一人暮らしが暇と思う瞬間はいつ?いい休日を過ごせる“暇つぶし方法”を紹介

一人暮らしをしていると、暇と感じる瞬間って多いですよね。そこで今回は、一人暮らしで暇と感じるタイミングや一人暮らしの方へおすすめしたい暇つぶしの方法について詳しくご紹介します。一人暮らしでも有意義な時間を過ごしたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

一人暮らしで暇な時の“有意義な過ごし方”をレクチャー

一人暮らしが暇

一人暮らしで暇になった時、つい何をすればいいか戸惑ってしまう社会人も多いでしょう。そんな時にぴったりな暇つぶしの方法があれば、有意義な休日を過ごせるのに…と思いますよね。

この記事では一人暮らしをして暇だと感じる瞬間やおすすめの暇つぶし、さらには連休時におすすめしたい過ごし方と寂しい時の対処法を解説します。

ぜひ参考にして、一人暮らしで暇な時は試してみてくださいね。


一人暮らしをしていて、暇と感じる瞬間は?

一人暮らしをして暇だと思う時も様々存在しています。いったいどのような場面で暇だと思うのでしょうか。

まずは、一人暮らしをしていて暇だと感じる瞬間について解説します。ぜひ参考にして、自分に当てはまっているか確認してみてくださいね。


暇な瞬間1. 一人でご飯を食べている時

たまに一人でご飯を食べているような時であれば、暇だと感じることも少ないかもしれません。ですが、いつも一人でご飯を食べると、他に何も予定がないことに寂しく思ってしまいがち。

他の人の充実した生活をみて、「自分には遊ぶ友達がいないんだな」と惨めに感じることも。他人とのギャップを感じて、余計に暇だと思うケースもあります。


暇な瞬間2. 寝る以外、やることがない時

朝起きてから何もやることがない時、退屈さを感じてしまうこともしばしば。そのため何かしたくても何もできず、つい暇だと思いやすいです。

やることがなくどうすればいいのかわからないので、日が暮れるまでずっとスマホをいじっていることもしばしば。趣味などを持っていない人に多く、暇な時間をうまく楽しめません。


暇な瞬間3. 観たいテレビ番組が何もない時

誰かの声を聞きたいと考えて、テレビをつける一人暮らしの人も少なくありません。ですがテレビをつけても観たいテレビがないような時、つい退屈さを感じて暇を感じてしまいます。

場合よっては、小さい頃に家族で仲良くテレビを観ながらご飯を食べていたときを思い出すことも。楽しかった昔の記憶が蘇ることで、ついギャップを感じて暇だと思いやすいです。


一人暮らしで暇な時に試したい!おすすめの暇つぶし方法

休日で暇な時、趣味もないとどのように過ごせばいいか迷ってしまいますよね。そんな時にぴったりな暇つぶしも、たくさん存在していますよ。

ここでは、一人暮らしで暇な社会人におすすめしたい暇つぶし方法について解説します。


「自宅」で出来る、一人暮らしに最適な暇つぶし方法8選

一人暮らしで自宅にいる時、つい退屈さを感じてしまう人もいるでしょう。ここでは、自宅でできる一人暮らしに最適な暇つぶし方法について解説します。

ぜひ参考にして、自宅で暇にしている時は試して暇を解消してみてくださいね。


暇つぶし方法1. 大掃除やレイアウトを変える

気分をスッキリさせたい社会人にぜひおすすめしたい暇つぶし方法です。普段仕事で忙しいと、なかなか掃除をする機会も取れませんですよね。

暇な時間を利用して、大掃除やレイアウトを変えて部屋の雰囲気を一変させてみましょう。いつもとは異なる部屋にテンションも上がり、気持ちもポジティブなものになりやすいのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


暇つぶし方法2. 時間を気にせず好きなだけ眠る

平日仕事ばかりで忙しい社会人にぴったりな暇つぶし方法。いつも夜遅くまで仕事をしていると、ついストレスを溜め込んでしまうこともしばしば。

週末の暇な時は、ぜひ満足するまで寝てみるのもおすすめ。平日の疲れはもちろんストレスも発散されて、頭もスッキリしやすいはず。退屈さを感じることもなく、幸せな気分になりやすいですよ。


