「高嶺の花」の意味とは?女性の外見と内面の特徴&男性が抱く印象を解説

容姿端麗で高嶺の花と言われる女性っていますよね。とはいえ、高嶺の花の詳しい意味をわからない方も多いはず。そこで今回は、高嶺の花の詳しい意味から、高嶺の花と言われる女性の特徴や男性が抱く本音、高嶺の花と言われる女性になる方法まで詳しく解説します!

高嶺の花って、どんな女性が当てはまるの?

高値の花の女性の外見と内面の特徴&男性が抱く印象

高嶺の花という言葉はあちこちで使われているため、耳にする機会も多いですよね。実際に男性から「高嶺の花」と言われた経験がある女性も少なくないでしょう。しかし、高嶺の花の意味が何となくでしか分からず、喜んでいいのか分からない女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、高嶺の花の意味を始め、高嶺の花な女性の特徴やなり方まで詳しく解説していきます。高嶺の花と言われるほどの魅力的な女性になれるよう、努力に励みましょう。


褒め言葉?「高嶺の花」の意味とは

高嶺の花とは、見ているのが精一杯で決して手が届かない存在を意味する言葉です。容姿が優れすぎていたり、性格が良すぎたりする人に使われる言葉ですので、褒め言葉であるのは間違いありません。

しかし、「自分にはとても手が出せない」と男性が諦める原因となってしまう場合も多く、良いことばかりでないのも事実です。


高嶺の花って男性にも使っていいの?

高嶺の花は女性に対して良く使われる言葉ですが、高すぎて手が届かないといった意味ですので男性に使っても間違いではありません。実際に男性に対してあまり使われていないのは、イケメンや紳士といった表現で間に合ってしまっているから。

また、物に対して用いられることもあり、「あのアクセサリーは高すぎて自分には高嶺の花」といった意味で使われています。


高嶺の花と言われる女性の特徴を徹底レクチャー!

一体どういった女性が男性から高嶺の花だと言われるのか、気になる方も多いでしょう。そこで、高嶺の花と言われる女性の特徴を外見・内面に分けて、紹介していきます。

自分が高嶺の花と言われた場合は、自身では気が付いていなくてもこういった特徴を持っているはずですよ。


高嶺の花と言われる女性の外見に関する特徴

ここからは、高嶺の花と言われる女性の外見について紹介していきます。外見は一目で分かりますので、多くの男性は外見で高嶺の花だと感じているのが多いです。

周囲で高嶺の花だとされている女性を思い浮かべながら確認していってくださいね。


外見の特徴1. 目鼻立ちが整っていて美人

高嶺の花と言われる女性は共通して、ずば抜けて優れた容姿を持っています。とてつもなく美人な顔立ちには、道端ですれ違う男性が思わず振り返ってしまうほど。

しかし、余りの美貌に「自分なんかが声を掛けるなんておこがましい」「見てるだけで十分」だと感じる男性も多く、男性から高嶺の花だと言われるようになります。

【参考記事】はこちら▽


外見の特徴2. 服装や髪型など、ファッションセンスが高い

男性から高嶺の花だと思われている女性は、容姿に加えてファッションも魅力的な特徴が見られます。こういった女性は同性からは憧れの的として人が集まりますが、男性は距離を取ってしまうことも少なくありません。

それは、ファッションセンスが高すぎて男性のセンスを大きく上回ってしまい、「とても話が合わないだろう」と男性が親しくなるのを諦めてしまうんです。


外見の特徴3. 身長が高く、スタイルが抜群にいい

高嶺の花と言われる女性には、まるでモデルのようなスタイルをしている女性も多いです。身長も高く、メリハリがある身体は男性が見惚れてしまうだけでなく、女性からも憧れの対象とされているでしょう。

スラっとしたスタイルには男性が魅力を覚えるのと同時に、「いい女過ぎて近づきにくい」と高嶺の花だと感じられることも少なくありません。芸能人でいうと、菜々緒さんが当てはまりますね。

