暇電してくる男性の“6つの心理”|相手が脈ありか判断する見分け方を大公開

本記事では、暇電をしてくる男性の心理について詳しく解説します。LINEで暇電をしてくる男性の心理から、その男性が脈ありなのかどうか紹介するので、気になる方はぜひ参考にしてください。

暇電してくるということは、あなたのことを嫌いではない証拠。

「暇電」してくるということは嫌われてはいない。

暇電とは、特に用事がないのに空き時間に電話をかけてくることを言います。

まず、男性は、わざわざ嫌いな女性に暇電はかけません。そのため、電話がかかってくるのは、嫌われていない証拠

だからといって、全員が全員暇電する相手のことを好きかと言うとそうではありません。

本当に好きで片思い中だから暇電してくる場合もありますが、気が置けない女友達として電話してくる場合、とりあえず話したい場合、ワンチャンを狙っていて落とそうとしてくる場合など、理由は様々。

暇電がかかってきたら、「この人から嫌われてはいないんだろうけど、電話する理由はなんだろう?」と考えるようにしてくださいね。


暇電をしてくる男性の6つの心理|男性が暇なときに電話をかけてくる理由は?

暇電をしてくる男性の心理

暇電について簡単にわかったところで、なぜ彼が電話をかけてくるのか、理由がわからない方も多いと思います。

そこでここからは、暇電をかけてくる男性の深層心理について解説します。

彼がどんなことを考えているのか、心の中を理解していきましょう。


【脈あり】電話相手があなたでなければいけない場合

暇電をしてくる男性の中には、「あなたと親しくなりたい」と好意を持っている人も少なくありません。

この場合、女性なら誰でもいいわけではなく、「あなた」でなければいけないと思っています

彼が何を考えて電話をしてくるのか、詳しくみていきましょう。

電話をしてくる心理
  1. 何をしているのか知りたい
  2. とにかく話がしたい
  3. デートに誘いたい
タップすると移動します

心理1. 何をしているのか知りたい

日頃からあなたのことを「いいなぁ」と思っている男性は、あなたが常日頃何をしているのか気になるもの。

でも恋人同士でもないのに、LINEでいきなり「今、何してるの?」と聞くのは、気持ち悪いと思われるのではないかと不安に思っています。

暇電なら、気軽に電話をかけられるし、会話の中でサラッと「何してたの?」と聞けるので大丈夫だろうと思っているのです。


心理2. とにかく話がしたい

暇電をしてくる男性の心理は話がしたい

男性は、気になる女性とは会って話をするだけではなく「チャンスがあればいつでも声が聞きたい」と考えています。

でも、職場や学校などで事前に「電話してもいい?」と聞いてしまうと、断られた時にショックを受けることも。

そうならないように、「時間があるから電話した」というように暇電をかけてくるのです。


心理3. デートに誘いたい

気になる女性をデートに誘いたくても、「LINEでメッセージを送っても、気付いてもらえなくてすぐに返事くれないかもなぁ」と思ってる男性も少なくありません。

相手が時間がありそうな休日や仕事が終わるタイミングで暇電をかければ、「すぐに返事をもらえるし、予定が空いていれば電話の後にすぐ会えるかも」という気持ちで電話をかけてくるのです。


