2017.07.27

告白する勇気がない男たちへ贈る「勇気が出る5つの処方箋」

告白って緊張しますよね。断れられたら生きるのも辛くなります。告白するには勇気が出る方法を知ることが大切。今回は告白する勇気がない男たちに「告白の勇気が出る5つの処方箋」をご紹介します。逃げてきた人も、勇気を出して初めての告白にトライしましょう!

告白する勇気ってどうすれば出るの?

女性に告白する勇気

告白するって本当に勇気がいることですよね。勇気が出るスイッチがあれば解決するのに、そんなものが無いから困っている!そういった男性は多いと思います。

どうしたら好きなあの人に告白する勇気が出せるのでしょうか?今回は、そんな告白にお悩みの方々に告白する勇気が出る5つの処方箋をお届けします。

 

1. 成功するイメージだけをする

告白の成功をイメージする

告白する勇気がない人は、告白してもうまくいかないという恐怖感から出来ない方が多いと思います。それなら、逆に告白が上手くいっている想像だけしましょう。悪い想像は一切しません。イメージの中で、手順や言葉などを何度もシミュレーションしておけば、本番も焦らずに落ち着いて行動できます。また、ハッピーエンドな恋愛漫画やドラマなどを見ながらイメージトレーニングをすればイメージが湧きやすくなります。

 

2. 告白しなかった後を考えてみる

告白しなかったときを考える

告白する勇気が出なかった故に好きな人がずっと友達のまま。あるいは、遠くから眺める存在になってしまった時を想像してみましょう。あなたはどんな気持ちですか?もし、それで構わないのであれば勇気を出してまで告白をする必要は無いかもしれません。しかし、そんなの嫌だ!と思ったのであればあなたは告白する勇気の原動力を持っている証拠です。なぜなら、告白しなかったときの後悔する気持ちがあるからです。告白しなかったら、好きじゃないのと同じ!告白をすることであなたの恋愛は始まるのです。

 

3. 時間について考えてみる

時間について考えてみる

誰にでも、時間に限りがあります。日本人の平均寿命から、私たちは平均して30000日の人生を歩んでいます。その中で、仕事や勉強、恋愛をしていきます。そうなると、告白できる時間って限られていますよね。もしかしたら、「来年転勤になるかもしれない。」「あと半年で卒業だ。」など、告白のチャンスは本当に限られています。後悔のない人生を送るのは難しいことですが、今後後悔すると分かっていて行動をしないのはとても、もったいなくありませんか?

 

4. ご褒美を用意する

告白したらご褒美を用意してみる

自分に対して、ご褒美を用意しましょう。告白は、勇気がいるし何より緊張する行事です。上手くいけば、幸せな未来。もし、うまくいかなくても、告白する勇気が持てず悩んだままだった自分よりも一歩前進した自分に自信を持って褒めてください。どちらにしても、以前より成長した自分になれるのです。そして、幸せな未来に近づくために努力した自分にご褒美をあげてください。告白をする前に、自分へのご褒美を買っておきましょう。ご褒美を買ってしまえばもう告白をするしかないですね。

 

5. 友達に会って話す

友達に告白を相談してみる

告白する勇気が出ず一人で悩んでいるのなら、勇気をくれる友達に会いましょう。一緒に悩むような友達ではなく、ポジティブで背中を押してくれるような人が適任です。その人に、告白する相手のことを全て話しましょう。ついでに、今後どうしていきたいのかも話せるといいです。イメージをどんどん具体化させていってください。そうすると、告白は今後の為の通過点の一つとして軽いイメージに置き換えられます。あとは、友達に背中を押してもらえれば怖いものはもう何もありません。

 

決意したら、素直な気持ちを伝えるだけ

勇気を持って告白に臨む男性

告白は人生でも一大イベントの1つです。もちろん、とても勇気がいることです。しかし、好きな人に想いを伝えられる男とは女性から見ても男らしくてカッコいいものです。1人の女性を真剣に好きになって、笑う人なんていません。人生は一度きりです。後悔のないように勇気を出して行動をすれば、告白をした結果がどう転んでも恋愛経験値は間違いなく上がります。あなたに効く処方箋は見つかったでしょうか。紹介した5つの処方箋をいくつか試してみて、是非ステキな経験をしてください。

【参考記事】告白が成功しやすいタイミングとは一体?▽

【参考記事】女性がときめく告白のセリフを大特集!▽

【参考記事】告白するなら、シチュエーションや場所にも気を配りたいところ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事