職場の好きな人を意識させる方法|意識するきっかけやアプローチ方法も解説!

職場にいる好きな人を意識させる方法について詳しく知りたい方へ。今記事では、職場にいる好きな人を意識させる方法から、アプローチする際の注意点まで詳しくご紹介します。

職場で男性が女性を意識する瞬間|恋愛対象になるきっかけとは?

職場で男性が女性を意識する瞬間

「男性は職場でどんな時に女性を意識するの?」

「どんなきっかけで職場恋愛がスタートするのか知りたい。」

仕事熱心な男性が、職場で女性を意識するタイミングってとても気になりますよね。

そこでここからは職場の女性を恋愛対象として意識するきっかけについて解説していきます。

好きな人を意識させるためにはどうしたらいいのかが具体的にわかるはずですよ。


きっかけ1. 仕事を一緒にやる機会があった時

仕事を一緒にやり遂げることで一体感が生まれ、特別な感情が生まれやすくなります。

また人間関係においては、会う回数が増えるほど好意を持つようになる単純接触効果が生まれることも証明されているのです。

  • 仕事で一緒に辛いことを乗り越えていくうちに、人柄を尊敬するようになり異性として気になりだした。
  • 毎日仕事で顔を合わしているうちに、居心地が良いことに気付き、恋心を抱いていることに気づいた。

など、一緒に仕事をする上でフォローしたり、励ましあっていく過程が2人の絆をどんどん深めていくのです。


きっかけ2. 仕事の相談をした・された時

片思い中の彼を振り向かせるには、仕事の相談をするのが効果的です。なぜなら男性は女性に頼られることが大好きだから

相談をきっかけに意識させることができますよ。逆に男性が相談をした際にしっかりと答えることで仕事に対する姿勢を評価され、そのまま惹かれていくこともあります。

  • わからないことがあると、いつも自分だけに頼ってくるので可愛くて特別扱いしてしまう。
  • ミスした際に、女性の先輩が前向きに励ましてくれ、仕事への真摯な姿に惹かれていった。

など、仕事中に支えあうと他では得られないような深い絆が生まれ始めますよ。


きっかけ3. 残業で一緒になることが多かった時

職場で男性が女性を意識する瞬間は残業で一緒になることが多かった

残業で2人きりになる機会が多いと他の人の目を気にしなくて良いので、気分も開放的になり、お互いの存在を意識しやすくなります。

  • 2人で残業をするうちに、一体感が生まれていき、女性として意識するようになった。
  • 残業中は上司もおらず、プライベートな会話をするうちに親密になっていった。

など、残業時間中に感じる特別感がそのまま相手への気持ちへ変わっていくことがありますよ。


きっかけ4. 飲み会で話してみたら、意気投合した時

飲み会では普段は分からなかったプライベートな一面が垣間見れます

お互いに共通点があれば意気投合して、異性として意識するきっかけに発展していくでしょう。

  • 仕事中はクールだけど、休日は家でまったり過ごしていることを知り、親近感が沸いた。
  • 飲み会で好きなアーティストの話題で盛り上がり、一緒にライブに行く事になった。

など、実は飲み会は片思いを発展させるための大きなチャンスとなっているのです。


きっかけ5. 仕事を一生懸命頑張っているのを見た時

仕事に対して真面目に取り組む姿勢は、そのまま人間としての魅力に映ります。

仕事ができる、できないに関わらず惹かれるきっかけになるでしょう。

  • 何度失敗して怒られても、仕事に誇りを持って前向きに頑張る姿勢を見て、すごくいいと思った。
  • 自分が大変な時でも、仲間を思いやる優しさに感動してしまった。

など、困難があっても腐らず、ひねくれず、一生懸命に取り組む姿勢を見せることで、一人の女性として意識するようになりますよ。


きっかけ6. 笑顔で挨拶をしてくれた時

職場で男性が女性を意識する瞬間は笑顔で挨拶してくれたとき

男性は笑顔の女性を見ると、とても癒される傾向にあります。笑顔で挨拶をする度にどんどん印象がよくなり、彼が振り向いてくれますよ。

・「朝から笑顔で『おはようございます。』と言われると、今日も一日頑張ろうと思える。」 ・「『お疲れさまでした。』の笑顔にいつも癒されている自分がいることに気づく。」

