せっかちな人の心理&特徴とは?職場など周囲の気が早い人への対処法を解説

いつもせかせか急いでいるせっかちな人っていますよね。今回は、せっかちな人の心理やあるあるな特徴を解説すると共に、せっかちな人がやってしまう注意点を解説していきます。また、せっかちな性格を直したい人に向けて、改善方法もお教えしますので参考にしてみてくださいね。

せっかちな人っていますよね。

せっかちな人の心理&特徴

職場から恋愛まで常に慌てているせっかちな人。なぜせっかちな行動や性格なのか分からない人も多いですよね。

ここでは、せっかちな人の心理や特徴とともに、もっとのんびり生きたい人のためのせっかちな行動や性格の直し方を解説。

さらに、周りにせっかちな人がいる人への上手な対処法も合わせて紹介していきます。


何でいつも急ぐ?せっかちな人の心理4つ

せっかちな人はいつでも何かに追われているように、慌てることも多いですよね。

何がせっかちな人を急がせているのか、その裏には複雑な心理があります。せっかちな行動や性格に隠れた4つの心理を見てみましょう。


心理1. 不安に感じて焦っている

仕事や物事を始める時は、きちんと達成できるように計画立てて進めていきますよね。

せっかちな人の場合は、ゴールは見えているものの実はきちんと終わるのか不安な心理があるのです。

間に合うかどうかや達成できるかどうかが分からない、自分に成し遂げられるか自信がないため、不安を感じて早く行動しなければ、という心理から慌てることも多いでしょう。


心理2. 何事も完璧でなければならないと感じている

仕事や物事を進める上で、成果や結果はもちろん、過程も完璧でなければいけない、という心理を持つ柔軟性のないせっかちな人もいます。

スタートの時点でゴールまでの計画を立てますが、進捗状況によって柔軟に対応できないため、当初立てた計画通りに物事を運びたいと考えるでしょう。

決めた計画通り完璧に進めたい心理に急かされ、せっかちな行動や性格になってしまうのです。


心理3. 時間を無駄にしたくない

一日24時間、時間はどんな人にも平等に与えられたものですが、限りあるものでもありますよね。

せっかちな人は、時間に限りがあるからこそ1分でも無駄にしたくないと考えているのです。

時間を大切に使わないとどんどん過ぎて行ってしまうことに焦る心理から、何事も早くやらなければと思い、結果せっかちになってしまいます。


心理4. 強い責任感を感じている

せっかちな人の中には、一度決めたことは最後までやり遂げたいという強い気持ちをもって、間に合うようにせっかちになってしまう人もいるでしょう。

仕事を任せてくれた人を失望させたくない、自分の評価を落としたくないなど、責任感の理由は様々。

仕事や物事を任されたら、必ず達成したい。人との約束は必ず守りたいという強い責任感が、せっかちな行動をさせる心理の元になっています。


せっかちな人にあるあるな特徴

せっかちな人の裏にある複雑な心理は、職場や恋愛におけるせっかちな人の様々な特徴として現れてきます。

次に、せっかちな人にありがちな8つの特徴を見てみましょう。

せっかちな人という自覚がある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。


特徴1. 他人への思いやりがない

せっかちな人を急かせる原因や理由は様々ありますが、目的や仕事を達成させるために他人も急かしてしまうこともしばしば。

物事の進め方は能力や性格によっても異なりますし、やむを得ない事情があって遅れてしまうこともあるでしょう。

他人の事情を考えることなく、遅いと感じたら急かしたり、「早くして」と言ったりしてしまう、思いやりがない特徴もありますね。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 経過よりも、早く結果を知りたいと考える

せっかちな人は、仕事や約束を達成させなければいけない強い責任感を持っています。

自分の評価を落としたくない、人の期待を裏切りたくないなどの理由で、早く仕事や約束を達成させてしまいたいと焦ってしまうのです。

成果や結果を早く出して安心したい気持ちから、慌てることも多いのも、せっかちな人の特徴ですよ。


特徴3. 短気な性格であることが多い

せっかちな人は、時間を無駄にしたくない、責任感の強さなどの理由から時間に追われていることもしばしば。いつも時間に追われているため、気持ちにも余裕がありません

自分の計画通りに進まないとのんびりしている人に対してイライラしたり、作業が遅い原因の人を怒ってしまったりすることも。

周りを見られる余裕のなさから、感情的になりやすく短気であるのもせっかちな人の特徴の一つ。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 自己中心的な性格

せっかちな人は自分への余裕のなさから、足並みをそろえられない他人に対して思いやりを持てません

職場でチームワークが必要な仕事でも、のんびりした人を急かしてしまったり、計画通りに進まないと怒ってしまったりと、自己中心的な行動に出て周りの雰囲気を悪くしてしまうことも。

他人のことを考えられない、自己中心的な性格もせっかちな人にありがちな特徴ですね。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 「忙しい」が口癖である