【参考記事】はこちら▽


外見の特徴4. ナチュラルメイクなど、清楚な見た目をしている

高嶺の花の女性には、黒髪でメイクが薄く、色白な肌をしているといった共通点が見られます。まさに清楚な見た目をしている方が多く、男性から人気を集めるのは間違いないルックスを持った方がほとんどです。

実際に男性から人気を集めますが、人気過ぎてアイドルのように扱われるようになり、高嶺の花と表現されているのがよく見られますよ。


高嶺の花と言われる女性の内面に関する特徴

高嶺の花と言われるのは、外見が魅力的なだけではありません。内面を知ることで高嶺の花と言われるのも少なくありませんので、内面に関する特徴も確認していきましょう。

これから4つに分けて特徴を紹介していきますので、自分が当てはまるかどうかチェックしてみてくださいね。


内面の特徴1. 話し方や所作に品がある

高嶺の花と言われる女性は例外なく上品です。話し方や所作の一つ一つに品がありますので、様々な人から好感を持たれています。

しかし、その上品さに「自分なんかが親しくするのは申し訳ない」と感じる男性が多く、背伸びしても届かない高嶺の花と言われるように。

住む世界がまるで違うと思われており、なかなか男性からアプローチされないのも、高嶺の花と言われる女性にはよく見られる特徴です。

【参考記事】はこちら▽


内面の特徴2. 純粋な性格で恋愛経験が意外と少ない

男性から高嶺の花と言われる女性には、かなりの美人なのに何故かモテない女性も多く見られます。それは男性と話すだけで顔が赤くなってしまったり、恋愛の駆け引きが全くできなかったりする純粋さが影響しているのでしょう。

純粋な女性は男性からモテますが、純粋すぎると「こんな良い子には俺なんか釣り合わない」と男性は感じてアプローチできません。

「見ているだけで幸せ」だと男性を思わせてしまうため、高嶺の花と言われるようになるのでしょう。


内面の特徴3. 精神的に自立しており、人に隙をあまり見せない

たとえ女性に好意を持っていても、付け入る隙がなければ男性は近づけません。どれだけハイスペックだったとしても、どこか抜けている女性には男性も近づきやすいですが、隙を全く見せない女性には近づくことすらハードルが高いです。

話しかけるのすら困難でとてもアプローチはできないため、男性には高嶺の花に移るのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


内面の特徴4. 寡黙な性格で自分から人へ話しかけたりするのが苦手

話しかけても遠ざかってしまう女性は、手に入れたくても一向に手に入りません。そんな姿はまさに高嶺の花であり、人見知りで男性を避けてしまっている女性は知らない内に高嶺の花だと言われていることも。

女性に悪意はなかったとしても、男性を避けてしまっているので「美人だから俺なんか相手にしたくないんだろうな」と傷つけてしまっていることも少なくありません。


高嶺の花は周囲からどう思われる?気になる男性の本音とは

男性は高嶺の花の女性に対してどんな本音を持っているのか、一番気になるポイントでしょう。

そこで、高嶺の花の女性に持つ男性の本音をこれから紹介していきます。高嶺の花は「とても手に入れられないため仕方がなく諦める」といった意味でもありますので、高嶺の花=モテるとは一概にはいえません。


男性の本音1. 既にイケメンの彼氏がいると思っている

男性が女性を高嶺の花だと感じるのは、外見にも内面にも魅力を感じるためです。そんな魅力溢れる女性には「既にハイスペックなイケメン彼氏がいて当たり前」だと決めつけてしまう男性も。

事実を確認しないまま諦めてしまう男性が非常に多く、ほとんどの男性がアプローチしないため、高嶺の花の女性は必ずしもモテるとはいえないでしょう。


男性の本音2. 美人すぎて自分では釣り合わないと諦めている

自分に自信がない男性は、高嶺の花だと感じている女性にはとても手出しできません。「美人すぎて自分には到底釣り合わない」とネガティブになってしまい、見ているだけで十分だと思ってしまうのでしょう。

