友達がいないから寂しい/虚しいと感じる瞬間とは|孤独を感じた時の対処法

友達がいなくて寂しいとお悩みの方へ。今記事では、友達がいないと感じる瞬間から、寂しいと感じる時の対処法まで詳しくご紹介します。学生&社会人が孤独を感じて寂しい時の対応の仕方も解説するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

友達がいなくて寂しいと感じる人は多い

友達がいないから寂しいと感じる瞬間とは

普段は「一人のほうが気楽でいい」なんて言っている人見知りでも、ふとした瞬間に「友達がほしい」と寂しい気持ちを抱えることがあります。

人によって理由やタイミングは様々になりますが、友達がいないことに寂しい気持ちを抱く人は意外と多くいるもの。

なかなか「ずっと一人ぼっちでも大丈夫」と思うのは難しいようです。

そこで今記事では友達がいなくて寂しいと感じる瞬間から、その対処法までお届けします。


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間とは|主なきっかけを大公開

人はどんな時に友達がいないことに寂しさを感じるのでしょうか。

ここからは友達がいなくて寂しいと感じる瞬間について詳しく紹介したいと思います。

友達がいないことに孤独感を覚えることがある人は、自分を見つめる参考にしてみてくださいね。


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間1. 休日に予定がない時

社会人でも大学生でも休日は時間を自由に使える、とても大切な日だといえるでしょう。

そんな貴重な休日に何もスケジュールがなくて、仕方なく一人ですごしていると、無性に孤独感や寂しさに襲われるもの。

「こんな日は一緒に遊ぶ相手がいたらいいのになぁ」そんな気持ちから友達がいないことを寂しいと感じてしまうのです。


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間2. 友達が多い人を目にした時

普段は楽しいとは思えないことでも、他人が楽しんでいると羨ましく見えてしまうことってありますよね。

同じように友達がいないことが普段は気にならないのに、友達に囲まれて楽しそうにしている人を見ると羨ましくなるケースがあるもの。

「自分も友達が多ければあんなふうに楽しめるのかな」そんな気持ちから孤独感を覚えてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間3. イベントを一人で過ごした時

誕生日や、年越しカウントダウン、夏フェスなどは、一緒に楽しんでくれる相手を求めてしまうもの。

20代最後の誕生日に自分のためにケーキを買ってきて、一人で祝っていると無性に虚しい気持ちになってしまうことがあるのではないでしょうか。

「自分にはイベントを一緒に過ごしてくれる人がいない」そんな実感が強くなって、寂しくなってしまいます。


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間4. 落ち込んだ時

気持ちが落ち込んで辛いときは、誰かに慰めてもらったり、話を聞いてもらったりしたいですよね。

一人暮らしで家に自分以外、誰もいないような状態だと、話し相手がいなくて辛い気持ちを聞いてもらえないというもどかしさを感じます。

相談できる友達がほしい」そんな気持ちになって、寂しさを感じてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


友達がいなくて寂しいと感じる瞬間5. 常に一人で行動していると思った時

友達はおろか、彼氏や彼女など恋人もいない状況だと、いつも一人でいることを意識してしまうことがあります。

一人暮らしをしていると、炊事洗濯などを一人でこなして、食事も家で一人のような状況になりがち。そんな時に「自分って孤独だな」と強く実感するものです。

「一緒にすごせる相手がいるともっと充実するのかも」と友達がいない孤独感にさいなまれてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


友達がいなくて寂しいと感じた時の対処法|最適な解決策を解説

一緒に過ごす相手がいない、孤独感にさいなまれて、辛い気持ちを抱えている人もいるはず。

ここからは友達がいなくて寂しいと感じた時の対処法を詳しく紹介します。

人見知りで友達がいないことに悩んでいる人などはぜひ、目を通してみてくださいね。


寂しい時の対処法1. 新しいコミュニティに属してみる

社会人でも大学生でも、現状友達がいないのなら、今のままでは変化は訪れにくいでしょう。

社会人なら新しい趣味を初めて、共通する趣味の仲間を作ったり、大学生ならサークル活動に参加したりするなど、新しいコミュニティに参加してみるのがおすすめ。

新しい環境に飛び込めば、今まで知らなかった新しい人たちとの出会いがあります。中には気の合う友達になれる人もいるはずです。

【参考記事】はこちら▽


寂しい時の対処法2. 一人の時間を有意義にしてみる

一人でいる時に、何もやることがないと、手持ち無沙汰から孤独感を覚えやすくなります。

家で手の込んだ料理を作ってみたり、一人でも楽しめる趣味を始めてみたりするなど、一人時間を最大限有意義にする行動をとってみましょう。

一人の時間を有意義にすることができれば、孤独を楽しめるので、友達がいなくても寂しくなることがなくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


寂しい時の対処法3. 親しかった友人に連絡をしてみる

人見知りで友達を作りにくい人などは、これから新しい友達を見つけるのが「シンドイ」という人もいるでしょう。

学生時代に仲良くしていた人や、幼馴染など、昔仲良かった人に連絡してみるのもおすすめの対処法。

昔、仲良くしていた相手なら、すぐに打ち解けられる可能性が高く、再び友達付き合いができるようになるはずです。


寂しい時の対処法4. ペットを飼ってみる

孤独感を埋めてくれるのは、人間だけではなく、動物だって可能です。

一人暮らしの場合などは難しい場合もありますが、動物を飼える状況であれば、ペットと一緒の生活をするのも、寂しさを解消する対処法。

ペットの飼育をしていると、「何もすることがない」という状態がなくなりますし、寂しい時に寄り添ってくれるペットの存在は孤独感も消してくれるものですよ。

【参考記事】はこちら▽


友達がいない寂しさはいろいろな方法で解決できますよ

今回は友達がいなくて寂しいと感じる瞬間や、対処法について深堀りしてみました。

「友達がいないことが無性に寂しいと感じる時がある」そんな悩みを持っている人もいると思います。

新しい出会いを求めてみるもよし、一人時間を楽しむ方法を見つけるもよし、自分にぴったりな方法をとれば、寂しさを解消できるでしょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事