男を見る目がない女性の特徴|見る目を養う方法も解説!

付き合う男性で失敗しすぎて悩んでいる女性へ。この記事では、男を見る目がない女性の特徴から、見る目を養ってクズを引き当てないようにする方法まで詳しく解説します!

男を見る目がない女性の特徴|恋愛傾向や男性の好みを解説!

男を見る目がない女性の特徴

「クズ男とばかり付き合ってしまう」

「なんで私には見る目がないの?」

なぜ自分ばかり変な男と付き合ってしまうのかと悩んでしまいますよね。

ここからはダメンズに引っかかりやすく男運の悪い女性の特徴や理由を見ていきます。

どれか一つでも当てはまるなら注意が必要です。

これを読めば自分が男を見る目がない女かどうかを知ることができます。


特徴1. 面食いで一目惚れしやすい

好みの男性を選ぶ時に外見ばかりを重視してしまいがち。

「顔のパーツがはっきりとしたイケメンが好き」

「芸能人に似ているから」

などと、外見にこだわりすぎているため、内面をよく見ずに好きになることが多いです。

そのため、見た目が良くても性格がクズな男に引っかかりやすくなります。

見る目がない女は、中身をよく知らないままイケメンの顔だけ見て好きになって、「いざ付き合うと実は性格が悪かった」というパターンを繰り返します。


特徴2. 友人のアドバイスを聞かない

恋愛に没頭していると、正常な判断が出来なくなるどころか、周囲の意見も聞き入れなくなります。

彼氏の悪い所などを冷静に指摘されると、

「彼の魅力が分かるのは私だけ!」

「何も知らないくせに。」

など、自分が一番正しいと思っているため、友達の貴重なアドバイスも聞こうとしないでしょう。

結果的に悪い男に引っかかっても気付かないまま、都合良く利用されてしまいます。


特徴3. 男性に尽くしすぎる

男性から感謝されたい気持ちが強いあまり、尽くしすぎてしまいます。

  • デート代は毎回払ってあげる
  • 予定は彼に全て合わせる
  • お願いされたら全て断れない

と、全てを恋人中心に考えることで、一方的に奉仕するだけの関係になってしまいます。

尽くしすぎる女性はダメ男に雑に扱われて捨てられることも多く、不幸な目に遭っても気付きません。

典型的な、「男を見る目がない女性」と言えますね。


特徴4. 好きになると盲目になりがち

好きな人がいてくれればそれで満足してしまう人も多いはず。

自分だけの世界に入りすぎてしまい、その人しか見えなくなってしまうのです。

男性を客観的に見ないので正しい評価を行えず、ダメ男だとしても夢中になってしまいます。

傍から見たらただ突っ走っているだけですが、自分のことは二の次になってしまい、結果的に苦しい思いをしてしまうのです。

別れてから冷静になるタイプの、「男を見る目がない女性」ですね。


特徴5. 押しに弱く、男性からの誘いを断れない

男性から嫌われたくない気持ちが強く、押しに弱いタイプ。

相手にグイグイ来られると断ることができず、そのまま勢いで押し切られてしまうことも。

男性の側からすると、強引に行けば自分の意思を押し通せるので、どんなことでも聞いてくれる都合のいい女として認識します。

交際関係に発展するとさらに相手は調子に乗るので、相手がワガママを言うだけのダメ恋愛になってしまうのです。


特徴6. 彼氏に依存しがち

LINEの返信がないだけで不安になってしまったり、彼氏のスケジュールを全部確認しないと気が済みません。

また、髪型やファッションなど、全てを彼氏の好みに合わせようとします。

自分に自信がない人に多く見られ、彼氏の言うことを何でも聞いてしまうため、最終的に依存してしまうことも多いでしょう。

