付き合う前に手を繋ぐ女性の“5つの心理”|自然に繋げるタイミングはいつ?

付き合う前に手を繋ぐ女性心理を知りたい男性へ。本記事では、付き合う前に手を繋ぐ女性心理から、付き合う前に手を繋ぐ女性の脈ありサインまで大公開!

【大前提】そもそも付き合う前に手を繋ぐのはあり?恋愛効果ってあるの?

付き合う前に手を繋ぐのはあり?

キスと違い、手を繋ぐのは気軽にできるスキンシップの一つ。

そのため、付き合う前のデートで相手と手を繋いでも問題ありません

ただ、関係性がまだ深まっていないのに無理やり繋ごうとすると、嫌われたり拒否されたりする可能性もあります。

だから、手を繋ぐ際は、

  • 女性の反応
  • 2人の関係値
  • タイミング

が重要と言えます。

うまく手を繋ぐことで、お互いの気持ちを確認できたり、相手に自分を意識させられる効果もあるので、ベストなタイミングで繋ぐようにしましょう。


付き合う前に手を繋ぐ女性の5つの心理|女性からアプローチしてくる理由って?

付き合う前に手を繋ぐのはOKで、タイミングを意識すれば恋愛効果が見込めることもわかりました。

しかし男性の中には、ふとした瞬間に女性から手を繋がれて、戸惑った経験がある人も多いはず。

女性はどうして自分から手を繋いでアプローチするのでしょうか。

ここからは、付き合う前に手を繋ぐ女性心理について解説していきます。


女性心理1. 好きだと感じている

男女ともに、全く興味がない相手とのスキンシップは自然と避けるもの。一方で好きな異性には、少しでも近づきたくて触れたくなってしまうのです。

側にいると「◯◯君が好き!」という気持ちが溢れて、自然な流れで手を繋いでくるのでしょう。


女性心理2. 寂しさを埋めたい

何か悲しいことや落ち込むことがあった時に人と手を繋ぐと、相手の温もりを感じて安心感を得ることができます。

恋愛感情はないとしても、「誰でもいいから甘えたい」という気持ちが強い女性は、自分から手を繋いでくるのかもしれません。


女性心理3. 相手の気持ちを確かめたい

好きな人と付き合いたくても、ストレートに相手の気持ちを聞いたり告白したりするのは、それなりの勇気が必要です。

そこで手を繋いだ時のリアクションで、自分のことをどう思っているのか確認しようとしています。


女性心理4. 相手を落としたい

男心を弄ぶのが好きな小悪魔的な女子は、恋愛感情の有無に関係なく、とりあえず相手を落とすことを楽しむもの。

そのため、自分から手を繋いで気があるように見せかけますが、「好き」という言葉を聞けたら、そこで満足して離れていく可能性があるで場合も。

もちろん、純粋に相手に好きになってもらいたいから手を繋いでくる女性もいますよ。


女性心理5. 告白して欲しい

明らかにお互い好きと分かっているにもかかわらず、男性からなかなか告白されないと、女性は少しじれったく感じてしまいます

女性から手を繋ぐことで、「早く私たちの関係を進展させてよ!」と相手にアピールしているのです。


【男性必見】付き合う前に手を繋ぐ女性が見せる“脈ありサイン”とは?

