虚しいと思う心理&瞬間|虚しい気持ちを解消する7つの方法も解説

何をしても「虚しい」と心が満たされないとお悩みの方へ。今記事では、虚しいと感じる瞬間やタイミングから、虚しい気持ちを解消する対処法まで詳しくご紹介します。さらに、虚しいの意味も徹底ガイド。ぜひ参考にして、虚しい気持ちとは無縁の有意義な人生を歩んでくださいね!

虚しい気持ちになったらどうすればいい?

虚しいと思う心理&瞬間

誰もが生きていると、虚しい時がありますよね。

虚しさを抱えたままでいると、人生もつまらないものに感じてしまい、生きている意味さえ失ってしまうこともあります。

今記事では、虚しい気持ちを改善するため、今回は虚しさについて詳しく深掘りして行きます。虚しい気持ちを解消するための方法についてもご紹介しますので、虚しい時にぜひ役立ててくださいね。


前提として「虚しい」の意味とは?

まず理解しておきたいのが、虚しいという言葉の意味。虚しいは、「中身がない、空っぽ、無駄な、うつろ」などといった意味がある言葉です。

形式だけで中身がないこと、結果が何も残らないこと、などを表現する際に使用されます。

他にも、「残念、くやしい」といった気持ちを表現する意味で使用されることもあります。


「虚しい」と「悲しい」の違いについて

虚しいと近い意味の言葉として「悲しい」があります。悲しいという言葉は「心が強く痛んで泣きたくなる、辛く切ない」といった気持ちを表現する言葉です。

虚しいは、「中身がない」といった意味があるように、空っぽな心を表現している言葉。

どちらもネガティブで寂しい雰囲気を感じる言葉ですが、少しニュアンスが違っています。


「虚しい」と「空しい」の違いについて

どちらも「むなしい」と読みますが、「虚しい」と「空しい」には、言葉の意味に違いはあまりありません。

両方とも「中身がない、からっぽ」という意味で使われることが多いですし、虚しいと空しいの両方を組み合わせて、何もないことを表現した、「空虚」という言葉もあります。


どんな気持ちなの?虚しいと思う人の心理

虚しい時は、男性にも女性にも関係なくあります。

虚しいと思うのは、どうしてなのか。ここからは、虚しいと思う人の心理について、詳しくご紹介していきます。

周囲の誰かが虚しい時や自分自身が虚しい時、ぜひ参考にしてくださいね。


心理1. 無気力で何に対してもやる気が出ない

例えば何かに一生懸命打ち込んできたのに、全てが上手くいかなかったとしたら、今までの努力が全て無駄だったと感じてしまい、虚しい気持ちを抱えてしまうものです。

もちろん、状況は様々ですが、虚しい時は誰もが、何も手につかなくなってしまいますし、努力をすることも無駄に感じてしまいます

周囲からどんなに励まされたとしても、全くやる気が出てこない心理状態なのです。


心理2. 周囲と比べてつまらない人生を歩んでいると思っている

周囲の人が、自分よりも何もかも優れているように見えてしまうことがありますよね。

生まれながらお金に全く困ることのない裕福な人もいますし、それほど努力もしていないのに、なんでも器用にこなしてしまう人も。

自分の置かれた状況を他の人と比較して、努力しても追いつかない差があることに、虚しさを感じてしまう心理になる時があります。


心理3. 今は何も考えずゆっくりしたい

虚しくて何も手に付かないため、少しの間何もしたくない、放っておいて欲しいと考えている人もいます。

無理をしない生活を送り、心も身体もリフレッシュすることができれば、この虚しさからも解放されるはずと考えているのです。

大切な人が虚しい時は助けてあげたいと思うので、つい励ましたりハッパをかけたりしてしまいますが、本人はそっとしておいて欲しいのかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