せっかちな人は、常に時間や責任感に追われている状態のため、普通の人と忙しさに対する感じ方が違うのも特徴の一つ。

急がなくても良い時でも慌てることが多く、職場や恋愛でも疲れることも多いでしょう。

普通の人から見れば全然忙しくない状態でも、忙しく感じてしまうため、常に「忙しい」と言っているのも特徴ですよ。


特徴6. 計画を立てるのが苦手

せっかちな人は、自己中で周りに合わせられる柔軟性がないため、状況が変わっても対応ができません。

一度立てた計画を何かの理由で変えることもできないため、計画を立てて進めるのではなく「とにかく早く終わらせれば良い」と思って物事や仕事に取り掛かるでしょう。

結果、急がなくて良い事でも急いでしまいがちな、せっかちな気質として現れてしまうのです。


特徴7. 絶対に遅刻しない

せっかちな人は常に「早くしなければ」という心理を持っていますが、その心理によって実際の行動が人よりも早い特徴があります。

食事や話し方、歩くのが早いなどもせっかちな人の行動として現れますよね。

早い行動から、予定よりも早い時間に目的地に到着することもしばしば。せっかちなことが理由で、絶対に遅刻をしないのも長所の一つ。


特徴8. 決断がとても早い

いつでもせかせか行動するせっかちな人は、何かを決める時に迷っている時間も無駄にしたくないと思うでしょう。

また、早く決めてしまって結果が知りたいという心理も働きます。

優柔不断に迷うことは少なく、何かを決める時もスパッと決められる決断力の高さは、時に周りの人の役にも立ったり、頼れたりすることもありますよね。


せっかちな性格であるがゆえにやってしまいがちな注意点

せっかちな人の特徴は、職場や恋愛でも有効な長所として現れることも多いですが、逆にやってしまいがちな失敗にも繋がりやすいです。

せっかちな性格だからこそ知っておきたい、やってしまいがちな4つの失敗や注意点を見てみましょう。


注意点1. 集中力が散漫して、ミスが多くなる

せっかちな人は性格や余裕のなさなど色々な理由から、とにかく早く持っている作業や物事を進めようとするでしょう。

早く片付けることに注視してしまうため、慎重さよりもスピードを重視してしまい、集中力が散漫することも。

職場の大切な仕事でも、早く終わってもミスや抜けが多い失敗をしてしまうのも少なくないでしょう。


注意点2. 他の人も急かしてしまう

せっかちな人は、時間に追われているため気持ちにも余裕がありません

早く結果を知りたいことから、職場でも恋愛でも相手がのんびりしているとイライラしてしまうでしょう。

結果、物事を早く進めるためにのんびりしている人に「早くして」と声をかけたり、急かしてしまったりすることも多いです。時には急かした相手を傷つけてしまうこともありますよ。


注意点3. 他人のミスを責めてしまう

せっかちな人は、責任感や時間を無駄にしたくないなどの心理から、急ぐことは良い事だと思っています。

もしも職場や恋愛で、二人または複数で何かをした時、相手がミスをしたら「自分は急いでやったのに、この人がのんびりしていたから失敗した」と、怒りや悲しみとして現れるでしょう。

一緒に何かをやった人が失敗した時、責めてしまいがちなのもせっかちな人が覚えておきたい注意点ですよ。


注意点4. ストレスを溜めやすい

せっかちな人は、時間や責任感に追われているため、たとえのんびりしている時でも常に自分は忙しい状態であると感じています。

いつでもせかせかと行動しているため疲れることも多く、気持ちに余裕がないためイライラもしがち。

疲れることが多い状態にあるため、ストレスを溜めやすく、体調不良の原因になる場合もあるでしょう。


せっかちな性格を直す方法とは?