暇つぶし方法3. 料理を作ってみる

ものづくりが好きな男性や女性は、ぜひ料理に挑戦してみるのもおすすめの自宅でできる暇つぶしの一つ。女性はもちろん、男性でも料理上手になっても損することはありませんよね。

自分の好きなものなどを料理することで、「いいものを作ろう」とやる気になってのめり込むことも。いい気分転換になりやすく、ハマれば趣味に発展する可能性もあります。


暇つぶし方法4. 録画していたドラマや映画を観る

映画やドラマ好きな人にぜひおすすめしたい、一人暮らしの暇つぶし方法です。平日仕事が忙しい人だと、なかなか自由な時間が取れないこともしばしば。

仕事が休みの日で暇な時は、平日に録画していたドラマや映画をはしごして観てしまうのも”アリ”。感動するものを観て涙を流せば、気分もスッキリして仕事への活力にもなりやすいです。


暇つぶし方法5. ネットサーフィンをする

調べることが好きな人にぜひおすすめしたい暇つぶし方法。自分が気になることや好きなことを調べることで、知識が増えて充実感を覚えやすいです。

さらに、自分が知っていることであっても、ネットサーフィンをすることで間違えだとわかる可能性も。知りたいことを調べることでさらに気になることが出てきて、のめり込みやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


暇つぶし方法6. 筋トレをする

最近体型が気になっている社会人は、ぜひ筋トレに励んでみるのもおすすめ。道具など何かを準備する必要もなく、お金ない場合でも取り組みやすいのが大きなポイントだといえます。

腹筋や腕立て伏せ、スクワットなど、自分が鍛えたい部位を鍛えることで理想の体に近づくはず。体を動かすことが好きな人にもぴったりな暇つぶし方法です。

【参考記事】はこちら▽


暇つぶし方法7. テレビゲームをする

ゲーム好きな人は、暇な時間を使ってテレビゲームをして充実した時間を過ごすのもいいでしょう。ゲームをしているとつい没頭してしまうケースも少なくなくありません。

そのため気がつけば、あっという間に時間が経過して夜になっていることも。さらにゲームをクリアできた時など、達成感を味わえるのもテレビゲームの大きな魅力だといえます。


スマホゲームアプリに打ち込むのもアリ!

より気軽にゲームを楽しみたい人は、スマホゲームアプリに挑戦してみるのもおすすめです。スマホ一台でプレイ可能で、ゲーム機などを必要せずいつでも楽しめるのがポイント

最近では、スマホゲームでも無料のものが多く配信されています。「おもしろそう」だと思えるゲームを見つけたら、ぜひダウンロードしてみてくださいね。


暇つぶし方法8. 仕事に役立つ勉強をする

自己投資をして自分をもっと成長させたい社会人は、資格やスキルアップに役立つ勉強をしてみるのもいいでしょう。最近ではオンライン講座など講座の種類も非常に充実しており、自宅からでも簡単に取り組めるものも多いです。

勉強をして資格などを取得すれば市場価値も高まり、より会社から重宝される人材になれる可能性が高まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


