告白の返事は保留なのにLINEがくるのは脈あり?女性の本音を解説!

告白の返事は保留だけど、LINEは返ってくるのは脈ありなのか詳しく知りたい男性へ。今記事では、女性が告白の返事を保留にする理由から、LINEを返す女性の心理や最適な対処法まで詳しくご紹介します。女性の本音が気になる男性は、ぜひ参考にしてみてください!

告白は保留なのにLINEは返す女性の心理とは|気になる本音を解説

告白は保留なのにLINEがくるのは脈あり?

好きな気持ちを伝えても返事を保留にされて、告白は成功したのか、いつになったら返事をもらえるのか、ひたすら待つのはもどかしいですよね。

そもそも、なぜ保留にしておいてLINEの返信はしてくるのでしょうか。

ここからは、告白の返事は保留なのにLINEがくる場合の女性の心理について、詳しくご紹介していきます。


告白は保留なのにLINEは返す女性の心理1. 付き合うべきか見極めたい

恋愛対象と考えていなかった男性から告白された場合、実際に付き合うかどうか考える材料が欲しいと思うのは当然のこと。

友達としてではなく、「恋人として付き合っていくならこの人はどうだろう」と想像してみるために、LINEを返信しつつあなたのことを見極めています。

付き合って上手くいくのか、きちんと考えて付き合いたいと思う女性の切実な気持ちの表れなのです。


告白は保留なのにLINEは返す女性の心理2. 今まで通り接したい

あなたのことを大切な友達と思っているならば、告白がきっかけで今までの関係を壊したくないと思っている可能性があります。

告白の返事をどう答えるにしても、あなたとこれまで通り遊んだり連絡を取ったりしたいと考えているのです。

あなたが大事な存在だからこそ、LINEを返信して関係を変えないまま告白の返事を考えようとしているのでしょう。


告白は保留なのにLINEは返す女性の心理3. OKのタイミングを見計らっている

シャイな女性は、あなたの告白を嬉しいと思いながら、自分からなかなかOKの返事が言い出せない場合も

改めてわざわざ「答えはOKです」と言うのが気恥ずかしいと思う女性も多いでしょう。LINEで普通の会話をしつつ様子を見ながら、あなたからのきっかけを待っている可能性があります。

もう一度アプローチしたらすぐOKしてくれるかもしれませんよ。


告白は保留なのにLINEは返す女性の心理4. 傷つけずに断る方法を探している

あなたの気持ちに答えられないけれど、あなたのことを大切な友人ととらえている可能性もあります。

告白されたその場では傷つけない方法が思いつかず、とりあえず保留にしていったん持ち帰り、連絡を取りながらどのように断るかを考えているのです。

返事の内容はNOでも、彼女なりの優しさで告白に慎重に答えようと考えている証拠です。


告白は保留なのにLINEは返す女性の心理5. キープしておきたい

付き合う気はなくても、あなたとの関係が終わるのが惜しく告白自体をうやむやにしたいと考えている場合も。

女性のなかには、自分のことを好きな男性と遊びの関係を維持したいと思う人もいます。他に好きな人がいて、あなたと比べているためすぐに返事ができない可能性も。

断ってしまうのはもったいなく、告白されたことにはこのまま触れずに、連絡をしながらあなたをキープしておきたいのです。

【参考記事】はこちら▽


女性に告白を保留にされている時に男性がやるべき事とは?

告白の返事は保留でLINEはくる場合でも、焦りは禁物。告白の成功のためには、慎重に行動しなければなりません。

保留の間もできるだけ今までと変わらず自然に接したり、これまでよりも積極的にアプローチをしてデートに誘ったりなど、彼女の反応を見ながら対応すべきです

その際、脈ありか気になるあまり、無駄な駆け引きをしたり、無理に返事を催促したりする男性にはならないように気をつけましょう。

【参考記事】はこちら▽


告白の返事が来なくても焦りは禁物ですよ。

自分の好意を伝えても、すぐに返事をもらえずLINEだけがくるのは、どちらの意味なのか分からず苦しいものです。

彼女が自分をどう思っているのか、返事はいつらえるのか気になって、何も手につかないこともあるでしょう。

しかし、そんな時こそ焦らずに彼女がなぜ保留にしたのかを冷静に考えてみましょう。状況に合った行動をすることで、告白を成功させる可能性が高まるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事