身長が低い男性のメリットとは?低身長の悩みを克服する方法を5つ解説

身長が低いことに悩みを抱えている男性へ。今記事では、低身長な男性ならではのあるあるや悩みから、身長が低いメリットやデメリット、身長コンプレックスを克服する方法まで詳しくご紹介します。身長のことで悩みがちな男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

身長が低い悩みを長所に変える方法をレクチャー

身長が低い男性のメリット

男性がもってしまうコンプレックスの一つに、身長が低いというものがありますよね。低身長の人にしかない悩みはたくさんあります。

それは恋愛であったり、普段の生活の中でも感じてしまうことも。しかし、低身長にはデメリットだけでなくメリットもあるって知っていますか?

今回は低身長で悩む方に向けて、身長が低いことで得られるメリットを紹介していきます。この記事を読んで、低身長というコンプレックスを克服していきましょう。


そもそも、身長が低いと言われるのは何センチくらい?

厚生労働省の統計によると、20歳以上の日本人男性の平均身長は約167.6cmと言われています。

このデータから見ると、大体165cm以下の方が低身長と言われる傾向にあるといえます。

ただし、これはあくまでも統計上のものですので、環境によって感覚は違うでしょう。人それぞれに生活している環境は違うので、それによって基準も変わってきます。

平均値は参考程度に知っておきながら、あなたの環境に当てはめて考えてみましょう。


身長が低い男性ならではのあるあるや悩み

まずは、身長が低い男性が抱える様々な悩みの具体例を紹介しましょう。

色々な場面で、低身長のコンプレックスを感じてしまうことってありますよね。実際にどんな場面で感じてしまうのか把握しておくことで、対処できる悩みなのかどうか確認してみましょう。


