彼氏と円満に別れる方法|未練を残さない綺麗な別れ方&NGな別れ方とは

彼氏と別れようと思った時、どのようにして伝えればいいかわからないという女性は多いはず。今回は、付き合っている彼氏と円満に別れるために、未練を残さない綺麗な別れ方と反対に未練を残すNGな別れ方を解説します。また「別れたい」と、なかなか言えない女性心理についても紹介していきますよ。

彼氏との別れ方って悩みますよね。

彼氏との円満な別れ方

恋人との別れは、結婚をしない限り必ずやってくるもの。縁があって一緒の時間を過ごしてきた彼氏ですから、できるだけ円満に別れたいと思いますよね。

そこで今回は彼氏と円満に別れるために、別れたいと言えない時の方法や別れの言葉までを紹介していきます。

彼氏と「別れたいけど別れを言えない」と悩んでいる人はもちろん、今現在恋人がいてマンネリが続いている人も今後の参考にしてみてくださいね。


彼氏と別れたいけど別れたくない。どうしても別れを言えない理由って?

このままズルズルと関係を続けていくこともできるけれど、心が離れてしまうと一緒に過ごすのが苦痛になってしまうもの。

彼氏と別れたいと思っているのに、なかなか別れを切り出せないでいる彼女が、どうしても別れを言えない理由とは一体何でしょうか?

ここでは6つの理由を紹介していきます。


理由1. 彼氏のことがまだ好きでいるから

恋人と別れたいと思う理由には様々なものがあります。例えば、「価値観が違い過ぎて一緒にいることが疲れてしまう」「遠距離になってしまった」など、好きという気持ちだけでは乗り越えられないことも。

純粋に相手のことが好きだという気持ちがあっても、状況的にもう恋人としてはやっていけないという気持ちがあるため、別れを言おうとしている場合があります。


理由2. 付き合った期間が長く、彼氏への情があるから

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、彼氏には情が湧いてしまうもの。別れを切り出された彼氏のことを思うとなかなか別れ話を切り出せない人も多いでしょう。

恋人としては一緒にやっていけないと思っていても、人として嫌いになったわけではないという彼女の感情が別れを切り出せない理由になっているのかもしれません。


理由3. 別れを切り出して彼氏を傷付けたくないから

一度は好きになって恋人関係になった人ですから、いくら気持ちが冷めてしまっていたとしても恋人との別れは辛いものでしょう。

特に付き合いが長ければ長いほど、彼女は彼氏を傷つけたくないと思うのは自然なことです。

別れを切り出すことで彼氏が傷ついてしまうと考えると、どうしても別れを切り出せないという人も多いようです。


理由4. 彼氏に怒られるのが怖く、勇気がないから

付き合うまではわからなかったけど、一緒にいる期間が長くなれば彼氏の様々な一面が見えてくるもの。

喧嘩などをきっかけに彼氏に対して恐怖心を植え付けられてしまったという場合も少なくありません。

怖いと感じる彼氏と一緒に過ごすのは辛いはずなのに、怖いと感じるからこそ勇気を出せずに別れたいと言えなくなってしまう女性もいるでしょう。


理由5. 将来のことが不安だけど、自分にとって大切な人だから

好きな人とはずっと一緒に居たいと思うもの。恋愛からできれば結婚までいきたいと考える人も少なくありません。

しかし、彼との結婚を考えたときに例えば「職業が安定していない」とか「短所がどうしても妥協できない」など、将来的に不安な要素があるとなかなか結婚には踏み切れないもの。

結婚願望の強い彼女にとって、将来的に不安な相手とは別れたいと思う反面、好きという気持ちには変わりないため、別れを切り出せないこともあるようです。


理由6. 別れた後が気まずいから

社内恋愛で彼氏が同じ職場で働いている場合など、普段から顔を合わせる機会があると別れを切り出しにくいもの。

お互いに社会人で仕事は仕事と割り切ろうとしても、別れた後に顔を合わせるのはなんとなく気まずいと感じてしまうでしょう。

職場では今まで通りの関係で過ごすのは難しいと思うとなかなか別れを切り出せないのも仕方ないですよね。


彼氏に別れを言えない女性へ。未練を残さない彼氏との綺麗な別れ方

付き合いの長さに関係なく恋人と別れる時には、少なからず未練が残ってしまいがち。散々悩んで決めた別れでも、別れた後には良い思い出ばかり思い出してしまうことも少なくありません。

ここでは未練を残さない、彼氏との綺麗な別れ方について紹介していきます。


別れ方1. デートや連絡の回数を減らして、距離を置く

突然別れを切り出されるのは誰だって辛いもの。相手に与えるショックは大きく、簡単には気持ちを切り替えられないでしょう。急に突き放されると逆に別れを受け入れられなくなるものです。

