ちは誰でも理解できるので男性も察してくれるはず。

でも、もし察してくれない男性の場合は、男性から膝枕を求められたら「ごめん、今忙しくて。余裕ないんだよね。」と素直に伝えてみて。

あくまで触れ合いたくないということではなく、忙しくて相手をできないと伝わるようにすることが大切です。


断わり方4. 体調が良くないことを伝える

付き合ってないのに膝枕などのスキンシップを求められた時、体調が悪いと伝えるのは有効な対処法です。体調が悪いのに膝枕を強要されることはないからです。

「ごめんね、今日すごくお腹が重たくて。しんどいからまた今度でもいいかな」と伝えれば相手も理解してくれるでしょう。

相手には非がなく自分の都合で断るので相手を傷つける心配はありません。ただし「体調悪いから」とやんわり断ってしまうと「もしかして自分のことが嫌なのかな」と思われてしまいます。具体的にどこが調子悪いのか伝えることで信じてもらいましょう。


付き合ってないのに膝枕を求める男性の気持ちを知って、上手に対処しよう!

今回は、男性が膝枕を求める理由やモテテクニック、膝枕の断り方をお伝えしました。

付き合う前に膝枕を求められるとどうしたらいいのか迷ってしまいますよね。

この記事を参考に、自分の気持ちと向き合って、好かれるようにモテテクニックを実施するのか、断るのか判断しましょう。

好きな人に言われた人は、付き合う前の甘酸っぱい膝枕の時間をきっかけに恋の進展を目指してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事