心が疲れた時の対処法10選。精神的にしんどい時の症状や原因を解説!

毎日必死に生きていると、ふと「疲れたな」と感じる瞬間ってありますよね。そこで今回は、心が疲れた時のサインや原因、疲れた心を癒やす対処法をお教えします。「毎日生きるのがしんどい」と感じている人は思いつめる前に、ぜひ紹介した改善策を参考にしてみてくださいね。

心が疲れたと感じている方へ。

心が疲れた時の対処法10選

毎日の生活の中で、心が疲れたと感じてしまう時期は誰しもに訪れます。原因は仕事や恋愛など人それぞれ。うまくリフレッシュする方法や回復できる方法を知りたい人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、心が疲れた時にあらわれるサインや症状を紹介し、原因や対処法、心が疲れた時のおすすめの本や映画をお送りします。

心が疲れた時の上手な対処法とは何なのでしょうか。


心が疲れた時に見受けられるサインや症状とは?

心が疲れた時には、自分では気付かなくても、様々なサインや症状であらわれます。疲れきってしまうと無気力状態になり、何もする気が起きなくなってしまう場合も。早い段階で対処するためにも、心が疲れた時にどのようなサインや症状があらわれるのか、チェックしていきましょう。


サイン1. 些細な事でイライラしてしまう

心が疲れた時には、ストレスを感じやすい心の状態になっています。そのため、普段はなんとも感じないような、ちょっとした事でイライラしてしまいます。結果的に周りにもストレスを与えてしまい悪循環です。

普段は何とも感じない些細な事でも、心が疲れているサインはイライラしてるかどうかでわかるので、見逃さないようにしましょう。


サイン2. 感情のアップダウンがいつもより激しい

普段冷静な人であっても、心が疲れた時には些細な事で動揺しがちです。普段ならなんとも思わないような事でショックを受けたり、いきなり怒り出したりする事もあります。これらは心が疲れているサインとして現れている事も多いです。

あまりに疲れすぎると通り越して無気力状態になってしまいます。感情のアップダウンが激しくなったなと感じたら心が疲れた初期段階なので、早めに対処しましょう。


サイン3. 布団に入ってもなかなか寝付けない

ずっと何かに悩み心が疲れていると、いろいろな事を考えすぎてしまいます。就寝前になっても考えすぎてリラックスできないため、なかなか寝付けない人も多いです。例えば、お局との人間関係などに悩んでる人は、明日を迎えるのが怖いという思いから、なかなか寝付けません。

睡眠不足になってしまう事で集中力を欠いてしまい、周りから無気力と思われてしまう場合も。最近なかなか寝付けないなと感じたら、心が疲れているサインかもしれません。


サイン4. 食欲があまりわかない

心が疲れて、ストレスを感じている状態が長く続くと、様々な意欲が減退していきます。大きく表れがちなのが、食欲の減退です。ストレスが大きく心が疲れた状態が長く続くと、中には痩せこけてしまう人もいます。

もし、健康診断などで異常がなくても、急激に痩せてしまった場合、心が疲れているサインかもしれません。


サイン5. 集中力が散漫になりがち

心が疲れて、心に大きなストレスがかかると、普段はできるはずのことができなくなってしまう症状としてあらわれます。

集中力の低下も一例で、仕事にも影響が出て、「あの人は無気力だ」と言われてしまう場合も。放置しておくとうつ病などの病気になってしまう人もいます。

頑張っても集中力が維持できない時は、心が疲れているサインかもしれません。


心が疲れる主な原因とは

何もない状態で心が疲れる人はおらず、心が疲れるには何らかの原因があります。ここでは、心が疲れる原因にはどのような事があるのかを解説します。心が疲れている状態を改善するために、まずは原因を見ていきましょう。


