戻ってくる男の特徴|別れても復縁できるカップルのケースを解説します!

別れた彼氏が忘れられない女性へ。本記事では、別れたのに戻ってくる男性心理から、戻ってくる男の特徴まで大公開|別れてから戻ってくるまでの期間も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

戻ってくる男性の心理や理由|別れたのによりを戻そうとする元カレの本音とは?

戻ってくる男性の心理や理由

「なんでまた連絡してきたんだろう?」

「元カレの本音はなんだろう?」

お互いに納得して別れたのに、よりを戻そうとしてくれる元カレは多いですよね。

そこで、どうしてよりを戻そうとしているのか、戻ってくる元カレの心理や理由を解説します。


男性心理1. 元カノから想像以上に優しくされたから

男性は単純なので、女の子からの気遣いや優しい対応に心が惹かれてしまいます。

自分が落ち込んでいる時などに思った以上に元カノに優しくしてくれると、付き合っていた頃を思い出し、安心感を抱くことで、また元カノを好きになってしまうのです。


男性心理2. 周囲の人に別れたことを「もったいない」と言われたから

自分には合わないと感じていた彼女でも、周りから、

「あの子と別れるなんてもったいない」

と言われると、本当は理想的な彼女だったかもしれないと思うことがあります。

その結果、徐々に別れたことを後悔し始め、よりを戻そうと行動をし始めるのです。


男性心理3. 自分だけに見せる表情を見て思い出した

元カノが他の友達と話している時などに、自分と付き合っていた頃のような笑顔を見せることもあるでしょう。

中には、他の男性に対して自分に向けていた表情を見せている場を目撃すると、放っておくことができずに、気持ちが高ぶってしまうのです。


男性心理4. 傷ついたときに頼りたくなったから

男性は精神的に弱い人が多く、傷ついた時などにはすぐに安心できる人を頼ってしまいがち

そのため、新しい恋に破れたり仕事で嫌なことがあったりすると、元カノのことを頼りにしたくなって、よりを戻したくなるのです。


男性心理5. 元カノと連絡が急に途絶えたから

元カノのへの気持ちが0になる男性は少なく、別れた後も何かと気にかけています

そんな中で元カノとの連絡が途絶えると心配になり、徐々に元カノへの気持ちが復活していき、元カノの偉大さに気がつくのです。


男性心理6. 1人でいるのが寂しいと思っている

休日はこれまで彼女と過ごしていた日常から、常に一人で過ごす日常に戻ると、急に寂しさを感じます

すると、寂しさを埋めるために女性にかまって欲しい気持ちが強くなり、元カノとよりを戻すことを考え始めます。


男性心理7. 仲のいい友達が交際開始したから

別れた自分とは違って、周りの友達が恋人を作って幸せそうに過ごしていると、自分も同じように幸せになりたいと思うもの。

そこで、誰と付き合いたいか考えた結果「やっぱり元カノがいい。」と忘れた感情を思い直し、復縁への意識が急に生まれることもあるのです。


戻ってくる男性の特徴|復縁できる元カレに共通することは?

「どんな男性がよりを戻そうとするんだろう。」

「今の彼氏はよりを戻そうとするのかな。」

復縁から結婚するカップルも多いですが、全ての男性がよりを戻したいと思うわけではありません。

そこで、ここではどのような男性が戻ってくるのか、復縁に前向きになりやすい男性の特徴や共通点を解説していきますね。


男性の特徴1. 女性にあまりモテない

あまり女性にモテない男性は、他に好きな女性ができても相手にされず、結局は元カノのもとに戻るしかありません

そのため、女性にモテない男性ほどよりを戻すことにも真剣に取り組むようになるのです。

例えば、

  • いつも一人で行動している
  • 自分が初めての彼女だった

といった男性は、別れた後に彼女を作ることに時間がかかってしまうため、元カノとの復縁に積極的になりやすいですよ。


男性の特徴2. 女友達が少ない

男性が彼女を作る時には、女友達などに頼って自分に合いそうな女性を紹介してもらうケースが多いです。

一方で、女友達が少ない人ほど、1から女性と出会わなければいけないので、次の恋愛に進むのに時間がかかります

女性の少ない職場で働いているなど、日頃から女性との接点が少ない男性は、

新しい彼女が作るハードルがとても高いため、次第によりを戻したいという気持ちが強くなっていくのです。


男性の特徴3. 都合が悪くなると黙り込む

ケンカをした時などに、すぐに反論せず黙り込んでその場を過ごそうとする男性もいますよね。

怒らせた原因などを問い詰めても無視されてしまい、自分だけが怒っていて何も解決せずモヤモヤしてしまうことも。

このような男性は、感情よりも事実を大切にする考えを持っているので後から物事を考え直す傾向が強く、「どうして別れたんだろう。」別れた理由などを後から思い返すことがあります。

