生理とデートが重なったらどうする?彼氏に“気まずくならない伝え方”6つ

生理とデートが被った時の対処法を知りたい方へ。本記事では、生理日とデート日が被った時の対処法から、男性がどう思っているかまで大公開!

【みんなの意見】生理日とデート日が被った時はどうしてる?

生理日とデート日が被った時はどうしてる?

「どうしよう!せっかくのデートなのに、生理になっちゃった…。」

「今日、遊園地に行く約束してたのに、生理重なるなんて…。彼になんて言おう?」

生理日とデート日が被ってしまうと、すごくガッカリしてしまいますよね。

そんな時に、無理してでもデートに行くか、彼氏に行って、デートプランを変更してもらうか、迷ってしまうもの。

まずは、生理日とデート日が被った時に彼氏に言うか言わないか、みんなの意見をチェックしてみましょう。


彼氏に言う派の意見

生理日がデート日に被ってしまった時、彼氏に言う派の女性にもそれぞれの事情があるようです。

「生理が重くて動くのもしんどいし、外にデートなんて絶対行けないから、仕方なく言った。」

「生理前後はイライラして彼氏に無駄にあたっちゃうから、事前に言っておかないといけないルール。」

「生理中にホテルに誘われるの嫌だから、前もって言っておいてる。」

など、彼氏のことを気遣いしつつ、自分も快適に生理期間を過ごせるようにする人が多いと言えます。


彼氏に言わない派の意見

生理日がデート日に被っても絶対彼氏に言わない派の女性には、こんな意見がありました。

「まだ、付き合いたてだし、生理の話とか恥ずかしくてできないから、絶対言わない。」

「生理の話は生々しすぎて、彼が苦手だって言ってるから、言いたくても言えない」

「生理痛があるとか、頭痛がするとか、ちょっとでも言うと、大袈裟なくらい心配してくれるんだけど、毎回オロオロするだけで、正直鬱陶しい…。」

など、彼氏側の意向があったり、女性自身が恥ずかしくて話せないという気持ちがあるようです。


生理中のデート、男性はどんなことを考えてる?

生理中のデート、男性は思ってる?

彼女が生理中にするデート。実は、女性が思っている以上に男性は女性の事を気遣っている様子。

「生理痛の辛さって、男には分かんないから、痛いとかしんどいとか、休みたいとか、なんでも言って欲しい。」

「生理中で辛いんだったら、デートキャンセルしても全然怒らないから、とにかく無理だけはしないで欲しい。」

「生理中でいつもより体調悪そうなの見え見えなのに、俺のために無理に元気なふりしないで欲しい。」

など、自分では分からない身体の仕組みだからこそ、過剰に反応してしまう男性が多いようです。


できれば、生理中はデートに行かないほうがいい5つの理由

生理中にデートをおすすめしない理由

「ドライブデートの日と彼女の生理が被っちゃったんだけど、どうするのが正解?」

「生理中は彼氏とデートに行かないほうがいいのかなぁ?」

生理中のデートはできるだけ避けた方が良いと言われています。

一体なぜなのでしょうか?

ここからは、生理中にデートをおすすめしない理由やできれば避けた方が良い理由を一つずつチェックして行きましょう。

生理中にデートをおすすめしない理由
  1. 二人とも楽しめない
  2. イライラしてしまう
  3. 気まずい
  4. 常に眠気に襲われる
  5. デート気分にならない
タップすると移動します

理由1. 体調が万全じゃないから、二人とも楽しめない

生理中は、頭痛や貧血、腹痛、下痢、むくみ、眠気、疲労感、倦怠感など、様々な症状が現れます。

人によっては、ベッドから起き上がるのすら辛い場合もあるのです。

そんな状態でデートに行っても、終始彼氏に気を遣わせてしまうばかり。

また、自分自身も体調の悪さから、十分にデートを楽しめなくなってしまうのでおすすめできません。


理由2. 少しのことでもイライラしてしまう

生理前や生理中は、ホルモンバランスの乱れで、精神的にも非常に不安定になってしまう場合があります。

いつもだったら、全く気にならないテレビの音量の大きさも、生理中だとイライラの原因になってしまうかも…。

また、彼氏の何気ない発言を必要以上にネガティブに捉えて、勝手に気分が落ち込んで彼氏に八つ当たりしてしまう、なんて事もよくある話なのです。

そんなイライラ状態だとデートをしていても楽しくないのは目に見えていますよね。


理由3. トイレに行く回数が増えるから気まずい

生理中にデートをおすすめしない理由はトイレの回数が増える

生理中、特に生理が始まったばかりの時は、こまめにナプキンやタンポンを変えて衛生面を保っていたいはず。

また、こまめに取り替えないと、経血が溢れ出して、スカートやパンツを血まみれにしてしまう事もあるのです。

だからと言って、デート中に何度も頻繁にトイレに行くと、デートを楽しめないし、その度に彼氏を待たせてしまうので、彼女側としては申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。