【脈なし】電話の相手が誰でもいい場合

暇電をかけてくる男性の中には、とにかく誰でもいいから話をしたい人もいます。

恋愛感情は関係ないので、もしあなたが電話に出られなくても、他の友達に電話をかけて話をします。

そんな男性の心の中を理解していきましょう。

誰でもいいから話をしたい人の心理
  1. 暇つぶしに付き合って欲しい
  2. 話を聞いてほしい
  3. 遊びに誘いたい
タップすると移動します

心理1. 暇つぶしに付き合って欲しい

暇電をしてくる男性の心理は暇つぶし

没頭できる仕事や趣味など何もすることがないと、「退屈だ」と思って暇電をかけてきます。

自分の時間がつぶせればいいので、「相手がどう思うか?」ということは考えていません。

たとえあなたがかかってきた電話に出られなくても、「他の人にかければいいや」という考えなのです。


心理2. 話を聞いてほしい

辛いことがあったり、嬉しいことがあったりすると、一人では抱えきれず「誰かに話を聞いてもらいたい」と思う男性は少なくありません。

とにかく話を聞いてほしいから、電話できる時間がある相手をとにかく探します。

この場合は話を聞いてほしいだけなので、あなたとの会話を楽しむというよりは一方的に話して電話終了なんてことも…。


心理3. 遊びに誘いたい

急に時間が空いてご飯や飲みに行きたくても、「1人で行くのは寂しい」という心理から暇電をかけて誘おうとしています。

気軽に誘える相手を探しているので、LINEで電話がかかってくるのは、いきなりだったり遅い時間だったりするでしょう。

「相手は忙しいかもしれない」など相手の都合はあまり考えていない人が多く、自分が遊びに行きたくて着いてきてもらうために誘っているのです。


暇電をしてくる男性が好きかどうか判断する“7つの見分け方”

暇電をしてくる男性が好意を持っているのか判断する方法

「暇電をしてくる男友達が自分に好意があるのか知りたい!」

「彼女でもないのに頻繁に暇電がくるのはなぜ?」

男性からLINEで電話がかかってくるのはなぜなのか、理由が知りたい人はきっと多いですよね。実は、男性の言動から、自分に脈があるかどうか確かめる方法があります

ここからは、相手が自分に好意を持っているのかどうか確かめる方法を紹介します。


方法1. 「?」付きのスタンプで返してみる

少なからず好意がある女性に暇電をかける男性は、「突然電話して悪かったな」という気持ちが心の中にあります。

そのため、暇電がかかってきても都合が悪くて出られないようなら、「?」のスタンプで返してみましょう。

既読無視などせずに、「突然電話してごめん!」と謝ってくるようでであれば、あなたに対して仲の良い友達または友達以上の気持ちを持っている可能性がありますよ。


方法2. 同じように暇な時は電話をかけてみる

恋愛感情をもっている女性のことは、「もっと彼女のことを知りたい」「声を聞きたい」と思っています。

もしあなたが同じように暇電してみた時に相手が、

  • 「どうしたの?」と電話に出てくれる
  • その場で出られなくても、かけ直してきてくれる

など、真摯に対応してくれるなら、あなたに気がある可能性が高いでしょう。

しかし無視されたり、メッセージで「電話には出られない」などと冷たい反応が返ってくるようであれば、脈なしと考えられます。


方法3. 相手の普段の態度から推測する

暇電をしてくる男性が好意を持っているのか判断する方法は相手の態度から推測する

暇電中の話の内容で相手の話を聞きたがる男性は、その女性に興味をもっている可能性があります。

  • 通話中、聞き役になって女性の話をじっくり聞いてくれる
  • 自分の話をしつつ、相手の意見をたくさん聞きたがる

など、相手を尊重するようなら好意をもっている可能性が高いでしょう。

逆に「ふーん」とつまらなそうな態度だったり、「それよりもさー」などと話を途中で終わらせたりする場合は、話し相手が欲しかっただけと考えられますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法4. 暇電の通話時間から判断する

