彼氏がいるのに告白されたらどうする?彼氏持ちに告白してくる男性心理も紹介

彼氏がいるのに告白されて驚いている女性へ。今記事では、彼氏持ちでも告白してくる男性の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。迷う時の対応や上手な断り方も解説するので、お悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

魅力的な女性なら彼氏がいても他の男性に告白されることがある

彼氏がいるのに告白されたらどうする?

彼氏がいるのを知っていながら告白してくる男性がいて、戸惑った経験がある人もいるのではないでしょうか。

男性は相手が彼氏持ちと知っていても、魅力的だと感じたら、アプローチしてみたり、告白したりするケースは珍しくありません。

今回の記事では、彼氏持ちの女性に告白する男性心理や、告白されたときの上手な対処法などを詳しく紹介したいと思います。


彼氏持ちでも告白してくる男性の心理とは|気になる本音を解説

彼氏持ちの状態でアタックされると、嬉しい気持ちや、迷う気持ちなど複雑な心境になるもの。

では、彼氏がいると知りながらアプローチする男性はどのような心理を持っているのでしょうか。

ここからは彼氏持ちでも告白してくる男性心理について詳しく紹介したいと思います。


彼氏持ちに告白する男性の心理1. 彼氏より幸せにできると思っている

思い込みが強めの男性などは、好きな女性の彼氏より自分があらゆる点で負けていないと考えるケースがあります。

好きな女性に付き合ってる人がいると聞いても、「好きな気持ちは自分のほうが上」「あんな彼氏に負けるわけがない」などと考えているもの。

そんな気持ちの強さから、「俺のほうが彼氏よりきみを幸せにできる」と考えて、告白に踏み切るのです。


彼氏持ちに告白する男性の心理2. 彼氏がいても関係ない

世の中に女性は数多くいても、「素敵だな」と思う女性に恋人がいるのはありがちなもの。好きな女性に彼氏がいても「当たり前」と動揺しない男性もいます。

そのような男性は好きな女性に彼氏がいると聞いても、「彼氏より出会うのが遅かっただけで、チャンスはある」と考えて、自分の気持ちを伝えるでしょう。

「縁があれば結ばれるし、なければ断られる」そのような心理から彼氏持ちの女性に告白するのです。


彼氏持ちに告白する男性の心理3. 彼氏の有無に関係なく気持ちを伝えたい

好意のある女性に彼氏がいても、好きな気持ちを抑えられない男性は多いもの。

職場などで、「彼氏がいる」と隠すことなくみんなに伝えているのに、「好きな気持ちだけは伝えたくて」と同僚の男性が告白してくるようなケースがあるのです。

このような時の心理は、告白を承諾する返事がほしいというよりも、「自分の気持ちを伝えたい」という思いが強いといえるでしょう。


彼氏持ちに告白する男性の心理4. 彼氏がいないと思っている

女性的には彼氏がいることを隠していないつもりでも、全ての人が「あの人は彼氏持ち」と知っているとはかぎりません。

社員数が多い会社に勤めていると、「彼氏がいる」と親しい人には伝えていても、それを知らずにアプローチしてしまう男性社員がいるのは仕方ないこと。

男性的には彼氏がいると思っていないので、「この子と付き合いたい」という気持ちを実現するために、告白してくるのです。


彼氏がいるのに告白された時の対処法|上手な対応の仕方を大公開

告白されること自体は嬉しくても、彼氏がいると、どう振る舞ったらいいのか悩みもの。

「上手に断りたい」「気持ちが揺らぐ」など、シチュエーションによって行動も変わるでしょう。

ここからは、彼氏がいるのに告白されたときの上手な対処法について詳しく紹介したいと思います。


彼氏がいるのに告白された時の対処法1. 彼氏がいるからと断る

告白を断る時は、「それなら仕方ない」と相手が諦めやすい理由を告げるほうがお互いのため。

彼氏がいるのに告白されたときは、「彼氏がいるから付き合えない」とか「彼氏以外の人は考えられないんだ」など、彼氏の存在を全面に押し出した、断り方がおすすめ。

「彼氏がいるなら身を引こう」「自分のつけいる隙はない」などの気持ちにさせることができれば、相手は諦めてくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏がいるのに告白された時の対処法2. 彼氏と別れてから付き合う

告白してきた男性に彼氏以上の魅力を感じて、「付き合いたい」と思うなら、現状の関係を清算しないといけません。

彼氏よりも告白してきた男性を選ぶなら、まずは彼氏と別れてから次の恋へと進みましょう。

現在の彼氏と別れたあとなら、誰と交際しようが何ら問題はありません。不要なトラブルの心配などしないで次の恋へと進めますよ。


キープや二股は避ける

彼氏がいる時に、彼氏に勝るとも劣らない素敵な男性に告白された時には、「どちらも好きで選べない」なんていう心理状態に陥ることもあるでしょう。

しかし、そこで、「バレないように同時に付き合おう」と二股をしたり、「彼氏とダメになった時のために曖昧な関係を続けよう」とキープするような行動はやめましょう。

このような行為はどちらのプライドも踏みにじる行為。乗り換えるとしても、まずは現在の彼氏との関係を清算してから付き合いましょう。


他の男性に告白されて断る場合、彼氏には言うべきなの?

彼氏持ちの状態で告白されると、「告白されたことを隠すのはどうなんだろう」と気持ちがモヤモヤすることもあるはず。

心配性や嫉妬深い彼氏なら、あえて言わないほうが関係がこじれないかもしれません。隠し事を嫌う彼氏なら、発覚する可能性がある場合、伝えておいたほうがベターでしょう。

どうするかは彼氏の性格に合わせて決めるのがおすすめです。


彼氏がいるのに告白をされたら、自分の気持ちとよく向き合って答えを考えてみて。

「彼氏がいても関係ない」「とにかく気持ちを伝えたい」そんな気持ちで、彼氏持ちの女性に告白する男性がいます。

現在、彼氏持ちの状態で告白されて、「断り方が分からない」「対応に迷う」など悩んでいる人もいるでしょう。

「彼氏を愛している」など相手が納得する断り方をする、乗りかえるなら関係を清算してからなど、誠実さを心がけましょう。

自分にとって最適な選択をして幸せな恋愛をしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事