「自分磨きの方法」決定版。男女が輝くおすすめの“素敵な自分”の作り方とは

あんぬ姐 2023.10.01
自分磨きで現状の自分を変えたい男女へ。今記事では女磨き&男磨きをしたいと思っている人におすすめの、自分磨きの方法をレクチャーしていきます。自分磨きをする意味やメリット、注意点など細かな点まで大公開。仕事や恋愛でもっと「最高な自分」になりたいと思っている男女必見です。

女性必須の自分磨きとは!女を磨く3つの方法

女を磨く方法

では、ここから性別に分けて“自分磨きの極意”をお伝えします。

女性の場合は、どうしても受け身になったり控えめになってしまう人が多いのですが、女磨きに必要なことはとにかく自発的に行動することです。魅力的な女性に近づくには、どんな考え方や行動を取ると良いのでしょうか?


女磨きの方法1. 我慢してまで相手に合わせない

恋愛でも友人関係でもつい相手に合わせがちな女性は、“合わせ過ぎない”ように自分を上手くコントロールしましょう。

「断ると嫌われるんじゃないか」と考えて自分の意見を言えなかった周りに流されると心がどんどん疲弊します。気分が乗らなければ誘いを断る勇気を持つ、同調できないことは無理に同調しない。

我慢の量を減らして、上機嫌な自分を保つことも立派な女磨きです。女性は、ニコニコして愛嬌がある方がやはり魅力ですからね。

【参考記事】はこちら▽


女磨きの方法2. 休みの日も外出して“人から見られる状況”に身を置く

年齢を経ても綺麗な女性ほど、仕事はもちろん休みの日も外出して“人から見られる状況”に身を置きます。人に失礼のないように髪型やメイクをきちんと整えようと、背筋がピンと伸びるんですよね。

もちろん無理に人と会う約束を頻繁に取れとは言いませんが、ちょっとした買い物をする時や美容室に行く時も、必要最低限のお洒落をする習慣を付けると◎。

人から見られている意識が自然と美意識を保ってくれますよ

【参考記事】はこちら▽


女磨きの方法3. 女性らしい振る舞いを意識する

女磨きと聞くと外見を綺麗に整えることに注力したいところですが、より魅力的な女性に近づくにはいかに“女性らしさ”を磨くが大事です。

いくら見た目が綺麗な女性でも、乱暴ば言葉遣いだったり所作がガサツですと魅力が半減しますし、男性受けも悪くなりますね。女性らしさを意識するには、言動と行動をいかに“柔らかく”見せるかを考えていきましょう。

極力男言葉を使わない、物を丁寧に扱う。慌てないでゆっくり行動するなど。女性らしさを基準に行動していくと、男女問わず「この人は大事に扱わないと」と思われる存在になってみて。

【参考記事】はこちら▽


▷次のページ:男性必須の自分磨きとは!男を磨く3つの方法

よく一緒に読まれる記事

関連する記事