具体的にいつ思う?虚しいと感じる時やタイミング

ここからは、虚しい時はどういったタイミングでやってくるのかを見て行きます。

どんな時に虚しさを感じたのか、自分の気持ちを振り返りながら、読み進めてみてください。

虚しい時のタイミングが分かってくれば、虚しさの解消方法も見えてくるはずです。


タイミング1. 夜に一人で考え事をして眠れない時

眠りにつく前、ベッドの中で考え事をしていると、どんどん深みにハマってしまう経験がある方は多いのでは。虚しさを実感するのは、一人で寂しいと感じている時が多いものです。

それは一人暮らしをしている人だけではなく、恋愛中で彼氏彼女がいる時、家族が側で眠っている時でも虚しくなる時が。

自分だけで考え事をしているので、誰も止めてくれず、歯止めがつかなくなってしまうことが原因しています。


タイミング2. 努力しても報われず、挫折した時

自分の人生をかけるほど懸命に努力をして打ち込んできたことが、上手くいかず挫折してしまうと、今までの努力が無駄になってしまった気がして、心が空っぽになってしまうことがあります。

努力が報われないと、今まで過ごしてきた時間が意味のないものになってしまったと感じてしまい、自分の人生すら無意味に思えてきてしまうのです。


タイミング3. 友達のノロケ話ばかり聞かされ、自分には出会いが全くない時

仲の良い友達が恋愛中で、恋愛を楽しんでいる話を聞かされた時にも、虚しさがあふれてくることが。

友達には大好きな彼氏や彼女がいるのに、自分には恋愛をする相手すらいなくて寂しい日々を送っていると、友達と自分の差に落ち込んでしまうのです。

合コンに励んだり、知人に紹介してくれと頼んだりと、出会いを求めて努力しているのに、良い人と出会うことが出来ないと、ますます虚しくなってしまうでしょう。


タイミング4. 誕生日やクリスマスに何も予定が入っていない時

自分の誕生日に祝ってくれる人が周囲に誰もいなかったり、世間が浮かれるクリスマスに一人ぼっちで過ごしたりしていると、寂しい気持ちが募ってきて虚しさを感じてしまいます。

一人暮らしをしている人には、誕生日を祝ってくれる家族がいないことがありますよね。

世間の人々が楽しそうに笑って過ごすような日に、たった一人で過ごしている自分を幸せそうな人々と比較してしまうので、自分の人生を虚しいと感じてしまうのですね。


タイミング5. 休日を寝て過ごしたなど、不毛な時間を過ごして後悔している時

休日につい寝すぎてしまい起きたら半日過ぎてしまっていたり、テレビを見てボーッと過ごしていたら夕方になっていたり、という経験があるのではないでしょうか。

誰もが時間は貴重なもので大切にしなければいけない、と思って過ごしていますよね。

貴重な時間を無意味なことに費やしてしまうと、時間を無駄遣いしたと感じてしまうので、虚しさを感じてしまいます。


タイミング6. 失恋して、この先の人生で恋愛や結婚ができないかもと思った時

「この人しかいない」と思うほどの大恋愛をしたとします。その恋愛がダメになってしまったとしたら、男性でも女性でも、人生に失望してしまいますし、寂しい気持ちの絶頂の中、虚しさを強く感じてしまうでしょう。

