好きな人と両想い?と確信する瞬間&両想いになる方法

自分が好きな人と一緒にいた時に「もしかして両想いかもしれない」って思う方も多いかと思います。そんな今回は女性が好きな男性に見せる行動や態度で、両想いと確認する方法をレクチャーします。自分の片思いが両想いになる瞬間も楽しんでいきましょう!

好きな人と両想いを確信したいけど、自信が持てない貴方へ。

両想い?と確信出来ない方へ

今、好きな人が居て何となく向こうもこちらに気がある様子。そんな時、「自分の勘違いだったら恥ずかしいな」、「どっちなんだろう?」とハッキリと確信が持てないと感じる人もいるでしょう。今回は、両想いを確信する瞬間の見極めから、両想いを確実にしていく方法までお送りしていきます。好きな女性と貴方は今、どこまで進んでいる?


これってもしかして両想い? 好きな人と“両想い”と確信する瞬間とは?

両想いと確信する瞬間とは

ここからお送りしていくのは、女性が好きな男性に対して送る脈ありサインについて。【行動編】、【態度】と分けて解説していきます。女性との会話やLINE、相手の態度を思い出しながらチェックしていきましょう。当てはまるものが多ければ、両想いの確信を得られますね。


1. 好きな人と両想い【行動編】

口に出さなくても、行動で表れる脈ありサイン。次にあげるサインは、「貴方のことが好きですよ」と言っているようなもの。貴方の想い人に当てはまるものは?


① 毎日LINEでやり取りしている

男女問わず、好意を持っていない人とは毎日LINEをしようとは思わないはず。好きな人とは些細なことでもLINEでやり取りして繋がっていたいですよね。貴方が毎日LINEを送って、その日のうちに必ず連絡が返ってくるなら脈あり度は高いでしょう。

【参考記事】付き合う前のLINEを送る頻度とは▽


② 一週間に数回は電話する

会えない時こそ、電話をして相手の声を聴きたいと思うもの。好きな人の声なら聞くだけで落ち着きますよね。電話という行為は、相手の時間を拘束するので好きな相手でなければ応じたくないものです。電話する習慣があるなら相手は貴方のことを想っている可能性大


③ デートの誘いは基本OKされる

デートの誘いに応じて貰えるかも見極めの一つ。LINEや電話と比べて、デートはスケジュールを調整する手間もかかります。毎回デートの誘いを断らなければ、こちらも脈あり度は高いでしょう。デートの誘いが基本OKされるなら相手も貴方とのデートを楽しみにしているはず。

【参考記事】もっと勉強したい方なら美女をデートに誘う方法についてご紹介▽


④ デートの帰り際手を繋ぐ

好きな相手とのデートの別れ際は名残惜しい瞬間。この時に相手が手を繋いでくるなら、貴方に対してかなり好意を持っていますよ。デートの帰り際も別れを惜しむくらい貴方との時間が楽しくて仕方ないのでしょう。

【参考記事】タイミングを把握しておけば、デート中に手をつなぐのは意外と簡単▽


⑤ デートの服装に気合を感じられる

デートの時にチェックしておきたいのは、女性の身なりや外見。高いヒールを履いてきたり、髪の毛もしっかりカールされているなら、相当気合いを入れてデートに来ている証拠。好きな男性には常に綺麗だと思われていたいので、たっぷり時間をかけてデートの準備をしていきます。外見の気合いは貴方への好意と比例しています。

【参考記事】服装を褒めれたら◎になります▽


2. 好きな人と両想い【態度編】

好きな人に対しては、他の異性と比べて特別な対応をしたくなるもの。脈ありサインを女性が態度で示す場合、貴方だけに見せる特別感をアピールしてきます。特別感を感じる態度とは?


①「会いたい」と言ってくる

そもそも「会いたい」なんて余程好きじゃなければ、簡単に言えません。「会いたい」と素直に言ってくれる女性は、純粋に貴方のことを想ってくれているはず。この「会いたい」の一言に貴方への想いが全て詰まっていますよ


② 目が合う度にニコニコしている

好きな人と目が合うと、反射的にすぐに笑顔になる女性も多いです。貴方と目が合った瞬間、思わず嬉しくなってすぐにニコニコしたくなるのでしょう。ぜひ目が合った時の女性の表情をチェックしてみて下さい。

