【社会人】友達を作る8つの方法。簡単に友達関係を築くコツも解説!

友達を作る方法について知りたい社会人へ。今記事では、手軽に実践できる友達の作り方を詳しくご紹介します。さらに、友達作りをする際に確認しておきたいポイントや、友情関係を築くのコツも徹底ガイド。友達が欲しい方はぜひ参考にしてください!

社会人になって友達が減ったと感じている方へ。

社会人が友達を作る8つの方法

社会人になると、就職して地元を離れたり、同棲や結婚をしてなかなかフリーな時間を取れない人が増えてきますよね。

もし自分が独り身な時は、より新しい友達をつくるきっかけが無いと感じる人も多いでしょう。ふと気がついた時には、気軽に誘える友達がいないという人もいるはず。

そこで今回は、友達を作りたい社会人のために、友達を作る8つの方法を紹介します。簡単に友達関係を築くコツも併せて解説していくので、友達作りに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。


友達を作る前に確認しておきたい3つのポイント

学生の頃には友達の作り方なんて考え無くても友達に恵まれていたのに、社会人になると仕事上で関わる人は多くても、友達と呼べる付き合いができる人はなかなか作れないもの。

ここでは友達を作る前に確認しておきたい3つのポイントを紹介していきます。


ポイント1. 趣味友や飲み友など、どんな関係性の友達が欲しいか明確にする

友達を作る前に、まずは自分がどのような友達が欲しいのか考えてみましょう。ただやみくもに友達を探しても、なかなか友達が見つからないこともあります。

趣味を一緒に楽しめる趣味友や、一緒にお酒を楽しむ飲み友など、どんな時に一緒にいて欲しいのか、どんな関係性の友達が欲しいのか明確にしておくと探しやすくなりますよ。


ポイント2. 髪型や服装など、清潔感のある身だしなみを整える

人の第一印象は見た目で判断されてしまいます。髪型や服装など、清潔感のある身だしなみを整えることは、一人の大人としての常識です。

どんなに素晴らしい内面を持ち合わせていたとしても、身だしなみ一つ整えられないような相手だと、友達になるのは躊躇されることも考えられます。

人と対面する場合には、清潔感を意識して社会人らしい身だしなみを整えるようにしておきましょう。


ポイント3. 友達になりたいと思っている人と、どこで出会えるのか分析をする

どんな友達が欲しいか明確にできたとしても、理想的な相手と出会うためにはどんな場所に行けば良いのか考えておくことも重要です。

例えば、趣味友が欲しい場合には、趣味のサークルやイベントに参加してみるのがおすすめ。

お酒が好きな人を探しているのであれば、あまり顔を出したことのない飲み会などにも積極的に参加してみると良いでしょう。

友達になりたいと思っている人と、どこで出会えるのかを分析して行動することが大切です。


実際のアクションは?社会人が友達を作る6つの方法

友達を作りたいと思ったら、待っているだけではなかなか友達は現れません。積極的にアクションを起こしていくことが大切です。

ここでは実際のアクションとして、社会人が友達を作る6つの方法を紹介していきます。


作り方1. 社会人サークルに参加してみる

学生時代にサークル活動に参加したことがある人も多いでしょう。社会人サークルは学生サークルと同じようなものです。趣味や遊びを目的として、楽しく一緒に過ごせるコミュニティとして活動します。

大人になってから効率よく友達を探すなら、思い切って社会人サークルに参加してみるのがおすすめ。社会人サークルは、インターネットで探すことができるので、情報をチェックしてみましょう。


作り方2. 新しい習い事を始めてみる

特に趣味などが無い場合には、新しい習い事を始めてみるのがおすすめ。新しいことを始めれば新しい出会いが待っています

「これがやりたい!」と思えるものがない場合には、友達が作りやすそうな習い事を選ぶのもポイントです。

例えば、個人レッスンではなくグループ単位で集まる習い事であれば、共通の話題もあるため自然と交流ができるでしょう。


作り方3. 同性、異性どちらの友達も欲しいなら街コンに参加してみる

街コンは気軽に異性の友達や恋人探しができるイベントです。一度に数十名の男女が集まって食事やお酒を楽しみながら交流ができるため、新しい出会いを見つけたい人にぴったりでしょう。

