友達以上恋人未満の関係が楽チン。ちょうどいい距離感の異性がいる魅力とは?

友達以上恋人未満の関係がいいと思っている方へ。今記事では、友達以上恋人未満の魅力やデメリットから、恋愛へ発展させるコツまで詳しくご紹介します。ちょうどいい距離感を異性と保ちたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「友達以上恋人未満」とはどんな関係?

友達以上恋人未満がいい?

友達以上恋人未満の関係とは、親友以上に親密で恋人のように二人きりで遊びに行くけれど、付き合ってはいない男女の友達のことを指します。

デートをしたり、頻繁に連絡を取りあうのはもちろん、恋人のようにスキンシップをとるカップルも多く、中にはキスをしたり、肉体関係を持っている場合も。

付き合っているようにしかみえないけど、お互いを恋人だとは認識していない、そんな関係を言います。


友達以上恋人未満の関係が良い!ちょうど良い距離感の友達がいる魅力とは

周りから見れば、あいまいでもどかしい関係ですが、実際に友達以上恋人未満の関係になってみると、たくさんの魅力があるんです。

今回は、そんな友達以上恋人未満の関係が持つ魅力について、詳しく説明していきます。

友人でも恋人でもないそんな関係が持つ魅力とは一体どんなものなのでしょうか?


友達以上恋人未満の魅力1. お互いに束縛がない

彼氏彼女の関係ではないので、どちらにもお互いを縛る権利がありません。

異性の友人と遊んでも浮気にはならないし、こまめに連絡を取る必要もないし、一人でいたいと思えば一人の時間を過ごすこともできるのです。

恋人関係のように、必要以上に相手に気遣わなくてもいいので、自分のタイミングで好きなことをできるのは大きなメリットでしょう。


友達以上恋人未満の魅力2. 喧嘩が起こりにくい

恋人同士であれば、些細なことまで気になって喧嘩になるなんてことも。友達以上恋人未満の関係は、関係性がラフなので、お互い相手の嫌な部分に目を瞑ることができます。相手のことを大目にみれるのは魅力の一つでしょう。

恋人のように絶対に一緒にいなければならないプレッシャーがないので、穏やかに付き合っていくことができます。


友達以上恋人未満の魅力3. ドキドキ感を適度に味わえる

常に片思いの気分でいられるので、ドキドキ感が不足することはありません。

相手のちょっとした仕草や言動から、「ひょっとしたら自分のことが好きなのかしら?」とか、「今のってどういう意味なんだろう?」とか色んなことを想像できるので、ときめいていられます。

相手の恋愛感情をはっきりとつかめないことが、適度な刺激を与えてくれるスパイスとなりますよ。


友達以上恋人未満の魅力4. 告白しなければフラれない

恋人関係になる為には、告白する必要があり、フラれてしまうと二人の関係は崩れてしまうでしょう。しかし、友達以上恋人未満の関係であれば、告白しないで継続できるので、フラれることもありません。

告白さえしなければ、壊れないという安心感は「友達以上恋人未満が良い」と思える魅力の一つではないでしょうか。


友達以上恋人未満の魅力5. ゆっくり相手との関係を構築できる

友達以上恋人未満の関係は、半永久的といっていいくらい長く続けることも可能。

恋人同士になると結婚しない限り、遅かれ早かれ終わりが来るでしょう。友達以上恋人未満のままなら、関係を永続できる為、焦らずじっくりお互いのことを見極めるとができます。

長く継続できる関係性なので、ゆっくりと時間をかけて作り上げられます。


友達以上恋人未満の関係を築くデメリットとは?

寂しさを埋め合わせながら、自由も満喫できる友達以上恋人未満の関係。

いいことだらけに見えますが、その裏柄には悩ましいところもあるんです。

ここからは、友達以上恋人未満の関係で起こりうるデメリットについて解説していきます。

メリットだけではなく、デメリットもきちんと理解しておきましょう。


友達以上恋人未満のデメリット1. 体だけの関係になる可能性がある

中には、体目当てで複数の友達以上恋人未満の異性をキープしようとする人もいます。

相手が自分の都合のいい時にだけ呼び出し体を求め、こちらからの好意を感じるとめんどくさくなってしまい、連絡がとれなくなってしまうなんてことも。

相手から、好きな時に肉体関係を結べる都合のいい異性としか見られていない可能性があることも頭に入れておきましょう。


友達以上恋人未満のデメリット2. 他の人に取られてしまう可能性がある

友達以上恋人未満の関係でいるかぎり、パートナーが異性の友人と遊びに行こうが文句は言えません。

二人きりで食事をしているだけかもしれないけど、肉体関係を持っている可能性も。色んな異性と遊ぶ中で、あなたのパートナーの心はいつ、誰に奪われれもおかしくはありません。

