夫が嫁をかわいいと思う瞬間|男が大好きなお嫁さんになる6つの方法

結婚してからも大好きな男性からは「かわいい」と思ってもらいたいのが女性の心理ですよね。果たして、既婚男性はお嫁さんに対して「かわいい」と思う瞬間があるのでしょうか。今回は、夫が妻に対してかわいいと思う瞬間や先輩夫婦のエピソード、かわいい嫁になる方法まで大公開します!

いつまでも旦那から愛されるお嫁さんでいたいですよね。

夫が嫁をかわいいと思う瞬間

女性なら誰しも「実は、俺(僕)の嫁って最高にかわいい奴なんだ」と思ってもらいたいと願っているはず。では、既婚男性はお嫁さんに対してどんな瞬間に「かわいい」と思うのでしょうか。

今回は、既婚男性がひそかに「嫁がかわいい」と感じる瞬間や先輩夫婦のエピソード、かわいい嫁になれる秘訣などを解説していきます。


既婚男性が嫁をかわいいと再確認する瞬間とは

円満な夫婦生活を送るために、いつまでも愛される女性でいたいと思いますよね。でも、結婚して存在が当たり前になってしまうとマンネリを感じ始めるのも事実です。

そこで、既婚男性が嫁に対して、改めて「かわいい」と思う瞬間について解説していきます。


瞬間1. 幸せそうな顔でスヤスヤ眠っている寝顔を見た時

男性には、狩猟本能や弱い女性を守ろうとする気持ちが備わっています。「女性は弱く、強い男性は弱い女性を守るもの」と思っているのが男性です。

いつも、女性や子供を全力で守ろうとします。そんな男性から見ると安心しきった無防備な寝顔は夫への絶対的な信頼の証です。

自分の男性としての役割がしっかり果たせて、自分の隣で幸せそうな顔でスヤスヤ眠っている嫁はかわいいのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間2. 地方出身の女性なら、ふいに方言が出てしまって照れている時

方言女子の特集番組が組まれるなど、男性にとって女性が方言で話すのはかわいいものです。でも、地方から上京した女性たちは一生懸命方言を直そうと努力します。

そのため、結婚して夫婦になったころには、方言などすっかり忘れ東京の女性に変わってしまいます。

でも、そんな嫁のふとした瞬間に出る方言、「方言が出て恥ずかしい」と照れてはにかむ嫁がかわいいのです。


瞬間3. 掃除や洗濯、料理など家事を一生懸命頑張っている姿を目にした時

女性は結婚すると、ほとんどの場合家事に従事します。家庭を持つと必須科目になる家事一般は、実家暮らしでの家事や一人暮らしで慣れている家事とはまるで違います。嫁の仕事は、給料換算できないほどの拘束時間と仕事量なのです。

それを知っている夫が炊事洗濯、お掃除に一生懸命精出している姿を目の当たりにすれば、嫁の頑張りを愛おしく、かわいいと感じるのは夫婦ならではの愛情です。


瞬間4. 普段はしっかりしてるのに、稀におっちょこちょいで天然な一面が見えた時

多くの女性の中には良妻賢母の見本のようなタイプの人がいます。何をやってもそつなくこなして、どんな時にも落ち着いて対処するので、周りの女性たちは出る幕がありません。

そんな完全無欠の妻が実は天然でおっちょこちょいな部分が見えると、男性は「かわいい嫁だな」と感じますよ。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. ふいに甘えてきたりする瞬間

普段から仕事や家事をそつなくこなすお嫁さんは、周りから見て完璧の妻のように見えますよね。

そんな周りから羨ましがられるお嫁さんが、自分と二人きりの空間になった時に何も言わずに抱きついたり、「かまって」と言わんばかりに服をつまんでくる瞬間に、男性はキュンとしてしまいます。

普段はしっかり者の女性が甘えてくるというギャップに、いくつになっても男性は弱いのですよ。

【参考記事】はこちら▽


瞬間6. 優しい表情をして子供とたわむれている所を見かけた時

世の中の男性は、結婚前と結婚後そして出産後と女性の変わっていく姿を見ることになります。そこで出産後、今まで知らなかった妻の新たな一面を知って、嫁に再び恋をする夫も現れます。

幸せそうに子供と遊ぶ妻の顔は、絶えず笑顔です。嫁が優しい表情をして子供とたわむれている姿は夫からみるとまるで女神のよう。男性が自分の妻の新たなかわいい瞬間に二度惚れするのはこんな時です。


夫婦円満!お嫁さんになってもかわいいと言われ続けるには?

結婚前の恋人時代や新婚さんなら、初々しくかわいい女性でいられそうですが、お嫁さんになり、何年経っても夫から「かわいい」と言われ続けるにはどんな努力が必要でしょうか?ここからは、夫婦円満の6つ秘訣を伝授します。


夫婦円満のコツ1. 旦那さん毎日食べたくなるくらい料理上手を目指す

結婚する前は、料理が苦手だったという女性は案外多いのを知っていましたか?そんな女性が、旦那さんのために美味しい料理を作りたいと思うのは旦那さんを愛していればこそ、です。

旦那さんが毎日食べたくなるようにと料理上手を目指し、いろいろなメニューに挑戦して努力を続ける姿を見れば「かわいい嫁」と思わないわけがありません。これで料理の腕があがれば言うことなしです。

【参考記事】はこちら▽


夫婦円満のコツ2. スキンケアや体型維持など、いつまでも女性らしさを忘れない

結婚して子供ができると時間や経済的余裕がなくなりついつい、自分のことがおろそかになってしまいがちです。でも、そんな時こそ頑張りどころです。自分自身のスキンケアや体型維持なども怠ってはいけません。