など、女性として意識させるために、片思い中の彼には『笑顔で挨拶』を心掛けることが大切です。


きっかけ7. オンとオフのギャップがあった時

仕事終わりの飲み会や、社内レクリエーションなどで、普段見せない姿や笑顔を見て、そのギャップに惹かれるケースがあります。

  • 仕事だとクールなのに、お酒が入ると甘えん坊になり、そのギャップにドキドキしてしまった。
  • いつもバッチリスーツで決まってるのに、社内レクリエーションのゆるいジャージ姿にときめいてしまった。

など、イベント時は好きな人に女性として意識させる絶好のチャンス。

【参考記事】はこちら▽


きっかけ8. さりげないボディタッチがあった時

男性は女性に比べて性欲が表に出やすいため、ボディタッチをされるとつい性的なことを考えてしまう場合があります。

  • 書類を取ろうとした時に、偶然に手と手が触れ合い、ドキドキしてしまった。
  • 飲み会で盛り上がった時に、肩をポンっと軽く叩かれ、一気に親近感が湧いた。

など、ボディタッチは異性として意識させる大胆な行動もきっかけの一つ。

自然な流れを装いながら、こっそり相手の反応を伺ってみましょう。


きっかけ9. 「いつもお仕事頑張ってますね」と言われた時

職場で男性が女性を意識する瞬間はいつもお仕事頑張ってますねと言われたとき

男性は常にプレッシャーを感じながら仕事をしています。その中で労いの言葉をかけてくれる女性は貴重な存在です。

そのため、頑張りを認められた気がして嬉しくなり意識し始めるのです。

  • 後輩の女性から「いつもお疲れ様です。」と笑顔で言われると、この子のためにもっと頑張ろうと思う。
  • 女性の上司から「いい結果を残せたのは、いつも頑張ってくれているからよ。」と普段の頑張りを褒められ、もっと見てほしいと思った。

このように何度も声を掛けられるうちに、『いつも気にかけてくれる異性』として特別な存在に変わっていきます。


きっかけ10. LINEを聞かれた時

仕事仲間の女性からプライベートなアプロ―チをされると「もしかして、俺に脈ありなのかも。」と感じます。

  • 個人的な連絡先を聞かれると、この先デートとかするのかなと意識してしまう。
  • あまり話したことがない人から連絡先を聞かれ、どうして自分なんだろうと気になってしまう。

など、職場の人から一人の女性として意識させることで、今後の関係が気になり始めてくるでしょう。


きっかけ11. 会社の連絡先でなく、LINEで連絡が来た時

通常の業務連絡なら、会社の連絡先に送ります。

しかし、わざわざLINEの方に連絡をくれるということは、「個人的な用事があるのかも。」と考えドキドキしてしまうでしょう。

  • LINEに「今日はお疲れ様!」と連絡が来て、もしかして個人的な付き合いに発展するのかな。と感じてしまう。
  • 仕事の相談がLINEから来て、今後はプライベートな連絡も来るのかな。と少し期待してしまう。

など、LINEはスタンプや絵文字などプライベートな会話になりやすいので、距離がぐっと縮まり、異性として意識されるでしょう。


きっかけ12. 仕事終わりに「2人で飲み行きませんか」と言われた時

職場で男性が女性を意識する瞬間は二人で飲みに行きませんかと言われたとき

仕事終わりに2人きりで飲みに誘われると、「個人的なお誘いかも。」と女性を意識します。

ランチは業務時間内に行くため、仕事の一環と捉えますが、仕事終わりのサシ飲みはそうではありません。

わざわざ時間を作ってまで一緒に居たいということになるため、よりプライベート感が出るのです。

  • 例え軽い気持ちで飲みに誘われたとしても、2人きりだと異性を感じてしまう。
  • 「いくら同僚でも、嫌いな異性と2人きりでは飲まないよね。」

など、二人きりとなれば、脈ありサインだと察する人も少なくありません。


職場にいる男性を意識させる方法|会社の彼を振り向かせるコツを教えます!

