好きな人にLINEする“きっかけ”を教えて!自然に連絡を続ける恋愛テクを紹介

好きな人にLINEする方法を詳しく知りたい方へ。今記事では、好きな人にLINEするきっかけや盛り上がる話題などを詳しくご紹介します。片思いの相手に連絡をするコツを解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、まずは好きな人のLINEを教えてもらおう

好きな人にLINEする方法とは

好きな人とLINEで個人的なお喋りを楽しむために絶対欠かせないもの。

そう、それは、相手の連絡先。

既にお互いの連絡先を交換していたり、なんらかの手段で好きな人の連絡先をゲットしていたりできているのであれば別ですが、そうでない場合は、まず、連絡先をなんとかして入手しましょう。

理想は、好きな人と直接の連絡先交換することですが、それが難しい場合は、共通の友人知人に協力して貰って連絡先を手に入れるのがおすすめですよ。


好きな人にLINEする方法とは|最初の文章を送るきっかけを解説

他の人にうっかり聞かれる心配なく、自由に2人だけの会話が楽しめるLINEは恋愛に欠かせません。

とはいえ、相手が好きな人だと、一体どんなやりとりをするのがベストなのか迷ってしまうもの。

ここからは 、好きな人にLINEする方法や、LINEのスムーズな始め方などを一つずつチェックしていきましょう。


好きな人にLINEする方法1. 相手の好きな事について質問する

誰だって、自分が興味のあるジャンルだと自然とお喋りしたくなるもの。

「既読スルーされたらどうしよう…。」などと、好きな人へのLINEは、どうしても緊張してしまいますが、相手の趣味や特技、今興味を持っていそうな事などを絡めたテキストを作ってみましょう。

自分が、そのジャンルにあまり詳しくなくても問題ありません。

普段、無口なタイプな人でも、好きな事に関しては、饒舌になる人が多いのです。

「〇〇さん、魚釣りが好きだって言ってましたよね?弟が最近釣りを始めたみたいなんですけど、おすすめのスポットとか近場でありませんか?」

など、答えやすい質問を投げかけてみると、スムーズにやりとりが長続きしますよ。


好きな人にLINEする方法2. ストレートに食事に誘ってみる

捻りに捻った言葉より、何の捻りもないど直球な言葉の方が時にはハートに響くもの。

特に、好きな人と職場や学校などで軽いお喋りをするぐらいの関係である場合、ストレートなお誘いは嬉しいお返事が聞ける可能性大。

「〇〇ちゃんお疲れ!来週の金曜日の夜空いてたら、一緒に食事でも行かない?」

など、シンプルなテキストがおすすめですよ。


好きな人にLINEする方法3. 労いの言葉をかける

社会人同士の会話によく登場する言葉といえば、「お疲れ様です。」という相手を労う言葉。

この言葉、好きな人とのLINEにもとっても効果的なのです。

ポイントは、ただ「お疲れ様です。」と書くだけでなく、「今日のプレゼンお疲れ様でした。」「修羅場お疲れ様でした。」などと、相手の状況に合わせた労いの言葉をかけること。

「いやぁ、マジ今回はキツかったわ〜。〇〇さんも連日遅くまでありがとね。」

などと、疲れていても返事を返してくれやすくなりますよ。


好きな人にLINEする方法4. 相談を持ちかける

他の人に頼られると、ついついその期待に応えてしまいたくなるのが人の性というもの。

片思い中の相手を自分から食事に誘うのが気恥ずかしかったり、やりとりが長続きしそうな話題が思いつかなかったりする場合は、「相談」を持ちかけてみましょう。

「〇〇さんに、仕事の事でちょっと相談乗って欲しい事があるんですが、今、大丈夫ですか?」

などと、ざっくりでいいので、どのジャンルで相談に乗って欲しいのか、最初のテキストで伝えておくと、比較的早く返信も早くなりますよ。


好きな人にLINEする方法5. 写真を送る

片思い中の相手とLINEしたいと思っていても、急に連絡する事自体が不安な場合もあるもの。

そんな時にはスマホで撮った写真を送るという大義名分を使いましょう。

「〇〇先輩、お疲れ様です。この間の飲み会の写真送りますね。」

などと、写真を送りましょう。ポイントは、複数の人達で撮った集合写真を送る事。

「××さん、この時、めちゃくちゃ酔っ払ってましたね。あの後、ちゃんと終電間に合ったんでしょうか?」

などと、一緒に撮った他の人の事をお喋りしたりと、スムーズにお喋りが長続きしますよ。


好きな人にLINEする方法6. 直接会って連絡すると伝える

会えば気軽にお喋りできるのに、何故だかLINEする方法が見つからず、未だにLINEした事がない、なんて事もよくあるもの。

特に、会う頻度が高い場合によく起こる現象といっても良いでしょう。

そんな時には、会った時に話したい話題を全て話してしまうのではなく、あえて、LINE用に話題を取っておくのがおすすめ。

「あ、もう行かなきゃ。まだ話したい事あったんだけど、それ、後でLINEするわ。」

などと、別れ際にLINEで後で連絡すると伝えておくと、緊張する事なくLINEを送れますよ。


好きな人にLINEする方法7. お礼の言葉を送る

お礼の言葉というものは、何度言われても嬉しく感じてしまうもの。

あまりに大袈裟なお礼の言葉は白々しく響いてしまいますが、丁寧で心のこもったシンプルなお礼の言葉なら、好感度も急上昇。

「〇〇さん、今日はプレゼン資料の確認ありがとうございました。おかげで、部長にも褒められました。」

などと、感謝を伝える言葉は、LINEをするきっかけにおすすめですよ。


片思い中の好きな人には自然にLINEを送ってみて。

友達との気軽なLINEであれば、どんな内容であろうと何時間でも続ける事ができても、相手が片思い中の人となると、最初のLINEすら、どう書いたらいいのか迷ってしまうもの。

好きな人とも緊張しすぎる事なく、LINEを続けるためのコツは、たくさんあります。

また、LINEは、面と向かっては言えない気持ちをアプローチするためにも便利なツールです。

ぜひ、上手にLINEを使って好きな人を振り向かせてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事