別れたことを改めて考え直した結果、別れたことは自分にとってメリットのないことだと思い直すと、よりを戻すための行動をやり始めるのです。


男性の特徴4. 感情のコントロールが下手

上手く感情のコントロールができず、ついその場の勢いで行動するような感情的な男性もいますよね。

このような男性は、ケンカをした時などに勢いに任せて恋人と別れる傾向が多い反面、冷静に考えられるようになると別れたことを後悔する傾向があります。

例えば、

  • 自分が怒った後にとても優しくなる
  • 悪いことを指摘されると、あとになって謝ってくる

など、気持ち持ちの切り替えが下手な男性ほど、元カノの大切さや別れたことの寂しさを感じてしまうのです。


男性の特徴5. 彼女より上に立つことを好む

彼女よりも優位な立場でいたい上から目線の男性は、女性がいるからこそ自分の気持ちが満たされ、優越感を抱くことができます。

男性が上に立っているように見えて、実際は彼女が男性を立てていたから優越感を持てていたのです。

別れてしまったことで今までと同じような優越感がなくなり、日常の中に不満が表れてしまいます。

彼女は自分の話に「すごいね。」と褒めてくれていたのに、他の女性に同じ話をしても「何がすごいの?」と理解すらしてもらえないことが増えます。

その結果、自分よりも下に見ていた元カノとの復縁したくなり、よりを戻そうと必死になって行動し始めますよ。


男性の特徴6. 見栄っ張りである

彼女が別れたい気持ちを伝えたときに、うろたえたり別れたくないと懇願したりする姿はみっともないと思う男性も。

このような見栄っ張りな男性は、本心では別れたくなくても彼女の前ではカッコつけて振る舞いたいため、その場では別れることに同意してくれます。

しかし、そもそも別れたくない気持ちがあるので、強がった自分の行動を後から後悔してしまい、よりを戻したいと考えてしまうのです。


男性の特徴7. 夜中に電話をしてくる

仕事を終えた後など、夜は一人でいることが多いため、日中よりも孤独感や寂しさを抱きやすく、人と接したくなります。

しかし、寂しさを埋めたくても夜遅い時間に電話をできる相手は限られているため、元カノに電話したい気持ちが強くなるのです。

つまり、夜中の落ち着いて過ごしている時に突然電話してくる元カレは、よりを戻したい気持ちが強く、今はその気がなくてもやがてアプローチされる可能性が高いといえるでしょう。


男性の特徴8. 悩み相談をしてくる

男性は弱みを見せることが苦手な人が多く、仕事などの悩みをあまり相談することができないことがあります。

さらに、男性は同性に相談することを避けたいと思うので、本当に辛くても相談できる人がいないことも。

そのため、元カノに仕事の愚痴をいったり悩みの相談をする男性は、元カノへの信頼感や好意がまだ残っている証拠。

特に、何度も相談してくるような男性は、元カノとよりを戻したい気持ちが強いでしょう。


戻ってくる男が見せる脈ありサインの特徴|元カレの本気の気持ちを確かめるには?

「一時的に寂しさを埋めたいだけかな?」

「戻ってくる男性は本当に脈ありかな?」

一度別れてしまった相手だからこそ、本当に男性が自分のことを好きでいるのか不安になってしまいますよね。

そこで、ここでは戻ってくる男性の脈ありサインを解説します。

元カレの行動から本当の気持ちを見極めましょう。


脈ありサイン1. 元カレから頻繁に連絡が来る

男性は、好きな人や好意のある人ほど、相手が何をしているのか気になってしまい、常に連絡を取りたいと思うもの。

そのため、「今何してるの?」「今日こんなことがあって~」など、元カレから頻繁に連絡が来る場合には脈ありだと判断できます。

特定の用事がない時でも連絡してくれる場合には、本気度が高いといえるでしょう。


脈ありサイン2. SNSに反応がくる

男性は女性よりもマメな対応ができないので、興味のない人のSNSに反応をすることはありません。

しかし、興味のある人に対しては、会話のきっかけを作ったり気持ちを示したりするために、「そのお店に僕も行ってみたいな。」など小さな事にも積極的に反応します。

特に、きちんとコメントを残して反応してくれる場合には、脈あり度はとても高いですよ。


脈ありサイン3. 自分に彼女がいないことをアピールしてくる

元カノと復縁したいからこそ、自分のことを意識してもらうために、様々なアピールをします。

その中での「まだ新しい彼女を作りたいとは思えないんだ。」などのアピールは、今なら付き合えるということを元カノに示しながら彼女になってほしいということを伝えているのです。