原因1. 仕事などで過度なプレッシャーがかかり続けている

好きなことなら頑張れる人も多いですが、生活のために仕事をしている人も多いです。特に好きでもない仕事で過度なプレッシャーがかかり続けてしまうと嫌になって心が疲れてしまい、これ以上頑張れない状態に。

例えば、仕事で大きなノルマを抱えていたり、お局との人間関係に悩んでいたりなど、すぐには解決しずらい事も多いです。

好きなことばかりではない仕事で大きなプレッシャーを抱え続けると、頑張ろうという気持ちが生まれにくくなることで、心が疲れてしまいます。


原因2. 精神だけでなく肉体も疲弊しきっている

心と肉体はつながっています。肉体の疲れは心の疲れに影響を及ぼすので、肉体が疲れていると心の疲れが取れにくい原因に。精神面の疲れだけであれば睡眠をとればなんとかなることでも、度重なる残業で肉体も疲れきっていると、心も肉体も疲れがとれません。

実際、残業がうつに繋がりやすいと言われています。このように、心と肉体はつながっているので、肉体が疲弊しきっていると、心も疲れてしまうのです。


原因3. 失恋をした

恋愛がうまくいっている時は毎日の活力になりますが、うまくいかないと心に悪影響を及ぼします。特に、失恋がきっかけで無気力になってしまう人は多いです。付き合っていた彼氏や彼女との将来のために頑張っていたのに、失恋してその相手と別れてしまうと、毎日を頑張るモチベーションを維持できなくなります。

恋愛がうまくいかなくなってしまうと、傷付くことで心が疲れてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


原因4. 周囲に気を遣って無意識にストレスが溜まっている

周りの評価を気にしすぎたり、周りを優先しすぎたりしていると、自分のしたいことが後回しになってしまいます。無意識のうちにストレスを溜めてしまい、結果的に心が疲れてしまうのです。

特に仕事などで、周囲からの評価が高く気遣いができる人と言われている人ほど、無意識のうちにストレスを溜めやすい傾向にあります。

周りの人の事を先回りして考えて行動している分、本人には多大なストレスがかかっています。


原因5. 仕事や恋愛が忙しすぎて気が休まる時がないため

仕事や恋愛がうまくいって充実しているような時でも、忙しすぎると人はストレスを感じてしまいます

刺激が多い仕事や恋愛などで常に忙しく休息する時間がないと、心がだんだん疲れていきます。心が疲れていると、他の人から見たらうまくいっている仕事や恋愛も、本人にとってはストレスの対象でしかありません。

毎日充実していても、休息する暇がないと心が疲れてしまうのです。


心が疲れた時におすすめの対処法をレクチャー

恋愛や仕事などが原因で心が疲れた時にはリフレッシュするのが一番の対処法です。うまく対処する事で心が回復し、また元気に日常生活を送れるようになります。ここでは、心が疲れた時のおすすめの対処法を紹介します。


対処法1. 趣味や好きな事に打ち込む

心が疲れた人には、リフレッシュが大切です。仕事や恋愛で疲れているなら、いったん離れて、趣味や好きな事に打ち込むといいでしょう。ストレスを感じている事から離れ、好きな事に集中して楽しむ事で、前向きな気持ちになります。

心が疲れていると感じたら、落ち込んでいる気持ちを回復するきっかけになる、趣味や好きな事に打ち込んでみましょう。


対処法2. お風呂につかって7時間以上の睡眠をとる

心が疲れたと思ったら、まずは体の疲れを取ってみるのもおすすめのリフレッシュ方法です。具体的にはお風呂につかって7時間以上の睡眠をとる事。体の疲れが取れたら自然と気持ちもスッキリする事が多く、休む事は心身の癒やしになります。

休日は遊びたい社会人でも、心が疲れた状態で休む日を作らず遊ぶのは逆効果になる事も。まずは体の疲れを取りましょう。


対処法3. 適度に運動をして心身ともにリフレッシュする

心が疲れたといって家で寝てばかりいるのも、疲れる原因になります。心が疲れたと感じたら、少し運動をしてリフレッシュしましょう。ヨガやピラティスでもいいですしランニングや集団でのスポーツなど、気軽にできるものなら何でも構いません。

