気になるあの人と連絡先交換をする方法|初LINEを送る際のコツまで徹底解説

運命の人と出会った時に連絡先を交換する方法を身につけておきたい方へ。この記事では、気になる異性とのLINEを交換する方法から、連絡する際のコツまで詳しく解説します!

好きな人と連絡先交換する方法|きっかけやタイミングは?

好きな人と連絡交換する方法

「初対面だけど運命の人だと直感した!どうすれば連絡先が聞ける?」

「気になる人と連絡先を交換するきっかけって何があるの?」

好きな人と連絡先を交換したいものの、どうすれば良いのか分からないと困ってしまいますよね。

ここでは、好きな人の連絡先を聞く方法を解説します。

これを読めば、スムーズに相手のLINEや電話番号が聞けるようになりますよ。


方法1. 他の人と交換する流れで好きな人とも交換する

第三者も連絡先を交換する流れに巻き込むことで、違和感なく好きな人にも連絡先を聞けます

この方法なら恥ずかしがりの人や、自分が好意をもっていることを相手に悟られたくない人も実践しやすいです。

具体的な流れとしては、居酒屋などで

「せっかく出会ったんだから連絡先交換しようよ」

とその場にいる人に声をかけて、そのまま流れで好きな人とも連絡先を聞けば良いのです。

自分で声をかけずらいのであれば、友人に声をかけるようにお願いすれば快く引き受けてくれるでしょう。


方法2. 思い出したように不意に連絡先を聞く

ふとしたタイミングで

「そういえば連絡先って交換していないよね?」

と言うことで、これまでに交換する機会がなかったことを相手に伝えられます

連絡先を交換することが当たり前のような感じで聞かれると、相手は納得して自然と教えてくれるでしょう。

思い出すタイミングの例としては

  • 学校の放課後に好きな人と話している時
  • 職場の休憩中にスマホをいじっている時

などが違和感がなくて話しやすいです。

事前にスマホをいじっていれば、いかにも今思い出したような感じで話を切り出せますよ。


方法3. 個人的に会う口約束をして交換する

予め会う予定を取り付けておけば、今度会う時の予定を決めたいなどの理由をつけて、連絡先を交換する口実を作れます

細かい予定を決める時には、LINEなどで連絡を取った方がやりとりがしやすいため、相手もすんなりと教えてくれるでしょう。

会う口約束の一例としては、以下のような内容があります。

  • サークルの消耗品の買い出しを手伝ってほしい
  • 職場の歓迎会の場所の下見をしたいから来てほしい

もしある程度仲が良かったり、好意がありそうだったりすれば、デートの約束をしても良いでしょう。


方法4. 写真のシェアを口実にする

一緒に写っている写真を送りたいから連絡先を教えて欲しいという口実なら相手に伝えやすいです。

また、連絡先交換の理由としても納得しやすいため、男性でも女性でも関係なく使えるでしょう。

写真を撮るシチュエーションとして多いのは、下記があげられます。

  • 学校の文化祭や体育祭などで全体写真を撮る時
  • 居酒屋でワイワイしているところをうつした時

写真を口実に使うため、率先して自分のスマホで写真を撮るようにしてくださいね。


方法5. インスタのタグ付けをきっかけにする

一緒に写っている写真を投稿する時にタグ付けしたいからアカウントを教えて欲しいと言えば、相手も意識することなく自然な流れで連絡先を教えてくれます。

インスタのタグ付けをきっかけにするためには、事前に以下の内容をしておくとスムーズに話ができます。

  • インスタの話をして、利用していることを確認する
  • 自分もインスタをしており、投稿していることを伝える

また、連絡先を聞くときはインスタの自分のアカウント画面を表示しておくと、すぐに自分のアカウントをフォローしてもらえるでしょう。


方法6. スマホを無くしたフリをして電話をかけてもらう

一緒に居る人が困っている場面なら、よほどのことがない限り相手は電話をかけてくれるはず。

自分の連絡先を相手に教えて電話をかけてもらえば自然と相手の連絡先を入手出来るでしょう。

スマホが見つかった後は

「せっかくだから登録しておいて」

と伝えたり、のちほどお礼のショートメッセージを送ったりすれば、今後やりとりするきっかけにもなります。