依存体質はダメ男に狙われやすく、見る目がない女はそれに気付かず、普通に付き合ってどハマりしてしまいます。


特徴7. 他人の意見に流されやすい

自分の意思が強くなく、深く物事を考えていないことが多いタイプです。

ダメ男の言いなりになってしまうことも多いでしょう。

相手がダメ男と分かっていても意思が弱いので別れを告げられず、そのまま関係をダラダラ続けてしまうケースもあります。

その場の空気に流されてしまうので、「時が経ってから後悔する」というパターンも珍しくありません。


特徴8. 自分に自信がない

ネガティブな性格をしているため、物事を悪く考え過ぎ、自分に自信が持てません。

自分とは真逆の自信に満ちている積極的な男性に弱く、勢いで押し切られてしまう場合も多々あります。

また、相手に落ち度があったとしても「自分に非があったのかな」と必要以上に自分を責めてしまうのです。

その結果、都合のいい関係を保たれつつ、自分からは別れられない最悪のループに陥ってしまいます。


特徴9. 優しすぎて「嫌」と言えない

面倒見が良すぎる性格をしています。

優しすぎるが故に、自分が嫌だと思うことも相手の気持ちを優先させてしまうのです。

  • デートを直前にキャンセルされた
  • 大事な記念日を忘れられた

など、本来怒ってもいいはずの時に怒らず、受け入れてしまいます。

その結果、相手のワガママも増長していき、対等な関係性が崩れるのです。

嫌と言えないので、ダメ恋愛を終わらせる決断も下せません。


特徴10. 極度の寂しがり屋

一人になりたくないという思いから常に誰かとつながっていたいタイプ。

「LINEやメールなどで常にやりとりをしたい」

「寂しい時に相手をしてほしい」

と思っています。

そんな気持ちが強いと、異性としては好きじゃなくても、一緒にいてくれる男性に惹かれてしまいます。

ただ寂しい気持ちを埋めるだけの目的で一緒にいるため、実りある恋愛には発展せず、男を見る目がない女性になりがちです。


特徴11. 肩書きやスペックを重視する

見栄を張るために、自分ではなく彼氏のスペックで自慢をしたいタイプです。

「◯◯大学卒」

「年収◯千万」

「医師一家で~」

など、交際相手のスペックをひけらかし、周囲にマウントを取ることで満足しています。

内面を見ずにスペックで選んでしまうため、性格がクズっぽい人に当たることも。

似たような相手ばかりを選んでしまうので、結果的に中身のない恋愛が多く、見る目がない女と言われてしまうのです。


特徴12. 新しい人との出会いが少ない

「同性しかいない職場」

「周囲の異性は親くらいの年齢の人ばかり」

身近な異性から恋人を探すことになります。

その環境で長く過ごすことで、次第に焦りを感じ、妥協してしまうのでしょう。

恋愛のチャンス自体が少ないので、目の前の人に飛びついてしまうことも。

多少、彼氏に問題があっても別れたくないので目をつぶってしまい、見る目がない女になってしまいます。


特徴13. 好きなタイプは「好きになった人」

熱しやすく冷めやすい性格をしており、毎回付き合うタイプがバラバラ。

自分でも好きなタイプを理解しておらず、その場でいいと思った人と付き合います。

しかし、お互いに相手を深く知らないためすれ違いも多く、ちょっと嫌なところが見え始めると、冷めてしまうのです。

そんな時に優しくしてくれる相手がいると、またそちらに気移りしてしまったり。

同じことを何度も繰り返すため、安定した恋愛ができず、見る目がないと言われてしまいます。


男を見る目がない原因|なんで変な男ばかりと付き合ってしまうの?

