彼氏と別れた後の過ごし方。辛い感情を断ち切ってスッキリする方法とは

彼氏と別れた後って、空虚感があって辛いですよね。今回は、辛い気持ちを断ち切って気分をすっきりさせる方法を解説します。また、別れてから絶対にしてはいけないNG行動&復縁を考えている方向けのやり直す方法まで幅広く紹介していきますよ。彼氏と別れたばかりの女性は参考にしてみてくださいね。

彼氏と別れた後ってどうすればいい?

彼氏と別れた後の過ごし方

大好きだった彼との別れは誰だって辛いもの。できれば早く乗り越えて前向きに次へ進んで行きたいものですよね。

そこで今回は、彼氏と別れた後の過ごし方として、辛い感情を断ち切ってスッキリする方法や復縁の可能性について紹介していきます。

辛くて悲しい失恋から立ち直るためにも、彼氏と別れた後の過ごし方について、今一度見直してみましょう。


彼氏と別れた後の関係性って?

別れたとはいえ、元は好き合った恋人同士。友達や家族とは違う特別な存在だったはず。だからこそ彼氏と別れた後の関係性は難しいものでしょう。

友達として付き合える人もいれば、お互いの存在を無視して過ごしていく人など、別れ方によってその後の関係性は様々

ここでは彼氏と別れた後の関係性について紹介していきます。


関係1. 友達として付き合う

別れた相手は恋人関係だったからこそ、普通の友達よりも自分のことをよく知っている相手でもありますよね。

別れた相手と友達として付き合うためには、恋愛の意識を忘れることが大切。恋人同士だった頃とは全く別物として割り切って付き合って行かなければなりません。

どちらか一方に少しでも恋愛感情が残っている場合は友達として付き合うのは難しいでしょう。


関係2. お互いを無視して付き合う

別れた恋人とはその時点で完全に関係を断ち切ると考えている人も少なくありません。

既に新しい恋人や好きな人がいる場合もあれば、別れるきっかけで心に深い傷を負ってしまった場合など、様々な状況から連絡どころか顔も見たくないと考えることもあるでしょう。

中には別れた以上、関係をずるずる引きずりたくない、前に進むためには関係を引きずるのは良くないと思う気持ちから、あえてお互いを無視することで筋を通している場合もあります。


関係3. 上司と部下など、元の関係性に戻る

社内恋愛などの場合、恋人としての関係が終わってからも職場の仲間としての関係を続けていかなければなりません。

別れ方によってはお互いに気まずい気持ちになったり、顔を合わせたくなかったりする場合もあるでしょう。

しかし職場では、恋愛関係だったことは関係なく、上司と部下など元の関係性に戻って付き合っていく必要があります。


【未練を吹っ切ってスッキリ!】別れた後のおすすめの過ごし方

相手から振られた場合はもちろん、自分から別れを告げた場合でも恋人との別れは悲しいもの。別れた後の過ごし方によって、次の恋愛の進み方が変わってくることも。

ここでは恋人と別れた後の過ごし方について紹介していきます。


過ごし方1. 彼氏との写真やプレゼントなど思い出を消去する

別れた相手への未練を吹っ切るためには物理的に恋人だった頃の思い出を断ち切るのが効果的。

いつまでも楽しかった頃の思い出ばかりに浸らないように、彼氏との写真やプレゼントなど思い出となるような物は全て消去してしまいましょう。

物を処分することで気持ちもすっきりとして、次の恋愛へと向かうことができるはずです。


過ごし方2. LINEや電話番号など連絡先を消去する

別れたばかりの頃は「また連絡がくるかもしれない」「何かあったら連絡をしたい」という気持ちが残ってしまうことも。

LINEや電話番号などの連絡先が残ったままでは、いつまでも別れた彼氏にばかりとらわれてしまい、次のステップに進めなくなる原因になります。

未練を断ち切って次へ進むためにも、勇気を出して連絡先を消去してしまいましょう。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方3. 自分磨きをして、次の恋に活かす