方法7. 相談を持ちかけてみる

相談したいことがあると伝えれば、相手も力になってあげたいという気持ちになるでしょう。

そこで、直接は相談しにくいから文面で聞いて欲しいなどと言えばスムーズに連絡先を知ることが出来ます。

相談の内容はなんでもよく

  • 高校卒業後の進路について
  • 好きな異性について
  • 職場の悩みごとについて

など相手に聞いてみたいことを考えて話をすると良いでしょう。


方法8. 別れ際にサラッと聞く

お互いが帰る雰囲気になった時に聞くと、相手は帰ることに意識が集中しているので、反射的にすんなりと教えてくれるでしょう。

連絡先を聞くタイミングとしては

  • 学校の放課後
  • 職場でタイムカードをきったあと

などが良いでしょう。

とは言え、明らかに相手が急いでいる時に聞いてしまうと断られてしまうので注意しましょう。


方法9. 共通の友達を通して交換する

相手に直接聞く勇気がない場合は、友達を介して間接的に聞いてもらうことがオススメ。

相手が信頼している友達なら

「〇〇の友達ならいいかな」

安心した気持ちになりやすいです。

友達にお願いする時は、このような聞き方が良いでしょう。

「〇〇君がかっこいいから、連絡先を聞いてくれない?」

「△△さんに聞きたいことがあるんだけど、LINE知ってる?」

出来る限り相手と仲が良い友達にお願いすると、連絡先を交換できる可能性も高くなります。


方法10. ストレートに聞く

直球で聞かれると、相手もドキッとして意識しやすくなるもの

これまでは異性として見ていなかった場合でも

「もしかしたら自分に好意があるのかな?」

と思わせる効果も期待できる可能性もあります。

「〇〇さんのLINEが聞きたいな、教えてくれる?」

「もし良かったら△△君の連絡先が聞きたいです」

などと、回りくどい言い方はせずストレートに連絡先を聞くの良いでしょう。


連絡先を聞く時のポイント|好感度の高い聞き出し方とは?

「気になる人の連絡先を聞きたいけど、感じのいい聞き方はある?」

「連絡先の聞き方のコツを知りたい」

好きな人にはできるだけ好印象をもってもらいたいですよね。

ここからは、好感度の高い連絡先の聞き方を紹介します。

顔見知りはもちろん、ナンパなどで初対面の人にも有効ですよ。


ポイント1. 笑顔で明るく伝える

連絡先を聞くときに緊張して怖い顔になってしまうと、相手は不安になってしまいます。

その反面、にこやかに笑顔で聞かれると良い印象を抱いてくれるでしょう。

相手に笑顔だと感じさせるには、以下のポイントを意識してください。

  • 広角をあげるように笑う
  • 歯が見えるように笑う
  • 目が笑っているように目じりを下げる

笑顔で聞ければ、きっと連絡先を教えてくれますよ。


ポイント2. 交換できて嬉しいことを伝える

前から連絡先を交換したかった旨を会話に少しだけ織り交ぜながら話すことで、相手に興味をもっていることが伝えられます。

「教えてくれてありがとう。実は連絡先を聞きたかったんだけど、なかなか聞けなくて。だから今はとても嬉しいよ」

などと、感謝の気持ちも織り交ぜると、相手も

「教えて良かった」

という気持ちになり、いい気分になるでしょう。


ポイント3. 肩の力を抜いて聞く

緊張して上手く話ができなかったら、せっかく連絡先を聞けるチャンスを無駄にしてしまいます。

肩の力を抜くのには、以下の方法が有効です。

  • 「絶対に上手くいく」と自分に暗示をかける
  • 事前に深呼吸をして、呼吸を整えておく
  • 緊張しないように、家で何度も連絡先を聞く練習をする

こちらの緊張が伝わらないように上手く聞ければ、相手もすんなり連絡先を教えてくれるでしょう。


ポイント4. 交換した後は「ありがとう」と伝える

素直にお礼を言える人は、好感をもたれやすいです。

そのため、これから連絡を続けていけそうだと感じてもらえる可能性が高くなるでしょう。

  • 連絡先を交換した時に、直接「ありがとう」と伝える
  • 連絡先交換後、LINEで「〇〇です。さっきは連絡先を聞けて嬉しかったよ、ありがとうね」>

などと素直に感謝の気持ちを伝えるのがオススメです。


連絡先を聞く時の注意点|やってはいけないNG行為も解説!