理由4. 常に眠気に襲われる

生理中は、生理になっている本人でも驚くほど眠くて眠くて仕方がありません。

また、いつもとは比較にならないぐらい疲れやすいので、アクティブなデートはハードな修行並みに感じてしまいます。

そのため、どんな場所でも関係なく、ついうとうとしてしまいがち。

デート中に居眠りしてしまっては、「あれ?今日のデート、寝ちゃうほどつまんないのかな?」と彼氏を心配させてしまう可能性があるのです。


理由5. 肌荒れしやすいからデート気分にならない

生理前や生理中は、肌がいつも以上に敏感になっています。

いつも使っている化粧品が生理期間中は、ピリピリと肌に刺激を感じてしまったり、ニキビなどの肌荒れが起こりやすくなったりすることも。

たとえ、大好きな彼氏とのデートといえど、自分の状態が悪いと可愛くないところを見せたくないと思って、デート気分になれないのです。


【伝え方】デートを約束した日と生理が重なりそうな時の対処法

約束のデートの日と生理が重なりそうな時の対処法

「せっかく彼が素敵なデートプラン立ててくれてるのに、生理と被りそう!」

「まだ付き合う前だし、せっかくのデート断るの申し訳ないし、生理だって言うのもなぁ…。」

デートの約束をした日に限って生理と重なりそう時、一体どうしたら良いのでしょうか?

ここからは、デート日と生理が重なりそうな時の対処法や、男性への上手な伝え方について一つずつチェックしていきましょう。


対処法1. 前もって彼氏に伝え、別日にリスケしてもらう

生理の時って、人によっては、全く動けないほど辛い場合もあります。そんな時は、できれば家でじっと大人しくしていたいもの。

辛い生理がデートに被りそうな時は、「金曜日あたり、生理来そうなんだよね。生理痛重くて動くのしんどいから、生理終わってからでもいいかなぁ?」と正直に伝えるのがおすすめ。

「次の週の金曜日なら生理終わってるから、どこでも行けるよ。」などと、次のデートの日程まで自分から伝えられると完璧ですよ。


対処法2. 「生理の時はゆっくりしたい」と伝え、家デートを提案する

大好きな彼氏に会いたくても、外に出る元気も気力も削がれてしまうのが生理中。できれば、最低限の体力だけ使って彼氏とデートしたいですよね。

そんな時には、映画やホテルなど、自分が気を遣ってしまう場所でのデートではなく、まったりお家デートにするのがおすすめ。

「今週末は生理になりそうだから、うちで2人まったりゴロゴロしたいな。」

と、自分が生理中でも楽しめるデートプランを提案しましょう。

お外デートのような気合の入った服装もいらないお家デートなら、生理中でも楽しく過ごせるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 『休息期間』だと思って、1人でゆっくりする

約束のデートの日と生理が重なりそうな時の対処法は一人でゆっくりする

生理中でしんどい時のデートほど、「あ〜、早くデート終わらせたい。家帰りたい。」と心底思ってしまいますよね。

大好きな彼氏であっても、なんだかんだやっぱり気を遣うし、生理の重さに関係なく、できれば誰にも会わず1人きりでゆっくりダラダラ生理をやり過ごしたいはず。

そんな時は自分にとっての「休息期間」だと思って、1人で過ごすのがおすすめです。

「生理の時って、ほんとしんどいから、できれば1人でベッドの住人になっていたいんだよね。ごめんね。」

などと、丁寧に伝えましょう。優しい彼ならきっとわかってくれるはずですよ。


対処法4. 『良い雰囲気』になるまでは伝えないでおく

心配性の彼氏だったり、あなたに尽くすのが大好きな彼氏だったりすると、事前に生理だと伝えると彼氏があれこれ気を遣ってしまい、かえって心苦しくなる事もありますよね。

そんな時には、イチャイチャが始まりそうな良い雰囲気になるまでは、生理である事を黙っているのも良いでしょう。

映画見て、ご飯食べて帰るだけのいつものデートなのであれば、そのまま生理の事を言わずに帰られるかも。

もし、ご飯の後にホテルにでも行きそうな雰囲気が出てきたら、「あ、ごめんね。今日生理だから、エッチできないんだ。」と伝えてみて。


対処法5. デートはできるけど、休憩が多めに欲しいことを伝える

せっかく彼氏が気合を入れて考えてくれたデートを断ったら、彼をがっかりさせちゃうし、実際2人とも楽しみにしてたデートだからできれば行きたい時もありますよね。

そんな時には、いつもより休憩多めのデートにして欲しい事を事前に伝えるのがおすすめ。

「週末のデート、生理被りそうなの。もし生理に被っちゃったら、こまめにトイレ行かなきゃかも…」

などと、素直に伝えておくと、デートプランも時間に余裕を持って組み直してくれるはずですよ。


対処法6. 「その日は予定があって早めに帰りたい」と最初に伝える

約束のデートの日と生理が重なりそうな時の対処法はその日はよていがあって早く帰りたいと伝えておく

彼に生理の事を言いにくいけど、ちょっとでも彼に会いたいのであれば、上手にデートを切り上げられるようにするのが良いでしょう。

「その日は、翌日の会議の準備しなきゃいけないから、2軒目なしで、ご飯食べたらすぐ帰らなきゃいけないの。ごめんね。」

などと、生理のためにデートを早く終わらせたいという本音を上手に隠しつつ伝えるのがおすすめですよ。


生理中でも楽しめる“7つのデートプラン”|おすすめのスポットはどこ?