好きな女性とは少しでも長く話していたい、つながっていたいと男性は考えます。

そのため、彼との通話中に

  • 会話が終わろうとしているのに、話題を変えて通話を続けようとする
  • 既に30分ほど話しているのに、まだ質問が次から次へと続く

など、「気がついたら1時間近く話していた」というような電話なら、「彼があなたのことを気になっている」と考えられます。


方法5. 無言になってもなかなか切ろうとしない

多くの男性は、好意をもっている女性とは「できるだけ繋がっていたい」と考えています。

そのため、通話中に無言になってしまった時の言動でも脈ありかどうか確かめることが可能です。

ただの女友達や同僚など、恋愛感情がない女性とは普通は無言の時間が続くと気まずくなって切ってしまうでしょう。

しかし、なるべく通話を切らないようにしているなら、相手の男性は「切りたくない」と考えているのです。


方法6. 電話がかかってくる時間帯から判断する

暇電をしてくる男性が好意を持っているのか判断する方法は時間帯から判断する

気にかけている女性には、「非常識」と思われて嫌われたくはないはず。そのため、深夜など相手が困るような時間に暇電をかける男性はほとんどいません。

  • ちょうど学校や仕事が終わる頃にかかってくる
  • 夕食後、夜9時頃にかかってくることが多い

など、迷惑にならない時間にかかってくることが多いなら、あなたのことを気にかけている可能性が高いでしょう。

深夜にかかってくる場合は、飲み会の人数合わせで呼ばれるようなものが多いため、好意があることは少ないと考えられます。


方法7. 「寝る時間を心配してくれるか?」で判断する

好きな女性と話はしたくても「無理をさせたくない」と考えている男性は多いもの。

暇電をかけてきた男性が、

  • 通話中に「そろそろ寝ないとダメだよね?」と寝る時間を心配してくれる
  • 「今話していて大丈夫?」と相手のことを気遣ってくれる

など、女性のことを気にかけているようなら、恋愛感情をもっている可能性があるでしょう。

反対に、全く相手の予定を考えずに話続ける場合は、話を聞いてくれる相手を求めているだけと考えられます。


暇電をしてくる男性への対処法7つ|好きな人とうざい人で対応を変えてみて!

暇電をしてくる男性の対処法

「好意がある男友達がよく暇電をかけてくるけれど、どうすればいい?」

「あの人からの暇電が困る…。でもどうすればわかってもらえるんだろう?」

暇電をかけてくる男性に対して、どう接すればいいのか悩みますよね。

対処法を間違ってしまうと、今後の付き合いにも影響してきますので、関係を壊さずに付き合えるように、相手別の対処法をみていきましょう。


【好きな人の場合】関係を続けたい時の対処法とは?

気になる相手が暇電をかけてきたら、もっと親密になって彼女にステップアップしたいですよね。

そこでここからは、どうすればもっと関係を深められるのか、気になる相手への対処法を紹介します。

気になる相手への対処法
  1. 会話を楽しむ
  2. LINEなどで連絡を取る
  3. 想いを伝える
  4. 好意を伝えてみる
タップすると移動します

対処法1. 会話を楽しむ

相手は何か話したいことがあってかけてきています。そのため、相手との関係を深めるためには、会話を楽しむ工夫をしましょう。

  • 聞き役ばかりではなく、自分の近況なども話して興味を持ってもらう
  • 相槌をうつだけではなく、「どうしてそうなったの?」など興味がある風に質問してみる
  • 趣味や映画の好き嫌いなど、共通の話題がないか探ってみる

これらを試して、相手に「この子と話すと楽しいな」と思ってもらえれば、友達から彼女にステップアップする可能性も高まります。


対処法2. 普段からLINEなどで連絡を取る

暇電をしてくる男性の対処法は普段からラインで連絡をとる

「なぜもっと暇電をかけてきてくれないのかな」と思っている人は、他の人よりも自分を「特別な人だ」と意識させられていないから。

回数をもっと増やしてもらうには、できるだけ毎日LINEをするようにして、自分の存在をアピールするようにしましょう。

あなたとの連絡が習慣化すれば、彼に嬉しいことがあった時などに「あの子に電話してみようかな」と思ってもらえるでしょう。

普段からLINEなどで連絡をとる回数を増やすことで、相手の男性もあなたを意識するようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 出れない時は「話したかった」という想いを伝える