せっかちな性格で人を急かしてしまって、職場や恋愛で失敗してしまうこともありますよね。

さらに、せっかちな人は疲れることも多いため、ストレスを溜めやすく生き辛さを感じる人もいるでしょう。

次に、せっかちで悩んでいる人必見のせっかちな性格を直す6つの方法をご紹介します。


直し方1. 80%の出来でも自分を褒めること

完璧主義から来る責任感の強さがせっかちな行動や性格の元になっている場合は、思い切って妥協してみましょう。

結果を求めるあまりせっかちになっている場合には、完璧でなくても良いと思うのが大切です。

常に100%の出来を求めるのではなく、たとえ80%の出来でも、やり遂げた自分を褒めてあげれば、気持ちに余裕も出てくるでしょう。


直し方2. 一つのことに集中してから、次の物事に取り掛かる

せっかちな人は、とにかく早く物事を済ませようとするため、余裕がありません。集中力が散漫になってミスをしてしまったり、抜けが生じたりすることも。

まずは、スピードではなく正確に物事を達成させることを心がけてみましょう。

特に複数の物を同時にやろうとすると気持ちも焦りがち。一つのことを確実に片づけてから、次の物事に取り掛かれば、余裕を持って進められますよ。


直し方3. 行動に起こす前に、時間配分に注意する

柔軟性のないせっかちな人は、計画変更の必要ができると対応できないため、計画を立てたり変更したりするのが苦手ですよね。

よって、とにかく早く終わらせることに注視してしまい、せっかちになってしまうのです。

何かをする時にゴールを見据え、その間にどのくらいの時間がかかるかをあらかじめ知り、時間が確保できれば焦る必要はありません

時間配分を考えてから物事を進めるのも、せっかちを直す方法として有効ですよ。


直し方4. 結果だけではなく、過程から学べることがあると心掛ける

せっかちな人はとにかく結果を早く求めがちのため、物事を進める過程でミスをしたり、人を急かしたりしてしまいますよね。

物事は結果を出すのは大切ですが、進める過程で新しい経験をしたり、チームワークを発揮したりと得られるものもたくさんあります。

結果だけでなく、過程からも何かを学びとろうとすれば慎重に行動できるようになり、せっかちな気持ちも抑えられるでしょう。


直し方5. 休憩時間を作って、心をリラックスする

せっかちな人を作っている原因の一つに、いつでも何かに追われている余裕のなさがあります。

普通の状態でも自分が忙しいと感じてしまうため、疲れることも多いでしょう。

常に全力で走るのではなく、立ち止まって自分の状況を見てみることも大切。リラックスするための休憩時間を取ると、自分自身の状況を振り返られますよ。


直し方6. 他の人の時間の使い方に合わせる

周りの人と時間に対する感じ方や考え方が違うのも、せっかちな人の特徴です。

せっかちな人は、周りの人がのんびりやっているように感じてイライラしても、結局時間通りに仕事も物事も終わるため、実は「そんなに急がなくても良かった」と感じることも多いですよね。

周りの人をよく見て、同じ時間の使い方に合わせてみると、それほど急がなくても良いことに気が付き、せっかちが直るきっかけにもなりますよ。


自分の周りにせっかちな人がいる場合はどう対処すべき?

職場でいつもイライラしている、恋愛で彼氏に急かされることが多いなど、自分の周りにせっかちな人がいて悩んでいる人も多いですよね。

次に、自分の周りにいるせっかちな人への上手な対処方法を5つご紹介します。


対処法1. 距離を置いて、ゆっくりするのが苦手な性格と割り切る

せっかちな性格や行動、話し方などは本人が直そうとしなければ直りません。自分ではどうすることもできないので、せっかちな人と関わらないようにするのがおすすめ。

せっかちな人にいつも急かされる、イライラをぶつけられることが多いなら、必要最低限の付き合いに留めるのも対処法として有効です。

「せっかちな性格は治らない」と割り切って、距離を置いてしまうのも対処法の一つですよ。


対処法2. せっかちだから行動が素早いと長所と考えて接する

せっかちな人に急かされることは多いですが、逆に考えるとせっかちな人に対して「遅い」と感じてこちらがイライラすることはないですよね。

せっかちな人は、せっかちさから来る行動の素早さがあるため、遅刻は絶対にしない、約束や納期は必ず守るなどの長所もあります。

せっかちだけど、良いところもあるからと割り切ると、せっかちな人とも上手に付き合えるようになりますよ。


対処法3. 自分の時間は自分で守る

せっかちな人は結果や成果を早く求めるあまり、周りの人も巻き込んで急かすことが多いですよね。

せっかちな人に巻き込まれないように、自分で時間管理や計画立てをきちんと行うのも対処方法として有効です。

せっかちな人に急かされそうになる前に、きちんと物事を進めておく、先に対応しておくなど自分の時間は自分で守ってみましょう。


対処法4. 無駄な時間を過ごさず、せっかちな人に合わせてみる

職場や恋愛などで、せっかちな人以外の人にも急かされることがありませんか。

せっかちな人以外からも急かされることが多く、遅刻や時間に余裕がないことが多い場合は、自分がのんびりしすぎている場合があります。

逆に自分ののんびりした部分を見直すために、せっかちな人に合わせてみると、時間に余裕が持てたり、遅刻をしなくなったりと良い部分を取り入れられる可能性がありますよ。


対処法5. せっかちな理由を聞いて、周りと協力してサポートする

話し方も早く、いつでもイライラしていて余裕がなさそうなせっかちな人は、せっかちにならざるを得ない理由がある場合があります。

例えば、せっかちな人の能力以上の仕事を一人で抱えてしまっていて、早くやらなければいけないあまりせっかちになることも。

せっかちな人も実は悩んでいるかもしれません。どうして急いでいるかの理由を聞いて、必要に応じて周りとサポートしてあげると、せっかちな人もせっかちにならずに済むかもしれませんよ。


せっかちな人とは上手にコミュニケーションを取っていきましょう。

せっかちになってしまう裏には、複雑な心理や理由があります。遅刻をしない、決断力がある、行動が早いなどの長所も活かしつつ、他人に合わせる、時間の使い方を見直すなどのせっかちの直し方を試してみれば、せっかちではなく頼れる行動の早い人になれるでしょう。

周りのせっかちな人に悩んでいる人は、上手な対処法を身に着ければ、せっかちな人とも上手に付き合えるようになりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事