束縛されないのはメリットですが、相手を縛ることもできないデメリットも併せ持つので「いつ取られるかわからない」と不安になることもあるでしょう。


友達以上恋人未満のデメリット3. 交際へ発展しにくい

どちらかが好意を持っても、「告白して断られたら今の関係が壊れてしまうかもしれない。」と臆病になり、告白を躊躇してしまいやすいのが難点。

友達以上恋人未満の状態は、全く一人でいるよりも心地いい為、「全てを失うリスクを冒すくらいなら、付き合わないで今のままでいい」という思いに至りやすいです。

メリットのはずの心地よさが、足枷になり恋人関係への発展を阻みます。


友達以上恋人未満の異性と恋愛へ発展させるコツは?

交際に発展しづらい友達以上恋人未満の関係。それでも、相手に好意を持ったら、どうにかして恋愛関係に発展させてたいと思いますよね。

そんなあなたに、友達以上恋人未満の関係を恋愛に発展させるコツを紹介していきます。

コツを上手く使いこなして、二人の関係を発展させましょう。

【参考記事】はこちら▽


恋愛へ発展させるコツ1. 相手の理想に近づく努力をする

相手の理想に近づくことは、心を射止める近道です。

まずは、友達以上恋人未満の関係を生かし、恋愛相談の相談相手になってもらい、相手の理想を聞き出すことが重要。努力でどうにかできるものであれば、少しでも理想に近づけるように全力をつくしましょう。

努力が実れば、恋人になれる可能性が高まります。中々近づけなかったとしても、努力したことが伝われば好意は伝わるので、パートナーの気持ちを動かすきっかけになるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


恋愛へ発展させるコツ2. 脈ありアピールをする

恋愛に発展できないのは、相手があなたの好意をキャッチできずに、「告白したらふられてしまうかも」と怯えているからかもしれません。

恋バナをもちかけたり、相手のことを褒めたり、いつも笑顔で対応するなど、脈ありアピールを送ってみましょう。

もし、相手もあなたに好意を持っていたら、「ひょっとしたら自分のこと好きなのかな」と意識するようになり、恋に発展する可能性は高いでしょう。


恋愛へ発展させるコツ3. 重いと思わせない

男女問わず、重い人を恋人にすることを敬遠します。常日頃から重いと思われないように注意が必要です。

相手のことを好きになったとしても、束縛しようとしない、ネガティブなことを言いすぎない、連絡をとりすぎない等、相手が心理的に負担に感じそうな行動は慎むように気を付けましょう。

友達以上恋人未満という軽い関係がスタートラインになっているので、重いと思われることは特にネガティブに捉えられるので注意しましょう。


恋愛へ発展させるコツ4. 体の関係を持ってしまっているなら相手の気持ちを確認する

肉体関係を持っているのに交際に発展していない場合、ただのセフレとみなされているかもしれません。

セフレとしてしかみていないのか、恋人になれる可能性があるのかしっかり確認しましょう。中には、付き合うのに「告白は必要ない」と考えている人もいるので、確認したら案外、相手は付き合っているつもりでいるかもしれません。

確認することで、あなたが好意を持っていることは伝わるので、あなたの思いを知ったことで相手の気持ちも大きく変わるかもしれません。


恋愛へ発展させるコツ5. 告白する

告白は、最もシンプルで、一番強力な手段

もし、パートナーが大人しいタイプだったら、恥ずかしくて自分からは告白できないのかも。関係が長期間継続しているのなら、「今さら告白はしづらい」と感じている可能性があります。相手からの好意をと感じられるのなら、あなたから告白するのが恋愛に発展させる近道です。

相手が恥ずかしがり屋なだけだったら、喜んであなたの告白を受け入れてくれるでしょう。


相手を好きになったら、友達以上恋人未満の関係を発展させてみて。

「友達以上恋人未満が良い」と思えるようなメリットもたくさんありますが、それに応じたデメリットもあるもの。

寂しさを埋め合わせながら自由を謳歌して楽しいと感じることもあれば、彼が他の女性と遊びに行くのを止められずやきもきすることもありますよね。

二人の関係をどのようにするのかはあなた次第です。この記事で読んだことを、関係の継続や恋愛関係への発展にぜひ役立てて下さい。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事