できたら親しくなりたい・付き合いたいという本音を持っていますが、「自分なんかには…」と諦めてしまう男性が多く見られます。


男性の本音3. 才色兼備なため、プライドが高く怖そう

優れたルックスに加えて、秀でた才能を持った女性は男性から見れば完璧な存在です。

そんな完璧すぎる女性には、「それだけ完璧なんだからきっとプライドも高いんだろうな」と考えてしまい、雑に扱われそうと怯えてしまう男性も少なくありません。

実際には下手に出る性格でプライドが全く高くなかったとしても、高嶺の花として近づきがたい雰囲気が出てしまっているので、そのイメージを覆すのは難しいでしょう。


高嶺の花になりたい!魅力的な女性になる方法5つ

女性なら誰しも、男性が振り返るほどの魅力的な女性になりたいと思うでしょう。そこで、男性から高嶺の花と思われるくらい、魅力的な女性になる方法をこれから紹介していきます。

ただし、高嶺の花と思われるだけでは近づきにくい雰囲気を与えてしまうので、高嶺の花とは思われつつも、実際には親しみやすいような女性を目指しましょう。


方法1. 髪型や服装など、女子力を上げて見た目に気を配る

「人は見た目じゃない。」なんて世間では言われていますが、男性から魅力的な女性だと思われるには見た目の良さも欠かせません。そのため、髪型や服装などにも気を配って、女性としての見た目を日頃から磨いていきましょう。

ファッション雑誌や芸能人を見てオシャレを勉強し、女子力を上げられれば自然と見た目も魅力に溢れるようになり、男性から追われる女性となりますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. ダイエットや筋トレなど、魅力的なプロポーションを目指す

どれだけオシャレに気を配っていても、だらしないボディーをしていればとても魅力的な女性とは思われません。魅力的な女性になるには、ダイエットや筋トレに励んで女性らしい肉体を得られるように努力していきましょう。

引き締まっていてくびれがある身体には目を奪われてしまう男性も多く、魅力的な女性だと思われるのは間違いありません。


方法3. メイクレッスンへ行くなど、自分の顔立ちに合った化粧をする

化粧は自分の魅力を高める手段ですが、間違ったメイクをすれば魅力を高めるどころか逆効果となってしまいます。自分の顔立ちに合った化粧をすることで始めて魅力を高められますので、メイクレッスンに通ったり、雑誌を読み漁ったりして自分に似合うメイクを学びましょう

そうすれば今よりも魅力が増して、男性から魅力的な女性と思われるようになるはずです。


方法4. 毎日スキンケアをして、美肌な女性を目指す

顔立ちが整っていてオシャレに気を遣っていても、肝心な肌がボロボロでは男性もガッカリしてしまい、魅力的な女性とはかけ離れてしまいます。そのため、毎日のスキンケアを怠らず、肌においても褒めてもらえるに美肌を目指していきましょう。

荒れた肌をメイクで誤魔化してしまう女性も多いですが、自分では上手に隠せたつもりでいても男性は気付いてしまうものです。誤魔化すのではなく、スッピン美肌を手に入れるのが魅力的な女性と思われるための近道ですよ。


方法5. 丁寧な言葉づかいや話し方を意識して習得する

男性のような荒々しい言葉遣いや話し方をしている女性は、たとえ美人であっても魅力が半減してしまいます。

男性は女性に上品さや清楚さを感じることで魅力的だと思うため、丁寧な言葉遣いや話し方を意識して習得していきましょう。

言葉遣いを丁寧にするだけでも上品な雰囲気を感じますので、男性だけでなく女性からも魅力的だと思ってもらえます。


“高嶺の花”かつ、親しみやすい女性になりましょう。

高嶺の花は魅力的すぎる女性に対して使われる言葉ですので、高嶺の花と言われるのは非常に名誉なことだといえるでしょう。ただし、高嶺の花と思われるのは男性から距離を取られたりしてしまうことでもありますので、良いことばかりでもないのが事実です。

そのため、高嶺の花そのものを目指すのではなく、高嶺の花と思われるような魅力は持ちつつも、実際は気さくで親しみやすい女性を目指していきましょう。

そうすれば男性からモテるのは間違いありませんし、恋愛を楽しみながら素敵な日々を送っていけますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事