男性が彼女にされて嬉しいこと一覧|彼氏が絶対に喜ぶ胸キュンアクションとは

男性が彼女にされて嬉しいことについて詳しく知りたい女性へ。今記事では、多くの男性が彼女にされて嬉しいことを詳しくご紹介します。恋人にされると思わずキュンとする事や彼女への気持ちが強まることを解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

男性が彼女にされて嬉しいこと一覧|彼氏が喜ぶ行動を徹底ガイド

彼氏が彼女にされて嬉しいこととは?

「付き合っている彼氏に喜んでもらいたい、嬉しいと思われたい。」女性としては当然の気持ちですが、どうすれば喜んでもらえるのか、嬉しいと思われるのかで悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

そこでここからは男性が彼女にされて嬉しいことや喜ぶことをご紹介。

彼氏のために何かをしてあげたいと考えている女性は、これらを参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと1. 料理を作ってくれる

料理は手間がかかるもので、一人暮らしの男性の場合、外食で済ませてしまうケースも珍しくありません。

そのため、手料理はとても貴重です。ましてや彼女が作ってくれた手料理であれば、味の良し悪しは別にして喜んでくれるもの。

自分のために作ってくれたという嬉しさや、自分のことを気遣ってくれているのだという優しさに気付き、カップルとして絆がより深まることでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと2. 甘えてみる

彼女から頼られている、必要にされていると感じると、喜ぶ男性は多いです。

そこで、時には思い切って甘えてみるのも良いでしょう。できないことを頼ったり、疲れている時にふともたれかかったり。

これらを迷惑だと思う男性はいません。むしろ、彼女に甘えられることに喜びを覚え、さらに彼女のためにという気持ちを強める男性もいます。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと3. 記念日のお祝い

嬉しいサプライズは驚きも重なり、より嬉しさが高まるものです。

そこで、クリスマスや誕生日だけではなく、付き合いはじめた日、あるいは初デート記念日など、二人の記念日をサプライズでお祝いしてみましょう。

サプライズそのものも嬉しいのですが、二人の記念日を覚えてくれていたという事実に嬉しさや幸福感を覚え、改めて彼女を大切にしようと思ってくれますよ。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと4. 愛情を伝える

打算のない、シンプルかつストレートな愛情表現は彼氏にとって嬉しいことです。素直に愛情を伝えてみましょう。

「好きだよ」という言葉は、飾り気がないシンプルなものではありますが、だからこそ響くもの。

好き同士だからこそカップルだとは分かっていても、改めて愛情を伝えてくれることで嬉しさはもちろんですが、より大きな愛情を返そうと努めてくれるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと5. 積極的なスキンシップ

スキンシップは敵意がないアピールだけではなく、親近感を強めます。

そこで、彼氏に積極的にスキンシップをしてみましょう。

会話や楽しい意思表示の際にはボディタッチをしたり、ふと寄りかかってみたり。触られることで安心感や幸福感を得られますよ。

また、カップルとしての幸福感に包まれ、いつまでもこの幸せを続けたいと気を新たにあなたをもっと大事にしてくれるかもしれません。


男性が彼女にされて嬉しいこと6. 愚痴を聞く

誰しも時にはイライラや腹立たしいことがあるものですが、それらを聞いて受け止めてくれる相手の存在は嬉しいものです。

そこで、彼氏がイライラしている時には反論やアドバイスをするのではなく、ただただ愚痴を聞いてあげましょう。

自分の恋人が話を聞いてくれる、心優しい存在であることに対して感謝や嬉しさを感じてくれますよ。


男性が彼女にされて嬉しいこと7. 自由な時間を作ってあげる

恋人の存在も大切ではありますが、恋人ばかりになるのではなく、自分の時間が欲しいと感じる男性もいます。

そこで、時には何も用事を作らない休日など、彼氏が自由になれる時間を作ってあげましょう。

一人で過ごす休日も貴重な時間なものですし、リフレッシュすることで彼女との時間は決してルーティンワークではなく、貴重な時間だと気付いてくれるかもしれません。


男性が彼女にされて嬉しいこと8. 悩みを相談する

相談されるということは、それだけ頼りにされているからこそです。

そこで、時には彼氏に仕事や人間関係の悩みなど、一人で解決できない相談ごとをしてみましょう。

彼氏としては自分が頼られていることの嬉しさはもちろんですが、相談内容を知ることで彼女が何を悩んでいるのか、彼女が何を考えているのかなどより深く知ることができます。結果、カップルとしてより深い絆が生まれることにもつながるでしょう。


男性が彼女にされて嬉しいこと9. 良いところを褒める

褒められるということは、自分のことを認めてもらえた気持ちになって嬉しいものです。

付き合っている彼氏ではあっても、褒められれば嬉しいものなので、良いなと思ったこと、自分が嬉しいことだと感じたら褒めてあげましょう。

褒められたことで喜ぶのはもちろんですが、もっと褒められたいとの気持ちから、彼女のためにという気持ちが強まり、カップルとしての仲がより深まるケースもあります。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと10. 気遣う言葉をかける

気遣われることは、誰が相手であっても嬉しいこと。ましてやそれが彼女にされているとなれば、より嬉しいですよね。

そこで疲れている時には労いの、イライラしている時には彼氏の肩を持つような言葉をかけてあげましょう。

気遣ってくれて優しい、ありがたいという気持ちを持つと共に、状況に応じた言葉をかけてくれるのは男性にとっては自分のことを理解してくれている、という嬉しい思いを強く感じさせることができますよ。


男性が彼女にされて嬉しいこと11. 人がいる時に彼氏を立てる

二人きりの時には優しくても、他の人がいるとぞんざいな扱いになるのは嫌なもの。裏を返せば、他の人がいる時に自分を立ててくれることは彼女にされて嬉しいものです。

共通の友達と遊んでいる時、親族で集まっている時に良い部分を話してくれたり、彼氏が得意なことは一歩引いて彼氏に任せ、彼氏が皆の前で得意な点をアピールできるようにしてみて。

このような行動を目の当りにすると、嬉しいことであると共に、将来を意識するようにもなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性が彼女にされて嬉しいこと12. ただそばにいる

何をするでもなく、どんな時もそばにいてくれることこそ、どんなプレゼントよりも嬉しいと感じる男性もいます。

落ち込んでいる時、イライラしている時など、無理に言葉をかけるのではなく、ただ側にいる。これだけで男性の気持ちは落ち着くもの。

また、安易に自分の気持ちに入り込むのではなく、気持ちを考えることができる恋人の存在は嬉しさを覚えるものです。


男性がしてほしいことを意識して実践してみて!

彼女にされて嬉しいことをいくつか紹介してきました。様々なシチュエーションがありますが、彼氏にとって彼女の存在は特別。

何をしてくれても嬉しいものですが、今回紹介したことは、特に男性がしてほしい事です。

これらのシチュエーションの時には今回紹介した方法を実践することで、彼氏に喜んでもらい、カップルとしてより深い絆で結ばれるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事