低身長男性の悩み1. 好きな女性や彼女がヒールを履くと身長を抜かれる

好きな女性や彼女より身長が低くなってしまうというのは、低身長の男性にとってあるあるな悩みだと思います。

やはり、男性としては女性より身長が高くありたいと思ってしまいますよね。

好きな女性や彼女には好きなファッションをして欲しいとは思いますが、自分より身長が高くなってしまうと辛く感じてしまいます。


低身長男性の悩み2. 冬場はロングコートなど、丈の長いアウターを着るのに勇気がいる

次はファッションについてです。低身長男性は、冬場にロングコートや丈が長めのアウターを着ることに少し抵抗を持ってしまうことがあります。

ロングコートや丈の長いアウターは、身長が高い男性の方が似合うと感じてしまうので、着ることに勇気がいります。

低身長の方が丈の長い服を着ると、かわいい雰囲気になり、男性らしさがなくなってしまいがちです。


低身長男性の悩み3. 身長が高い男性を見ると羨ましいと感じてしまう

高身長の男性を見ると、男らしい雰囲気を感じて羨ましくなってしまうことがあります。

先ほどのファッションの例言えば、ロングコートを着こなしている男性を見て「いいな」と思うこともあるでしょう。

それは、隣の芝生は青く見えるといった言葉もあるように、仕方のないこととわかってはいてもどうしても気になってしまう男性は多いです。


低身長男性の悩み4. 学生時代にスポーツで不利になることが多かった

バスケットボールや陸上など、様々なスポーツにおいて高身長が有利な場面は実際にあります。

もちろん、スポーツでは身長だけでなく技術や経験で培われるもので実力は変わってきますが、身長も実力の一つになっていることは現実的にあり得ることです。

「自分も身長がもっと高ければ」と思ってしまうことがどうしてもあるようです。


低身長男性の悩み5. 周囲が身長の話題を避けるなど、気を遣われる

周りに身長についてのことで気を遣われるというのが辛いと感じてしまうこともあるかもしれません。

周りからすれば、傷つけないようにそれに関した話題を避けるようにしているのだと思いますが、かえってそれが惨めに感じるというのもあるあるですよね。

これに関しては、身長だけにとどまらない事柄ではありますが、自分の行動で変えることが難しい身長に関して気を遣われるのは辛いと思ってしまいます。


低身長男性の悩み6. 高い所にある物に手が届かない

高い所にあるものの出し入れに一苦労するということも、低身長の方ならではのあるあるな悩みですよね。

高い所にあるものを取るのにわざわざ脚立を持ってくるというのも大変ですし、取るだけでなく戻すのにも一苦労というのは辛いですよね。

また、周りの人にとってもらうというのも場合によっては気が引けて、自分的にも少し辛い気持ちになってしまいます。


低身長男性の悩み7. 身長が低いだけで、他人から高圧的な態度を取られることがある

低身長のイメージには、どうしても頼りない・弱々しいといったもの持ってしまうという傾向があるのでしょう。

そのため、低身長というだけで相手の態度や対応があたりが強いものとなってしまうこともあります。

もちろん、そういったイメージは振る舞いなどで変えることができますが、第一印象というスタート時点からハンデがあるのは辛いですよね。


低身長男性の悩み8. 高身長な人に比べて、スーツ姿が映えにくい

スーツ姿が映えにくいというのも、一つのあるあるな悩み。これはファッションと同様で、高身長の人の方がフォーマルな服装も映えて見えてしまいます。

スーツのCMなどでも、高身長の方がモデルとなっていることがほとんど。

仕事面でも第一印象というのが大事だということもありますので、少し辛いところがありますよね。

【参考記事】はこちら▽


身長が低い男性のメリット、デメリットとは

続いては、身長が低い男性のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

ここまでは、低身長の男性の悩みなど、ネガティブな内容でしたが、ここからは低身長ならではのメリットについても、様々な場面を例に紹介していきます。

身長が低い男性にしかないメリットは必ずあるので、ぜひ参考にしてみてください。


身長が低い男性の魅力やメリット

低身長の男性ならではの魅力やメリットはたくさんあります。それは、物理的な面だけでなく、精神面に関してもありますので、参考にしてみてください。

上で述べたファッションや女性関係、恋愛についてのメリットもありますので、少しずつポジティブな気持ちになっていきましょう。


身長が低いメリット1. バスや飛行機など、省スペースでも快適に過ごせる

バスや飛行機、電車などの公共の乗り物ですと、一人分のスペースが小さいことがよくあります。

そういった場所でも、足を伸ばせたり、隣をあまり気にしなくて済んだりと、比較的快適に過ごすことができます。

十分なスペースを確保できるため、乗り物に乗る長旅でも疲れにくく、旅行をより楽しむことができたりします。


身長が低いメリット2. 実年齢よりも若く見られやすい

身長が低いと、良い意味で、どこか可愛い印象や幼い印象を相手に持ってもらうことができます。

そのため、実年齢よりも若く見てもらえるというメリットがあります。

女性の好みは必ずしも高身長というわけではなく、可愛い人が好きな女性もいますし、美容なども気にしてイケメンになればモテる可能性はかなりあります。

高身長の男性は手に入れられないものなので、ポジティブに考えてみましょう。


身長が低いメリット3. 男らしい一面があると、ギャップを生み出しやすい

低身長の男性は可愛い印象や幼い印象を第一印象として持たれることが多いですが、ふと言動や行動に男らしい一面があればより男らしい印象を与えられるというギャップを生み出すことができます。

最初の印象からの差、すなわちギャップがあればあるほど、相手に与える印象は大きくなります。

例えば、仕事や勉強になった途端、とても真面目になったりすると、急に大人っぽく見えたりします。

【参考記事】はこちら▽


身長が低い男性ならではのデメリット

次に、低身長の男性ならではのデメリットを紹介していきます。

あるあるの悩み、デメリットを知ることで、対策や心構えができるので、少し辛いかもしれませんが知っておきましょう。

また、デメリット、悩みを克服することで自信にも繋げていけるので、ステップアップするためにも知っていきましょう。


身長が低いデメリット1. 顔がイケメンでも「かっこいい」ではなく「かわいい」と言われやすい

いくら顔立ちが整っていても、低身長というだけで中性的な印象を持たれることがあります。

身長の差で、かっこいいかかわいいかイメージの持たれ方が変わってきます。

ただし、かわいい男性が好きな女性もいますので、必ずしもデメリットというわけではありません。かわいいと思われることはメリットでもあることを忘れないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


