「片思いに疲れた。どうでもいい。」と思った時の気持ちの切り替え方とは?

片思いに疲れてどうでもいいと思っている女性へ。今記事では、片思いに疲れた、どうでもいいとなった時の対処法について詳しくご紹介します。好きだったけど疲れすぎてどうでもいいとなった時にとるべき行動を解説するので、気になる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

片思いに疲れてどうでもいいと思った時にやってほしい”6つのこと”

片思いに疲れてどうでもいいとなった時の対処法

片思いが長く続いたり、相手のことを考え過ぎたりすると、「疲れて、もうどうでもいい」と投げやりな気持ちになることがありますよね。

ただ、何もしないと、いつまでもズルズルと片思いを引きずってしまうことがあります。

ここでは片思いに疲れてどうでもいい気持ちになった時の対処法について、詳しく解説します。

今の辛い片思いをどうにかしたい方は、ぜひ目を通してみてください。


片思いに疲れた時の対処法1. 告白をしてみる

片思いの状態が長く続くと辛いですよね。そんな状況から脱却するためには、現状を変えてみる行動をする必要があります。

好きな気持ちが相手にまだ届いていないなら、思い切って告白をしてみるのも片思いに疲れた人にはおすすめの対処法。

「振られたら辛すぎる」と思うかもしれません。

しかし、好きな人に気持ちを伝えれば、相手が振り向いてくれて、いまの疲れた状態から幸せな状況へ変わる可能性がありますよ。

男性から片思い相手へ告白する方法とは?

女性から片思い相手へ告白する方法とは?


片思いに疲れた時の対処法2. 素直に諦める

好きな相手がどう考えても脈なしの場合や、お互いの住まいが遠距離すぎて付き合えない可能性が濃厚な場合は、片思いをしても時間の無駄になってしまうもの。

実らない片思いが辛いときは、失恋を恐れずに素直に諦めるのもおすすめの方法です。

思い切って諦めることで、片思い中の「どうでもいい」という投げやりな気持ちから脱却して、新しい恋に進められるでしょう。

【参考記事】辛い片思いを諦める方法とは?▽


片思いに疲れた時の対処法3. 恋愛から距離を置いてみる

片思いに疲れてしまうのは相手のことや恋愛が上手くいかない現状を考えすぎてしまうのが原因。一度自分を恋愛から遠ざけてみる必要があります。

片思いで相手のことを考えすぎて疲れているなら、一度恋愛から距離を置いて、頭を冷やしてみるのもおすすめの方法。

恋愛から距離を置くことで、疲れてしんどい状況から解放されて、気持ちが楽になることもありますよ


片思いに疲れた時の対処法4. 友達と遊んで気分転換をする

「脈なしかも」「失恋するのが怖い」など片思い中は一人で考え込んでしまいがち。それでは気持ちが疲れて、「どうでもいい」となってしまうのも無理のないことです。

そんな状況の時は仲の良い友達と思い切り遊んで、気分転換してみるのも疲れを取るためにはおすすめ。

仲の良い友達が近くにいてくれて、「一人じゃない」と実感できる楽しい時間を過ごせれば、片思いで疲れた気持ちが吹き飛びますよ。


片思いに疲れた時の対処法5. 周りの友達に相談してみる

恋愛の悩みは一人では解決できないことも少なくありません。周囲のアドバイスが思わぬ気づきになるケースも多いです。

片思いに疲れてしまった時は、信頼できる周りの友達に相談してみましょう。

「振られたっていいから告白しちゃいなよ」「脈なしだから諦めよう」などのアドバイスから、今後の自分がすべき行動が見えてくることも少なくありませんよ。


片思いに疲れた時の対処法6. 意中の相手と徐々に距離を縮める

意中の相手と結ばれるために、一生懸命アプローチしているのに成果が出ない場合は、少しアプローチの方法を変えてみる必要があります。

それまで急速に関係を進展させようと焦っていたのなら、徐々に距離を縮めるアプローチに作戦を変えてみましょう。

恋愛成就のために頑張りすぎると、気持ちが疲れてしまうもの。成果を急がずのんびりアプローチしていけば、気持ちが軽くなれますよ。


片思いに疲れたら、今とは違う行動を試してみて。

今回は片思いに疲れた時の対処法について深堀りしてみました。

「頑張っても振られたらどうしよう」「また失恋するのかも」となかなか進展しない恋愛に疲れ果てている女性もいるのではないでしょうか。

片思いに疲れてしまった時は、今までとは違った行動をすることが大切です。

上手に疲れた気持ちに対処できれば、「どうでもいい」という気持ちから解放されるでしょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事