生理中でも楽しめるデートプラン

「生理の度にデートする場所考えるの、しんどいなぁ。生理中でも安心して楽しめるデートってないのかな?」

「彼に生理だからデート早く終わらせたいとか毎回言いたくないんだよね…」

生理中のデートは、どうしたって何かと気を遣うもの。そんな生理中でも楽しめるデートって、あるのでしょうか?

ここからは生理中でも楽しめるデートプランやおすすめのデートスポットについて、紹介していきます。


デートプラン1. 家デートでまったりゴロゴロ過ごす

生理の時は、できるだけ安静にしていたいのであれば、あえて、ノープランでお家デートをしてみるのもおすすめです。

同じ空間にいるけど、それぞれお互いに好きな事を楽しんだり、調子が良ければ、一緒にゲームをしてみたりと、ひたすらだらけてみるのも素敵ですね。

【参考記事】はこちら▽


デートプラン2. 彼に手料理を振る舞ってもらう

生理中は、とことん彼に甘えてみるのも良いでしょう。

「生理でしんどいから、〇〇君の作ったおうどん食べたいな。」

などと可愛らしくおねだりすれば、普段料理をしない彼でも張り切って作ってくれそう。

ポイントは、難易度が高すぎる手料理はお願いしない事。無茶振りをしていたら、彼氏に嫌がられてしまうので気をつけましょう。


デートプラン3. Uber eatsを頼んで、ホームパーティーをする

生理中でも楽しめるデートプランはホームパーティーをする

自分では作れないような難しい料理や、前から気になってたけどなかなか行けないレストランのメニューでも気軽に楽しめるのがUber eats。

生理で何もしたくない時こそ、このUber eatsを利用しましょう。

オンラインで注文したら、あとは待つだけなので、料理が届くまで2人でワクワクしながら過ごせますよ。


デートプラン4. ドライブデートでちょっと遠出する

生理中は、どうしても気持ちが不安定になりネガティブな考えになりがちなので、ドライブデートでいつもとは違う景色を楽しめば、少しは気分も晴れるはず。

彼が車を出してくれそうなら、ドライブデートで気分をリフレッシュするのも良いでしょう。

生理中であることを事前に伝えておけば、眠気に耐えられなくなって、もし居眠りしてしまっても大丈夫。

ただし、ドライブデートは渋滞にはまるとトイレに行けなくなってしまうので、渋滞になりにくいルートを選ぶか、渋滞にハマる前にトイレに行っておきましょう。


デートプラン5. 近くの公園でお散歩デート

生理中とはいえ、家の中でじっとしていると気分が塞ぎ込んでしまうのであれば、少し外に出てみるのもおすすめです。

家のすぐ近くにある公園でのお散歩デートなら、体調が悪くなった時にすぐ家に帰れるので安心ですよね

何より、日光を浴びながらのお散歩なら、程よく気分もリフレッシュできます。

外で過ごすのが気持ちいい季節なら、お気に入りのお店でテイクアウトして、公園のベンチで、プチピクニック気分を楽しんでみるのも素敵ですよ。


デートプラン6. 家でNetflixやアマプラを観る

生理中でも楽しめるデートプランはアマプラを見る

生理痛が重かったり、経血量が多かったりする時は、できるだけ落ち着いた気分でまったりしたいもの。

そんな時には、Netflixや、アマゾンプライムなどの動画配信サービスをお家で楽しむのもおすすめ。

いつでも、動画を停止したり、前のシーンに戻したりできる動画配信なら、うっかり居眠りしてしまったり、トイレに籠ったりしても安心ですよ。

【参考記事】はこちら▽


デートプラン7. カフェや喫茶店でおしゃべりをする

生理中でも、家の外に出る気力と体力がある時は、自宅近くの落ち着いたおしゃれなお店を開拓してみるのもおすすめ。

普段は、忙して足速に通り過ぎるだけだったカフェや喫茶店が、実はとっても素敵なお気に入りになる可能性大。

生理中の身体にも優しい、ホットミルクやカフェインレスの温かいドリンクが揃っているカフェや喫茶店を探してみると良いでしょう。


生理中のデートは自分の体調次第で調整してみて。

体調優先で生理中のデートを調整していきましょう。

生理とデートが被ってしまうと、どうするべきか、毎回迷ってしまいますよね。

生理を理由にデート自体をキャンセルすると、「生理でデート断られた!」と、拗ねてしまう彼氏もいれば、理解してくれる彼氏もいるので、彼氏の性格に合わせた対応が大切になります。

とはいえ、彼氏の気持ちを優先しすぎて、生理が余計に辛くならないように、まずは体調優先で生理中のデートを調整していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事