身長が低いデメリット2. 高身長男子を好む女性からはモテない

女性が好きな男性のタイプを設定する時に、高身長を望む女性もいます。

「絶対に高身長の方が良い」という方はそれほど多くはないと思いますが、高身長というのが良いスペックとしてとらえられることは少なくないでしょう。

もちろん他の部分で好意を持ってもらえることは十分ありますが、このような傾向があることは知っておきましょう。


身長が低いデメリット3. 身長コンプレックスに落ち込む時が稀にある

普段の生活の中で、身長のコンプレックスが気になる場面はあるでしょう。

例えば、自分よりも身長の高い女性などを見た時や、女性だけでなく身長の高い男性を見た時などでも、コンプレックスを感じてしまうかもしれません。

恋愛においても、「好きになった女性が高身長の男性がタイプだった」ということもありえるでしょう。


コンプレックスを克服!身長が低い悩みを解消する方法

最後に、低身長の悩みを克服する方法を紹介していきます。

身長を伸ばすというのは難しいですが、それ以外の部分で努力することで低身長のコンプレックスを克服することは可能です。

低身長の悩みは生活の様々な場面で発生するものなので、状況に合わせた克服方法をいくつか紹介していきます。


克服方法1. 筋トレでガタイを良くして、自分の体に自信をつける

体格を大きくすることで、身長が低くとも自分を大きく見せることができます。

身長を伸ばすことはなかなか難しいことですが、体格は自分である程度コントロールできる為、一つの克服方法になります。

また、今は筋肉がある人が女性に人気である傾向があります。筋肉をつけることで自分に魅力をつけて、それを自信に繋げてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


克服方法2. ファッションに気を配る

ファッションをひと工夫することで体型をカバーすることができます。

カジュアルな服装や、落ち着いた雰囲気のファッションをして大人っぽさを出すことで、身長が低いことから生まれる幼いイメージを払拭することが可能です。

ファッションに気を配り、おしゃれすることによって、第一印象は変えることができます。服装を変えるだけで低身長コンプレックスの克服のきっかけにもなるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


克服方法3. おしゃれな髪型にイメチェンしてみる

髪型を工夫することで、雰囲気やイメージを変えてみましょう。

ロングヘアは低身長の男性とあまり相性が合わないため、ベリーショートなど短髪のさっぱりした髪型がおすすめです。

髪型をおしゃれにすることで爽やかなイメージを相手に与えましょう。また、髪型を工夫することでイケメンな雰囲気も出てきますので、こだわってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


克服方法4. 身長コンプレックスを笑い話にする

低身長のことをコンプレックスに感じている男性は多いと思いますが、いっその事コンプレックスを笑い話に変えてしまうことで楽になることもあります。

身長が低いことを自分で面白く話していくうちに、不思議とコンプレックスだと思わなくなれますよ。

悩んでネガティブに考えていても解決しないので、前向きに考えて行動することが大切でしょう。まずは一歩、勇気を出して踏み出してみましょう。

【参考記事】はこちら▽


克服方法5. 容姿だけでなく、内面磨きにも力を注ぐ

容姿を変えるだけでなく、内面の部分も自分磨きをしていきましょう。内面に魅力があれば、身長に関係なく周りに好かれる人になれます。

また、内面に魅力をつけて、人に好かれるような人柄を手に入れることができれば、仕事や恋愛など様々な場面で役立ってきます。

内面磨きはコンプレックスの克服だけでなく、普段の生活で役立ち一石二鳥なので、トライしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


身長が低い悩みはポジティブに捉えていきましょう。

身長が低いという悩みについて、あるあるな悩みやメリットやデメリット、克服方法などを紹介していきました。

低身長というのはどうしてもネガティブなイメージが一般的にあり、身長を伸ばすというのは難しいのでコンプレックスになってしまいがちですが、身長が低いことでのメリットは絶対にあります。

また、低身長コンプレックスを克服する手段もいくつかあり、少しずつ克服していくことでそれが自信にもつながってくるので、ぜひ実践してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事