恋人と別れると、恋愛において自信を無くしてしまう人も少なくありません。次の恋愛はしばらくいいやと思う人もいるでしょう。

そんな時はより魅力的な自分を手に入れるためにも、自分磨きに挑戦してみることがおすすめ。料理や英会話、ジムに通ってみるなど、内面や外見など自分を磨くことで自信をつけることができます。

新しいものごとに挑戦することで気持ちもリフレッシュでき、次の恋愛につなげることができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方4. 次の恋に向けて、出会いの場に行ってみる

今まで恋人と二人で過ごしてきたわけですから、突然一人になってしまうのは寂しいもの。思い切って新しい出会いを探すために行動をしてみるのもおすすめです。

合コンや街コンなどに参加してみたり、マッチングアプリを使って気軽な出会いを探してみるのも良いでしょう。

行動範囲を広げて出会いの場に行ってみることで、恋愛対象としてあなたを見てくれる男性に出会えるチャンスが訪れる可能性が高まりますよ。

【参考記事】はこちら▽


友人に相談して友達を紹介してもらうのもアリ!

全く知らない相手との出会いに不安を感じる人もいることでしょう。その場合は友人に相談していい人を紹介してもらうのもおすすめ。

友達の知り合いであれば全く知らない人ではないでしょうし、慣れるまでは友達に同席してもらうこともできます。

事前にお互いのことを知ることもできるため、次の恋人を見つけるきっかけとしては効果的でしょう。

【参考記事】はこちら▽


過ごし方5. 趣味を思いっきり楽しむ

別れた後は時間があれば元彼のことを考えてしまうもの。次々に楽しかった頃のことばかり思い出して、なかなか気持ちを断ち切ることができなくなることもあります。

そうならないためにも、趣味があれば思い切って楽しむと良いでしょう。全てを忘れるくらい、没頭できるのは恋人がいないからできることでもあります。

自分の好きなことを楽しんでいるうちに、別れた彼氏のことなどすっかり忘れてしまうはずです。


過ごし方6. 仕事に集中する

冷静な気持ちを取り戻すためにも一旦恋愛から距離を置いてみるのも一つの方法です。仕事に集中して力を注ぐことで、自然と彼氏への気持ちを忘れることができるでしょう。

仕事に役立つ新しい資格取得に挑戦してみるのもおすすめ。彼氏を忘れられるだけでなく、自分磨きにもつながるため、新しい自分へとステップアップできるはずです。


過ごし方7. 元彼の嫌いな所をノートに書いて、付き合う人のNG条件とする

別れた後は彼氏との良い思い出ばかりを思い出してしまうもの。良い思い出は未練にもつながってしまうため、反対に悪いことを思い出してみると未練を断ち切るきっかけになるかもしれません。

例えば、元彼の嫌いな所や合わなかったところをノートに書き出してみれば、なぜ関係が上手くいかなかったのか現実を見つめることができるはず。

次の恋愛につなげるためにも、書き出したことを付き合う人のNG条件としておけば、同じ失敗は繰り返さないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


「辛い」や「寂しい」という感情が引き起こすやりがちなNG行動

恋人と別れた後は「辛い」「寂しい」という気持ちからどん底に落ちてしまい、冷静さを忘れて思わぬNG行動を取ってしまうことも。

ここでは失恋後にやりがちなNG行動についてを紹介していきますので、失恋した時にうっかりNG行動を取らないために、しっかりチェックしておきましょう。


NG行動1. 元カレの悪口を言う

別れた相手とはいえ、恋人同士だったころは楽しかった思い出も多かったことでしょう。元彼の悪口を言うことで、楽しかった思い出も全て消されてしまい、後悔と不快感しか残らなくなります。