【参考記事】デートでの脈ありサインって何?▽


③「一緒にいて楽しい」とアピールしてくる

好きな人といる時間は、楽しくてすぐに過ぎていきますよね。女性がデート中やLINEで「一緒に居て楽しい」と言ってくれたら、もっと貴方と時間を共有したい証拠。一緒に居て楽しいと言われたら、「俺も」と思わず返したくなる瞬間ですね。

【参考記事】女性が好きな人にとる脈ありサインについて大公開!▽


好きな人と両想いになりたい男性へ。両想いになる方法

両想いになる方法

最後は、両想いになる方法についてお送りしていきます。両想いの確信がまだ持てない男性は、もう少し女性にアピールして様子を伺っていきましょう。女性にどんなアピールをすると効果的なのかここから具体的にレクチャーしていきます。


1. 積極的に話しかける

両想いになるためには、相手と何度も会話してお互いを知っていく事が大切。もし片思い中の女性と出会ったばかりなら、会話頻度をどんどん増やしていくことで貴方の良さもどんどんアピールできますよ。


「単純接触効果」で相手との距離を更に縮める。

恋愛テクニックの1つに「単純接触効果」というものがあります。接触する回数が多ければ多いほど、親密さが増すという法則です。相手とより親密になりたければ、深い会話をすることも大事ですが、何度も会って短い時間でも会話する。この積み重ねが恋愛の雲行きを左右していきます。

LINEをこまめに送ってみたり、同じ職場にいる人なら毎回感じの良い挨拶をして見たり。まだまだ両想いまで遠いと感じる人は、ぜひ単純接触で更に相手と距離を縮めていきましょう。

【参考記事】女性との会話続かない方は参考にしてみて▽


2. オーバー気味に褒める

モテる男の指南で「女性は褒めた方が良い」ということは何となく聞いた覚えがある人もいるでしょう。「そういうところ素敵だよね」とただ無難に褒めていては他の男性と大した違いはないです。

他の男性と差をつけるには、好意がバレても良いくらいオーバー気味に褒めることが大切です。例えば、相手が何か貴方にしてくれたら「こんなに良い子見たことないよ俺」と少しオーバーに相手を褒めてみて。


褒める時は、“No.1”や“初めて”というフレーズを使うこと。

男女問わず問わず、人間誰しも「1番」、「初めて」というフレーズに弱いものです。この2つの言葉を聞くと、ちょっとした特別感を得られるからです。「今まで見た中で1番◯◯だと思う(性格を褒める)」、「こんなに良い子に出会えた子に出会ったの初めて」。

ちょっと大げさですが、このくらいオーバーに褒めた方が相手も満更ではないはず。ただし、毎回何度も使うとチャラい人に思われるのでやり過ぎは注意。

【参考記事】褒め上手になるのが、何事も上手く行くコツ▽


3. 恋愛話を持ちかけて好意をアピール

両想いになるには、相手に好意を匂わす事が必要不可欠。貴方からの脈ありサインがハッキリ分かれば相手も多少意識するはず。効果的な好意の伝え方は、恋愛話を持ちかけること。恋愛話をしている時は、相手の恋愛ニーズも把握出来て貴方の好意も自然とアピールしやすくなりますよ。


過去の恋愛遍歴を探りながら自然と好意アピールを。

相手の過去の恋愛遍歴を探る時がおすすめのアピールタイム。 次のような会話の流れに持っていけばベストです。

男:「前回の彼氏ってどんな感じで終わったの?」
女:「んー。向うに振られたんだよね。」
男:「え?本当?俺だったら絶対振りたくないな。」

自然な流れで恋愛遍歴を聞きながら密かにアピール出来て居ますよね。好意をアピールする時は、自然にサラッと言えるかがポイント。

この自然なアピールがあるから、相手も貴方のことをもっと意識するはず。ただし毎回この調子だと、女慣れしているように見える恐れがあります。こちらも乱用注意ですよ。

【参考記事】好きな人へのアピール方法をレクチャーします▽


両想いを確信したら、後は告白の準備をするだけ。

両想いを確信したら告白するだけ

両想いを確信するサインから、両想いになる方法までお届けしました。もし貴方が好きな女性と両想いを確信したら、後は告白の準備を着々と進めるだけ。ただし、告白は勇気がつきもの。「失敗したらどうしよう」と不安にもなるかと思いますが、たった1%の勇気を出すだけで貴方の恋は叶うはず。迷わず、好きな人に好きだと思いっきり伝えていきましょうね。

【参考記事】告白を考えている方はこちら▽

【参考記事】参考にしたい好きな人をデートに誘う方法

【参考記事】好きな人の前で緊張しちゃう方はこちら▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事