「外出先」で出来る一人暮らしに最適な暇つぶし方法8選

自宅以外の場所でも、休日に暇をつぶす方法はたくさん存在しています。ここでは、外出先でできる一人暮らしにぴったりな暇つぶし方法を解説します。

ぜひ参考にして、外に出ることが好きな人はぜひ週末などに取り入れてみてくださいね。


暇つぶし方法1. 一人カラオケに行く

歌うことが好きな人にぴったりな、外出先の暇つぶし方法です。最近では、一人カラオケができるカラオケ店も多くなりました。

一人カラオケに行くことで、自分の好きな歌を好きなタイミングで歌えるのが大きな魅力。大声で歌うことで、ストレス発散にも繋がりやすいでしょう。

平日であれば安く一人カラオケできるお店もあり、お金ない状態でコスパを抑えたい人にもおすすめです。


暇つぶし方法2. ジョギングやランニングをする

気分をリフレッシュしたい人は、ジョギングやランニングを取り入れてみてください。汗を流すことでストレスも発散されて、仕事に対しても前向きな気持ちになりやすいはず。

ちなみに普段行かないような場所を走ることで、新たな発見につながることも。

様々な景色が楽しめるので、好奇心を満たしたい人にもぴったりですよ。気づいたら趣味に発展している可能性も考えられます。


暇つぶし方法3. ショッピングへ行く

日頃のストレスを発散したい人にぜひおすすめしたい、外出先の暇つぶし方法。週末などに買い物をすることでストレス発散に繋がり、満足感を味わいやすいです。

ちなみに特に買うものがない時は、ウィンドウショッピングをしてみるのも”アリ”。百貨店など、うろうろするだけで気分転換になり、暇だと感じにくくなります。


暇つぶし方法4. 漫画喫茶やネットカフェへ行く

漫画好きな人におすすめしたい暇つぶしの方法です。漫画喫茶やネットカフェに行けば、気になっていた漫画を一度にたくさん読むことが可能に。

漫画の種類も豊富に取り揃えているので、「この漫画いいかも」と新たな作品との出会いが期待できるのも魅力の一つ。読み耽ることで、思わず時間が経つことを忘れてしまうはずです。


暇つぶし方法5. スーパー銭湯へ行く

日頃の疲れを癒したい時は、スーパー銭湯がおすすめ。普段時間がなくてシャワーばかりの場合、疲れが取れずにストレスを溜め込んでしまうことも。

スーパー銭湯に行って暖かいお風呂に入れば、心も身体もリラックスできますよ。

ちなみに銭湯は数が多いのも特徴。様々な銭湯を巡ることで、次第に趣味に発展する可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


暇つぶし方法6. 映画館へ行く

臨場感を味わいたい男性や女性は、ぜひ映画館に足を運んでみてください。大画面と迫力のある音響に、つい興奮して時間を忘れてしまうこともしばしば。

普段体験できないような非日常な空間を楽しむことで、ストレスも発散されて気分転換にもなりやすいはず。

上映している映画を見つけて、「おもしろそう」だと思う映画があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。


暇つぶし方法7. ジムへ行って体を鍛える

より理想的な体を手に入れたい人は、スポーツジムへ行ってみてください。スポーツジムでトレーニングすることで、自宅の筋トレとは異なりより効率的に体が鍛えられますよ。

さらに体を鍛える器具の種類も多いので、幅広いトレーニングができるのも魅力の一つ。ジムで友達ができれば、ジム通いが趣味に発展する可能性もあります。


暇つぶし方法8. 近所の観光スポットを巡ってみる

観光好きな社会人に、ぜひおすすめしたい暇つぶしの方法です。普段仕事ばかりだと、職場と家の往復になっている人も多いはず。そのため案外近くに住んでいるにも関わらず、近所に何があるかわからない人も少なくありません。

近所の観光スポットに行くことで、「こんないいところがあったんだ」と新たな発見につながることも。お金ない人にもぴったりですよ。

【参考記事】はこちら▽


連休で暇な時におすすめの過ごし方は何がある?

夏休みや年末年始など連休の時、何をすればいいかわからず時間を持て余してしまう人も少なくないはず。ここからは、連休で暇な時におすすめしたい過ごし方を解説します。

ぜひ参考にして、連休中いつも暇になる人は取り入れてみてくださいね。


連休の過ごし方1. あえて何もせずのんびり過ごす

連休中に暇だと感じた時、あえて好きなだけ自由に過ごすのも贅沢な過ごし方といえます。普段仕事で残業ばかりしていると、なかなかゆっくりできる時間が取れないことも少なくありません。

時間がゆったりとれる連休の時こそ、あえて何もしないことでリフレッシュできることも。疲れもしっかりと癒されて、また新鮮な気持ちで仕事に取り組めるはずです。


ただし、後になって後悔するならやめる

アウトドアな人の場合、のんびりとしすぎて「何をしていたんだろう」と後悔する可能性もゼロではありません。後になって「どこかに行けば良かった」と思いそうであれば、避けたほうが良いでしょう。

そんな時、外に出ることが好きな人であればどこか旅行に行ったり、自己投資にあてたい時は勉強したり、好きなことをして過ごした方が充実感を覚えやすいです。


連休の過ごし方2. 連休中のスケジュールを事前に細か決めておく

休日になって「何しようかな」と考えても、どうすればいいかわからず時間を持て余してしまうケースも。連休をより充実したものにしたい場合は、休日の前に何をしようか考えておくこともおすすめです。

