年下男子がかわいいと感じる7つの瞬間。アプローチ方法&長続きの秘訣も解説

女性は年齢を重ねていくと年下男子に対して「かわいい」と感じる瞬間がありますよね。そこで今回は、年下男子がかわいいと感じる理由やタイミングを大公開!年下男子が年上女性に抱いている印象や上手なアプローチの仕方も紹介するので、気になっている男性がいる人は参考にしてみてくださいね。

年下男子ってかわいいですよね。

年下男子がかわいいと感じる7つの瞬間

同年代にはない、かわいいと感じる瞬間をいくつも隠し持っている年下男子。無邪気で頑張り屋な一面に癒されるという年上女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、かわいい年下男子の魅力や年下男子にドキッとしてしまう瞬間、そして年下男子が年上女性にときめく瞬間などをまとめてご紹介します。

最後には、年下男子を落とす秘訣もまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


思わずキュンとする!年下男子がかわいいと感じる瞬間やタイミングとは

まずは、女性が思わずキュンとしてしまう年下男子のかわいいと感じる瞬間をご紹介します。あどけなさの残る年下男子には、かわいいと感じる瞬間がたくさんあるようですよ。

ぜひ、「この瞬間分かる!」と頷きながらチェックしてみてください。


かわいい瞬間1. 「かわいい」と言うとすぐムキになる時

年下男子は、年上男性にはないあどけなさや可愛さを持っています。普段は男らしくしていても、ふとした表情に幼さや可愛らしさを感じるはず。そんな一面に「かわいいね」と言うと、年下男子はムキになったり「そんなことはない」と反撃したりすることが多いです。

ちょっとしたことでムキになってしまう無邪気さも、女性がときめくタイミングです。


かわいい瞬間2. 小さいことでも感謝してくれる時

年下男子は、些細なことでも感謝する気持ちを忘れません。同世代が当たり前だと思ってしまうことでも、喜んでくれたり感謝の言葉をかけてくれたりします。

特に、さりげなく手伝ったことや当たり前だと思ってしたことに「ありがとう」「助かったよ」と喜んでもらえると、その純粋な姿にキュンとしてしまう年上女子は多いです。


かわいい瞬間3. 頑張って背伸びをして話を合わそうとしてくれる時

年上女性のほうが、社会経験や恋愛経験は豊富。年下男子を含めて数人で会話をしていると、どうしても難しい話題やまだ理解ができない話題も出てきます。

その時に、頑張って話を合わせようとしたり、頷いたりしている姿を見ると思わずキュンとしてしまうことが。頑張って周囲についていけるよう、背伸びをする姿も可愛く感じます。


かわいい瞬間4. 緊張して気を遣って接してくれる時

年下男子の中には、年上の女性と接する機会が少なかった人もいます。同年代の女性よりも大人っぽく身のこなし方が身についているため、接し方が分からず戸惑うことも。特に、二人きりとなると緊張してしまいます。

そのため、年上女性を目の前にしておぼつかない対応をしてしまうこともあり、一生懸命な姿にキュンとしてしまう年上女子も多いです。


かわいい瞬間5. 構ってほしいためにちょっかいを出してくる時

年下男子は同年代の男子と比べると、甘えん坊であるケースが多いです。そのため、寂しくなったり誰かに相手をして欲しくなったりすると、「構ってほしい」と合図を出してくることが。場合によっては、ついついボディタッチが増えることもあります。

その純粋で可愛らしい仕草に、年上女性は思わずキュンとしてしまいます。


かわいい瞬間6. 職場で分からないことがあると慕って質問してくれる時

女性は頼ってくれる男性に、母性本能を感じるものです。職場で年下男子が困っている時に、わざわざ自分のところに質問をしに来ると、キュンとすることが。また、困っていることや分からないことをアピールする姿にも、かわいいなと感じてしまいます。

「自分のことを頼りにしてくれているんだな」という態度に、嬉しくなってしまいます。


かわいい瞬間7. 張り切りすぎて空回りして落ち込んでいる時

年下男子は、自分のやりたいことに素直に真っ直ぐ打ち込みます。力を抜くことを知らないので、時には張り切り過ぎて一人で空回りしてしまうことも。「こんなはずじゃなかったのにな」と、どことなく落ち込む姿を見せることもあります。