確かに、いつまでも女性らしさを忘れず物理的にもかわいい嫁を目指すのも大事なのですが、男性は自分のために努力してくれている女性を見ると「かわいい」と感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


夫婦円満のコツ3. 月に1回はおしゃれをしてデートをするなど、夫とのスキンシップを欠かさない

かわいい嫁を目指すなら、おしゃれやデートは妻の新しい魅力を夫に伝える大チャンスです。月に1回はおしゃれをしてデートをしましょう。さらに、温もりを感じあえるスキンシップを欠かさないことが大事です。

スキンシップは、夫婦としての歴史が長くなると、なかなか意識することが難しいのですが手をつなぐだけでもいいのです。夫を大切にしているということを行動で示しましょう。

【参考記事】はこちら▽


夫婦円満のコツ4. 家の中では可愛らしい部屋着やパジャマを着用する

ほとんどの男性は外で多くの人間と関わりながら仕事をしています。そのため、帰宅するころには精神的にも肉体的にも疲れてきっています。ですから、男性にとっては結婚し家庭をもてば、自宅は寛げる安息の場所です。

家に帰った時、そばにいるお嫁さんが仕事着姿やカッチリした外行きの服装では心が休まりません。家の中では可愛らしい部屋着やパジャマを着用して、かわいい嫁になり、旦那さんを癒してあげましょう。

【参考記事】はこちら▽


夫婦円満のコツ5. こまめに髪型を変えたりして、夫の気を引いてみる

結婚生活が長くなれば、夫も妻もそれぞれが相手に無頓着になってしまうこともあることでしょう。でも、その無頓着さこそが夫婦円満の敵なのです。旦那さんが嫁に興味を持てなくなってしまったらかわいい嫁など、存在できません。

こまめに髪型を変えたり、口紅の色を変えたり、夫の気を引く努力を続けましょう。自分のために一生懸命頑張る妻は、かわいい嫁そのものです。


夫婦円満のコツ6. 旦那さんを心から信頼し、常に一番の味方でいること

男性が嫁をかわいいと思えるのは、納得できる理由がちゃんと存在しています。いつまでも仲良し夫婦でいるためには、お互いが相手を思いやり認め合う存在でなければ叶わないことです。

今でも、出会ったころのようにお互いを一番大事だと思っているでしょうか。いつでも、旦那さんを心から信頼し、常に一番の味方でいることができれば、夫は何年たっても嫁をかわいいと感じ続けるものです。

【参考記事】はこちら▽


お嫁さんがかわいいと言われている芸能人

芸能人の中では、どんな方がかわいいお嫁さんがいることで知られているのでしょうか。ここからは、お嫁さんがかわいいと言われている4人の芸能人の旦那様をピックアップして紹介していきます。


嫁がかわいい男性芸能人1. DAIGOさん

DAIGOさんは1978年生まれの40歳。第74代内閣総理大臣の竹下登氏の孫にあたることは有名ですが、お嫁さんが女優の北川景子さんというのもよく知られています。

美男美女のカップルですが、北川景子さんのかわいい嫁エピソードがたくさんありすぎて驚きです。そのなかの1つ、愛猫・ジルと旦那さんを呼び違いた時の言い訳が「(DAIGOとジル)どちらも可愛いから」というもの。北川さんの答えが可愛いらしすぎますね。


嫁がかわいい男性芸能人2. アンジャッシュ渡部建さん

アンジャッシュの渡部建さんは1972年生まれの46歳なので、1988年生まれのお嫁さん、佐々木希さんとはなんと16歳も離れています。

お嫁さんの佐々木希さんは秋田美人の代表選手のような目がクリクリと愛らしい方でスタイル抜群。文句なしにかわいいお嫁さんです。

渡部さんは佐々木さんに「わっくん」と呼ばれ、佐々木さんを「のんちゃん」と呼んでいるのだそうです。


嫁がかわいい男性芸能人3. EXILE TAKAHIROさん

TAKAHIROさんは1984年生まれの32歳、EXILEのボーカリストです。

TAKAHIROさんのかわいいお嫁さんは1993年生まれの武井咲さん。武井さんは13歳で全日本国民的美少女コンテストのマルチメディア賞とモデル部門賞をW受賞して芸能界入りした、折り紙つきの美少女です。

気付いたら掃除を始めるという武井さん、歯磨きしながら掃除に夢中になり、最初始めた歯磨きを忘れてしまう天然ぶりが超かわいいエピソードです。


嫁がかわいい男性芸能人4. 三浦翔平さん

三浦翔平さんは1988年生まれの30歳。ジュノンスーパーボーイコンテストで芸能界入りを果たした三浦さんは、181cmと長身でイケメンの俳優さんです。かわいいお嫁さんの桐谷美鈴さんも163cmと旦那さん同様身長が高く、まさに美男美女のカップルです。

結婚後、三浦さんがお嫁さんの桐谷さんが尽くしてくれていることを明かしていました。うらやましいほどかわいいお嫁さんと言えるでしょう。


夫から「かわいい」と思われ続ける女性になりましょう。

お互いを思い合う夫婦でないと夫婦円満の家庭は築けません。旦那さんが何年たっても嫁をかわいいと感じ続けてくれることが、夫婦円満の秘訣です。

「嫁がかわいい」と感じてもらえるには、自分磨きやいろいろな努力を続けることが大事だと、よくわかりましたね。

いつまでもかわいいと感じさせる嫁でいれるよう努力を重ねていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事