また、元彼の悪口を言っているあなたを見て、周囲の人からのイメージダウンにも繋がり兼ねません。付き合っていた頃のあなたを知る相手だったらなおさらです。

最悪の場合、友達を失ってしまうことも考えられるため気をつけましょう。


NG行動2. 彼氏のSNSをチェックする

別れた後もついつい彼氏が今何をやっているのか気になってしまう気持ちは仕方ありません。過去にとらわれないために、彼氏のSNSをチェックしないことが大切。

新しい彼女との写真がUPされているかもしれませんし、見なければ知らなかった情報を知ることになります。

できれば彼氏が登場してくる可能性のある、彼氏と繋がりのある人のSNSも見ないようにしましょう。


NG行動3. しつこく復縁を申し込む

あなたに未練があっても彼氏は次に向かって進んでいることも考えられます。自分の気持ちを押しつけるように、しつこく相手に復縁を申し込むのは止めましょう。

望んでもいない相手から復縁を迫られるのは迷惑でしかありません。別れには必ず原因があり、その原因が改善される前に復縁してもまた同じことの繰り返しになることも考えられるでしょう。


NG行動4. 彼氏との思い出の品を捨てずに残しておく

別れた後も彼氏との関係を素敵な思い出として記憶している人ほど、彼氏との思い出の品を捨てずに残しておく傾向にあります。

アクセサリーなど元彼からのプレゼントだと思えば身につけるわけにもいかず、かといって捨てられないという人も。

思い出の品が残っていると、彼氏への思いも断ち切れず未練ばかりが残ってしまいます。次へ進むためにも思い出の品を残しておくのは避けた方が良いでしょう。


別れた彼氏との復縁はあり得る?彼氏と復縁する3つの方法

音信不通になって自然消滅で別れたり、浮気など彼氏の信用を失ったことで別れた場合は復縁の可能性は低いです。

ただし、些細な喧嘩がきっかけで別れたり、あなたが別れを切り出したりした場合であれば、復縁の可能性はあり得ると言えるでしょう。ここでは彼氏と復縁する方法を紹介します。


1~3ヶ月の間で、再度告白をする

復縁するためにはタイミングが重要です。あなたが彼氏と復縁したいと考えるのであれば、焦らずに冷却期間をおいてから再度アプローチすることをおすすめします。

自分や元彼の気持ちや感情が落ち着くまでの冷却期間として、1~3ヶ月ほどの期間を置いて再度告白してみましょう。

時間が経つほどに寂しい気持ちが膨らんで復縁を考えるようになるもの。そのため、ある程度の冷却期間が大切になります。

【参考記事】はこちら▽


元カレの誕生日にお祝いのLINEやメールを送る

1年に1度しかない誕生日は特別な日ですよね。だからこそ、誕生日に起こった出来事はなんとなく運命的なものに感じてしまうもの。

ひどい別れ方をした相手でなければ、誕生日にLINEやメールでお祝いの言葉を贈られたら嬉しいものです。

また連絡を取り合うきっかけにもなるため、できるだけシンプルな言葉でお祝いの気持ちを伝えてみましょう。


共通の友人に相談し、別れたことを後悔していると伝えてもらう

復縁したい気持ちを元彼に伝えるのは勇気がいることでしょう。受け入れてもらえなかった時のことを考えると、復縁どころか会うことすら難しくなってしまう可能性も。

あなたと彼氏に共通の友人がいるのであれば、あなたが別れたことを後悔している、復縁したいという気持ちがあることを伝えてもらうのがおすすめ。

第三者が伝えることで彼の素直な反応が見れることや、返事をするまでに考える時間が取れるため、ゆっくり時間をかけて答えを出してくれるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏と別れたら、自分の気持ちをよく考えてみて。

今回は彼氏と別れた後、辛い感情を断ち切ってスッキリする方法や復縁の可能性について紹介してきました。

恋愛関係が終わってしまうと、どんな別れ方であれ心にぽっかり穴が開いたような、寂しく悲しい気持ちになりますよね。

少しでも前向きに次へ進むために、今回紹介した方法が新しい一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事