はっきりしない男性の心理とは?優柔不断な男に決断させる対処法を紹介

はっきりしない男性の心理や対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、はっきりしない男性の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。告白をしないで関係をあやふやにする男性の心理的な特徴を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

関係をあやふやにしたがる男性は多い

はっきりしない男性心理とは

お互い惹かれ合っているのが、分かっているのに、告白するなど一歩踏み込んでこない男性は意外と多いもの。

あいまいなで優柔不断にも感じられる、男性の態度に、「両想いなんだから、告白してほしい」とイライラしてしまう女性もいるでしょう。

今回の記事では、あいまいな態度をとる男性について、詳しく紹介していきます。


はっきりしない男性の心理とは|気になる本音を徹底ガイド

両想いで、告白すれば成功する可能性が高いと分かっているのに、告白などの行動を起こさない、あいまいな男性はどのような気持ちを抱いているのでしょうか。

ここでは、はっきりしない男性が抱きがちな特徴的な心理を詳しく紹介。

はっきりしない男性の本音を見てみましょう。


はっきりしない男性の心理1. 責任を持ちたくない

告白して恋人関係になってしまうことで、責任のある彼氏の立場になるのを、避けたい気持ちになるケースがあります。

友達以上恋人未満の時は、お互い自由に行動できたのに、恋人関係になると彼女のために行動することを求められるのが、イヤだと思う性格の男性もいるもの。

「彼氏として、責任ある行動をしないといけないなら、恋愛関係にならなくていい」そんな本音から一歩踏み込む決断ができないのです。


はっきりしない男性の心理2. 今の関係で十分と思っている

友達以上恋人未満の微妙な関係は、下手に恋愛関係になるよりも、居心地が良い場合もあります。

異性の友達と、お互い惹かれ合っているのは分かっていても、恋人同士になって破局して関係が切れてしまうくらいなら、今の関係が続いたほうが良いと考える男性はいます。

今の関係性が楽しくて満足しているので、変化させたくないと考えているのです。


はっきりしない男性の心理3. 女性側に決めてほしい

恋愛にかぎらず、あらゆる物事を、自分で決断するのが苦手な性格の人は一定数いるもの。

「あの子と、付き合いたい気持ちはあるけど、どうしよう……。向こうから告白してくれないかな。」などと、相手の女性に決断してほしい、と考える男性もいます。

自分で白黒つけられない性格なので、相手が告白してくれるのを待ってしまうのです。


はっきりしない男性の心理4. 付き合う自信がない

恋人になると友達関係よりも密な関係を築くことになります。かつて恋愛で辛い経験をした人などは、うまく関係を築けるか不安を抱くもの。

彼女に対する気遣いのなさが原因で、浮気された上に、手ひどいフラれ方をした経験などがあると、「また失敗したくない」と現状より先に進もうとしないケースがあります。

なんとなく両想いだと感じているけれど、付き合う自信がないために、はっきりしない関係をずるずる続けてしまうのです。


はっきりしない男性の心理5. きちんと知ってから付き合いたい

恋愛で後悔したくない、慎重な性格の男性は、付き合う前に十分に時間をかけたいと考える特徴があります。

友達から恋人へと発展すると、知った仲だと思っていても、「意外にズボラなんだな」「思ったより性格がよくないな」と付き合う前には気づかなかった点が見えて後悔することはありがち。

そんな後悔を避けたい心理から、付き合う前に相手をきちんと知っておきたいと考えるのです。


はっきりしない男性の心理6. キープをしておきたい

他に本命がいるけどこの女性も嫌いじゃないとか、今は恋愛するつもりはないけど「いずれは付き合うかも」と考えている時、関係性をはっきりしないでおこうと考えるケースがあります。

女友達の気持ちに気付いている男性が、告白をしないのに、「お前だけは特別」などと思わせぶりなセリフをいうのは、気持ちだけはつなぎ止めておきたいから。

女性をその気にさせておいても、告白はせずに、曖昧な関係にしているのです。


はっきりしない男性への対処法|決断を促すコツを大公開

お互い惹かれ合っているのが分かっているのに、態度がはっきりしない男性に対して、「イライラする」「ムカつく」などネガティブな気持ちを持ってしまう人もいるますよね。

ここでは、はっきりしない男性への上手な対処法を紹介。

現状にモヤモヤした感情を抱いている人は実践してみましょう。


はっきりしない男性への対処法1. 男性の本音を聞き出してみる

現在の関係を発展させるためには、男性の気持ちを知らないと対応策が見つかりません。

自分のことをどう思っているのか、これからどうしていきたいと思っているのか、男性の本音を聞いてみましょう。

そこで「好きだと思っている」「付き合いたい」などが本音であれば、恋人になることが可能ですし、「普通の友達でいたい」というのであれば、別の恋を探すなど行動を起こせるものです。


はっきりしない男性への対処法2. 自分から告白をする

好きな気持ちはあっても、自分から行動を起こせない男性なら、いくら待っても無駄な場合があります。

これ以上待ってもらちが明かないと思うなら、自分から告白してしまうのもおすすめです。

お互いに両想いで、男性が踏み出せないだけなら、女性から告白してあげることで、恋人へと関係が発展して、新しい生活が始まりますよ。


はっきりしない男性への対処法3. 距離を置く

現状に居心地のよさを感じて、そこから行動を起こせない男性には、現状の関係を壊してみるのも効果的。

しばらく会わない、誘ってきても断るなど、今までの仲の良い友達という関係から距離を置いてみましょう。

距離を置くことで、「はっきりしないから見切りをつけられた」と彼の気持ちが、変わるきっかけを、作ることになり、告白をするなど気持ちに、踏ん切りをつけられるのです。


はっきりしない男性への対処法4. 彼氏が欲しいアピールをする

男性側も相手の気持ちが分からなくて、関係を発展させるための行動を起こせないケースもあります。

「彼氏がほしいんだ」「誰か告白してくれないかな」などと思わせぶりな、恋人ほしいアピールをして男性を誘導してあげましょう。

なかなか行動に踏み出せない男性にとって、「恋人がほしい」という女性の気持ちが分かることが、背中を押してくれるものですよ。


はっきりしない男性への対処法5. 体の関係を求める場合は断る

あいまいな関係のまま、体の関係だけ持つと、「こんな関係でもいいや」と男性は女性を都合のいい女として、不誠実な扱いをすることも。

気持ちをはっきりさせないのに、体の関係を求めてきた場合は、毅然とした態度で断りましょう。

そこで男性が本気で愛情を持っているなら、告白してくることもありますし、そうでないなら自然と距離ができて、新しい恋を探すこともできますよ。


はっきりしない男性に対してやってはいけないNG行動とは

態度や関係をあいまいなままにする、はっきりしない男性にイライラしてしまうこともあると思います。しかし、そこで感情に任せた行動や、発言をしてしまうと、関係が壊れて後悔することも。

「あんたって情けない」「男として頼りない」など、男性の性格を否定するような発言をしたり、感情的になって、暴力的な行動を取ったりするのはNGです。

そんな発言や行動は男性を傷つけたり、「なんかガッカリ」と気持ちを冷めさせたりします。


はっきりしない男性には、女性が上手にコントロールしてあげよう。

はっきりしない男性は、優柔不断な性格や慎重な性格などが原因となって、友達以上恋人未満のあいまいな関係を続けてしまいます。

「はっきりない男性との関係を発展させたい」と悩んでいる女性もいるでしょう。

相手の本音を探ってみたり、こちらから気持ちを伝えたり、関係を進展させる行動を取ってみましょう。そうずることで、はっきりしない男性も気持ちをはっきりしてくれるはずですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事