別れたいと感じたのならば、徐々にデートや連絡の回数を減らして距離を置くようにしてくことで、彼氏も自然と気持ちが冷めていき、別れを受け入れやすくなるでしょう。


別れ方2. 彼氏から別れ話をしてくるように仕向ける

別れたいと思っていても自分から別れを切り出すのは勇気がいるもの。別れたいと告げる方よりも、告げられた方は未練が残ってしまいますよね。

少しズルいですが、一緒にいてもつまらない表情したり、連絡を素っ気なくしたりするなど、彼女から別れのサインを出して彼氏から別れ話をしてくるように仕向ける方法があります。

彼氏から別れ話を切り出してもらえれば、未練を残さず相手を傷つけずに済むでしょう。


別れ方3. 仕事が忙しいことを言い訳にして別れる

恋人同士なのに会えない時間が続くのは辛いもの。会えない理由によっては仕方ないと諦められることもあるはずです。

仕事は男性にとって人生の中でも重要なものと位置づける人は多いため、仕事が忙しいことを理由に別れを切り出されれば「仕方ない」という気持ちになるでしょう。

「仕事が忙しいから会う時間が取れなくなる」ことを理由にすれば、彼もきっとわかってくれるはず。


別れ方4. 今は恋愛する気持ちがないと伝える

付き合っているうちに恋愛感情が冷めてしまったり、恋愛よりも大切なものが見つかったりした時は誤解を招かないためにもストレートに伝えることが大切。

きっぱりと「今は恋愛する気持ちがない」と伝えることで、他に好きな人がいるのではなく、恋愛自体に興味がなくなったことを理解してもらえれば彼も傷つかないはずです。

【参考記事】はこちら▽


会って伝えるのは怖い…。LINEで行う彼氏との綺麗な別れ方

別れを切り出すのはなかなか勇気がいるもの。できれば顔を合わせず伝えたいと思う気持ちもあるでしょう。とはいえ、大切な話をLINEで済ませるのは抵抗を覚えてしまう人がいるのも現実。

ここでは、LINEで行う彼氏との綺麗な別れ方について紹介していきます。


別れ方1. 自分からLINEをせずに、彼氏が心配したタイミングで「別れたい」と送る

今までは頻繁にLINEでメッセージのやり取りをしていたのに、突然メッセージが来なくなると心配するものです。なんかいつもと違うという雰囲気を匂わせることで彼としても心の準備ができるはず。

彼から「最近LINEが来ないけどどうしたの?」と心配するようなメッセージが来たタイミングであれば、彼からの質問に答えるつもりで自然に「別れたい」と言えるでしょう。


別れ方2. 敬語で別れを告げる

恋人にとって別れ話はとても大切なこと。付き合いの長さに関係なく、恋人としての時間を一緒に過ごした相手ですから誠意を示すのが礼儀です。

また、普段は敬語を使う相手ではなかったはずなのに、敬語を使うことでどことなくよそよそしい雰囲気を演出できて、気持ちがないことを感じてもらうことができるでしょう。

そのためには、親しい相手であっても敬語で別れを告げると効果的です。


別れ方3. LINEブロックは、一度別れ話をして本当にしつこい時だけにする

LINEで別れ話を切り出した後、相手から「なぜ?」「どうして?」と話しがこじれてしまうことも考えられます。別れたい相手とはできれば早く関係を切ってすっきりしたいもの。

しかし、LINEブロックは相手との連絡が全く取れなくなるため安易にしない方が良いでしょう。場合によっては逆上して余計に話がこじれてしまうことも考えられます。

どうしてもブロックしたい時は、一度別れ話を切り出した後、相手があまりにもしつこい時にだけにしましょう。


同棲している彼氏との綺麗な別れ方とは

恋人との別れはどんな理由であれ悲しくもあり寂しくもあるものですよね。

ましてや同棲していたとなると、なおさら別れにくいと感じてしまうことでしょう。

ここでは同棲している彼氏との綺麗な別れ方について紹介します。


別れ方1. 引っ越しをしたいことを告げて、別れを切り出す

同棲カップルは一緒に生活をしてきたことで情も深く、別れを切り出しにくいものでしょう。いきなり別れたいと告げるのではなく、まずは引っ越ししたいことを告げてみましょう。

引っ越し=彼との距離を取るという意味合いから、別れ話につなげていくというように、段階を追って別れ話を進めていくと、彼氏への精神的なダメージも少ないでしょう。


別れ方2. 家庭的な要素を見せず、常にだらしない一面を見せる

同棲までしているカップルは結婚を前提にしている場合もありますよね。男性が結婚相手に求めるものとして家庭的な要素があります。

つまり、あえてだらしのない一面を見せることで、彼女の家庭的な要素を見せないようにし、結婚相手としての将来性を彼女から感じられなくすることがポイント。

自分からは言いにくい「別れ」を彼氏の方から切り出してくる可能性があるでしょう。


円満に別れたい時の”お別れ言葉”とは?