職場にいる男性を意識させる方法

「ただの同僚から、どうやったら恋人になれるんだろう。」

「会社で脈ありサインをアピールして、片思い中の彼を振り向かせたい。」

好きな人が職場にいる場合は、恋心を公表するわけにもいかず、どう行動したらいいのか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

ここからは職場の好きな人を振り向かせるコツについて8つ詳しく解説していきます。


方法1. 些細なことでもお願いをする

男性は女性から頼られると自尊心が満たされていい気分になります。

頼まれごとを聞いているうちに好意が生まれていくんです。

例えば、

  • ボールペンを借りる。
  • 簡単な資料のチェックを頼む。
  • 上の方にある荷物を取ってもらうようお願いする。

など、片思い中の彼を振り向かせたいなら、些細なアプローチを増やしていきましょう。

ただし、相手が忙しい時はそれくらい自分でやってと怒られてしまうことがあります。

お願い事をする時は好きな人の状況を確認して、タイミングよくお願いしてみましょう。


方法2. 話す時は、目を見て笑顔で

男性は愛嬌のある女性が好きです

また男性は素直なので好意がなければ笑顔は向けません。

なので、こちらが笑顔を向けることで

「ニコニコしているってことは自分に気があるのかも。」

と感じます。

  • 好きな人が目を合わせてくれるまでじっと見つめて、笑顔で話しかける。
  • 他愛のない会話でも、笑顔で会話を弾ませる。

など少しオーバー気味なアプローチをすることで、意識させることができるでしょう。

ただし八方美人になってしまっては、ただの愛想のいい子で終わってしまいます。

男性を好きにさせるには、彼にだけとびきりの笑顔を見せて、特別感をアピールすることが重要です。


方法3. 飲み会の時は、近くに座るようにする

職場にいる男性を意識させる方法は飲み会の時は近くに座る

男性を好きにさせるには、飲み会などで近くに座るのがおすすめです。

単純ですが、距離が近いと他の人よりも意識されやすくなります。

  • 彼の利き手側に座り、接触の機会を増やしてみる。
  • 隣でわざと小声で喋って、物理的な距離を縮めてみる。

など、さりげなく大胆に意識させる方法が効果的です。

ただし、あまりにも彼を拘束すると他の人と喋れなくなるので、彼が誰とも話していない時を狙ってこっそりアプローチしてみましょう。


方法4. さりげなくスキンシップを取る

男性は女性からのスキンシップを基本的には嬉しいと感じる人が多いです。

彼を振り向かせたいなら、さりげないスキンシップでアプローチするのが効果的ですよ。

  • 仕事中、背中を軽くトンと触って話しかける。
  • 肩をポンと触って「お疲れ様でした。」と労う。
  • 飲み会の時にほんの少しだけ体を密着させる。

など、仕事の時は気のせいだと思われても、飲み会の時にもアプローチすることで

「俺に気があるのかも。」

とドキドキします。

ただし、もちろんスキンシップが苦手な男性も少なからずいます。好きな人をよく観察して、ボディタッチが効果的なのか見極めてから行動に移しましょう。


方法5. 仕事終わりなど、2人きりでご飯に誘う

思い切って仕事終わりにご飯に誘ってみることで、プライベート感が出てドキッとさせられるでしょう。

業務外に二人きりになることで、仕事以外の会話も広がりやすくお互いを知り合うチャンスにもなります。

  • お礼の口実を作り、ランチではなく仕事終わりにご飯に行きたい意志を伝える。
  • 夜しか空いてない居酒屋を指定して誘う。

など、

「あなたと個人的に話したいですよ。」

と遠回りにアプローチするのです。

ただし、せっかく飲みに行っても仕事の話ばっかりしないように気をつけましょう。

徐々にプライベートに踏み込めるよう、予め質問を用意しておくのがおすすめです。


方法6. ちょっとしたことでも、積極的に褒める

職場にいる男性を意識させる方法は積極的に褒める

男性は承認欲求が女性よりも強く、褒められたり、認められたりするととても喜びます。

そのため些細な部分をこまめに褒めて、好きにさせるよう仕向けてみましょう。

「今日のシャツの色センスが良いね、似合っているよ。」
「さっきのプレゼンすごくわかりやすかったよ、さすがだね。」

など、気づいたらその場ですぐ褒めてアプローチすることで、好きな人の印象に残りやすくなります。

ただし、褒めるのは基本、部下や同僚が良いでしょう。上司や先輩を褒めると偉そうに思われて逆効果になる可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