さらに、そこから元カノの今の恋愛事情を知りたいという気持ちがあるため、元カノへの意識が高まっている証拠ですよ。


脈ありサイン4. 付き合っていた頃の話をする

「付き合ってた頃には〇〇に行ってたよね。」など、思い出話をする頻度が高い男性は、思い出を通して元カノにその時の気持ちを思い出してほしいと考えています。

つまり、思い出話をよくすることは、元カノと復縁したい気持ちが高い脈ありサインといえるのです。

また、「付き合っていた頃が楽しい=今は寂しいという気持ちの表れ」でもあり、元カノと別れたことを後悔している可能性も高いですよ。


脈ありサイン5. 元カレから相談される

男性は自分が困っていることや悩んでいることを周りに知られることが苦手なので、気軽に相談できる相手は本当に心を許している人だけ。

つまり、元カレから仕事などの相談を受けることが多い場合、元カノのことを今でも特別な存在だと考えていることがわかります。

そのため、相談される機会が多いほど、元カレの本気度が高いといえるでしょう。


脈ありサイン6. 近況や交友関係を聞いてくる

好きな人だからこそ、自分にもチャンスがあるか気になる気持ちが強くなり、近況や交友関係から彼氏がいないことを確認したくなります。

そのため、元カレから「今何してるの?」「良い出会いはあった?」質問攻めになるほど、他の人との関係を聞かれる場合は脈ありだと判断できるでしょう。

中でも、恋愛の話をよく聞いてきたり、小さいことでもやたら詳しく聞き出そうとするのであれば、元カノへの未練が大きいですよ。


元カレと別れてから戻ってくるまでにしておくこと|男性を待つ間に女性がすべきことは?

