2017.10.02

優しいだけの男は論外。職場女性が求めているのは、ちゃんと叱ってくれる上司

職場で尊敬される男性は、女性を甘やかさない。

社内で人気のある上司は、“女性だから”って過剰に優しく指導しない。

叱れる上司はモテる

職場の女性に嫌われたくなくて、つい叱れずに優しくしてしまう上司の男性っていますよね。

でも女性に対して、過剰な優しさを見せるのは職場でも逆効果。

「叱ったら嫌われてしまうかも・・・」

「俺が叱って職場に来なくなったら困る・・・」

こんなことを考えて、部下の女性をいつまでも少女のように優しくやんわり扱ってたら、あなたは女性からの人気も信頼も失います!


女性は、叱られても、自分を「ちゃんと」評価してくれる人を信頼する

部下を指導する上司

「“正当に”評価されたい!」という承認願望を持っているのは、何も男性だけではありません。

あなたが良かれと思ってしている過剰な優しさは、

「女性だからってナメられてる」

「男女差別されてる」

「真っ当な評価をされてない」

と感じられてもおかしくない。自分の仕事にプライドを持っている女性は多いですからね。

もし部下や後輩女性が仕事でミスをしたときは、ちゃんと叱って指導してあげるのが正解。女性だからって甘やかすのは逆効果です。

“不平等で信頼できない上司”というネガティブなレッテルを貼られてしまいます。


ただし、叱った後の「フォロー」は必要不可欠!

フォローが上手な上司

上司から叱られて「なにくそ!」と奮起する女性も稀にいますが、ほとんどの女性はヘコんでしまいます。

ちょっとワガママかもしれないけど、叱った後のフォローは忘れずに。

厳しく指導した後は、

「◯◯ならできるから、次は頑張れ」

とひと言付け加えてあげましょう。

そのひと言をもらえるだけで、女性は次の仕事も前向きに取り組めます。

むしろ、「この人に認めてもらいたい!」と、あなたに褒められたくて仕事を頑張っちゃうかも。

叱った後のフォローができるかできないかで、女性からの支持率は180°違いますからね。お気をつけて。


仕事と割り切って、叱れる上司になろう

アメとムチを使う男性

オンオフを割り切って、しっかりと叱ってくれる男性は、社内でも人気があり尊敬される存在です。

大人になると真摯に向き合って怒ってくれる人って減りますからね。

「尊敬される男性」を目指して、明日から実践してみてくださいね。

女性を上手にマネジメントして、職場で好かれる上司になりましょう。


【参考記事】モテる男の“すべて”を特集します▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事