日常生活ではしない体の動きをする事で、体がほぐれて、肩こりなどから来る体の不調にも効果的です。心と体両方がリフレッシュできるので、軽い運動はおすすめの方法です。


対処法4. マッサージやエステに足を運んで癒やされる

心が疲れたら、お金で癒やしの時間を得るのもおすすめのリフレッシュ法です。特に、マッサージやエステは、日常生活の疲れを取るのにぴったり。体の疲れが取れるのはもちろん、自分のためだけの時間を取れる事で心も安らぎます。

このように、マッサージやエステなど、お金と時間をかけることで、心と体の癒やしの時間を得られます。


対処法5. 恋人や友達と思いっきり遊んでストレス発散をする

仕事で心が疲れているなら、休日に仕事を忘れて恋愛や遊びに時間を費やすのがおすすめです。疲れているからといって引きこもってばかりいると、かえって落ち込んでしまう事もあります。休みの日に恋人や友達と思いっきり遊ぶだけで、笑顔に戻れる事も。

心が疲れていると感じたら、恋人や友達など気のおけない人との笑顔で過ごせる時間を作り、リフレッシュしましょう。


対処法6. 明るい気分になれる音楽や曲を聞く

仕事や恋愛で疲れたと感じても、なかなか丸一日休めず、時間をかけてのリフレッシュが難しい人もいます。そんな人には、心に影響を及ぼしやすい、音楽での気分転換もおすすめです。例えば、ヒーリングミュージックなど、脳がリラックスするような音楽や、自分が好きなミュージシャンの音楽など。

気持ちに影響を及ぼしやすい音楽や曲を聴くことは、簡単にリフレッシュしやすい方法です。


対処法7. なぜ疲れるのか理由を紙に書き出して可視化してみる

心が疲れた時、理由はわからないけどぐったりしている状態の人も多いです。少し面倒でも原因を突きとめて対処するのが、心の疲れを取るための近道です。具体的には、なぜ疲れるのかを紙に書き出してみましょう。

原因を解明する事が自分の心の癒やしへの近道になる場合も。心が疲れた時には、可視化して原因を突きとめる事も大切です。


対処法8. 時間やお金に余裕があるなら旅行に出かける

心が疲れたらお金と時間をかけてのリフレッシュもおすすめです。一定期間休む事が可能なら、旅行に出かけるのもいいでしょう。日常を離れて珍しい風景を眺めたり、旅先でスパやエステを利用したりする事で心と体の癒やしを得られます。

仕事で大変な思いをしているからこそ、休みは有意義に過ごしたいもの。また頑張るための力をつけるために、心が疲れたら旅行に出かけましょう。


対処法9. 栄養バランスのいい食事をとるようにする

心が疲れたら、癒やしの時間を持つなどしてリフレッシュするのも大切ですが、同じ位大切なのが栄養です。心が疲れると食欲がなくなってしまう人も多いですが、栄養バランスが偏ってしまうと疲れに拍車をかけてしまいます

野菜や果物、タンパク質や炭水化物など偏らずに摂取することが大切です。栄養バランスの良い食生活は心の疲れを取るのに欠かせません。


対処法10. 夢や目標を設定して心をワクワクさせる

恋愛でも仕事でも、心の疲れを払拭するのが頑張ろうという気持ちです。特に、夢や目標があると人はそれに向かって頑張りやすくなります。たとえ職場でお局様にいびられていても、目標があると気にならなくなる事も。

具体的な夢や目標がある事で、頑張ろうという気持ちでワクワクするので、心の疲れを感じづらくなります。


心が疲れた時に読むべきおすすめ本3冊

心が疲れた時には、静かに本を読む事で心が回復する事もあります。心が疲れた時の対処法を文字にしてくれているので、なんとも言えない不安な気持ちにさいなまれていても、論理的に解決するきっかけになる事も。