しっかりとスケジュールを立てておくことで、連休になっても暇だと感じにくくなるはず。やることがあらかじめ決めることで、有意義な連休になりやすいでしょう。


連休の過ごし方3. ドラマや人気の映画シリーズを一気観する

ドラマや映画好きであれば、連休中の間にシリーズものを一気に観てしまうのもおすすめです。一気に通して観ることで、つい夢中になってあっという間に時間が経過しているケースもしばしば。

シーンによっては、つい感動して涙を流すこともあるかもしれません。気分もリフレッシュされて、充実した休日になりやすいです。


連休の過ごし方4. 思い切って旅行に出かけてみる

連休の時こそ、普段の休日では行けないような場所に行ってみるのもおすすめです。ヨーロッパやアメリカなどは、距離も遠いので土日ではなかなか行けませんよね。

旅行で長期連休で遠い場所に行くことで、普段味わえないような体験ができるはず。旅行で様々な体験をすることで、視野も広がり充実感を味わいやすいですよ。

また、一人旅では意外と出会いもあるものです。まだ出会ったことがない素敵な異性に出会えるかもしれないワクワクを感じながら、一人旅してみるのもおすすめ。

【参考記事】はこちら▽


一人暮らしが「寂しい」と感じた時はどう対処する?

一人暮らしをしていると、自分以外誰もいないので、つい寂しさを覚えることも少なくないはず。最後に、そんな寂しい時にぜひおすすめしたい対処法を解説します。

ぜひ参考にして、寂しさから解放されて充実した日々を過ごしてみてくださいね。


対処法1. フリーの場合、恋愛をする

もし恋人がいない場合は、思い切って恋人を探してみるのもおすすめ。恋人を作って様々なことを二人で楽しむことで、寂しさも自然となくなりやすいはず。

最近ではマッチングアプリや街コンなど、最近では異性の男性や女性と出会いやすい環境にあります。

恋人ができるきっかけが多くなっているので、足を運んでみるといい出会いが待っているかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. 友達や恋人と電話をする

普段一人で寂しい時、つい人の声が聞きたくなることもあるはず。そんな時にぜひおすすめしたいのが電話。夜のちょっとした時間に友達や恋人と電話をすれば、一緒の時間を共有できるので、寂しさを感じることも少なくなります。

最近では、無料で電話ができるアプリも増えてきました。話が盛り上がれば、そのまま長電話になって楽しさを感じるはずです。


対処法3. 近所に行きつけのお店を作る

仕事終わりなど家に帰ってから寂しさを感じるような時は、行きつけのお店を見つけてみるのもおすすめ。バーや飲み屋など、最初は入るのに緊張しても、何回か通ううちに自然とスタッフと仲良くなれることも。

次第に他の常連さんとも仲良くなり、話し相手ができるので寂しさを感じることが少なくなるはずです。場合よっては、意気投合して恋愛関係に発展する可能性もあるかもしれませんよ。


対処法4. 趣味や習い事を見つける

寂しさを感じる時こそ、好きなことに時間をかけてみるのもおすすめ。自分が興味のあることを学んだり趣味をしたりすることで、気がつけばハマっているケースも少なくありません。

最近では通信講座も発展しており、気軽に習い事も可能に。好きなことをやることで寂しさもなくなり、充実した日々を過ごしやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. ペットを飼ってみる

ペットを飼える家であれば、猫や犬などを思い切って飼ってみるのもおすすめです。

家に帰っても玄関まで迎えに来てくれることも多く、寂しさを感じにくくなるはず。また家族のように思うことで、一人暮らしであることも忘れてしまうことも。

ペットを飼いたい時は、ぜひペットショップに行ってみてください。名前をつける時からワクワクすることも多く、飼う前から既に楽しめるはずです。

【参考記事】はこちら▽


一人暮らしを満喫できる工夫をしてみてくださいね。

一人暮らしをしていると、休日など何をしていいかわからず戸惑うこともあるでしょう。そんな時は「大掃除をする」「料理を作る」「ゲームをする」など、暇つぶしの方法はたくさん存在していますよ。

ちなみに長期連休で暇な時は、旅行に出かけたり映画シリーズを観たり、普段しないようなことをしてみるのもおすすめ。ぜひこの記事を参考にして、充実した休日を過ごしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事