気になる人の連絡先を聞くときのコツを紹介しましたが、注意点も知っておくことが大切です。

ここからは、好きな人と連絡先交換する際の注意点を紹介します。

これを読んでおけば相手からの印象が悪くなる可能性を下げられますので、事前に確認しておいてくださいね。


注意点1. 断られた時はしつこく聞かない

相手が乗り気ではない時に自分勝手に聞いてしまうと、ドン引きされてしまうかもしれません。

「断っているのに分からないなんて、空気が読めない」

「連絡先を教えるとしつこそう」

などと悪い印象をもたれてしまい、嫌われてしまう可能性も考えられます。

いずれ仲良くなったタイミングで聞けるかもしれないので、今はやめておいた方が無難でしょう。


注意点2. 相手の都合の良さそうなタイミングを見計らう

相手が急いでいる時や手が離せない時などに聞いてしまうと、断られてしまう可能性が高くなります

「タイミングが悪いな」

「忙しいところなのに、見てわかんないのかな」

と思われてしまい、印象が悪くなってしまうかもしれません。

相手の連絡先を聞くときは自分本位で考えず、相手に余裕がありそうなタイミングを見て聞くようにしましょう。


注意点3. 一方的に連絡先を渡すのはNG

こちらの連絡先を一方的に教えるだけ教えてその場を去ってしまうと

「後で連絡すればいいかな」

後回しにされてしまう可能性も考えられます。

また紙に連絡先を書いて渡した場合、相手が紛失してしまえば連絡が来なくなってしまうのです。

自分の連絡先を教える時は、その場で相手の連絡先も聞いておくと確実です。


好きな人へのLINEの送り方|おすすめの内容や送る時のポイントは?

「好きな人にLINEを送ろうと思っているけど、どんな内容がいいのかな?」

「LINEの送る時にポイントはある?」

気になる人にLINEを送る時、内容を一生懸命考える人は多いですよね。

ここでは、好きな人にLINEを送る時のポイントやコツを紹介します。

これを読めば、LINEの内容に悩むことがなくなりますよ。


送り方1. 一緒に撮った写真を添えて連絡する

連絡先を交換した口実として写真を送れば、相手からも感謝の連絡が返ってくるでしょう。

そこから会話が広がり、仲良くなれる可能性が高くなります。

送る写真の種類としては、こちらが良いでしょう。

  • 飲み会で盛り上がっている写真
  • 趣味の活動をしている時の写真
  • 社員旅行の全体写真
  • デートで遊びにいった場所の写真

相手が喜びそうな写真を選ぶのがコツです。


送り方2. お礼の連絡をする

会った後にお礼を伝えるのは自然な流れです。

そうすることで、

「この人は感謝の気持ちを伝えられるんだな」

律儀で良い印象を持たれやすくなります。

やり取りをする口実になれば良いので長い文章を送る必要はなく、

「今日はありがとう」

と簡単な内容で十分です。

返信が来たら会話を広げていけば、仲良くなれるでしょう。


送り方3. 最初の挨拶のついでに話題を出す

連絡先を交換した後に

「先ほど連絡先を教えてもらった〇〇です。」

と冒頭であいさつをし、そこから相手に質問することでやり取りが続きやすくなります

話題の一例としては、こちらが良いでしょう。

  • 共通の趣味の内容
  • 職場が同じなら仕事の話
  • 学校のクラスメートの話

などといった相手が返してくれそうな話題をふるのがコツです。


送り方4. 誕生日をお祝いするタイミングで送る

誕生日を祝ってもらうことを嫌だと感じる人はほとんどいないもの。

そのため、相手に連絡を自然と送るきっかけにもなるだけでなく、祝ってくれたことに好印象を抱いてくれるでしょう。

LINEを送るタイミングの具体例はこちらです。

  • 日付が変わって誕生日を迎えた瞬間
  • 仕事や学校などが終わり、家でスマホを見ていそうな時間

事前に誕生日を聞いておけば、余裕をもって準備ができますよ。


連絡先交換のコツを駆使して、気になる人と仲良くなってみて。

好きな人と連絡先を交換するのには、タイミングや聞き方にコツがあります。

うまく聞ければその後のやり取りもスムーズにできて、仲良くなれるでしょう。

しかし、緊張してしまったり、聞くタイミングがなかったりする人も多いのではないでしょうか。

この記事では男性、女性ともに使える方法をまとめました。気になる人とLINEでやり取りができる関係になるので、実践してくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事