それでも前向きに全力で打ち込む姿に、「かわいいな」と感じる年上女性は多いようです。


年下男子の魅力とは?年下男子がかわいい理由

続いて、年下男子のことを、思わずかわいいと感じてしまう理由をご紹介します。年下男子が可愛く感じられるのは、素直さや一生懸命さが備わっているから

どのような理由が潜んでいるのか、ぜひ確認してみてくださいね。


理由1. 素直で言ったことを聞き入れてくれるから

年下男子は、真っ直ぐで素直な性格であることが多いです。そのため、注意や指摘をしても素直に聞き入れてもらえます。

また、付き合うことになり喧嘩をしたとしても、言い訳をしないで自分の非を認めてくれるところも年下男子の魅力です。素直に「ごめんなさい」や「ありがとう」を言えるところに可愛さを感じます。


理由2. 悩みや相談など、自分を慕って甘えてきてくれるから

姉御肌で男性女性問わず頼りにされることに喜び感じる女性には、年下男子の可愛さが刺さることが多いです。甘え上手な年下男子は、年上女性に仕事での悩みや対処法を持ち掛けます。自分で解決しようとしないで、程よく人に頼れるところがポイント。

年上女性から見ると「何とかしてあげたくなる」と可愛く思えてしまうところが、魅力を感じる理由です。


理由3. 無邪気な笑顔に癒やされるから

同年代に比べて、フレッシュな年下男子。職場でも疲れている様子やネガティブな発言が少なく、いつも前向きで明るい様子が伺えます。

自分が疲れている時に、笑顔で頑張っている年下男子を見ると、それだけで癒されるという女性も。

どんな時も笑顔を絶やさず健気に頑張っている姿に、「かわいい」と感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


理由4. ふいな男らしさにギャップ萌えするから

普段はかわいいらしい一面を見せる年下男子から、男らしい一面を垣間見たときにドキッとしてしまうという女性も多いよう。可愛さとのギャップが、魅力的に映ります。

例えば、重い荷物を率先して運んでくれる姿や、スポーツ大会などでスポーツ万能な一面を覗かせるなど、普段はと異なる男らしい一面は女性の視線を釘付けにします。


理由5. 若さゆえの不器用な部分に母性本能がくすぐられるから

職場では後輩にあたる年下男子は、落ち着きのない部分やだらしない部分が目に留まります。例えば、寝癖がついたまま出社をしたり効率よく業務をこなせなかったりと、完璧ではないところも女性から支持されている理由の一つです。

ちょっと抜けているところが「どうにかしてあげたい」「心配になる」と,母性本能をくすぐります。


反対に年下男子が年上女性へ抱いている印象とは?

ここからは、年下男子が年上女性に抱いている印象をご紹介します。年下男子は、年上女性にどのような気持ちを持っているのでしょうか?

特に、年下男子に恋をしている女性は、ぜひチェックしてみてくださいね。


印象1. 落ち着きや包容力があって、大人の魅力を感じる

同年代の女性と比べて、大人っぽい印象を受ける年上女性。年下男子には、いつも穏やかで優しい雰囲気に映っていることが多いです。気分の起伏を見せることが少ないので、様子を伺う必要がないという安心感が漂っています。

また、どんな時でも冷静に対応している姿を見ると「包容力がありそう」「安定した関係を築けそう」だという印象を与えることもあります。


印象2. 強がらずに素直に甘えられそう

同年代や後輩と付き合うと「男子だから」という理由で、女性の前でなかなか弱さを見せることができません。しかし、年上女性と付き合えば自分よりも年上なので、「素直に甘えられそう」「疲れている時には癒してくれそう」と思っていることも。

強がる必要がなく素の自分でいられるというのも、年上女性に抱いている印象です。


印象3. 困った時に頼りになりそう

年下男子よりも、経験や知識が豊富な年上女性。困ったことや悩んでいることがあっても、「的確なアドバイスをしてくれそう」「一緒に乗り越えられそう」だと捉えられていることが。仕事の悩みなどを打ち明けることができ、頼りになりそうだと思われていることが多いです。