「寄って来るのはダメンズばかり」

「もしかして私に原因があるのかな?」

男を見る目がないと、価値ある男性に出会えず、まともな恋愛ができません。

それは単なる男運ではなく、必ず原因があるのです。

恋愛そのものに嫌気が差してネガティブにならないためにも、ダメ男に引っかかってしまう原因と理由を探っていきましょう。


原因1. 過去の恋愛を忘れてしまうこと

過去の失恋にこだわらず前に進むのは一見いいことですが、経験を上手く活かせません

「中途半端な気持ちで交際しない」

「恋愛依存に陥らない」

など、過去の恋愛での失敗を学習しないため、ダメ恋愛を繰り返してしまいます。


原因2. 自己肯定感の低さ

自分に自信が持てないため、相手から選ばれないと恋愛に発展しない傾向があります。

惹かれる男性がいても、

「あんな素晴らしい人とは、自分とは不釣り合いに違いない」

消極的になってしまいがち

また、自己肯定感の低い女性を狙う「遊び人」も多く存在します。

遊び慣れた男性から「適当に褒めれば口説ける」と思われるため、簡単に弄ばれてしまうのです。


原因3. そもそもの恋愛経験の少なさ

恋愛経験が少ないと、男性の選び方が分かりません。

ダメ男かどうかの判断も付かないでしょう。

恋愛下手で価値を測る基準がないので、付き合っているのがダメ男そのものでも、

「男性ってみんなこんな感じなのかな?」

と思ってしまいます。

恋愛経験の未熟さがそのまま男の見る目のなさに直結しているパターンです。


原因4. 具体的な男性の好みがないこと

正直誰でもいいと思ってしまうため、ダメ男でも悪く感じません。

言い寄ってくる男は、よっぽどな相手でもない限りOKしてしまうことが多いので、変な男も集まって来やすい状態になっています。

男性に対してこだわりがなさすぎることで、周囲に評判の悪い男でも気にせずに付き合ってしまう場合が多く見られますよ。


原因5. 恋愛に刺激を求めてしまう性格

安定した恋愛よりも、好きになってもらうために努力している方が燃えるので、刺激のあるクズっぽい男に惹かれてしまいます。

追われるより追っている方が幸せで、常に何か変化があるのが好きな女性です。

リスク度外視で刺激を求めるぶん、恋愛を完全に遊びだと思っている人や、性格の悪い男を選びがちで付き合ってしまう可能性も高くなります。


男を見る目を養う方法|ダメ男に引っかからないためには?