方法7. 仕事を手伝って、気の利いた行動アピール

仕事に一生懸命な女性はとても魅力的です。

好きな人の仕事をフォローすることで、真面目な一面をアピールできるため、相手を振り向かせることができるでしょう。

  • 資料作りが大変そうなのでコピーを手伝う。
  • 直接手伝えない場合は、コーヒーやお菓子などの差し入れをする。

など、補助をすることで仕事の効率が上がれば、好感を持ってくれます。

しかし、自分の仕事をそっちのけで手伝ったり、強引に好きな人の領域に踏み込んだりすると、ただアピールしたいだけじゃないかと引かれてしまうことも。

「何か手伝いましょうか?」

と一言声をかけてから行動しましょう。

【参考記事】はこちら▽


方法8. 仕事以外の共通点を作る

共通点が仕事だけだと会話が堅苦しくなり、関係がなかなか発展していきません。

会社以外で好きな人との共通点を見つけることで、社外でも会える約束がしやすくなります

  • お酒好きなことが分かり、仕事仲間から、飲み仲間に昇格した。
  • 片思い中の彼がお笑い好きと知り、寄席に誘ってみた。

など、自分が知らない分野でも好きな人に合わせて、共通点をこちらから作ってみましょう。

ただし、ギャンブルなどの趣味はマイナスになった時に気まずくなりますし、男女の関係が発展しにくいです。

自分がある程度興味があり、今後二人で楽しめるような共通点を選びましょう。


職場恋愛をする際の注意点|気をつけたいポイントを徹底ガイド

職場恋愛をする際の注意点

めでたく片思いが成就しても、浮かれてばかりではいけません。

職場恋愛における注意ポイントを守らなければ、二人の仲がギクシャクしてしまうかも。

そこでここからは社内恋愛をする際の注意点を3つ解説していきます。参考にして、仕事も恋愛も上手に両立していきましょう。


注意点1. 仕事は仕事、恋愛は恋愛としっかり区別する

社内恋愛では公私混同が起こりやすく、それを見ている周りは不快な思いをする場合があります

度が過ぎると、退職までは行きませんが、上司から厳重注意を受ける場合も。

  • 人目をはばからずイチャイチャしない。
  • 喧嘩中の気まずい雰囲気を職場に持ち込まない。
  • 恋人が異性と話していても仕事中だと割り切る。

など、仕事と恋愛をしっかり区別しましょう。

その方がお互いにメリハリが生まれ、関係性も更によくなってくるでしょう。


注意点2. 他の人には、なるべく言わないないようにする

社内恋愛をしていることが周囲にバレると、周りが変に気を遣ったり、2人の関係をよく思わない人が会社で悪い噂を流したりする可能性があります。

  • 自分のことを聞かれる恐れがあるので、社内の恋バナには参加しない。
  • 職場では『ただの同僚』としてビジネスライクに接する。

など職場恋愛をする上ではある程度ドライになりましょう。

内緒にした方が茶化されて不快な思いをせずに済みますし、恋愛も盛り上がりますよ。

また、万が一お別れした時も気まずい思いをせずに済みそうです。


注意点3. 出勤時間をずらしたりして、会社以外でも気を抜かない

職場恋愛をする際の注意点は会社以外でも気を抜かない

毎朝一緒のタイミングで出勤するなど、職場の人の目に付きやすい場所に一緒にいるとばれてしまいます。

職場恋愛禁止の会社だと異動になる事も

  • 時間差出勤をする。
  • 仕事終わりのデートはいったん帰宅してから。
  • 休日は職場と離れた場所で遊ぶ。

など、片思い中の時とは対照的に会社以外では会わないように気をつけましょう。

誰にも邪魔されずに、2人でこっそり愛を育めるでしょう。


些細な行動でもいいから実践してみて彼に意識してもらいましょう。

些細なこうどうでもいいので実践して彼に意識してもらおう

仕事と恋愛の両立は難しいので、片思い中も、成就してからも、ハードルが高いです。

地道なアピールや周囲への気遣いなど、ポイントがいくつかありますので意識しましょう。

社会人としての責任と、愛情の狭間で、スリルを味わいながら職場恋愛を楽しんでくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事