細かい男性の特徴とは?些細な事も気になってしまう人への上手な対処法を紹介

細かい男性の特徴や対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、細かい男性の心理や特徴から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。些細な事でも気になってしまう男性と上手く接するコツも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

細かい男性に対してイライラする女性は珍しくない

細かい男性の特徴とは

人によって性格はそれぞれなため、細かいのが悪いとは言いません。

しかし、特に少し大雑把な女性などから見ると細かい男性に対して「めんどくさい」や「恋愛対象にならない」と思ってしまうケースは珍しくありません

細かい男性は、言い換えればしかっりしてるとも言えますが、細かいことをいちいち気にされたら、周りにいる私たちが疲れてしまいますよね。


細かい男性の特徴とは|一般的に細かいと言われる人の共通点を解説

では細かい男性の特徴にはどういったものがあるのでしょうか。

ここからは、細かい男性の特徴について詳しくご紹介します。彼氏や職場、学校などで似たような特徴の人がいないかどうか、チェックしてみてくださいね。


細かい男性の特徴1. 他人に指摘されるのを嫌がる

細かい男性は、自分の行動に理由があるという特徴があります。

頑固や、プライドが高いともいえるでしょうが、自分が正しいと思ってした行動に対して、指摘されると相手が上司であったとしてもムッとしたりしてしまうことも。

細かい人は、自分をしっかりと持っている人なので、注意や指摘を苦手と感じる人が多いですよ。


細かい男性の特徴2. 粘着質でしつこい

性格の細かい人は、過去にあった些細なことも覚えている傾向があります。

昔の出来事を未だに根に持ち、「あの時こう言ったよね。」などと何年経っても指摘するなんてこともあるかもしれません。

自分の思い通りに物事が進まないと許せない性格の人が多いので、そうならなかった時のことをよく覚えていて、追及してくることもあるでしょう。


細かい男性の特徴3. 1円単位で割り勘をする

何事においても絶対損をしたくないという人にも細かい性格の人が多いです。

会社の飲み会などで、1円単位まで割って計算する人はお金にシビアで細かい人と言えるかもしれません。

中には、「自分が食べた分は自分できっちり支払うべき。」と場をしらけさせてしまう人も。

細かい性格の人は、お金にも同じぐらい、もしくはもっと神経質な可能性もありますよ。


細かい男性の特徴4. 極度の潔癖症

細かい人は、必要以上に汚れを気にしてしまうという性格の人も多いです。

他人に触れることに対して拒絶反応をしてしまったり、常に整理整頓のことばかり考えてとにかく清潔な状態にこだわろうとするなど、神経質になってしまっていることも。

綺麗好きぐらいならまだいいですが、潔癖症となると細かい男性の可能性がかなり高くなってきます。

【参考記事】はこちら▽


細かい男性の特徴5. こだわりが強い

細かい人は一つの物事や人、仕事に対して、とことん追求するという面も持ち合わせています。ある種、完璧主義とも言えるでしょう。

完璧じゃないと評価されないということを気にして、全てのことを100%こなさないと気が済まないという人も多いのではないでしょうか。

一つの事にとことんこだわろうというのは細かい人の特徴といえます。


細かい男性の特徴6. 他人に対して厳しい

性格の細かい人は、自分に厳しい分、周りにも同レベルを求めてくる傾向があります。

手抜きすることを嫌い、念入りに下準備をし、一つの仕事が終われば念入りに不備がないかどうかを調べます。結婚相手などなら、もし家事や掃除に少しでも不備があれば、口を出してしまうことも。

自分に対して妥協できない性格の細かい人は、他人に対しても厳しい可能性が高いですよ。


細かい男性の特徴7. 負けず嫌いの度合いが強い

信念をもって行動しているので、プライドが高いというのも細かい人の特徴です。

自分が他人より優れていると思っていることが多く、それを証明しようと勝ち負けや序列、役職などにこだわる人も多いんですよ。

「この人、とにかく負けず嫌いだな。」と思うタイプには、細かい性格の人の可能性が高くなると言えるでしょう。


細かい男性の特徴8. 小さいことで悩みやすい

細かい男性は、少しでも気になることがあれば、そのことについて延々と考えてしまうタイプも多くいます。

また、人一倍周りからのプレッシャーをより感じてしまい、大きな舞台や大事な商談などでは力を発揮できないことも。

小さいことで、うじうじと悩んでいたりプレッシャーに弱い男性は、細かい性格なのかもしれません。


細かい男性への対処法|上手く付き合う秘訣を徹底ガイド

周りに細かい男性がいて困っている人も多いでことしょう。

では、そんな細かい男性には一体どういった接し方をすればいいのでしょうか。

ここからは、細かい男性と上手く付き合うコツと対処法を詳しくご紹介します。


細かい男性への対処法1. うまく聞き流す

多くの場合、細かい男性が指摘をするのは悪気があるわけではないです。だから、自分のストレスにならない程度に聞き流すのが上手な付き合い方と言えるでしょう。

細かすぎて少し、うっとおしく感じることもあるかもしれませんが、それは細かい人の性分として受けれ入れてみましょう。

ある程度聞き流すことで、ストレスを軽減し、細かい男性とうまく付き合っていけるでしょう。


細かい男性への対処法2. 相手を褒めておだてる

細かい男性は、褒めておだてることで、承認欲求が満たされるため、自分に対してあたりが弱くなることがあります。

「あなたをすごいと感じている。認めている。」ということをおおげさに伝える必要はありませんが、しっかり伝えてあげましょう。

そうすることで、プライドを傷つける可能性が下がり、細かい男性とうまく付き合うことができますよ。


細かい男性への対処法3. 自分自身にプラスと考える

細かい男性は、他の人より仕事などに対する意識が高いことが多いです。そのため、細かい人に指摘されることを素直に受け取り、自分の成長につなげるのが良いでしょう。

あまりにも指摘されると、あなたのストレスにもなるかもしれませんが、それも勉強になるはず。

職場では特に、細かい気づきが大切な場合もあるので、感謝の気持ちを持つことで自分にとってプラスの存在になることでしょう。


細かい男性への対処法4. 距離をとる

人によって価値観や考え方は、それぞれですよね。無理に合わせると、どうしてもストレスになってしまいますし、我慢できずにトラブルになってしまうなんてことも。

細かい人とは、もともと合わないと考えて距離を置くのもいい対処方法と言えるでしょう。

そうなってしまう前に、彼氏だったら別れるなど、自分から距離を取るとストレスを抱えることなく対処できますよ。


細かい男性への対処法5. コミュニケーションを取る頻度を増やす

細かい男性にも、その人なりの思いがあるはずです。相手の気持ちを分かるためにコミュニケーションをしっかり取って意思疎通を図るのも対処方法の一つ。

会社の上司なら、あえてランチに誘ってみたり、一緒に飲みに行くのもいいでしょう。

相手の考え方や気持ちを知ることで、細かい指摘をされても受け入れやすくなりますよ。


細かい男性とは自分のストレスがたまらないように上手に付き合ってみて。

細かい男性にはイライラさせられることも多いでしょうが、職場にいてくれると利点になるケースも多いです。

でもそんな、神経質な細かい人と一緒に過ごしていると、「疲れる」と感じることもあるでしょう。

もし、会社の上司や彼氏、結婚相手が細かい人だと気づいたら、ストレスを溜めすぎないように対処方法を実行してみてくださいね。

性格や考え方、対処方法を理解して、接することで上手に付き合うことができますよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事