そのため、年上女性となら互いに信頼できる関係が築けるという印象を受けます。


印象4. 性格や価値観さえ合えば、一回り以上年上でもあまり関係はない

年下男子の中には「恋愛での年齢差は関係ない」と考えている場合も。このように考える年下男子は、年齢よりも「一緒に過ごしていて楽しいか」「理解し合える関係かどうか」など、価値観が合うかどうかを重視しています。

彼氏と彼女になった時に、性格や趣味、考え方が一致するかという内面的な部分をチェック。そこが一致すれば、一回り以上年上の女性でも楽しく付き合えると考えています。


印象5. 出来れば若い女性が良いので、先輩としてしか見られない

職場で年上女性と接する機会が多い場合、「指導をしてくれる先輩」としてしか見られない年下男子もいます。

また、単純に若い女性が好みなので、年上女性を恋愛対象外で、後輩や同世代の女性に注目しています。この場合も、年上女性は「お姉さん」「先輩」という目線で見ているので、恋愛対象として考えられないのかもしれません。


年下男子が年上女性にキュンとする3つの瞬間

続いて、年下男子が年上女性に思わずキュンとしてしまう3つの瞬間をご紹介します。年下男子も年上女性の女性らしい仕草に、ときめく瞬間があるようですよ。

どのような瞬間にキュンとするのか、チェックしてみましょう。


瞬間1. ふいに甘えてきて、かわいいらしい一面を目にした時

いつも頼りになり、年下男子が甘えさせてもらえる年上女性。逆に、ふとした瞬間に甘えられるとドキッとしてしまいます。中には、彼氏と彼女になることで、デート中に可愛く甘えてくれる年上女性も。

普段は、可愛らしい部分や、甘えている部分を見せることが少ないため、「自分にだけ見せてもらえる」という特別感も感じます。


瞬間2. 悩みを聞いてくれたり、アドバイスしてくれたりと大人の余裕を感じた時

年上女性は、どのようなことがあっても動じることなく余裕を持って対応してくれます。特に、悩みなどを相談すると、最後まで丁寧に話を聞いてれることが多いです。

その上で、「どうすればいいのか」「今、できることは何か」を的確にアドバイスしてくれます。焦ることなく余裕を持って答えられる姿勢に、ドキッとしてしまう年下男子は多いです。


瞬間3. 落ち込んだ時に優しく励ましてくれた時

年上女性の前で落ち込んでいる姿を見せると、優しく励ましてくれることが多いです。怒ることなく気持ちに寄り添ってくれるので、その包容力にときめくことが。

「大丈夫だよ」「何とかなるよ」と、前向きな気持ちになれる言葉をかけてくれます。

特に、落ち込んでいる時は心が弱っているので、大人な対応ができる年上女性の優しが身に染みます。

【参考記事】はこちら▽


かわいい年下男子へアプローチする方法や落とし方は?

ここからは、年上女性が年下男子にアプローチする方法や効果的な落とし方をまとめてご紹介します。年下男子は、自分を認めてくれたり頼ってくれたりする姿に弱いよう。

ぜひ、年下男子と付き合いたい!と思っている年上女性は、参考にしてみてください。


落とし方1. 相手の長所を見つけて、上手に褒めてあげる

年下男子は、まだまだ成長段階にあり周囲から褒めてもらえることが少ないです。職場では、𠮟咤激励を受けることが多いので、自分に自信がなくなってしまうことも。そんな時に、年上女性が長所見つけて褒めてくれたら、思わずときめくはずです。

「自分のいいところを分かってもらえる」と心を開いてくれるので、二人の距離も縮まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


落とし方2. 年上だからと強がらず、甘えたり頼ったりする

年下男子は年上女性に、したたかなイメージや大人びたイメージを持っていることが多いです。このままのイメージでは「相手にしてもらえない」と感じられてしまう場合も。そこで、自分から年下男子に甘える姿勢を見せてみましょう。

「頼りにしてくれているんだ」「甘えられる存在なんだな」と特別な存在だと感じてもらえるはずです。

【参考記事】はこちら▽


落とし方3. 「年下が好きなんだ」とさり気なくアピールする

年下男子が年上女性が気になっていたとしても「恋愛対象として見てもらえない」と諦めてしまうケースも多々あります。そこで、自分から「年下の男性がタイプなの」「年下の男性も恋愛対象だよ」と、アピールすることも落とし方の一つです。