「私もちゃんとした相手と付き合える?」

「もうダメ男とは恋愛したくない!」

実のある恋愛をするためには、きちんとダメ男かどうかを見分ける「審美眼」が大事。

相手がダメ男かどうか分かれば事前に避けられるので、意味のない無駄な恋愛から解放されるのです。

ここからは、男をしっかり見分ける目を養う理由と方法を具体的に解説します。


方法1. 同性のアドバイスに耳を傾ける

男を見る目がないと自覚しているなら、女性同士の意見交換をすることで、その男性を客観的に見れるようになるでしょう。

友達や先輩、後輩など、様々な立場の女性に話を聞くのもアリ。

人の恋愛なら意外と客観視できる人も多く、有用なアドバイスをいくつも聞けますよ。

主観では全く気付かなかった男性の特徴や長所・短所も冷静に判断でき、男性の本当の価値を見極めるための判断基準になります。

また、情報交換することでお互いの恋愛スキルを高められるでしょう。


方法2. プライベートを充実させて気持ちを満たす

何か自分が夢中になれることが恋愛以外にあれば、そこに意識を集中できます。

音楽や映画、旅行などの趣味を満喫したり、リラックスできる時間を持てると、自然と恋愛に対してもおおらかな気分で臨めますよ。

恋愛に依存することがなくなるため、精神的に自立できるようになるでしょう。

何よりも、「自分の存在価値は恋愛だけ」と思うことがなくなります。

余裕ができれば自然体で恋愛に向き合えるため、素敵な相手を見つけやすくなるはずです。


方法3. 男性の内面を見るように意識する

外見と内面は必ずしも釣り合うわけではありません。

内面をきちんと意識し、顔で選ぶことがなくなれば、自分を大切にしてくれる人と出会いやすくなるでしょう。

それに、外見に惹かれて交際するとすぐに飽きやすく、次第に相手の悪いところばかり見えてしまいがちです。

例えば、いつでも礼儀正しかったり、一緒に歩く時に自然と車道側を歩いてくれたり、ふとした瞬間に相手の中身を感じられる場面は多く存在します。

ルックスだけで相手を判断するのをやめ内面も重視すれば、表面上だけの浅い恋愛から脱却できますよ。


方法4. 様々な人に出会って経験を積む

恋愛経験や対人経験を増やすことで、人を見る力が付くでしょう。

人の評価基準も磨かれるので、自然といい男を見分ける力も身に付きます

例えば、カルチャースクールなどの習い事で、同じ趣味をきっかけに話が広がることも。

また、恋愛に限らず、人間関係そのものを広げることで人を見る目も変わっていきます。

視野や価値観が広がるので、今までなかった視点から異性を見たり、評価することができますよ。


方法5. 誘いを断る勇気を持つ

自分の意思を持つことで、誘いを断れるようになるでしょう。

すると都合よく思われることもなくなり、自分に自信も付きます。

押しに弱い女というレッテルも貼られなくなり、またそういった攻略が簡単な女性を狙うダメ男のターゲットからも外れるのです。

下手に「YES」と言わず、きちんと強い意思を持つことが自立した大人の女性。

軽い誘いを断ることができれば、あなたを本当に大切にしてくれる相手との恋愛のチャンスもおのずと増えるでしょう。


方法6. 気になる人ができたら異性の意見を聞いてみる

女性がいる時だけ自分を作って演じているなど、キャラを使い分けている男もいます。

女性から見る場合と、男性から見る場合では評価が異なることも。

その場合は、異性の友人に聞くと参考にしやすいでしょう。

率直な評価を聞くことで、自分の評価とのズレを感じることができます。

男性の本性を暴くには異性の友人に聞くのが最もてっとり早い方法で、性格まで分かることが多く、事前にダメ男を回避する方法としてもおすすめです。


方法7. 自分磨きをして自信をつける

自分に自信が持てるようになるため、男性に媚びることがなくなります。

例えば、ジムやヨガに通うなど、習慣的に運動することも「美=自信」に繋がりますよ。

また、外見だけではなく内面もアップデートするため、常にポジティブに生きることを考えましょう。

見かけだけではなく中身もある女性になれば、自然と声をかけてくる男性の質も変化するはず。

自分に自信が持てれば相手と対等の立場になれるので、男性の言いなりという恋愛から脱せます


方法8. 絶対に関わらない異性の「条件」を設ける

事前に付き合わないタイプを設定しておけば、無駄な恋愛の失敗を避けることができます。

最悪の男性は除外できるため、嫌な思いをしたり同じような失敗をするリスクが減るでしょう。

例えば、出会いの最初からタメ口だったり、女性を「お前」呼ばわりする男性など。

また、すぐに身体の関係を求めて来る男は、ただ性欲を満たしたいだけのダメンズ率が高めです。

関わらない男性の条件を設けることで、悪い男に引っかかったり、無駄な時間を過ごすことがなくなるでしょう。


男を見る目を養って、最高の彼氏を見つけましょう!

毎回変な男ばかりと関係を持ってしまうという人は、少なからずそういった男を引き寄せる特徴と原因があります。

何度も中身のない恋愛を続けているうちに後悔も多くなり、恋愛自体が嫌になってしまうこともありますよね。

男を見る目を養うことは、人を見る目を養うことでもあります。

落ち着いて相手を見極め、自分のパートナーに相応しいか冷静に考えてみましょう。

重要なのは、周囲の助言をきちんと聞いたり、自分に自信を持つこと。

男を見る目がないと悩んでいる人は、ぜひ今回の記事を参考に、素敵な恋愛関係を築けるいい相手を見つけてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事