「付き合う前に手を繋ぐってことは、俺に好意があるのかな?何か見分け方があれば教えてほしい」

「手の繋ぎ方や相手の表情で、脈あり・脈なしを判断できるのだろうか」

2回目のデートで手を繋いだとしても、相手が自分をどう思っているのかよく分からないですよね。

そこでここからは、付き合う前に手を繋ぐ女性の脈ありサインについて紹介します。

女子の気持ちを理解して、恋のチャンスを逃さないようにしましょう。


脈ありサイン1. 長時間繋いだままでいる

手を繋ぐと片手が塞がってしまうので、喉が渇いても水を取り出せなかったり、荷物の持ち手を変えられないなど、何かと不便を感じます。

それでも手を繋いだままなのは、「あなたと触れ合っているのが嬉しい」という心理が強く働いている証拠です。

例えば1〜2時間近く手繋ぎデートしているのであれば、脈ありサインと言えるでしょう。


脈ありサイン2. 嬉しそうな表情をしている

好きな人とスキンシップをとると、誰だって幸せな気持ちになるもの。

嬉しい気持ちが溢れて感情をコントロールできないので、手を繋いだ時も自然と表情に出てしまうのです。

もし彼女が手を繋ぎながら、

  • 下を向いてニヤニヤしている
  • 視線を合わせてくれないが、頬が緩んでいる

などであれば、あなたを気になっているのかもしれません。


脈ありサイン3. 絡ませるように手を繋ぐ

寂しさを埋めたり、誰でもいいから落としたりする目的で、恋愛感情がなくても手を繋いでくる女性がいるのは確か。

しかしお互いの指と指を絡める「恋人繋ぎ」は、普通に繋ぐより密着度が高いため、好意がある特別な男性にしかやりません

手のひらをピタッと合わせた後に、5本の指を絡めてくる時は、脈ありの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン4. 一度離した後も手を繋いでくる

男女ともにその場の雰囲気に流されて、好きでもない異性と手を繋いでしまうのは、時々起こり得ることかもしれません。

しかし好意がなければ「また繋ぎたい」とは思わないので、一度手を離した後は相手側で手荷物を持ったりして、2回目の手繋ぎを避けます。

  • 買い物が終わった後
  • レストランで食事した後

などに再び手を繋いでくるのであれば、あなたを意識している証拠です。


付き合う前に手を繋ぐベストなタイミングはいつ?拒否されない自然な流れとは?