年下男子に気がある場合は「恋愛対象なんだな」と理解してもらえることで、二人の距離は縮まりますよ。


落とし方4. 相談に乗ってあげたり、年上ならではの魅力を活用する

年上女性と付き合うメリットを感じさせることも、年下男子の落とし方です。例えば、些細なことでも親身になって相談に乗ってみましょう。年下男子は、同年代と付き合う時には感じられない、安心感や包容力を得られるはず。

また、なかなか他の人に話せない相談事や悩みを共有することで、二人の間に信頼関係が生まれるようになります。


落とし方5. 「タメ語でいいよ」とフランクな話し方を解禁し、距離感を近づける

年下男子の中には、年上女性は高嶺の花だと感じ、ついつい距離を置いてしまう人がいます。そうならないためにも、年齢差を感じさせないフランクな対応をしてみるのも落とし方。

「ため口でいいよ」「気を遣わないでね」などと話して、距離感を感じさせるものを取り払います。そうすることで、二人の距離が少しずつ近づくはずです。


年下男子と付き合う場合、長続きする秘訣とは?

最後に、年下男子と恋人同士になれたときに知っておきたい、長続きさせる秘訣をご紹介します。年下男子と彼氏、彼女の関係になれたら、上下関係を感じさせないことが大切です。

どのようなことに注意したらいいのか、ぜひ参考にしてみてください。


秘訣1. 先輩風を吹かさず、一人の男性として接する

付き合いたての頃は、「先輩」という年上女性ならではの大人っぽさが魅力に映りますが、時を重なることで「いつまで先輩顔するんだろう」「いつまでも上から目線なんだな」と感じるようになります。

そのため、付き合い始めたら、同年代と付き合っている時と同じように、一人の男性として立てることも大切です。男性としてのプライドを守ってあげる方が、長続きする関係になれますよ。


秘訣2. 年齢は度外視して、お互いに本音を言い合う関係を築く

年齢差があるからと言って上下関係ができてしまうと、お互いがストレスを貯めてしまうきっかけに。

「年上だから言いたいことが言えない」「年下に頼み事しにくい」など、年齢に関する制限は恋愛では関係ありません

お互いが本音を言い合っても壊れないような関係を築くことで、いつまで良好な恋人関係を続けられます。


秘訣3. 彼氏に対して結婚を急かさないようにする

年齢差があることで、結婚に対する考え方にも差が生まれるでしょう。特に、年上女性の周りでは、早々に結婚ラッシュがやって来ることもあり「早く結婚したい!」と感じてしまうかもしれません。

しかし、年下男子にとっては、まだまだ仕事などを頑張りたい期間。結婚を急かすような発言ばかりしてしまうと、お互いの心が離れてしまいますよ。


秘訣4. 自分磨きを怠らず、いつまでも若さをキープする努力をする

年下男子と付き合えたからと言って、自分磨きを怠ってはいけません。これから先も、ずっと隣にいてもらえる魅力的な女性でいられるように努力しましょう。

メイクやファッションに気を遣うのはもちろんのこと、スタイル維持のために運動を取り入れるのもおすすめです。

年下男子から「いつも魅力的だな」と思ってもらえる女性であることも、恋人関係を継続する秘訣です。

【参考記事】はこちら▽


秘訣5. 適度に男性を立てて、自尊心を満たしてあげる

年下男子は職場でも𠮟咤激励を受けることが多く、自分に自信が持てないことがあります。そんな時に自分の存在を認めてくれる女性がいると、「安心できる」「一緒にいたい」と感じてもらえます。

そのためにも、年下男子を立てるよう、しっかりと褒めるポイントを見逃さないことが大切です。自尊心を満たしてくれる女性のことは、大切にしたいと感じるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


年下男子との恋愛を楽しんで!

今回は、年下男子をかわいいと感じる瞬間や理由、そして年下男子が年上女性にキュンとする瞬間、年下男子を落とす方法などをまとめてご紹介しました。

年上女性、年下男子も互いに持っていない魅力を持っています。だからこそ、それを活かせば恋人関係になれる可能性が。

ぜひ、年下男子が年上女性にときめく瞬間を参考にしながら、少しずつ距離感縮めていけるようにしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事