長続きするカップルの“お互いの呼び方”とは?2人の距離を縮める呼び名を大公開

交際が長続きするカップル間での呼び方について詳しく知りたい方へ。今記事では、長続きするカップルに多く見られる呼び方を詳しくご紹介します。彼氏や彼女をどう呼ぶのが正解なのか分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

長続きするカップルに多く見られる呼び方を大公開

長続きするカップルの呼び方とは

どんなにラブラブそうに見えても、あっという間に別れてしまうカップルがいるかと思えば、「ホントに付き合ってるの?」と思わず聞きたくなるぐらい2人ともあっさりしているのに、もう何年も付き合っているカップルがいたりしますよね。

そして、お互いの名前を呼び合わないカップルより、事あるごとに名前を呼び合うカップルの方が長続きする傾向にあるといわれています。

今回は、数あるカップルの中でも、長続きするカップルに多い彼氏彼女の呼び方について、一つずつチェックしていきましょう。


長続きするカップル間の呼び方1. 呼び捨て

同い年カップルでも歳の差カップルでも、世の中のカップル間で、おそらく最も多い呼び方であろう、呼び捨て。

お互いの名前をそのままシンプルに呼ぶだけの呼び捨ては、カップル間でフラットな関係をスムーズに築きやすくなるため、自然と2人の関係も長続きしやすくなるのです。

また、付き合いが長く名前の呼び捨てが定着しているカップルの場合、何かの拍子にあだ名のような呼び方が生まれても、すぐに名前の呼び捨てに戻る傾向にあります。


長続きするカップル間の呼び方2. さん付け

付き合いたてで、まだお互いに相手の名前を呼ぶ事自体が気恥ずかしいカップルでも呼びやすい呼び名が、さん付けです。

特に、彼氏か彼女のどちらかが年上である場合、いくらカップルといえど、年下からは呼び捨てしにくいもの。

そんな時でも、さん付けならスムーズに言えるのです。

また、さん付けは自然と相手を敬う気持ちが入りやすくなるので、無闇に喧嘩などにもなりにくくなるだけでなく、付き合いが長くなりにつれ出てくる倦怠感も引き起こしにくいのでいつまでも新鮮な気持ちをキープできますよ。


長続きするカップル間の呼び方3. 君付け/ちゃん付け

大好きな彼女や彼氏の事が可愛くて仕方がない人も多いもの。

そんな人には、溢れる愛情をたっぷり込めやすい君付けやちゃん付けでの呼び方がおすすめです。

君付けやちゃん付での呼び方は、学生時代には友達同士でも気軽に呼び合う呼び方ですが、歳を重ねるごとに周囲の人たちは、さん付けへと変わっていきます。

そんな中、いつまでも君付けやちゃん付けで呼んでくれる恋人には、より愛おしさも募り自然と長続きしやすくなっていくのです。


長続きするカップル間の呼び方4. 名前をもじって呼ぶ

カップルでも友達同士でも、一緒にいる時間が長くなればなるほど、相手への呼び名が少しずつ変化して他の人が呼ばないあだ名になるケースって、よくあるもの。

最初は普通に君付けやさん付けだったものが、ちゃん付けにかわり、そして、呼び捨てだったり、名前をもじった呼び方だったりと変わっていくのです。

この変化は、相手に対する親しみがあるからこその変化。

特に名前をもじったあだ名のような呼び方は、2人の関係性があってこその特別な呼び方なので、好きな気持ちも続きやすいのです。


長続きするカップル間の呼び方5. 原型のないニックネームで呼ぶ

彼氏彼女の関係になると、他の人には分からない二人だけが理解できるネタなども、いくつかできてくるもの。

そんなネタの一つが、本当の名前とは全く関係がないニックネーム。

恋人しか呼ばないニックネームは、二人だけの世界に入り込めていつまでもラブラブでいられる特別な呼び名です。

とはいえ、人前でニックネームを呼ぶのはバカップルっぽく見えそうで気恥ずかしいのであれば、二人の時だけの呼び名にするのもより特別感が増すのでおすすめですよ。


いつまでもラブラブでいられるような呼び方を見つけてみて。

長続きするカップル間の呼び名は、どれもお互いの愛情が伝わりやすい呼び名ばかり。

また、普段はちゃん付けやニックネームで読んでいても、真面目な話をしたい時は、呼び捨てやさん付けするなど、その場の雰囲気に合わせて呼び方を変えているカップルもたくさんいます。

お互いにしっくりくる呼び名が見つかると、恋人に呼ばれるたびに嬉しくなってしまうので、ぜひ、自分達にぴったりの素敵な呼び名を探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事