思いやりのない彼氏の10の特徴|彼女に配慮がない男を改善させる方法とは?

「彼氏が自分のことしか考えてない....別れたほうがいいのかなぁ」と悩んでいる女性の方へ。この記事では、思いやりのない彼氏の特徴や心理、改善方法や対処法まで詳しく解説!

思いやりのない彼氏と別れた方がいい“8つの理由”とは?

思いやりのない彼氏の特徴とは?

「そっけない彼氏とこのまま付き合っていていいのかな」

「冷たい態度はいつか変わってくれるのかな」

好きで付き合っていても恋人に思いやりがないと、本当にこれでいいのか不安になりますよね。

実は思いやりのない彼氏と付き合っていてもあなたの悩みが解消されることは難しいため、正直に言うと別れることをおすすめします

ここからは、どうして思いやりのない彼氏と別れた方がいいのか具体的な理由を8つご紹介していきます。


理由1. 常に自分が我慢しなければいけなくなる

思いやりのない男性は、彼女のことよりも自分を大事にする特徴があります。

あなたがどんなに彼のことが好きでも、愛情が一方的になってしまい我慢するのが当たり前に…。

  • 歩いている時も待ってくれずどんどん先に行ってしまう
  • デートの日に体調が悪くても心配してくれず、「薬を飲めば治るでしょ」と強行された

など、彼女のことを全く考えていない冷たい行動ばかり。

あなたが我慢を続けても結局いつかは爆発するので、長続きはしません。精神的にも良くないので早く別れたほうがいいでしょう。


理由2. 人の性格は簡単には変わらない

人の性格はよっぽどのことがないと変わりません。「いつかは心優しい男性になってくれる」と思って変わってくれるのを待っていても、苦しくなってしまう一方です。

  • 優しかったのは最初だけで日が経つにつれて冷たくなっている
  • どんなに話をしても面倒くさそうにするだけで変わってくれる様子がない

こんな場合は改善の余地はありません。早めに見切りをつけて違う人を探したほうがいいでしょう。


理由3. 愛情が一方通行で寂しくなる

思いやりのない彼氏とは別れた方がいいのは愛情が一方通行だから

本当に好きな相手には「幸せになってほしい」「何かしてあげたい」と思うのが当然。

あなたがその気持ちで接していても、思いやりのない彼氏はもらったものを返すという精神が欠けているため一方通行です。

  • 2人の記念日を祝おうとせず、そもそも覚えていない
  • 何日も前から予定していたデートもドタキャンされる

このようなことは、普通のカップルではありえないこと。

あなたがどんなに思っても、相手がドライなため返ってこず虚しくなってしまいます。早く見切りをつけ、思いやりのある新しい恋人をさがしましょう。


理由4. 高確率で浮気をするから

思いやりがない彼氏は、自分が気持ちよく過ごせることが一番。相手のことは二の次で自分の損得勘定で物事を判断しています。

例えば、初めはあなたの見た目や可愛らしさで付き合っていると得をすると思っていても、何かの拍子で損だと感じると一気に気持ちが覚め、違う女性が魅力的に見えてしまいます。

どんなに一途に尽くしていても関係なく、自分の気持ちが動くままに浮気をする可能性が高いので、早めに別れたほうが身のためなのです。

【参考記事】はこちら▽


理由5. いざという時に頼りにならない

自分のことが優先のため、恋人が困っていてもは知らないふりをしたり自分には関係ないと言う態度をとったりします。

例えば、

  • めんどくさそうな事は「決めといて」と匙を投げる
  • 車がパンクしてしまい、対応している横で関係ない顔してスマホを触っていた

など普段偉そうにしている人に限って、困っている時に頼りになりません。

普段思いやりを感じないなら困った時にも助けてくれる可能性は少ないため、付き合っていても頼りにならないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