同性、異性にこだわらずどちらの友達も欲しいなら、同じように気軽な出会いを探している大人が集まる街コンに参加してみるのがおすすめですよ。


作り方4. 同じ趣味の人が集まるイベントに足を運んでみる

初めて出会う人と友達になるためには、共通の話題がある方が会話も弾みやすいでしょう。同じ趣味の人が集まるイベントであれば共通の話題もあり、自然と交流が深められるものです。

実際に友達付き合いが始まった後も、同じ趣味があれば無理に相手に合わせることもなく、お互いにストレスの少ない関係を築けるでしょう。

同じ趣味の人が集まる場所に足を運んでみることで、友達付き合い出来そうな人を探してみるのもおすすめです。


作り方5. 異性の友達なら、マッチングアプリで仲良くなれそうな人を探してみる

マッチングアプリはインターネット上で出会いを探せるサービスです。趣味や興味のあることなど、様々な項目から好みの条件を選択することで、条件に会う異性とマッチングできます。

婚活や恋活のツールとして使われることも多いですが、異性の友達を探すことも可能。異性の友達なら、マッチングアプリで仲良くなれそうな人を探してみると効率よく出会えるでしょう。


作り方6. インスタやTwitterなど、SNSやネットを通じて友達を探す

友達作りにインスタやTwitterなどのSNSを使うことは、今や珍しいことではありません。

SNSは多くの人が利用しているので、自分の趣味をアピールしたり、こんな友達が欲しいなどアピールすることで興味のある人から声がかかる可能性があります。

インスタやTwitterなどのSNSやネットのコミュニティを通じて、幅広く友達を探してみるのもおすすめです。


新しい友達を作る際に覚えておきたい!簡単に友情関係を築く4つのコツ

気が合いそうな人と出会うことが出来たのであれば、友達としてうまく付き合うためにも、友情関係を築きあげて行きたいですよね。

ここでは新しい友達を作る際に覚えておきたい、簡単に友情関係を築く4つのコツについて紹介していきます。


コツ1. 人見知りな性格でも積極的に自分から話しかける勇気を持つ

友達になりたい人が見つかったら、相手に自分をアピールするためにも積極的に自分から話しかけることが大切です。

あまり話しかけてこない相手に対して、自分と友達になりたいと思っているとは考えられませんよね。

たとえ人見知りな性格でも、思い切って挨拶してみるなど、勇気を出して自分から話しかけていくことを心掛けることで、相手も次第に心を開いてくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ2. 会話をする際は、相手と自分の共通点を探すことを意識する

相手との共通点が多ければ多いほど二人の距離が縮まりやすいもの。例えば趣味や好きな食べ物、スポーツなど共通する趣味や好みがあれば、会話も弾みやすく「一緒にいて楽しい」と思えるようになるでしょう。

会話をする際は、相手と自分の共通点を探すことを意識すれば、二人の距離が縮まって友達関係が築きやすくなりますよ。


コツ3. 常に笑顔で親しみやすい雰囲気を心がける

不機嫌な顔をしている人がいると「何か怒っているのかな?」などと相手に気を遣ってしまうことがあるでしょう。相手に気を遣わせないためにもいつも笑顔を心掛け、親しみやすい雰囲気を心掛けておくことが大切です。

いつも笑顔でいる人は印象も良く、一緒にいても気兼ねなく楽しい時間を過ごせると感じられますよね。友達になりたい相手の前では常に笑顔忘れずにいましょう。

【参考記事】はこちら▽


コツ4. きちんと相手の話に耳を傾け、同調してあげる

誰でも自分の話を相手に聞いてもらいたいと思っています。一方的に自分の話ばかりするのではなく、相手の話にも耳を傾け、同調することが大切。

ただ話を聞くだけでなく、「そうなんだね」「大変だったね」など同調することで、相手は気持ちよく話しができるでしょう。

一緒にいると心地良いと感じてもらうことができれば、友達としても良い関係性を築けますよ。


社会人になってからも長続きする友達を作りましょう。

今回は友達を作る方法を8つ紹介してきました。社会人になると友達作りに難しさを感じることがあります。

友達がいれば孤独を感じることも少なくなり、友達を通していろいろな世界に関わる楽しみが増えるので、新しい友達が欲しいと思っている人も少なくありません。

紹介した友達を作る方法を参考に、長く付き合える素敵な友達を探してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事