彼氏との別れの際、どんな言葉で別れようと考えることもあるでしょう。お別れ言葉は彼氏を傷付けずに別れる時に言う言葉です。まずは最初に別れる理由を話して、基本的に最後に言う言葉になります。

ここでは円満に別れるためのお別れ言葉を紹介します。


お別れ言葉1. 「好きになってくれてありがとう。さようなら。」

どんな理由で別れるにせよ、好き同士で恋人になり一緒に時間を共にした相手。辛いこともあったけれど幸せな時間が合ったことも確かでしょう。

そんな気持ちを込めて「好きになってくれてありがとう。さようなら。」と伝えてみてください。「ありがとう」は彼氏にとっては最高の褒め言葉になるはず。

別れる相手だけれど、自分との出会いに感謝してもらえれば温かな気持ちになるでしょう。


お別れ言葉2. 「いつか友達として笑って会おうね。」

恋人との別れは時間が解決してくれるもの。一緒に過ごしてきた恋人が恋人ではなくなる現実を受け入れるのには時間がかかることでしょう。

別れてすぐは顔を合わせるだけでも辛い感情にとらわれてしまいますが、「いつか友達として笑って会おうね。」ということは、人として彼氏を嫌いになったわけではないということが伝えられるはず。

【参考記事】はこちら▽


絶対にNG!やってしまいがちな彼氏との別れ方

どんなに気まずくても相手には自分の気持ちを伝えることが大切です。別れ方によっては別れ話がこじれたり、楽しかった思い出までもが全て台無しになってしまう悲しい結果になってしまうことも。

ここでは絶対に避けたいやってしまいがちな彼氏との別れ方を紹介していきます。


NGな別れ方1. LINEや連絡を無視し続けて、自然消滅を狙う

相手に未練を残してしまうような別れ方は後味が悪く、相手を傷つけてしまう結果を招いてしまいます。

LINEや連絡を無視し続けて音信不通にすることで、自然消滅を狙うのは避けるのがマスト。

彼氏にとっては時間が経ってもあなたと「付き合っている」という認識でいる場合もあるため、後々トラブルになる可能性も考えられるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


NGな別れ方2. 彼氏を傷付けることを言って、責め立てながら別れる

別れを告げられると誰だって不安な気持ちになるもの。そんな時に彼氏の過去の行動を責めたりすることで、彼氏のプライドを傷つけて自信を喪失させてしまうことも。

恋愛感情がなくなって別れる相手だからこそ、相手をむやみに傷つけることは避けることが大切。後味の悪い別れはお互いにとっても悲しく辛い思い出にしかなりません。


NGな別れ方3. いきなりLINEやメールで「別れたい」とだけ伝える

彼氏と別れたいと思ったのであれば、ストレートに気持ちを伝えることは大切です。しかし、LINEで「別れたい」とだけ伝えるのはあまりにも一方的過ぎ。

突然「別れたい」とひと言だけ送られてきては、彼氏はびっくりするのはもちろん、場合によっては恨みを買ってしまうことも考えられます。

前もって別れのサインを出しておくなど、唐突過ぎるメッセージを送るのは止めましょう。


NGな別れ方4. 「とにかく別れたい!」と理由もなく別れる

特別な理由はないけれど、なんとなく恋愛感情がなくなってしまい彼氏と別れたくなることもあるでしょう。

しかし、特別な理由もなく「とにかく別れたい!」とだけ言われた側からしてみれば、頭の中は「?」マークで一杯になってしまうことでしょう。

何かしらの理由がなければ、諦めたくても諦められず未練ばかりが残ってしまいます。


NGな別れ方5. 復縁を期待させるようなことを言って別れようとする

別れようとしている彼氏であれ、できれば嫌われたくないと思ってしまう気持ちがある場合も。そんな時にはつい曖昧な言葉で期待させるようなことを言って別れようとしがちです。

いい人を演じたところで別れたいという気持ちが変わるわけではありません。彼氏は復縁できるかもと期待をしてしまうため、前に進めないかもしれません。中途半端な優しさは相手を傷つけるだけですよ。

【参考記事】はこちら▽


タイミングを見計らって、彼氏との円満な別れ方を試してみて。

恋人にとって別れ話はとても大切な場面です。付き合いの長さは人それぞれですが、縁があってお付き合いをした相手ですから、最後までできれば円満に終わりたいですよね。

なかなか別れを切り出しにくい、相手を傷つけたくないなど様々な気持ちがあると思いますが、相手に誠意を持って最後まで接することできっと円満な別れが期待できるはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事