理由6. 友人から馬鹿にされる可能性が高い

思いやりのない彼氏とは別れた方がいいのは友人に馬鹿にされるから

思いやりのない彼氏は、人の立場になって考えられないため彼女の友人に対しても適当な対応です。

その態度を見て友人からは「あんなのが好みなの?」と思われてしまいます。

  • 彼女に隠れて友達を口説こうとする
  • 友達と話していたのに割って入って「自分を優先しろ」という態度を取る

などの対応を取るため、彼氏としてだけでなく人としてどうかと思われてしまいます。

そんな人と付き合っているあなたは見る目がないと思われて密かにバカにされてしまいますよ。


理由7. 結婚しても幸せになれない

恋人同士の時点で思いやりのない態度をとっている人は、結婚しても奥さんを大切にする事はありません。

例えば、

  • 姑や子供の問題にも「俺は関係ない」とそっけない態度をとる
  • トラブルや面倒なことが起こっても助けてくれない

このような可能性が高いでしょう。

結婚に不向きな性格なため、あなたが苦労する未来が目に見えています。別れた方がいい理由として決定的でしょう。


理由8. 付き合っている時間が時間の無駄になる

思いやりのない彼氏には、振り回されてばかり。

そんな恋人とは結局別れる未来しか見えないので、付き合っていることが時間の無駄と言うのが別れた方がいい理由です。

  • 付き合ってから思いやりのない性格だと分かった
  • 話し合っても改善されない

こんな場合は、付き合っていく理由はないでしょう。

その人と付き合っている間に素敵な人との出会いを見逃してしまう可能性もあります。早く別れて次の出会いを探すのが自分のためですよ。


思いやりのない彼氏の10の特徴|行動や言葉で見分ける方法とは?

思いやりのない彼氏の特徴

「ドライなタイプだとは思うけど、彼氏は思いやりのない人なのかな?」

「思いやりのない人ってどんな人を言うの?」

男性は俺様な人やクールな人もいて、思いやりがない人との違いがよく分からない人もいますよね。

実際見分けがつきにくく、どんなところで判断すればいいのだろうと思っている人も多いはず。

ここからは、思いやりのない彼氏が彼女に対する態度をご紹介します。思いやりのない人に引っかからないためにも要チェックですよ。


特徴1. 興味のない連絡は返さない

思いやりのない彼氏はいつも自分のことばかり常に考えています。普通の人と価値観が違い、自分の都合や気分で連絡を返さないのが当たり前だと思っています。

例えば、

  • 彼氏の用事がある時だけ連絡をとって、こちらから送ったメールは返ってこない
  • 電話しても出ないことが多い

など、都合の悪い時は連絡を既読無視したり、ひどい時は未読スルーをする場合も。

そして、自分本意の考えのため悪いことと思っていない場合もあります。


特徴2. 命令口調が多く上から目線

恋人よりも自分の方が偉いと思っているので、常に見下した態度でいるのが思いやりのない彼氏。

自分の意見が尊重されないので、一緒にいる時間が長いとストレスが溜まってしまいます。

  • 自分が言った意見に対して「いや、違うだろ!」と頭ごなしに否定する
  • 「これ用意しとけよ!」と上司のように命令してくる

などがあると思いやりのない彼氏に当てはまっているかも。

弱気な態度で接しているとどんどんエスカレートするのも特徴で、冷静に考えて弱いものいじめのような関係になってしまっていたらアウトですよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 彼女の意見は聞いてあげない

思いやりのない彼氏の特徴は彼女の意見を聞かない

思いやりのない人は自己中心的なのが特徴。自分のしたいようにするため恋人の考えを聞こうとせずに振り回します。

男性のリードとして映る場合もありますが、彼女のことを考えた行動なのかどうかは別問題。

例えば、

  • デートの行き先を1人で勝手に決めてしまう
  • ご飯を食べに行ってもメニュー表を独占して勝手に注文する

などは思いやりのない行動です。

確かに男性がリードしてくれるのはいいのですが、彼女のことを考えているのかそれとも自分のしたいようにしているのかを見極める必要がありますよ。


特徴4. とにかくプライドが高い

人前で弱みを見せたくないというタイプなので、もちろん彼女にも強がった態度をとります。

弱みを見せることを恥ずかしいと思っているため、相手に優しくしたり、自分から相手のことを伺うようなことはプライドが許さず行わないでしょう。

  • 「好き」と言わせるけれど言ってくれない
  • 遅刻など明らかに彼氏が悪くても非を認めない

など、自分から下になることは絶対にしないのが特徴。

イチャイチャしたいと思っていても相手が甘い言葉を囁く事はないため、恋人同士の楽しみを全く味わえませんよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 感謝の気持ちを口にできない

してもらったことに対して「ありがとう」と伝えるのは当たり前のこと。

しかし、思いやりのない人はやってもらって当たり前という考え方をしているため、感謝の言葉を口にすることはありません。

例えば、

  • 落としたものを拾っても「ああ。はいはい」と言うだけ
  • 誕生日プレゼントをあげたのにお礼の一つもない

など、人として最低なことを平気でしてくるでしょう。


特徴6. 彼女が体調不良でも平気で遊びに行く

思いやりのない彼氏の特徴は彼女が体調不良でも平気で遊びに行く

体の不調は誰でも心配するものですが、思いやりのない人は彼女を心配する素振りを見せることもなく、いつも通りに接してきます。

相手のことはどうでもよく、自分には関係がないから興味もないのです。

  • 体調不良でデートに行けないことを伝えると「仕方ないから友達と遊びに行くわ」とすぐ電話を切られた
  • 体調不良で会えないと「お前のためにせっかく時間を作ったのに!」と逆に怒られた