「自分から手を繋ぎたいけど、嫌がられそうで怖い。手を繋ぐべきタイミングってあるの?」

「どんなシチュエーションで手を繋げば、好印象を与えられるんだろう」

男性からスムーズに手を繋ぎたいと思っても、タイミングがわからず悩んでしまうはず。

そこでここからは、付き合う前に手を繋ぐ最適なシチュエーションについて紹介していきます。


タイミング1. 人混みではぐれそうな時

人が多い場所では、2人の間に他人が入ってきやすいもの。

そのまま横に並んで歩くのを邪魔されてしまうと、デートどころではなくなってしまうでしょう。

そこで以下のような人混みの中で、「はぐれないように」と伝えて手を出せば、女性も自然な流れで受け入れてくれるはず。

  • フェスやお祭りなどのイベント会場
  • 人気の観光地やデートスポット

ただ人混みで離れ離れになるのが嫌だからと、あまりにも力強く手を握ると、相手に不快感を与えてしまうので注意。


タイミング2. デートの帰り道の時

デートの終わりが近づくにつれて、女性は寂しい気持ちになっています。

また相手の考えていることもわからず、「今日のデートどうたったかな」と不安に感じているでしょう。

そこで帰り道に手を繋げば、「◯◯ちゃんといるの楽しかった」「もっと一緒にいたい」という気持ちが伝わり、相手も嬉しくなるはず。

食事してそのまま解散するのではなく、手を繋ぎながら最寄駅や家の近くまで送ってあげて。

もし帰り道が短い場合は、コンビニに寄ったりわざと遠回りしたりして、手を繋ぐ時間を長くするのもポイントです。


タイミング3. 恋愛話をしている時

恋愛トークをしていると、「自分は恋愛対象として見られているかな」などと相手のことを意識してしまうもの。

そのため、以下のような恋バナが盛り上がったタイミングでさりげなく彼女の手を取ると、好意があることが伝わって2人の距離が縮まるでしょう。

  • 好きな異性のタイプ
  • 過去の恋愛事情
  • 結婚観

女性から恋愛話されるのを待つのではなく、お互いの緊張が解けた頃に自分から切り出して手を繋ぐのが大事。


タイミング4. 待ち合わせた場所で会ってすぐの時

デート中に手を繋ぐタイミングのことばかり考えていると、相手との会話に集中できず、せっかくのデートを楽しめません。

いっそのこと初めに繋いでしまえば、途中でモヤモヤすることなく、解散まで手繋ぎデートを満喫できるでしょう。

待ち合わせ場所で合流したら、「よし!じゃあ行こっか」と言いながら手を出すことで、女性もスムーズに手を握り返してくれるはず。

歩き出してからだと結局タイミングが掴みにくくなってしまうため、移動する前に声をかけるのがポイントです。


タイミング5. 隣にいて手がぶつかった時

横に並んで一緒に歩いていると、少なくとも1〜2回は相手の手と触れることがあるはず。

そのタイミングでさり気なく手を取れば、お互い顔を見なくていいので恥ずかしさを抑えられ、自然な形で手を繋げるのです。

ふとした拍子に手がぶつかったら、「あ、ごめん」と言いながら、彼女の手をさっと握りましょう。

ただし手が触れた後、女性が少し気まずそうに距離を空けた場合は、手を繋いでも拒否される恐れがあるので注意。


タイミング6. どこかへ移動する時

デート中はいろんな店を出入りするので、女性をエスコートする絶好のシチュエーションと言えます。

「次行こっか!」と言いながら手を差し伸べることで、スムーズに手を繋ぎやすくなるでしょう。

具体的には、以下のようなタイミングがおすすめ。

  • レストランで食事を終えて歩き始める時
  • ショッピングセンターで次の店に移動する時
  • 映画を見終わって、席を立つ時

自分が彼女より先頭を歩いたり、先に席を立ったりすることで手を出しやすく、同時に男らしさもアピールできるしょう。


タイミング7. 相手が「寒い」と言った時

冷え性の女子に限らず、寒い季節のデートや、夏場でも冷房が効きすぎたデパートや映画館などでは、指先が冷えやすいもの。

手を繋ぐことで相手の手を温かくしてあげられるため、寒さを味方につけて手を繋ぐのが良いしょう。

相手が「なんか寒いな〜」と呟いたタイミングで、「大丈夫?」と優しく手を取るのがポイントです。

また「こうすればもっと温かいよ」と言いながら、彼女の手をポケットの中に入れてあげるのも喜ばれます。


付き合う前に手を繋ぐ時の4つの注意点|スキンシップで気をつけることは?

手を繋ぐベストタイミングについて理解しましたが、それ以外にもいくつかの注意点を押さえておくことが重要です。

ここからは、付き合う前に手を繋ぐ時の注意点を4つ紹介します。

相手に嫌われることのないよう、NG行為について一緒に確認していきましょう。


注意点1. 「繋いでもいい?」と判断を相手に委ねない

多くの女性は、積極的にリードしてくれる頼もしい男性を好むもの。

そのため女性の判断に委ねてしまうと、「全然男らしくないな、付き合っても頼りなさそう…」などと情けない印象を与えてしまいます。

不安感があるとしても、モジモジした様子で「手繋いでもいい?」と聞くのではなく、堂々と「手繋ごっか!」と言ったり、何も言わずに手を握るようにしましょう。


注意点2. 手汗びっしょりな状態で繋がない

緊張して手汗をかいてしまうのは、男女ともによくあること。

しかし手汗びっしょりの状態で手を繋ぐと、「◯◯さんの手、ヌルヌルして気持ち悪いな」と不快感を与えてしまいます

  • 手を繋ぐ直前に、ハンカチやタオルで手を拭く
  • あらかじめ手汗用の制汗剤を塗っておく

などして、綺麗な状態で手を繋ぐのが大切です。


注意点3. いきなり恋人繋ぎはしない

好きな人と最初からディープキスはしないように、手の繋ぎ方にも順序というものが存在します。

いきなり親密度の高い繋ぎ方をすると、「急になんなの?もしかして体目的かな…」などと警戒されてしまうでしょう。

何度も手繋ぎデートをしているのであれば話は別ですが、まだそこまで距離感が縮まっていない場合は、急に恋人繋ぎをするのはNG。


注意点4. 人目が気になる場所で手を繋がない

気になる人とスキンシップをとりたい一方で、「知ってる人に見られたら恥ずかしい」と感じる女性も多いもの。

そのため会社の近くや人通りが多い場所で手を取ろうとしても、思わず拒否される可能性が高いです。

付き合う前のデートでは、普段の生活圏内からちょっと離れていたり、人が少ない場所で手を繋ぐようにしましょう。


付き合う前に手を繋ぐ女性心理を理解して、距離を一気に縮めよう。

付き合う前のデートで女性から手を繋がれると、相手が何を考えているのかわからず、悩んでしまう男性は多いもの。

手を繋ぐ女性心理は、好意を感じていたり、ただ寂しさを埋めたかったりと様々なので、今回紹介した脈ありの見分け方で判断するのが大切です。

また、手を繋ぐことは恋愛関係を発展させる効果があるため、付き合う前に男性から手を繋いでもOK

手を繋ぐタイミングを意識したり、注意点を守ったりすることで、女性から拒否されないはずですよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事