女性が電話に出ないと「迷惑だったかな」などと勝手に解釈してしまい、気に入った女性でも次からの電話がかけにくくなる男性もいます。

「そうは言っても、どうしても電話に出られない時はどうしたらいいの?」という人は、意思表示をしましょう。

好意をもっている男性からの暇電には、

「出られなくてごめんね。○時以降なら空いてるんだけどどうかな?」

「電話出られなくてごめん!話したかったなぁ…」

などとメッセージを送るようにします。

女性の気持ちがわかると男性も電話がかけやすくなって、これからも暇電をかけてくれるようになりますよ。


対処法4. 好意を伝えてみる

明らかに相手が自分に好意があると感じていても、なかなか告白してくれなくて、じれったく感じることもありますよね。

男性の中にも「好きだけど、なぜか言えない」と悩んでいる人もいます。そのため彼が言いやすくなるように、思いきって自分から気持ちを伝えてみることが大切。

  • 「私たちって相性ぴったりじゃない」とお互いに惹かれあっていることをにおわせる

  • 「○○君のそういうところ好きだな」など、通話中に会話の内容でさりげなく好意を伝えてみる

意識を変えて、自分から脈ありサインをにおわせることで、相手から告白してくれる可能性がグッと高まりますよ。

【参考記事】はこちら▽


【うざい人の場合】関係を終わらせたい時の対処法とは?

暇電をしてくるうざい男性の対処法

「よく暇電がかかってくるから困る」

「彼女でもないのになれなれしくてうざい」

など、相手によっては迷惑な場合もありますよね。

そんな暇電がかかってくる男性との関係を終わらせたいならどう対応すればいいのか、対処法を把握していきましょう。

関係を終わらせる対処法
  1. 電話を無視する
  2. 「彼氏いるから」と伝える
  3. ブロック/着信拒否をする
タップすると移動します

対処法1. 電話を無視する

日頃から良い印象がない男友達などが連絡してくる原因は、あなたが相手をしてしまうから。

「そうは言っても、どうしたらいいのかわからない。」と悩んでいる人は、キッパリと拒否する態度をとるようにしましょう。

  • LINEでメッセージが送られてきても読まず、既読がつかないようにする
  • 他に繋がっているSNSで連絡がきても無視するようにする

何度か無視していれば、男性もあなたの気持ちがわかって連絡しなくなるようになりますよ。


対処法2. 「彼氏いるからごめんね」と伝える

相手からの好意は感じられるけれど自分にその気がなくて、「どう断ったら諦めてもらえるかな」と対処法に悩んでいる人もいることでしょう。

そんな時は、「自分には決まった相手がいる」とはっきり伝えると、相手を諦めさせることができます。

  • 「彼氏が他の男の人と話すのを嫌がるから」と伝える
  • 「彼氏がね」と恋人の話題を頻繁にする

など、話の内容に彼氏の話題をたくさん出すようにしてみましょう。それでもしつこくかけてくるようなら、出ないで無視してしまうのもアリです。


対処法3. LINEのブロック/着信拒否をする

暇電をしてくる男性の対処法はブロックする

ナンパされて連絡先を交換した相手だったり、あなたがめちゃめちゃ嫌いな相手で、対処法1,2を試しても連絡が減らない場合は、そもそも電話がかかってこないようにしましょう。

  • LINEをブロックする
  • 電話番号を知っているなら着信拒否をする

など、相手がどう頑張っても連絡が取れない状態を作り出してしまいましょう。連絡方法がなくなれば、彼もあなたが拒否しているのがわかって諦めてくれますよ。


暇電してくる男性の気持ちを知って、上手に対応してみよう。

暇電が来たときは暇電をかけてくる男性の心理や対処法を参考しよう

暇電がかかってくると「なぜ自分にかかってきたんだろう?」と思ってしまいますよね。

相手の何を判断すれば意図がわかるのか、わからなくてモヤモヤしている方もいることでしょう。

そこで今記事では、暇電をかけてくる男性の心理や対処法について詳しく解説しました。

どう反応すればいいのか困っている人は男性の心理を見抜いて正しく対処してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事