ここでは、心が疲れた時に読むのにおすすめの本を3冊紹介します。


おすすめの本1. 『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』大嶋 信頼

「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法

疲れた心の癒やしには、不安の解消法を知る事が大切です。

『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』では、他人の言動が気になってすぐに不安になってしまう人のために、不安になってしまう仕組みを脳科学の観点で解説しています。

他者の言動に左右されやすく、心が疲れてしまいがちな人に特におすすめの本です。

販売サイトで購入


おすすめの本2. 『心の休ませ方』加藤 諦三

心の休ませ方 (PHP文庫)

体の休ませ方は知っていても、心の癒やし方がわからないならぜひ読みたいのが『心の休ませ方』です。心を病んでしまう理由や、病んでしまった時の対処法について心理学者でありカウンセラーである著者が解説しています。

休む必要性についても説かれており、心が疲れている人が読むとホッとする1冊です。心が疲れきっている人に特におすすめ。

販売サイトで購入


おすすめの本3. 『それでいい。』細川 貂々

それでいい。

対人関係で心が疲れ、癒やしを求めているのなら『それでいい。』を読むといいでしょう。対人関係の「ズレ」と「役割期待」に焦点を当て、自分のネガティブな気持ちを受け入れつつ対人関係に自信を持つ方法を紹介しています。

人に振り回される事が多いと感じる人や、人付き合いや人とのコミュニケーションに苦手意識がある人におすすめです。

販売サイトで購入


心が疲れた時に鑑賞したいおすすめ映画3選

心が疲れたら、名作といわれる映画を見る事でも心が回復できます。おすすめなのは、苦境を乗り越える内容や、勇気をもらえる内容の映画です。

ここでは、心が疲れた時に特におすすめの映画を厳選して3選紹介します。


おすすめの映画1. 今なお絶大な人気を誇る不朽の名作『ショーシャンクの空に』

腐敗したショーシャンク刑務所に、冤罪で投獄されてしまった銀行マンの生き様を描いた映画です。苦境でも希望を捨てず前向きに生きている姿は、仕事で大変な思いをしている人に大きな勇気を与えてくれ、また頑張ろうと言う気持ちにさせてくれます。

必死で頑張っても仕事でなかなか認めてもらえず、心が疲れているビジネスマンに、特におすすめの映画です。


おすすめの映画2. 実話をもとにした人気作品『幸せのちから』

実話をもとに作られた映画。事業の失敗で一時はホームレスになるまで落ちぶてしまったものの、最後には成功した実業家の半生を描いています。ビジネスで頑張る事だけでなく、子供への愛情の大切さも描かれた内容に、温かい気持ちになります。

仕事でいつか大成功を夢見て頑張っているものの、なかなか思うように結果が出ない人におすすめの映画です。


おすすめの映画3. 人生について考え直したくなる『天使のくれた時間』

「もしあの時、違う道を選んでいたら?」をテーマに描かれた映画。優雅な独身生活を満喫しているニューヨークのウォール街で大成功している社長が、クリスマスイブの出来事をきっかけに、愛の大切さに気付くストーリーです。

毎日の生活が仕事中心で、周りが見えなくなっている人や、仕事以外の事を考える余裕がなくなっている人にぜひ見て欲しい映画です。


心が疲れたサインを見逃さないようにしてくださいね。

毎日一生懸命生きていると、心が疲れたと感じる時は必ず訪れます。原因は仕事や恋愛など人それぞれで、体にサインや症状としてもあらわれます。上手な対処法を知っておく事で、軽い状態で乗り越えられるでしょう。

心が疲れたと感じる時は誰にでも訪れるので、自分に合った対処法を把握して、前向きに毎日を過ごしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事