などの言動は大切に思っていない証拠といえるでしょう。


特徴7. すぐにイライラして怒りをぶつけてくる

常に自分が正しく相手が間違っているというスタンスをとっているため、自分の思い通りにならないと周りに対して当たり散らす特徴があります。

  • 自分の不注意で起こってしまった出来事も相手のせいにして怒鳴り散らす
  • 一旦イライラが始まると抑えがつかなくなり、「お前のせいで」と因縁をつける

など、関係なくてもこきおろして攻め続けるなら、思いやりのない彼氏で間違いないでしょう。


特徴8. 頑固な性格で話を聞いてくれない

思いやりのない人は、自分の思い通りに物事を進めようとする頑固な性格が特徴的。

自分の考えが絶対だと思っているため、周りの意見を聞きません。そのため失敗することも多いのですが、反省するどころか逆ギレすることも。

  • 約束していた時間を彼氏が勘違え自分は時間通りに行ったのに「遅刻だ」と怒られた
  • 出かけた先で道が分からなくなり人に聞こうと言っても「自分が合っている」と言い張り道に迷った

など、頑固な人なら要注意です。

【参考記事】はこちら▽


特徴9. 被害妄想をしがち

思いやりのない彼氏の特徴は被害妄想をしがち

思いやりのない自分勝手な人は考えも幼稚。

自分が主人公の物語のように考え、共感してくれないと「自分のことを理解してくれない」と孤独なヒーローを演じ、殻に閉じこもってしまう特徴もあります。

例えば、

  • 彼が原因で喧嘩をしたのに、いつも彼女に自分ばかり攻められるから辛いと周りに愚痴をこぼす
  • 彼女が男性と話しているだけで浮気を疑い周りに言いふらす

など、自分が可愛そうな立場にいると思い込み、周りに迷惑をかけているでしょう。


特徴10. 愛情表現をしてくれない

自分と彼女の関係性にこだわりを持っていないドライなタイプのため、彼女を喜ばすと言うことが理解できません。愛情表現をする意味もわからず、鬱陶しく感じます。

例えば、手を繋いでくれなかったり「愛してるよ」など彼女に対する優しい言葉をかけてくれません。

しかし、あまり「好き?」としつこく聞きすぎると「信用してないの?」と逆ギレすることがあるので要注意です。

対処法としては、相手の機嫌がいい時やリラックスしている時にそれとなく愛情表現を促すといいでしょう。


思いやりのない彼氏の5つの心理|彼女に対する態度の理由とは?

思いやりのない彼氏の心理

上のような特徴がある思いやりのない彼氏ですが、どうしてそのような心理になるのでしょうか?

ここからは、彼女に対してどんな感情でそっけない行動をしているのか、どのように思っているから冷たいのかを解説します。

思いやりがないの理由がわかるのでチェックしてみてくださいね。


心理1. 自分のこと以外は興味がない

そもそも思いやりのない男性は、自分のことにしか興味がありません。

自分が中心で相手の気持ちはどうでもいいため、彼女がたとえ悲しく思っていても興味がないのです。

大事なのは自分であって、他の人のことなんてどうでもいいという心理があるためそっけない態度になっています。


心理2. もっと注目してほしい

プライドが高く、誰からも一目を置かれる存在でありたいという心理があります。

自己評価が高いため自分が思っているよりも周りからの評価が低いと「どうして自分の魅力をわかってくれないんだ」とイライラして、周りに当たってきたりすることも。


心理3. 自分のものになったから、結構満足してる

思いやりのない彼氏の心理は自分の物になったからどうでもいい

付き合うまでは気持ちが盛り上がりいろんなアプローチをしますが、いざ彼女になると釣った魚に餌はやらないという状態になります。

付き合うことがゴールになってしまっているため、付き合いだすと「もう自分のものなんだからわざわざ優しくする必要もない」と彼女への対応が雑に。

甘い言葉をかけることも面倒臭くなり、どうでもよくなってしまいます。


心理4. ぶっちゃけ、何も考えていない

思いやりのない男性は何に対しても深く考えていません。その相手がたとえ彼女であっても特別な感情はなく、テキトーに接しています。

そもそも何も考えていないため彼女の気持ちをわかろうとするはずもなく、自分の気の向くままに行動しているのです。


心理5. 他にも良い女はたくさんいるから別に嫌われてもいい

初めから彼女に対しての思いが強くないため、嫌われたとしても気にしません。自己評価が高く「もっといい女性と付き合える」と言う心理です。

女性の代わりはいくらでもいると思っているため、「別に嫌われても次探せばいいや」と軽く考えています。


思いやりがない彼氏を徹底的に改善する5つの方法|性格を変えさせるコツとは?