「別れた元カレが忘れられない。」

「できるなら元カレと復縁したい。」

別れてから初めて元カレの大切さに気づき、後悔から元カレとの復縁を希望している人も居ましよね。

では、男性が戻ってくるまでに、女性がしておくべきことはどんなことでしょうか。

復縁した後を幸せに過ごすための、女性側の努力のポイントを解説します。


すべきこと1. 元カレが落ち着くのを待つ

元カレが別れることに同意したのは、あなたへの不満や不安があり、それに耐えられない気持ちがあったから。

そこで、別れたら1~2ヶ月ほど元カレと会わない、連絡をしない期間を設けて、あなたへのマイナスな印象を和らげましょう

  • こちらからは連絡しない
  • 元カレからの連絡には返す
  • 自分の気持ちを悟らせない

元カレに未練が合っても、付き合っていたときのマイナスな思い出があると復縁をためらうため、まずは気持ちがフラットになるまでほっとくことが良いでしょう。


すべきこと2. 自分磨きをする

もう一度元カレに好きになってもらうには、他の女性だけでなく、付き合っていた頃の自分よりも可愛くならないといけません。

元カレが別れたことを後悔するほど素敵な女性になってから告白すれば、復縁の可能性も高まりますよ。

  • ヘアスタイルやファッションの雰囲気を変える
  • メイク方法を勉強する
  • ボディメイクを頑張る

元カレと会わない期間が長いほど、雰囲気や見た目の違いを大きく感じるので、頑張るほど復縁を期待できますよ。


すべきこと3. 返信を即レスしない

元カレにとって自分にまだ気があることを察すると、連絡しにくく感じて距離を取りたくなります

つまり、元カレからのLINEに即レスしてしまうと、がっついている印象を持たれてしまうので、なるべく時間を開けて返信をするのがおすすめ。

  • 元カレの返信頻度に合わせる
  • 最低でも1時間は返事をしない
  • LINEなら既読も付かないようにする

元カレは、あくまでも友人として接してくれているので、こちらも友人に接するように普段通りの対応をするようにしましょう。


すべきこと4. 別れた理由を考えて反省する

もし、復縁が実現しても、もう一度別れてしまったら、次の復縁は見込めなくなり、完全に諦めるしかなくなります。

そのため、別れる時に元カレが言っていた別れる理由などを思い出し、何が悪かったを考えてきちんと反省しましょう。

  • ノートなどに悪かった部分を全具書き出す
  • 一つ一つの改善策を考えて実践する

復縁のために反省して頑張ることは必要ですが、「直したから付き合って」というアピールは逆効果なので、元カレに変化を感じ取ってもらえるようにアピールしましょう。


すべきこと5. 共通の友人を作る

元カレと共通の友人がいると、自分の気持ちを遠回しに伝えたり、「綺麗になったよ」とアピールしてもらったりできます。

特に、第三者からの意見は自分以外にも魅力的だと思われていることを表し、嫉妬や焦りを促すこともでき、とても効果的ですよ。

  • 彼と一緒に遊んだことのある友人に連絡する
  • 兄弟などの家族と仲良くなる

共通の友人は復縁には有利ですが、同時に悪いことも元カレに伝わってしまうので、友人に対する対応に十分気をつけましょう。


すべきこと6. 冷静に行動する

別れた直後や復縁を意識した時などは、電話して一方的に話し続けたり泣き続けたりと、元カレに対して感情的な行動をとってしまいがちです。

しかし、こうした自分勝手な行動は「面倒な女性」という印象を元カレに与えてしまい、復縁には逆効果に働くことも

  • 冷静な時だけ連絡をする
  • お酒を飲んだときは聯絡しない
  • 辛い時など落ち込んでいる時は電話しない

自分の気持ちがコントロールできない時にはお酒を飲まないなど、冷静に元カレと接することができるように対策を講じておきましょう。


すべきこと7. 連絡を取り合える関係は維持する

ある程度の期間元カレと距離を置くことが必要ですが、連絡先やSNSの繋がりを全て消してしまうと、もう一度連絡するのが難しくなります

そのため、連絡を取り合える最低限の関係は維持しておき、関係を0にするような行動はやめましょう。

  • 自分の連絡先を変えない
  • 連絡先を変える時は元カレにも教える

連絡手段を残しておくと、元カレから復縁のための行動をしてくれることもあるので、維持したほうがメリットは多いですよ。


戻ってくる男に対してしてはいけないこと|元カレとの復縁がなくなるNG行動とは?

一度終わった関係だからこそ、ちょっとした言動が「復縁はないな。」と思わせてしまうこともあります。

そこで、復縁のためにやりがちなNG行動を紹介していくので、絶対にやらないように気をつけてくださいね。


NG行動1. 自分勝手な行動をしない

自分は復縁するために行動していても、元カレは新しい生活のための行動を始めていることがあります。

新しい恋に向けて頑張っていたり、引っ越しを検討していたりと、昔の状況とは大きく違っていることもあります。

そのため、無理に復縁を迫るなどの自分勝手な行動は、印象を悪くしてしまうためやらないようにしましょう。


NG行動2. 別れてすぐに連絡を取らない

復縁は早く行動するほど効果があると思いがちですが、別れてすぐに連絡すると付き合っていたときの嫌な記憶や悪印象が蘇ってしまいます。

その結果、自分への印象をより悪くしてしまい、復縁への道を閉ざしてしまうことも。

お互いに冷静になる時間を設けるためにも、別れた直後の連絡はやめて、気持ちを落ち着かせましょう。


NG行動3. 悲劇のヒロインを演じない

恋人関係が終わるのは、お互いに嫌なことや不満が重なった結果であり、どちらか一方のせいで別れたとは限りません。

にもかかわらず、元カレに振られたと友人に泣きついたり、SNSで復縁したいと書き込んだりと、悲劇のヒロインを演じると元カレからの印象は最悪

「どうして別れたか全くわかってない」と元カレに思われてしまったら、復縁は絶望的になりますよ。


NG行動4. 別れた後も彼女面しない

学校など元カレと会う機会が多いと、元カレと一緒にいる女性に対してマウントを取るために、元カノアピールをしてしまいがち。

しかし、こうした彼女面は自分にとっては周りの女性に対する牽制のつもりでも、元カレにとっては気分が悪くなる行為です。

周りに気を使わせて元カレが浮いてしまうこともあるので、あくまでも友人の一人として接しましょう。


NG行動5. 悲しさを埋めるためのワンナイトラブをしない

失恋の悲しみを埋めるためには、他の男性との深い関係が効果的ですが、どれだけ辛くてもワンナイトラブはしてはいけません。

もし、ワンナイトラブをしたことを元カレが知ったら、軽い女だと思われて復縁する気持ちもなくなります

さらに、誰にでも体を許す行為は、付き合っていた時もしていたかもしれないと誤解されることもありますよ。


NG行動6. 友達経由で元カレの情報を探らない

元カレの現状を知りたいのは、復縁したい人ほどしがちで、親しい友人ほど現状を聞いてしまいますよね。

しかし、元カレの情報を聞いて回っていることが本人の耳に入ると、ストーカーのように怖く思われてしまうことも。

その結果、復縁しない気持ちが固まるだけでなく、会うことすらためらうようになることもありますよ。


別れても戻ってくる男性の特徴を知っておいて、恋愛を優位に進めてみて。

喧嘩別れをした相手でも、時間が経っても気持ちがなくならず、復縁したい気持ちが強くなることも。

しかし、一度別れたからこそ、もう一度付き合うためにはどうしたら良いのかわかりませんよね。

そんな時は、今回紹介した彼氏のサインやより戻し方を参考にして、再びカップルになり次こそは幸せになってくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事