モラルがない人の特徴とは?デリカシーに乏しい人への上手な対処法も解説

モラルがない人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、モラルがないという言葉の意味から、モラルがない人の特徴や最適な対処法まで詳しくご紹介します。身近にモラルがないと感じる人がいてお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として「モラルがない」とはどんな意味?

モラルのない人の特徴とは

モラルとは英語の「moral」からきており、道徳や倫理を意味しています。その行動が正しいかどうか、という判断基準を示すときに使われることが多いです。

モラルがないということは、道徳や倫理観に反していることを示すときに使われます。「その行動はモラルがない」という言葉は、世間一般的には常識に反していると捉えられるでしょう。


モラルがない人の特徴とは|どんな性格・行動の人が当てはまるの?

モラルがない人は周囲とうまく調和をとれない行動をとることが多いです。周囲にモラルがない人がいると、「なぜこの人はこんなことをするのだろう」と感じることも多いのではないでしょうか。

そこでここからは、モラルがない人の特徴を紹介します。


モラルがない人の特徴1. 約束を平気で破る

モラルがない人は自分の都合を優先します。友達が自分のために時間を作っていることを考えないのです。友達と食事の約束をしていたとき「約束していたけど他の用事の方が楽しそうだからキャンセルしよう」と相手のことを考えません。

以前からしていた約束だとしても、自分事を最優先するので、平気で破ってしまいます。


モラルがない人の特徴2. 保身のために嘘をつく

他人よりも自分が大事だと考えるのがモラルがない人の特徴といえます。仕事でミスをした時本当は自分のせいなのに「〇〇さんのせいで失敗した。自分は悪くないから責任をとれ」と罪を擦り付けることに罪悪感を覚えません

自分を守るためには、ありもしない嘘をつくことも平気です。自分の身がかわいいがために事実を認めないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


モラルがない人の特徴3. 店員に横柄な態度をとる

相手や周囲のことを気にしないのが、モラルがない人の考え方の一つです。コンビニで買うものをする時カゴをドン!と強く置いて「早くしろよ」と高圧的に言い放ちます。

「自分は客だから店員より偉い。だからこちらの言うことを聞くのは当然だ」と自己中心的な思考で考えているので、横柄な態度をとっても気にしません。


モラルがない人の特徴4. ルールや規則を守れない

モラルがない人は偏った自分の考えに固執しています。会社や学校などのルールよりも、自分の考え方の方が正しいと考えているため、決まり事など関係ありません。

「ルールなんて関係ない。自分のやりたいようにやる」と決められたことは守らないでしょう。ルールや規則はモラルのない人からすれば守る必要がないと考えています。


モラルがない人の特徴5. 相手を思いやる気持ちが希薄

物事は自分優先で考えているのがモラルがない人。人の気持ちを考えることは二の次です。友人が失恋しても「なんで別れたの?どっちから切り出したの?」など傷口に塩を塗るような質問ばかりして相手の気持ちを考えません。

普通なら優しい言葉をかけてほしいところでも、ズカズカとデリケートな部分に触れてきます。つまり相手を思いやる気持ちがないのです。


モラルがない人の特徴6. 責任感がない

モラルがない人は責任を任されることを嫌います。重要な仕事を任されても「この仕事はただやれと言われたからやっているだけ。最終的な責任は職場の上司がとるから自分は関係ない」と無責任です。

面倒なことや重要なことにはなるべくかかわらず、気楽な方へ流されることを望んでいます。やることなすことは適当で最後まで責任をもって成し遂げることはしません。

【参考記事】はこちら▽


モラルがない人の特徴7. 不正もバレなければOKと思いやすい

倫理や道徳が欠如しているので、一般的に正しいとされていることに従いません。不正が悪いことだとは思っていないからです。不正や隠ぺいは気にしません。「不正なんてバレなければ大丈夫。バレると不正といわれるから、しっかり隠ぺいしておこう」と悪知恵だけは働きます。

不正を不正とも思っていないので、見つからなければかまわないだろと思ってしまうのです。


モラルがない人の特徴8. ポイ捨てを平気で行う

モラルがない人は教養がなく自分だけよければいいと思ってしまう思考の持ち主です。

吸い終わったタバコやコーヒーの空き缶などは早く捨てたくなり「タバコを吸い終わったけど捨てる場所がないからこの辺でいいや」と気にしないでポイ捨てをしまうのです。

周りのことなど関係ないと思っているので、マナーやルールなど気にせず捨てられるのでしょう。


モラルがない人の特徴9. 公共の場でも下品な会話をする

周囲に気を配ることをぜず自分本位に考えてしまうのが、モラルがない人に多く見られます。モラルが低い人にとっては、カフェや電車の中などでも関係ありません。周りに下品な話が聞こえてしまっても気にすることなく、話続けてしまいます。

他人のことなど関係ないので、ところかまわずデリカシーのない話をしてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


モラルがない人の特徴10. 人のコンプレックスを指摘する

モラルが低い人は思いついたことをそのまま口にしてしまいます。誰しも自分にとって気になる部分はあるもの。一般的な感覚なら人のコンプレックスは相手に伝えないものですよね。

しかし彼氏や彼女のような恋人にもお構いなし。傷つくことなんて考えもしないのです。相手の気持ちを考えることが苦手なので、言葉にしてしまいます。


モラルがない人への最適な対処法|上手な付き合い方を解説

モラルがない人が周りにいるとストレスがたまり、疲れてしまいますよね。「もうこんな人とは関わりたくない!」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。しかしモラルがない人との上手な付き合い方を身につけておけばきっと役に立ちますよ。

ここからは、モラルがない人への最適な対処法をご紹介します。


モラルがない人への対処法1. 距離を置いてみる

モラルがない人との関りが増えれば増えるほどストレスが溜まってしまいますよね。距離が近ければストレスを感じてしまいやすくなります。

そんな時はなるべくかかわりをもたないのが良いです。例えば「今日の仕事後飲みに行こう」と誘われたのならば、「ごめん。今日は別の用事があるからいけないんだ」と断るのです。距離を置くことで余計な気遣いをする必要がなくなり、気が楽になるでしょう。


モラルがない人への対処法2. 希望を提案してみる

モラルがない人に一方的に意見を述べると拗ねたり、感情的になったりする恐れがあります。自分の思い通りにならないと不機嫌になってしまうかもしれません。

そこで、まずはこちらの希望を伝えてみましょう。旦那に「タバコをポイ捨てするのはよくないから携帯灰皿を持とう。私のお小遣いで買うから好きなのを選んでいいよ」などです。

あくまでも希望を伝えるような訴え方をすれば、モラルがない人も悪い気がしないので聞いてもらいやすくなりますよ。


モラルがない人への対処法3. 目上の人と一緒に会話する

自分よりも偉い人には頭が上がらないモラルがない人。目上の人に言われたことは意見がしづらいので、意外と素直に聞いてくれます。きちんと注意が出来る目上の人も織り交ぜて会話を展開するのも最適な対処法です。

モラルがない人に「注意しづらいな」と思うかもしれません。しかし目上の人の力を借りれば円満に解決できるでしょう。


モラルがない人に困ったら、適度な距離感で対処してみて。

モラルがない人は自己中心的に物事を考え、周囲の気持ちを気にしない特徴があります。ゴミを平気でポイ捨てしたり、友達にデリカシーのない言葉をかけたりして周囲に嫌な思いをさせるのです。

そんなモラルが低い人がいるとストレスがたまって疲れてしまいますよね。しかしモラルがない人への対処法を知っておけば、上手に対応できます。この記事を参考にしてモラルがない人とのかかわり方を試されてはいかがでしょうか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事