思いやりのない彼氏の性格の改善方法

「彼氏が思いやりのない性格だったらどうすればいいの?」

「思いやりのない彼氏を直す方法ってないのかな?」

自分の彼氏が思いやりのないタイプだと「そんな人とは付き合えない」と別れられればいいのですが、まだ好きな場合はどうすればいいのか悩みますよね。

もし改善する方法があればこれからも付き合っていけるので、対処法を試してみる価値はあります。では詳しくみていきましょう。


改善方法1. 思いっきり優しくする

長く付き合っているカップルは似てくると言う話は有名な話。

カップルは鏡のようなものなので、長く一緒にいればいるほど似たもの同士になってきます。

たとえはじめは思いやりのない彼氏でも、自分が目いっぱい優しい対応をすれば、その分彼氏もつられて少しは優しくなってきます。

風邪をひいた時に献身的に看病したり、冷たい態度を取られてもあえて気遣って優しく接することで、「いつも優しい彼女に比べて自分は…」と自分の思いやりのなさに気づくことにもなりますよ。


改善方法2. 正直に「もう少し私のことも考えてよ」と言う

男性は女性の心が分からず鈍感な人も多いもの。

男性と女性とでは価値観も違うため、自分がそっけない態度をとっていると気づいていない可能性もあります。なので、そのことをしっかり伝えることが重要です。

あえて真剣な雰囲気を作り、「本当に辛い」と今自分が思っていることを言葉ではっきり伝えることで鈍感な人でも気付けます。

また、優しくないのは不安の裏返しだったり、もっと彼女に構って欲しいと思っているのかも。

お互いが真面目に話し合う場を持つことで、本当の原因が分かりますよ。


改善方法3. 頼ってたくさん褒める

思いやりのない彼氏の性格の改善方法はたくさん褒める

男性は女性よりもプライドが高いと言われています。強くありたいという心理があり、頼られることに喜びを感じます。

そんなに困っていなくても困っている風を演じたり、「あなたじゃないと相談できないから」と悩みを打ち明けたりすることで、頼ってくる彼女を可愛く思ったり守ってあげたくなります

また、多少大袈裟に褒めることで満足感が得られ、気分が良くなりますよ。

「彼女にもっと好かれたい!」「もっと頼って欲しい」と思うようになり、あなたに優しくなってくれるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


改善方法4. 一日一回は「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える

感謝されて嫌がる人はいません。

彼氏からの感謝の言葉がないから自分も言わないと意地を張るのではなく、逆にあなたはほんの些細なことでも「ありがとう」を伝えるのがベストな対処法。

靴を履くのを待ってくれた時、ゆっくり横に並んで歩いてくれた時など、普通ならそのまま通り過ぎるようなことでも感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。

そうすれば自然と彼氏も嬉しくなり、そんな気持ちにさせてくれるあなたを大切な存在だと思うはず。以前よりも気遣ってくれるようになりますよ。


改善方法5. 具体的にお願いをする

鈍感な男性は多いもの。他の人と価値観が違い自分のことだけを考えてマイペースになっているため、周囲や彼女の気持ちに気付かず思いやりがない場合もあります。

お願いする時は、具体的にどうすればいいかを伝え続けることで次第に「彼女が喜ぶためにはこうする」ということがわかってきます。

「もっと優しく話して」「横に並んで歩きたいからゆっくり歩いて」など気になった時にすぐに伝えることで相手も理解することができるでしょう。


思いやりのない彼氏とどうなりたいか、自分の未来をよく考えてみて。

彼氏がそっけない態度だったり、冷たいと感じるならもしかしたら思いやりがないタイプの可能性があります。

自己中心的な性格のため周りのことが気にならず、彼女のあなたに対しても興味がないのが冷たい理由かも。

そんな人とはすぐに別れることをおすすめしますが、気持ちはそんなに簡単に割り切れるものではありませんよね。そんな時は今回紹介した改善方法を試してみましょう。

思いやりのない彼氏でも正直に話したり自分がお手本を見せることで良くなっていくかもしれません。別れる前に対処法は試してみる価値ありですよ。

今回の記事を参考に思いやりのない彼氏との今後を考えてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事