彼氏と別れた後の女性心理とは?元カノが破局した後に考えてる事を解説

別れたあとの女性の心理について詳しく知りたい男性へ。今記事では、別れたあとの女性の心理はもちろん、別れてしばらく経過してからの女性心理も詳しくご紹介します。まだ元カノに未練があって復縁を望んでいる男性などは、ぜひ参考にしてみてください!

別れたあとの女性心理は、時期によって変わりやすい

別れたあとの女性の心理とは

女性は男性に比べると感情に左右されやすい傾向にありますが、切り替えも早いといわれます。

例えば、別れた直後は様々な感情に翻弄されて「何がいけなかったんだろう?」と後悔を繰り返すものの、それにより頭の中が整理され、客観的に考えられるようになるなどです。

別れてすぐのタイミングと別れて1ヶ月以上経過したタイミングでは、女性の心理は大きく変わっていることも珍しくないでしょう。


別れた後すぐの女性心理とは?破局直後の心境を解説

カップルにより破局の原因は様々。どのような理由であれ、別れた直後は落ち込んだり、しばらく引きずる女性は多いもの。具体的には、女性はどのような気持ちを抱えているのか。

ここでは、別れたあとすぐの女性心理について詳しく紹介します。


別れたあとすぐの女性心理1. 会いたい

突然別れを切り出されたり、相手が心変わりをしてしまった場合、気持ちが切り替えられず、未練が残りますよね。

別れたことを理解していても諦められず、「もう1度、会って話がしたい」と考えたり、寂しさに耐えきれずに会いたい気持ちを引きずる女性も多いはず。

もう会えないと思うからこそ、元彼のことばかりを考えて、会いたい感情が増すこともあるでしょう。


別れたあとすぐの女性心理2. ホッとしている

男性の浮気やギャンブルなどに悩まされ、恋愛をすることに疲れていた人は、肩の荷が降りた気持ちになっているでしょう。

浮気グセのある彼と常に口論をしたり、何度お願いしてもギャンブルで借金を作る彼だったり、相手に翻弄され続けてメンタルが疲れ切ってしまった女性もいるはずです。

「好きだけで続けてきた縁を、勇気を出して切ることができた」と本音ではホッとする気持ちを持っているかもしれません。


別れたあとすぐの女性心理3. 別れが正解だったか不安

男性に別れを告げたものの、別れる以外に方法はなかったのか、正しい道を自分は選んだのか迷っている場合もあります。

「好きだけれど、結婚をする未来が見えない」「他に気になる人ができた」などで離れることを選んだけれど、思った以上に辛い状況に、手を放す選択が本当に自分の幸せだったのかがわからなくなっていることも。

自分の本音が自分でも定まらず、別れて良かったのか不安に思っている女性もいるでしょう。


別れたあとすぐの女性心理4. 後悔している

別れを選んだものの、「自分にも悪い部分があった」と振り返り、後悔をする女性は多いものです。

好きだったからこそ、「自分の言動や行動が彼を追い詰めたのでは」「もっとストレートに愛情を伝えるべきだったかも」など、二人の時間を振り返って辛い気持ちを抱えている場合も。

男性側の原因で別れたとしても、「少なからず自分にも原因があった」と自分を責めてしまう女性もいるでしょう。


別れたあとすぐの女性心理5. 落ち込む

どのような理由で別れたとしても、これまで親しく付き合っていた人との別れには大なり小なりの痛みが伴います。

大好きだった彼に振られた場合は、自分の何が悪かったのかを考え続けてしばらく引きずることも。

一方、自分が振った側であっても、相手を傷つけたことが心に残ります。どちらにせよ、誰であっても失恋後に落ち込むことは避けられません。


別れてから時間が経過していた時の女性心理とは?

破局後すぐは未練が残り、落ち込んでいた女性たちは、時が経つと踏ん切りがついたり、頭の中が整理されて感情も安定してきます。

ここからは、別れてから1ヶ月以上など、ある程度の時間が経過している女性心理について、詳しく紹介します。


別れから時間が経過している女性の心理1. 次の恋愛へ前向きになっている

さんざん悩んで落ち込んだら、元彼への気持ちが整理され、踏ん切りがついてくるもの。

仕方なかったと別れを心の底から納得できれば、その心は元気を徐々に取り戻し、新しい恋愛をしたいと気持ちが前向きに。友人と一緒に出会いの場に出かけるなど、どんどん行動に移していくでしょう。

別れから1ヶ月以上経てば、次の恋愛を考えることができるようになっている女性も多いですよ。


別れから時間が経過している女性の心理2. 相手を嫌いになっている

一緒に過ごした時間を冷静になって振り返ると、なぜ自分が元彼を好きだったのかわからないという気持ちになる女性もいます。

デリカシーのない言動や自分勝手な性格など、男性の嫌なところばかり思い出して嫌いになるのはよく聞く話です。友達に「本当に最低な奴だった」と話しているシーンもあるあるですよね。

恋は盲目の状態から抜け出し、時間が経つことで、正しく相手を見つめなおした結果なのかもしれません。


別れから時間が経過している女性の心理3. 元彼に興味がなくなる

切り替えの早いタイプの女性なら、既に新しい彼を見つけて、幸せな時間を過ごしている可能性もあります。

付き合っていた期間が短かったり、別れた時には気持ちがほとんどなくなっていれば、次の恋に移るのも早いもの。新しい彼まではいかなくても、好きな人ができて心をときめかせているかもしれません。

二人の思い出が新しい恋に上書きされることで、元彼への興味関心はなくなってしまいます。


別れから時間が経過している女性の心理4. 今どうしているかなと気になっている

気持ちの整理がついてきた女性は、後悔や反省を終えて、現実を受け入れるようになってきます。

元彼が「元気にしているか」が気になり、「別れたことを寂しいと感じてくれていたらいいな」と考えることも。「彼女ができているかもしれない」と想像して、小さなショックを積み重ねるのです。

元彼が好きだった場所などを通るたびに彼を思い出し、「今どうしているだろう」と気になっている時期かもしれません。


別れから時間が経過している女性の心理5. 復縁を考えている

別れをなんとか受け入れたものの、未練が残っていて、どうしても元彼を忘れられないという女性もいるものです。

結婚したいと考えていた相手であったり、一緒に過ごした幸せな時間を忘れられなかったり。また失って初めて存在の大きさに気付き、復縁をしたいと思っている可能性もあります。

恋人期間が幸せだった人ほど、隣にいるのが当たり前の関係に戻りたいと思っていますよ。


別れてからも元カノが好きならば、復縁を試みるのがおすすめ

元カノが忘れられず、復縁を望む人もいるのでは。

復縁をしたいなら振られた場合は3ヶ月以上、振った場合は1ヶ月程度の冷却期間をおくのがおすすめです。

その期間に別れの原因を振り返り、例えば自分の短所が原因で振られたなら、改善する努力をします。大切なのは、復縁を迫るのは1度と決めること。再度振られたら潔く身を引くのがお互いのためです。

成功率を上げたい人は、以下の記事を参考にしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


別れた元カノの気持ちを知って、この先の行動に役立ててみて。

別れた直後の女性は、落ち込んだり後悔している場合が多いものの、1ヶ月以上経つと気持ちが整理され、大きく変化している可能性があります。

元カノとの復縁を望んでいるけれど、元カノがどう思っているかが想像できず、今一歩踏み出せないという男性もいるのではないでしょうか。

そんな時は、別れたあとの女性の心理をチェックして、女性の本音とタイミングを計りながら、積極的に行動してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事