失恋した直後なら、次の恋愛に気持ちを向けるのは無理ですし、「もう恋愛は出来ないかも」と思ってしまうものです。

相手のことを好きであればあるほど、虚しさも深くなってしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


虚しい気持ちを解消する対処法とは

虚しい時は誰にでもありますが、虚しさが募ってしまうと毎日が寂しいですし、日々も無気力になり楽しく無くなりますよね。

前向きに生きていくためにも、虚しさは解消して行きたいもの。

ここからは虚しい気持ちを解消する方法について、ご紹介していきます。


対処法1. 仕事や趣味、恋愛など、心から熱中できる物を見つけてみる

虚しい日々から脱却するために、無理やり毎日を忙しくしてしまう方法は有効です。毎日を充実させてしまえば、虚しいと考える暇もなくなりますよ

日常がつまらないと思う人でしたら、仕事や趣味に夢中になってみたり、一人暮らしで一人時間が多く寂しいと思う人でしたら、真剣に恋愛相手を探してみてください。

虚しいと考える時間を無くしてしまえば、虚しさからは解放されます。


対処法2. 「なぜ虚しいと感じるのか?」原因や理由を分析して解決策をたてる

自分が虚しいと感じてしまう原因や理由を、自分なりにしっかりと分析してみると、きっと虚しさを解消する答えも見えてくるはず。

第三者目線で虚しさの原因を追求してみれば、自分にとって今必要なことは何なのか。そして、今やるべきことは何なのかが、分かってきます。

そして、虚しさを感じている自分ごと受け入れることが出来れば、いつの間にか虚しい気持ちは吹き飛んでしまうでしょう。


対処法3. 人生を謳歌している人と行動を共にしてみる

毎日無気力に一人で過ごしていると、虚しさの深い闇にどんどんはまってしまうものです。

明るく楽しく過ごしている人と行動を共にすれば、遊びに誘ってもらえたり、友達が増えたりして、無理にでも毎日を充実させることができるはず

また、人生を謳歌している人と一緒に過ごしていれば、人生の楽しみまで教えてもらえ、勉強になることがたくさんありますよ。


対処法4. 気心の知れた友達と遊ぶなど、思いっきり好きな事をやってみる

素の自分をそのまま見せられるような、大切な友達と一緒に過ごすのもおすすめです。男性であっても女性であっても、飾らない自分を見せられる相手はとても貴重な存在。

自分にはそんな大事な友達がいることを実感でき、幸せを感じることができますよ。

そして、大好きな友達と好きな事をして過ごしていれば、きっと自分を取り戻す事ができるでしょう。


対処法5. 習い事や趣味など、新しいことにチャレンジしてみる

虚しい気持ちを抱えていると、何もやる気が起きないかもしれません。そんな自分にムチ打ってでも、何か新しいことに思いきってチャンレンジしてみてください。

新しい事をはじめた自分に自信を持つ事ができますし、いつかチャレンジしたことに夢中になれれば、虚しさを忘れてしまうでしょう。

仕事や習い事、趣味などで忙しい毎日を送っていると、人生が充実していることを感じられますよ。


対処法6. 現実を受け止め、理想とのギャップを埋める努力をする

虚しいと感じている時、自分の置かれた現実を自分では受け止めているつもりでいても、実は受け止められていないからこそ、虚しさを感じるのだと言えます。

何かに挫折した自分、失敗してしまった自分を客観視して、理想とのギャップを理解してしっかりと受け止めることが出来ていれば、虚しさは感じなくなるはずです。

客観視して自分を見つめることができると、どうすれば理想へ近づくことが出来るのかも見えてきます。


対処法7. 何をしている時が楽しい、幸せと感じるのか冷静に考えてみる

虚しさを感じてしまう人は、幸せの基準が自分目線でない人が多いです。自分の幸せは自分だけのもので、他人と比較して得るものではありません。

自分は何をしている時が楽しいのか、人生で一番大切なことは何なのかなど、自分基準の人生の幸せについて、考え直してみてください。

幸せについて考え、幸せに向かって生きていこうと計画を立ててみると、虚しい気持ちはいつの間にか消えてしまいますよ。


虚無感を感じたら、自分なりの対処法を見つけてみて。

虚しい気持ちで心がいっぱいになってしまうと、とても辛くて寂しいですよね。毎日がつまらないものに感じてしまい、人生の素晴らしさすら忘れてしまいます。

でも、虚しさを感じることで、人は自分を大切にすることができ、幸せを掴み取るための努力が出来るようになるのではないでしょうか。

虚しさとしっかりと向き合って、いつか大きな幸せを手に入れて、人生を充実させてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事